エジプト・カイロで観光しながらプチプラお土産探しプラン!おすすめショップ&観光スポットまとめ

20,381

views

0

エジプトに行ったら買って帰りたい手軽なお土産をご紹介します。エジプトのカイロには素晴しい観光名所がいっぱい!思い出を沢山作ったら、その合間に市場やスーパーを回って小さな思い出のお持ち帰り・おすそ分けはいかがですか?手のひらサイズのアラバスターの置きものやお気に入りのエジプトの味をお家で味わうのもいいかも。

エジプト土産の定番!アラバスターは美しすぎ

出典: hiveminer.com

プチプラなエジプト土産の定番の一つがアラバスター。大理石に似た石でモスクの装飾にも使われるほど美しい!古代エジプトでは王家の埋葬品としても、使われたという由緒正しい石でございます。お土産としては置物や花瓶などに加工され、手のひらサイズのものもあり、思い出にするにはぴったり。

定番お土産のアラバスターは、いろんなところで売っています。なかでもルクソール付近にはアラバスターの工場がいくつかあり、作っているのを見学できる所も。工房を覗いてみるのも、ちょっと雰囲気があっていい感じ。Abo El Hassan Alabaster Factoryでは大胆に石を削る姿や繊細な加工の様子が見られます。軽快な歌声に合わせて加工体験ができることもあり。

ルクソールはエジプトの首都カイロから南へ約670km行った所にある古都。紀元前2100年から750年まで宮殿都市として栄えていました。飛行機で1時間強、電車で約9時間、バスで約12時間で行くことができ、どの交通手段も多くの観光客が利用していますのでルクソールのアラバスター工場へ行って見たい方は是非検討してみてはいかがでしょうか?
もちろんカイロ市内にもアラバスター工場・工房と土産物店がセットになった施設は沢山あり、英語が通じることも多いので、気軽に立ち寄ることができるでしょう。旅行会社のツアーでエジプトを巡る方は観光コースに組み込まれていることも多いです。
さすがに後述のモスクに使われているような一級品のアラバスターは値が張りますが、安いものは100~200円で買うことも出来ますよ!

エルハッサンアラバスター工場(Abo El Hassan Alabaster Factory)
住所:
West Bank, opposite Tombs of the Nobles
アクセス:
ルクソールよりタクシー
電話番号:
+20-106-733-3081
料金:
LE100~

アラバスターで飾られたムハンマド・アリ・モスク

アラバスターの話がでたところで、ムハンマド・アリ・モスクをご紹介。カイロのシンボルムハンマド・アリ・モスクには外壁にアラバスターを使っていることから、アラバスターモスクとも呼ばれています。

天井ドームが美しいのが有名です。見入ってしまいます。

シャンデリアも見事!ランプで照らされたドーム内は神聖な美しさ。

ムハンマド・アリ・モスクは世界遺産「カイロ歴史地区」の中の重要な建物のひとつ。モカッタムの丘の上の「シタデル」という12世紀に建設された堅固な城壁の中にあります。1824年にモハメド・アリによって建設がスタートし1857年、息子サイード・パシャの時代に完成しました。「エジプトの世界遺産」と聞くと、ピラミッドなど超古代文明を想像してしまいがちですが、意外にもムハンマド・アリ・モスクが完成したのは、日本でいう幕末の黒船来航(1853年)よりももっと後の出来事なんです。そのため、建物自体の保存状態も非常に良く、当時のきらびやかな文化や栄華の象徴を随所に感じることが出来るでしょう。丘の上にあるため見晴らしも抜群ですよ!

ムハンマド・アリ・モスク(Muhammad Ali Mosque)
住所:
Citadel of Saladin, Cairo, Egypt
アクセス:
タハリール広場から車で約20分
営業時間:
8:00~17:00
※但し金曜日の昼の礼拝の時間は入場不可
定休日:
なし
電話番号:
+02-2512-1735
料金:
LE40(シタデル内の建物共通)
注意点:
神聖な場所なので肌を露出しない服装

クセになる味シャイ&アホワ

シャイとはエジプトの紅茶のこと。細かい茶葉の紅茶をカップに入れて、茶葉が沈んだところをいただきます。日本で飲む紅茶とは違いますが、エジプトでクセになったという人も。ガラスのカップで飲むのも良いですね。

