エジプト基本情報 【時差・空港編】~エジプトへ行くならどの航空会社がおすすめ!?~

4,783

views

0

ピラミッドやスフィンクスをはじめとする古代遺跡が数多く残る「エジプト」。今回は、エジプト旅行に役立つ現地情報(時差と空港に関する情報)をお届けします。

日本との時差

日本を基準とした場合、エジプトとの時差は-7時間なので、日本時間から7時間引いた時間が現在のエジプトの時間になります。

サマータイム

エジプトのサマータイムは、サマータイムを実施している他国と異なる点があります。それは毎年、サマータイムが実施される数か月前に発表される点です。実施される場合はラマダン明けから実施されるので、時計を1時間遅らせます。

エジプトの観光ビザについて

エジプト入国時はビザが必要です。日本の在日エジプト大使館で観光ビザ取得もできますが、現地に到着してからカイロ国際空港での取得も可能です。ただし、パスポートの有効残存期間が6カ月以上必要です。観光ビザでの滞在は、入国日から30日以内になります。

出入国カードの有無

エジプトでは出入国時に、出入国カードの呈示が必要です。出入国カードは、エジプトへ向かう機内で配られるので到着までに記入しておくとスムーズに入国手続きができます。もし貰い忘れても、空港の入国審査(Immigration)手前のカウンターに置かれているので、慌てずにカードに必要事項をローマ字で記入しましょう。
※ビザやパスポートなどに関する情報は、予告なく変更される場合があります。出発前までに大使館のホームページなどで、確認することをおすすめします。

入国・出国の流れ

【入国】
(ビザを取得してない人)
カイロ国際空港到着後、入国審査(Immigration)手前の銀行でビザシールを25米ドル支払い購入
→ビザシールを受け取り、入国管理官に出入国カード・パスポートとともに呈示
→入国審査が完了したら預けた荷物をターンテーブルからピックアップ
→税関申告があれば税関(Custom)で税関申告書を提出するので、To Declare(申告あり)へ。申告するものがなければNon Declare(申告なし)の出口へ

※ビザを事前に取得している人は、直接イミグレーションへ向かい入国審査

【出国】
出発ロビーでセキュリティーチェック(パスポート・航空券の提示)
→利用する航空会社のカウンターでチェックイン手続き(機内に持ち込まない荷物はここで預ける)
→出国審査(パスポート・搭乗券・出国カードの呈示)

飛行機で日本からエジプトへ行くなら

日本からエジプトへの直行便はなく、アジア・中東・ヨーロッパなどを経由してエジプトへ入国します。

2017年5月時点

最短ルートなら15時間以内で行けるエジプト

日本からエジプトへはエミレーツ航空やトルコ航空の利用で、15時間以内(乗り継ぎ待ち時間除く)でエジプトへ行けます。
※飛行経路や気象条件などにより時間が前後する可能性もある

エミレーツ航空の特徴

日本からエジプトへの本数も多く、最新型の機内はWi-Fiを楽しめて、乗り継ぎ時間も3時間程度なので人気の高い航空会社です。

トルコ航空の特徴

乗り継ぎ時間はフライトにより異なるので、待ち時間の長いフライトに関してはトルコ航空がホテルを手配してくれるケースもあります。エジプトへ行く前に少しだけイスタンブール観光が楽しめるのも、この航空会社の特徴です。

アジア経由でエジプトへ行くなら

・韓国経由(大韓航空・アシアナ航空):インチョン(仁川)経由で約17時間半
・タイ経由(タイ国際航空):バンコク経由で約16時間
・トルコ経由(トルコ航空):イスタンブール経由で約14時間40分

中東経由でエジプトへ行くなら

・アラブ首長国連邦経由(エミレーツ航空):ドバイ経由で約14時間20分
・アラブ首長国連邦経由(エティハド航空):アブダビ経由で約16時間
・カタール経由(カタール航空):ドーハ経由で約15時間15分

