サイパンで人気のダイビングスポット5選!透明度抜群のスポットで魚たちと戯れよう

2,946

views

0

自然が多く、海がきれいなサイパンには魅力的なダイビングスポットがたくさんあります。ダイビングツアーや現地のダイビングショップも充実しており、ダイビングを楽しみたい人にはうってつけ!今回は数多くあるサイパンのダイビングスポットの中から、特にオススメしたいダイビングスポットを5カ所ご紹介します。

イーグルレイシティ

イーグルレイシティは、冬季は特に透明度が高く水深が10メートル程の浅いダイビングスポットです。白砂の海底で、サンゴの岩のあたりにマダラトビエイが泳いでいることがあります。

11月から3月頃にはマダラトビエイの群れを見ることができることで有名です。運が良ければ数十匹の群れに出会えることも。潮の流れが速いときがマダラトビエイを大量に見られるチャンス!

イーグルレイシティ(Eagle Ray City)
アクセス:
ガラパン地区(Garapan)よりボートで約10分
定休日:
無休
電話番号:
03-3225-0263(マリアナ政府観光局・日本事務所)

スポットライト

サイパンの北部、バンザイクリフのすぐ近くの洞窟にあるポイント、それがスポットライトです。洞窟の天井に大きな穴が開いており、そこから一筋の太陽の光が射し込む幻想的な場所となっています。名前通り、まるでスポットライトのようですね。
スポットライトの中に入って記念撮影をするダイバーもたくさんいます。あなたも記念に1枚、撮ってみてはいかがですか?

スポットライト(Spot light)
アクセス:
バンザイクリフ(Banzai Clif)のすぐ近く
定休日:
ダイビングは夏期限定(5~8月)
電話番号:
03-3225-0263(マリアナ政府観光局・日本事務所)

ウイングビーチ

ウイングビーチは岩場に囲まれていて、白い砂、透明度の高い海などとても美しいビーチです。ウイングビーチへ行くには整備されていない道を通らなければいけないので現地の人が訪れることは少なく、プライベートビーチ気分を味わえることも。

行くのは難しいですが、夏季限定のダイビングスポットとしては大人気!さまざまな熱帯魚を見ることができ、生まれたてのナンヨウハギの群れなどベビーウォッチングを楽しむことも。クレバスという海底の大きな裂け目から泡が出ていたり、岩でできたアーチをくぐったりと海の中を冒険しているような気分になれるかもしれませんね。

ウイングビーチ(Wing Beach)
住所:
Wing Beach, Saipan, Northern Mariana Islands
アクセス:
マリアナ・リゾート&スパ(Mariana Resort & Spa)から徒歩約11分
定休日:
ダイビングは夏期限定(5~8月)
電話番号:
03-3225-0263(マリアナ政府観光局・日本事務所)

グロット

波の浸食によってつくられた洞窟の中にある天然プール、それがグロットです。グロットへはこの門をくぐりその先の階段を下りて向かうのですが、実は階段は全部で116段もあります。段差もまちまちでダイビングの器材も持って向かわなければならないので、ペースをよく考えて下りましょう。

階段を下りきると岩場に到着します。自然の力だけでつくられた海中洞窟のため、迫力のある地形をしていますね。岩場から飛び込むと、ダイビングの始まりです。

グロットには、外海につながる穴が3つあります。その穴から差し込む光が透明度の高い天然プールを照らし、幻想的な光景を見ることができるでしょう。また、多くの種類の魚を観察することができますが、運が良ければアオウミガメやジンベエザメに出会えるかも!

グロット(Grotto)
住所:
Grotto, Saipan, Northern Mariana Islands
アクセス:
マドック岬(Madog Point)からすぐ近く
定休日:
無休
電話番号:
03-3225-0263(マリアナ政府観光局・日本事務所)

沈船

マニャガハ島の近く、水深約10メートルの場所には全長約40メートルの貨物船「松安丸」が沈んでいます。船は船首と船尾、中央デッキ以外ほとんど残っていません。しかし、見るだけではなく残っている船体の中を通ることができるので、ちょっとした探検気分になれますね。

船はヨコシマクロダイの群れやマンタ、1メートルほどの大きさのモヨウフグなど、さまざまな種類の魚の住処となっています。また、観光用小型潜水艦のルートにもなっているので、時間が合えば遭遇できるかも!

沈船(Wreck)
アクセス:
タナパグ港(Tanapag Harbor)からボートで約5分
定休日:
無休
電話番号:
03-3225-0263(マリアナ政府観光局・日本事務所)

いかがでしたか?透明度の高いサイパンの海では、さまざまな場所でダイビングを楽しむことができます。季節によって見られる魚も異なるので、同じ場所で時季をずらして何度潜ってみるのもオススメですよ。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • サイパンのお土産おすすめ15選!間違い無しの人気のお土産を...

    サイパンは日本から3時間半で行くことができる楽園。伊豆大島の2倍程の小さな島です。お土産物屋さんもある程度、密集しているので便利だと思います。サイパン限定の商品もあるので、たくさん見つけてみてください。

  • サイパン島で太平洋戦争の歴史を感じる観光スポット6選!刑...

    第一次世界大戦後から日本の植民地であったサイパン。その頃は漢字で「彩帆島」とも表記されていました。第二次世界大戦中には旧日本軍司令部が置かれ、アメリカ軍との戦いで住民をも巻き込み、たくさんの方たちが亡くなったところです。そんな太平洋戦争の歴史跡を6つ巡ってみましょう!