そしてアホワとはトルコ式のコーヒーのこと。喫茶店では水たばこを吸いながらコーヒーを飲む姿も。エジプトではお酒を飲む習慣がないので、コーヒーショップは居酒屋的な交流の場だったりもするとか。

アルファマーケットは、1Fは食料品2~3Fは日用品という、地元の大型スーパーマーケット。シャイやアホワなどエジプトの味をお土産にするなら、スーパーマーケットへ!基本的に定価販売。他にもお菓子など、プチプラなお土産候補がいっぱいです。

アルファマーケットはカイロ市内に何店舗かあるチェーン系スーパーマーケットですので観光の最中に見かけることもあるでしょう。夜遅くまで営業している店舗や24時間営業の店舗もありますが、出来れば日中に買い物を済ませることをおすすめします。在エジプト日本大使館のすぐ傍にも店舗を構えており、ここでは日本人もよく見かけます。
シャイは「紅茶」の意味なのでティーバックタイプのものやハーブティも「シャイ」といいます。パッケージの挿し絵から判断できますし、英語で「Tea」と書き添えられているものも多いので、まず買い間違えることはないでしょう。冒頭でご紹介した粉末タイプを是非試してみたいという方は、エジプトの定番ブランド「アロサ・ティ」がおすすめ。但しティーバックタイプなどもございますので買う際はご注意ください。

アルファ・マーケット(alfa-market)
住所:
Dalla Tower, 7a Corniche El Nil Maadi, Cairo, Egypt.
営業時間:
8:00~1:00
アクセス:
タハリール市場から車で10分
定休日:
なし
電話番号:
+02-2737-0802

なんでも揃う!巨大スーク ハン・ハリーリ

ハン・ハリーリはカイロの巨大市場。地元の人と観光客とで大賑わいの地区です。お値段はあってないようなものなので、とにかく交渉。それも楽しみの一つかも。楽しく帰ってくるために、お釣りや、単位は必ず確認しましょう♪

山積みのスパイス。スパイスもお土産で喜ばれるもののひとつ。日本で買うより安いのも魅力。ハイビスカス、ペパーミント、レモングラス、カモミールフラワーなどフレーバーティ用に。ブラックペパー、シナモン、ナツメグなど料理のお供に。プチプラでおしゃれなお土産に。

日本の駄菓子屋さんみたいなお店。かぼちゃの種やスイカの種なんかも、甘くてほろ苦くておすそ分けにはぴったり。ナツメヤシが入ったクッキーなんかもお土産にいかが?

貴金属やガラス製品だって、沢山のお店があります。プチプラになるかどうかは、あなたのチョイスと交渉次第。

ちなみに「スーク」とは市場のこと。カイロ最大のスークはここ「ハン・ハリーリ」ですが、その他にもスークはカイロ中に沢山有りますので目的や観光ルートに合わせて足を運んでみてはいかがでしょうか。ツアーに参加している方はガイドさんに案内されることもあるでしょう。ちなみに海外旅行に行ったことのある方は帰国時に記入する「税関申告カード」に「日本に果物や野菜・種などは持ちこんではいけない」と書いてあったような…と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?そう!海外から植物や種等を持ちこむ際は国ごとに細かなルールが設けられています。植物防疫所ホームページの「海外から野菜や果物を持ち込む際の規制」欄にエジプト用のページがございますので、渡航前に一読しておくと安心・安全です。

ハン・ハリーリ(Khan EL-Khalili)
住所:
al-Azhar Street, Cairo, Egypt
アクセス:
タハリール広場から車で15分
営業時間:
店によって異なる
定休日:
なし

オリーブファンにはたまらない!エジプトの味

エジプトで食べたオリーブの味、お持ち帰りしたいと思いませんか?あの味がたまらない!というオリーブファンもいますよね。

スターズ・センターはショップ、レストラン、映画館まで入った巨大ショッピングモール。スカーフや民族衣装のアバヤも売ってます。2Fのネフェルタリではエジプト発祥の自然の化粧品、食品等を売っていて、オリーブペーストもしっかりお持ち帰り出来ますよ。