ヨーロッパ経由でエジプトへ行くなら

・フランス経由(エアフランス航空):パリ経由で約18時間
・イギリス経由(ブリティッシュエアウェイズ):ロンドン経由で約17時間15分
他にも多数の航空会社が日本とエジプトを結んでいます。

さいごに

エジプトへのフライト時間は長距離なので、ご自身の旅のスタイルにマッチした航空会社を選びましょう。また、フライト疲れしないようにエアー枕やアイマスク、スリッパなどを用意すると役立ちます。エジプトでは、壮大なピラミッドやスフィンクスに魅了されるはず。

Lindos77

沖縄でウェブライターとしてストレスフリーな生活を満喫しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • エジプトの人気お土産決定版!バザールでゲットできるおすす...

    友人へのお土産って、何を選んだら良いのか迷うものですが、そんな悩める時間も最大限楽しめるのが、エジプトです。テレビで観るより、実際に、その目で見つめるファラオやスフィンクスの思い出は、旅人経験値アップ!異国情緒溢れるバザールでは、他の国にはない掘り出し物が、安く、たっくさん揃っていますよ!

  • エジプト基本情報 【お金編】

    スフィンクスにギザの3大ピラミッドなど、誰もが知る観光スポットがひしめく悠久の歴史を誇るエジプト。しかし、使われている通貨については、意外にどのようなものか知られていません。観光旅行をする時に役立つ両替のやり方や、チップ事情、エジプト特有の「バクシーシ」という習慣など、お金に関する豆知識をまとめました。旅行に出かける前に、是非事前に確認いただけたらと思います。

  • スイーツ好きなら絶対食べて!伝統のエジプシャン・デザート

    エジプト料理のデザートと言われてもピンとくる人は少ないかもしれません。実は、エジプト人は甘いものが大好き!甘党のあなたも大満足の伝統的なエジプシャン・デザートを紹介しちゃいます。思わずびっくりする甘さのものから、ちょっと変わった素材を使ったものまで、日本では味わえないエジプトの味を楽しんでみてください。

  • エジプト・カイロで観光しながらプチプラお土産探しプラン!...

    エジプトに行ったら買って帰りたい手軽なお土産をご紹介します。エジプトのカイロには素晴しい観光名所がいっぱい!思い出を沢山作ったら、その合間に市場やスーパーを回って小さな思い出のお持ち帰り・おすそ分けはいかがですか?手のひらサイズのアラバスターの置きものやお気に入りのエジプトの味をお家で味わうのもいいかも。

  • カイロ最大!ショッピングモール「スターズセンター」で絶対...

    600以上もの店が軒を連ねるカイロ最大のショッピングモール「スターズセンター」。カイロに滞在するなら絶対に訪れたいお買い物スポットです。洗練された雰囲気に思わずうっとり♪日本食レストランやシネマコンプレックスまであるスターズセンターで、ぜひ行っておきたいエジプトらしいお店をご紹介します。

  • ミネラルウォーターだから安心!ではない?エジプトの水ガイド

    エジプトでは、水を飲むならボトルに入ったミネラルウォーターがおすすめ。しかし、ミネラルウォーターというだけで安心とは言えないので要注意です!エジプトのミネラルウォーターは硬度が高いものがあり、日本人はおなかを壊してしまうことも。ここでは日本人でも安心して飲めるボトルウォーターを集めてみました。エジプトに行かれる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

このエリアの新着記事
  • エジプト・ルクソール西岸アメノフィスホテルは、じっくり観...

    西岸観光の重要ポイント、遺跡のチケットオフィスに近いホテル。メムノンの巨像周辺の発掘隊御用達。長期滞在者にはフラットや一軒家のレンタルも可能。ルクソール西岸を満喫する拠点には最高のローケーションです。 フラットはハブ神殿の正面!ホテルも朝から夜のライトアップまで神殿ビューが楽しめます。

  • エジプト・ルクソールで行くべき観光スポット「カーターの家...