  • サイパンでショッピング!免税店DFSギャラリアで人気のブラン...

    世界のラグジュアリーブランドのショップが揃うDFSギャラリア。免税店でのお買い物って楽しいですよね。お土産購入にもピッタリです。今回はDFSギャラリアの中でも特に人気の一流ブランドブティックエリアにあるトップブランドをご紹介します!

  • サイパンの伝統料理「チャモロ料理」人気レストランおすすめ2選

    サイパンに行ったらぜひ食べたいのがチャモロ料理。国際色豊かな食事が楽しめるサイパンですが、もともとは先住民チャモロ人に継承されてきた地元の料理があります。今回はサイパンが初めての方でも安心して訪れることのできる、おすすめレストランを2つご紹介します。

  • サイパンを満喫!繁華街ガラパンの知っておきたい基本情報

    サイパンは、日本から直行便を使えば約3時間で行ける常夏の島。日本からの観光客が多く、大変人気のスポットです。観光の拠点となるのがサイパン随一の繁華街である「ガラパン」。今回はガラパンでの過ごし方について詳しくご紹介します!

  • サイパン旅行で活用したい4つの移動手段まとめ

    手軽なビーチリゾートとして人気のサイパン島。島の面積は約185平方キロメートル。日本で例えると、瀬戸内海に位置する小豆島と同じ大きさというコンパクトな島です。滞在中に気になるのは島の移動手段。そこで今回はサイパン滞在中の移動手段を4つご紹介します。

このエリアの新着記事
  • サイパン旅行を楽しむ6つのポイント!人気リゾート地を徹底的...

    人気のリゾート地サイパン。サイパンに旅行に行くならぜひプランに組み込んでほしいポイントがあります。サイパンを思いっきり楽しむために、ぜひポイントをおさえてスケジュールを立ててみてください。

  • 現地で困らない!サイパン旅行前に知っておきたい基本情報

    サイパンへの旅行を決めたら、知っておきたいのが現地の基本情報。通貨や服装などの基本中の基本からチップの習慣など、知っておくと便利な情報をご紹介します。海外で快適に過ごすためには事前の下調べは必須。ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • サイパンおすすめホテル4選!ファミリー向けの島南部のステイ先♪

    サイパン島南部に位置するススペ地区には大型リゾートホテルが数多く在ります。ススペ地区には観光客向けのお店が少なく、サイパン1番の繁華街ガラパン地区までは車で約10分と徒歩圏内ではありませんが、静かにゆっくりとホテルライフを満喫したい方にはオススメです☆今回はそんな島南部にあるファミリーにおすすめのリゾートホテルを4軒ご紹介します!

  • サイパン島で太平洋戦争の歴史を感じる観光スポット6選!刑...

    第一次世界大戦後から日本の植民地であったサイパン。その頃は漢字で「彩帆島」とも表記されていました。第二次世界大戦中には旧日本軍司令部が置かれ、アメリカ軍との戦いで住民をも巻き込み、たくさんの方たちが亡くなったところです。そんな太平洋戦争の歴史跡を6つ巡ってみましょう!

  • サイパンでショッピング!免税店DFSギャラリアで人気のブラン...

    世界のラグジュアリーブランドのショップが揃うDFSギャラリア。免税店でのお買い物って楽しいですよね。お土産購入にもピッタリです。今回はDFSギャラリアの中でも特に人気の一流ブランドブティックエリアにあるトップブランドをご紹介します!

  • 北マリアナ諸島基本情報 【気候・服装編】

    北マリアナ諸島というとピンとこないかもしれませんが、日本からも多くの観光客が訪れるサイパンがある場所です。素朴でのんびりとした雰囲気が漂うサイパンのほか、ダイバーに人気のロタ島、テニアン島など、北マリアナ諸島には魅力たたくさん!本記事ではそんな北マリアナ諸島の気候や服装について紹介しましょう。

  • サイパンのお土産おすすめ15選!間違い無しの人気のお土産を...

    サイパンは日本から3時間半で行くことができる楽園。伊豆大島の2倍程の小さな島です。お土産物屋さんもある程度、密集しているので便利だと思います。サイパン限定の商品もあるので、たくさん見つけてみてください。

  • サイパンダイビングで出会うカラフルな魚たち!ダイバー憧れ...

    ダイバーが憧れる美しい海に囲まれたサイパン。サイパンの海ではカラフルでかわいい魚、珍しい魚に出会えます。今回はサイパンの海で出会える魚をまとめました。海の中のチャンスを見逃さないためにもサイパンダイビング前に要チェック!

  • サイパン一人旅でやること!おすすめ観光名所15選!

    サイパンは美しい珊瑚礁の海に囲まれた自然豊かな島。日本からも直行便で3時間ほどで行けるのも人気の理由となっています。ここでは、今一人旅で訪れたいサイパンの魅力が詰まった観光名所15選をお届けします!

  • サイパン女子旅おすすめ観光&グルメスポット15選!女子旅で...

    サイパンを訪れる人の多くが、ダイビングやマリンスポーツ、リゾートでの滞在が主となるでしょう。魅力の尽きないサイパンですが、今回は女子旅を計画している女子向けの記事。サイパンの魅力をトコトン味わう方法から、観光スポット、グルメ、オススメのビーチでの過ごし方など盛りだくさんでお届けします。

このエリアの人気記事