スターズ・センターはカイロの中心地とカイロ国際空港とのちょうど中間あたりにございます。タクシーで街の中心部から40分程度、バスでも行くことが出来ますよ!5つ星ホテル「インターコンチネンタルホテル(InterContinental Cairo Citystars)」が隣接しているので「エジプトのタクシーは不安」という方は、そちらから乗降するとよいでしょう。中は日本の郊外にあるショッピングモールのような雰囲気なのでエジプトらしさには欠けるかもしれませんが、清潔感があって安心安全にお買い物が出来るのでご家族で旅行をされている方などには落ち着いてお土産を見て回れることと思います。帰国前のお土産購入にも便利ですし、エジプトらしいメニューも頂くことができますよ!

スターズ・センター(Stars Center)
住所:
City stars、Omar Ibn El Khattab street, Helioporis、Cairo
アクセス:
タハリール広場から車で40分
定休日:
なし
電話番号:
+02-2480-0500

ハーン・ハリーリ

Cairo Festival City Mall

Mall of Arabia Cairo

Tent Market

ファラオズ ランド パピルス研究所

アスワンマーケット

City Stars Mall

Mall of Arabia Cairo

Oum El Dounia Gallery

エジプト旅行、お土産選びまでワクワクですね。観光優先にしてホテルやスーパーでさっくりすませるのも、お土産選びも楽しみの一つに加えるも良いかもしれませんね。

masakanomarble

フルーツ王国山梨に住む主婦です。趣味は旅行とストップモーション動画の撮影。写真は60を過ぎてから海外旅行にはまった母に、連れてってもらったプーケットのホテル内。プーケットはホント地上の楽園でした。屋台の焼きそばとか、チャーハンとかもおいしかったぁ♪

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • エジプト基本情報 【お金編】

    スフィンクスにギザの3大ピラミッドなど、誰もが知る観光スポットがひしめく悠久の歴史を誇るエジプト。しかし、使われている通貨については、意外にどのようなものか知られていません。観光旅行をする時に役立つ両替のやり方や、チップ事情、エジプト特有の「バクシーシ」という習慣など、お金に関する豆知識をまとめました。旅行に出かける前に、是非事前に確認いただけたらと思います。

  • エジプト・カイロで観光しながらプチプラお土産探しプラン!...

    エジプトに行ったら買って帰りたい手軽なお土産をご紹介します。エジプトのカイロには素晴しい観光名所がいっぱい!思い出を沢山作ったら、その合間に市場やスーパーを回って小さな思い出のお持ち帰り・おすそ分けはいかがですか?手のひらサイズのアラバスターの置きものやお気に入りのエジプトの味をお家で味わうのもいいかも。

  • スイーツ好きなら絶対食べて!伝統のエジプシャン・デザート

    エジプト料理のデザートと言われてもピンとくる人は少ないかもしれません。実は、エジプト人は甘いものが大好き!甘党のあなたも大満足の伝統的なエジプシャン・デザートを紹介しちゃいます。思わずびっくりする甘さのものから、ちょっと変わった素材を使ったものまで、日本では味わえないエジプトの味を楽しんでみてください。

  • エジプト基本情報 【気候・服装編】~エジプトの冬は東京並み...

    灼熱の太陽に砂漠の国といったイメージのエジプト。実際にイメージ通りの国なのでしょうか。これからエジプト旅行を計画している方は、訪れるエリアにより気候や服装も異なるので、ぜひこの記事を参考にしてください。

  • ミネラルウォーターだから安心!ではない?エジプトの水ガイド

    エジプトでは、水を飲むならボトルに入ったミネラルウォーターがおすすめ。しかし、ミネラルウォーターというだけで安心とは言えないので要注意です!エジプトのミネラルウォーターは硬度が高いものがあり、日本人はおなかを壊してしまうことも。ここでは日本人でも安心して飲めるボトルウォーターを集めてみました。エジプトに行かれる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • カイロ最大!ショッピングモール「スターズセンター」で絶対...

    600以上もの店が軒を連ねるカイロ最大のショッピングモール「スターズセンター」。カイロに滞在するなら絶対に訪れたいお買い物スポットです。洗練された雰囲気に思わずうっとり♪日本食レストランやシネマコンプレックスまであるスターズセンターで、ぜひ行っておきたいエジプトらしいお店をご紹介します。

このエリアの新着記事
  • エジプト・ルクソール西岸アメノフィスホテルは、じっくり観...