    幻の少年王ツタンカーメンの存在を信じて発掘を続けた、イギリス人考古学者ハワード・カーター。20世紀最大の発見といわれるツタンカーメン王墓の発見と、その後の発掘の拠点ともなったカーターの家で考古学者になった気分を味わってみませんか。ツタンカーメン王墓のレプリカも併設されています。

  • エジプト・カイロのイスラーム地区で人気の観光スポット5選...

    カイロはアフリカ最大の都市でありエジプトの首都。東洋の魅力と中東の側面両方の印象を持つ場所として観光の要所となっています。特にイスラーム地区は宗教色が色濃くあるので、神秘的であり静寂さが伺えます。世界遺産にもなったこの町の散策スポットを紹介します。

  • エジプト・ルクソール最高級ホテル「ウィンターパレス」で優...

    ルクソールのランドマーク!ウィンターパレスは一度は泊まってみたいゴージャスホテル。エジプトの冬は冷え込みが厳しく、ルクソールはそんなエジプトでの避寒地となっています。王侯貴族やアガサ・クリスティなどの著名人に愛された19世紀のホテルです。

  • エジプト観光で行くべきパワースポット!ルクソール神殿と神...

    ファラオの時代約2000年の間エジプトの都として栄えたテーベ(ルクソール)は「古代都市テーベとその墓地遺跡 」として世界遺産に登録されています。古代からの熱いエネルギーは今も人々にパワーを与えているようです。現在は一角がモスクになり多くの人の憩いの場になっています。

  • エジプト・ルクソールで観光でおすすめ!偉大な建築家ハッサ...

    古代の遺跡で有名なルクソール西岸には、現代の有名建造物もあります。泥棒村の異名を持つ、遺跡の上に立っていたクルナ村の移転先の現状は? エジプト生まれの中東を代表する建築家ハッサン・ファトヒーのつくった村と日干し煉瓦のお宅拝見!

  • カイロ最大!ショッピングモール「スターズセンター」で絶対...

    600以上もの店が軒を連ねるカイロ最大のショッピングモール「スターズセンター」。カイロに滞在するなら絶対に訪れたいお買い物スポットです。洗練された雰囲気に思わずうっとり♪日本食レストランやシネマコンプレックスまであるスターズセンターで、ぜひ行っておきたいエジプトらしいお店をご紹介します。

  • エジプト・カイロで観光しながらプチプラお土産探しプラン!...

    エジプトに行ったら買って帰りたい手軽なお土産をご紹介します。エジプトのカイロには素晴しい観光名所がいっぱい!思い出を沢山作ったら、その合間に市場やスーパーを回って小さな思い出のお持ち帰り・おすそ分けはいかがですか?手のひらサイズのアラバスターの置きものやお気に入りのエジプトの味をお家で味わうのもいいかも。

  • エジプトの人気お土産決定版!バザールでゲットできるおすす...

    友人へのお土産って、何を選んだら良いのか迷うものですが、そんな悩める時間も最大限楽しめるのが、エジプトです。テレビで観るより、実際に、その目で見つめるファラオやスフィンクスの思い出は、旅人経験値アップ!異国情緒溢れるバザールでは、他の国にはない掘り出し物が、安く、たっくさん揃っていますよ!

  • エジプトおすすめ観光スポット13選!ピラミッドで撮れる面白...

    歴史、文化、風景、食事、全てにおいて独特で、謎が多く神秘的な国エジプト。ピラミッドやスフィンクス等の有名な文化遺産を始め、ラクダや馬にのって砂漠を散歩してみたり、街中のカフェで本場の水タバコを吸ったり、伝統衣装を着てモスクに入ったり、日本では味わえない体験が可能。そんな神秘的な国、エジプトで必ず行くべき観光スポットを紹介します。

このエリアの人気記事
新着記事