ラトビア基本情報【お水事情編】

7,505

views

0

海外旅行で気になることのひとつ、お水事情。まだ情報の少ない国・ラトビアではいったいどうしたらいいの?水質は?そんな疑問にまとめてお答えします。

ラトビアの水質

ラトビアの水道水は、カルシウム含有量の多いかなりの硬水。ポットに入れて沸かすと、カルキを含んだ蒸気が部屋中に付着して白くなってしまうほどで、現地の人の悩みの種でもあります。
汚染の心配はありませんが、生では飲まないほうが良いでしょう。
沸かした水道水は安全ではあるものの、美味しいということもありません…。
洗面やシャワーはもちろん問題ないですよ!

出典: www.tbr.ee

スティルウォーターとガスウォーター

それでは、どんなお水を飲んだらいいのでしょう?
スーパーやコンビニでは安価でミネラルウォーターが手に入ります。冷えているものも売っているので、暑い日でも安心ですね。

ラトビア語でスティルウォーターは"negāzēts ūdens"(ネガーゼーツ ウーデンス)、炭酸水は"gāzēts ūdens"(ガーゼーツ ウーデンス)と表記してあります。
レストランやカフェでも2種類用意されているため、選んで注文しましょう。

便利なコンビニ"Narvesen"

ラトビアにはコンビニがあります!
緑、青、オレンジ色のロゴが目立つ"Narvesen"(ナルヴェセン)は町の至るところで見つけることができ、常に水を持ち歩く必要はあまりありません。日本のコンビニとの違いはテイクアウトが充実していることです!

出典: narvesen.lv

パニーニを買えばその場であつあつにプレスしてくれますし、絞りたてのフレッシュジュースも扱っています。もちろん、冷えたお水もありますよ。

お水と同価格?ラトビアの地ビール

ラトビアでおすすめの飲み物は地ビール。ワインより圧倒的にビールが飲まれています。
そして、驚くべきはその安さ。レストランで500mLが大体2.5~3.5ユーロくらいです(2016年6月現在)。

レストランのお水はサンペレグリノなど輸入ものが多く、ビールと同じくらいの価格なこともしばしば。こうなったら、お水よりビールを頼もう!というのも自然な流れですね。

出典: 01.gatag.net

最後に

出典: gahag.net

ラトビアでのお水事情は、それほど神経質になる必要はありません。
スーパーの棚には、日本では見かけない様々な国から輸入したミネラルウォーターがずらっと並んでいます。ぜひ試してお気に入りを見つけてください!

memeri

ヨーロッパ在住です。
手仕事が大好きな視点から在住者ならではの情報をお届けします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
このエリアの人気記事
今週の人気記事