    西岸観光の重要ポイント、遺跡のチケットオフィスに近いホテル。メムノンの巨像周辺の発掘隊御用達。長期滞在者にはフラットや一軒家のレンタルも可能。ルクソール西岸を満喫する拠点には最高のローケーションです。 フラットはハブ神殿の正面!ホテルも朝から夜のライトアップまで神殿ビューが楽しめます。

  • エジプト・ルクソールで行くべき観光スポット「カーターの家...

    幻の少年王ツタンカーメンの存在を信じて発掘を続けた、イギリス人考古学者ハワード・カーター。20世紀最大の発見といわれるツタンカーメン王墓の発見と、その後の発掘の拠点ともなったカーターの家で考古学者になった気分を味わってみませんか。ツタンカーメン王墓のレプリカも併設されています。

  • エジプト・カイロのイスラーム地区で人気の観光スポット5選...

    カイロはアフリカ最大の都市でありエジプトの首都。東洋の魅力と中東の側面両方の印象を持つ場所として観光の要所となっています。特にイスラーム地区は宗教色が色濃くあるので、神秘的であり静寂さが伺えます。世界遺産にもなったこの町の散策スポットを紹介します。

  • エジプト・ルクソール最高級ホテル「ウィンターパレス」で優...

    ルクソールのランドマーク!ウィンターパレスは一度は泊まってみたいゴージャスホテル。エジプトの冬は冷え込みが厳しく、ルクソールはそんなエジプトでの避寒地となっています。王侯貴族やアガサ・クリスティなどの著名人に愛された19世紀のホテルです。

  • エジプト観光で行くべきパワースポット!ルクソール神殿と神...

    ファラオの時代約2000年の間エジプトの都として栄えたテーベ(ルクソール)は「古代都市テーベとその墓地遺跡 」として世界遺産に登録されています。古代からの熱いエネルギーは今も人々にパワーを与えているようです。現在は一角がモスクになり多くの人の憩いの場になっています。

  • エジプト・ルクソールで観光でおすすめ!偉大な建築家ハッサ...

    古代の遺跡で有名なルクソール西岸には、現代の有名建造物もあります。泥棒村の異名を持つ、遺跡の上に立っていたクルナ村の移転先の現状は? エジプト生まれの中東を代表する建築家ハッサン・ファトヒーのつくった村と日干し煉瓦のお宅拝見!

  • カイロ最大!ショッピングモール「スターズセンター」で絶対...

    600以上もの店が軒を連ねるカイロ最大のショッピングモール「スターズセンター」。カイロに滞在するなら絶対に訪れたいお買い物スポットです。洗練された雰囲気に思わずうっとり♪日本食レストランやシネマコンプレックスまであるスターズセンターで、ぜひ行っておきたいエジプトらしいお店をご紹介します。

  • エジプトの人気お土産決定版!バザールでゲットできるおすす...

    友人へのお土産って、何を選んだら良いのか迷うものですが、そんな悩める時間も最大限楽しめるのが、エジプトです。テレビで観るより、実際に、その目で見つめるファラオやスフィンクスの思い出は、旅人経験値アップ!異国情緒溢れるバザールでは、他の国にはない掘り出し物が、安く、たっくさん揃っていますよ!

  • エジプトおすすめ観光スポット13選!ピラミッドで撮れる面白...

    歴史、文化、風景、食事、全てにおいて独特で、謎が多く神秘的な国エジプト。ピラミッドやスフィンクス等の有名な文化遺産を始め、ラクダや馬にのって砂漠を散歩してみたり、街中のカフェで本場の水タバコを吸ったり、伝統衣装を着てモスクに入ったり、日本では味わえない体験が可能。そんな神秘的な国、エジプトで必ず行くべき観光スポットを紹介します。

  • エジプト旅行カイロ観光必見3大スポット大特集!7000年の時を...

    エジプトの首都カイロには古代の歴史を感じることができるたくさんの観光スポットがあります。今回はそれらの中でも、特にオススメのスポットを3つご紹介したいと思います。7000年の時をさかのぼる歴史ロマン旅へ出掛けましょう!

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事