北マリアナ諸島基本情報 【時差・空港編】

0

views

0

北マリアナ諸島のサイパンまでは日本からの直行便で3時間半。午前中に出発すれば、午後から有意義に過ごすことができますね!本記事ではそんな北マリアナ諸島への行き方、国際空港、時差などをまとめてみました。

時差

サイパンがある北マリアナ諸島と日本の時差は1時間です。日本での時刻が12:00を指していれば、その時マリアナ諸島の時刻は13:00となります。

北マリアナ諸島への行き方

サイパン

成田空港・関西国際空港・中部国際空港からサイパンへはデルタ航空が直行便を就航していて、フライト時間は約3時間半。直行便のほか、グアムを経由して行くこともできます。その場合、日本からグアムへは約3時間半、グアムからサイパンへは1時間弱で行くことができます。

デルタ航空の場合はパラオを経由して行くこともできます。また韓国の仁川空港を経由して行くこともできます。

午前中に日本を出発すると、お昼頃にはサイパンに着くことができます。帰りもサイパン出発が午後だとしても、その日の夜には到着します。週末のみの旅行も可能ですが、便利な時間帯のフライトは料金が高めに設定されています。

ロタ島・テニアン島への行き方

ロタ島・テニアン島へはサイパンから小型飛行機で行くことができます。所要時間はロタ島まで30分、テニアン島までは10分ほど。サイパンからは日帰りツアーも出ています。

またテニアン島へはフェリーで行くこともできます。サイパンの港から出港し、約1時間ほどで到着。フェリーは1日に数本出ています。

サイパン国際空港

サイパン国際空港は北マリアナ諸島の玄関口となる空港。国際線ターミナルと国内線ターミナルがあり、ここからロタ島、テニアン島への小型飛行機が発着しています。

空港内の設備

国際線ターミナルには、到着ロビーや観光案内所、ATM、カフェ、インターネットサービス、レンタカーの受け付けなどがあり、小さな空港ではあるものの必要な施設は揃っています。また出国制限エリアには、レストラン、空港ラウンジ、免税店、土産物店、両替所などがあります。

国際線ターミナルの制限エリアには「ハファダイガーデン」というラウンジがあります。ここでは日本の新聞も読むことができます。軽食やおつまみの他、ソフトドリンクやアルコール類もあり、出発前にゆっくりと過ごすことができます。

空港から市内へ

空港から市内への移動手段はタクシーの利用が一般的でしょう。到着階ロビーにある各社カウンターでレンタカーの手続きもできます。ホテルに送迎を頼むのも便利です。

ロタ島・テニアン島の空港

ロタ島・テニアン島の空港は小さな売店があるだけのこぢんまりとした施設です。これらの島にはタクシーがありません。宿泊先のホテルに送迎を頼むとよいでしょう。

最後に

北マリアナ諸島は海がとてもきれいなところです。日本からも近いので、ぜひお友達や家族と一緒に訪れてみてください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • サイパンのレストランをとことん楽しむための基礎知識5つ

    サイパンのレストランはお食事以外にも楽しめる要素がたくさんあります。景色を楽しんだり、ショーを観賞したりと魅力にあふれています。せっかく訪れるのであればとことん楽しみたいですね。本日は上手にお食事タイムを過ごせる基礎知識を5つご紹介いたします。

  • 現地で困らない!サイパン旅行前に知っておきたい基本情報

    サイパンへの旅行を決めたら、知っておきたいのが現地の基本情報。通貨や服装などの基本中の基本からチップの習慣など、知っておくと便利な情報をご紹介します。海外で快適に過ごすためには事前の下調べは必須。ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 【サイパン】赤ちゃん・子連れの飛行機旅行で役立つ対策5つ...

    日本からサイパンまで飛行機で約3時間半。ファミリーの海外旅行デビューは短いフライト時間で行ける場所を選びたいですよね。そして子連れの場合は何かと不安なことや心配ごとが多いと思います。今回は子連れの場合の空港内と飛行機内での過ごし方をご紹介します!

  • 北マリアナ諸島基本情報 【気候・服装編】

    北マリアナ諸島というとピンとこないかもしれませんが、日本からも多くの観光客が訪れるサイパンがある場所です。素朴でのんびりとした雰囲気が漂うサイパンのほか、ダイバーに人気のロタ島、テニアン島など、北マリアナ諸島には魅力たたくさん!本記事ではそんな北マリアナ諸島の気候や服装について紹介しましょう。

  • 北マリアナ諸島基本情報 【治安・情勢編】

    サイパンがある北マリアナ諸島は人気の観光地。常夏の島で一年中マリンスポーツを楽しむことができます。そんな北マリアナ諸島の治安は比較的よく楽しく過ごすことができます。ここではサイパンを中心に北マリアナ諸島の治安と気を付けたいことについてまとめてみました。

  • 北マリアナ諸島基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    サイパンがある北マリアナ諸島では、祝祭日にさまざまなイベントが催されています。その期間にサイパンを訪れたら、ぜひ地元の人と一緒に楽しんでみてください。本記事ではサイパンを中心に北マリアナ諸島の祝祭日やビジネスアワーについて紹介しましょう。

今週の人気記事