シンガポール観光でラグジュアリーな滞在ができるホテルおすすめ15選

1,101

views

0

ゴージャスなホテルの集まるシンガポール。せっかくシンガポールを訪れるなら、思い切りゴージャスに滞在をするのも良いですね。シンガポールでおすすめのラグジュアリーなホテルをご紹介します!

シンガポールのラグジュアリーホテル:①ザ フラートン ベイ ホテル シンガポール (The Fullerton Bay Hotel)

出典: www.agoda.com

高層ビルの建ち並ぶラッフルズ・プレイスから徒歩10分、マリーナエリアにある「ザ フラートン ベイ ホテル シンガポール (The Fullerton Bay Hotel)」は、シンガポールのアイコン的建物でもあるマリーナベイ・サンズ(Marina Bay Sands)の向かいに建つホテルです。ウォーターフロントに建つホテルのお部屋は、上質なシタン材とクローム仕上げのシックで都会的な雰囲気です。お部屋はゆったりとした広さがあり、温かみのある色味が使われ落ち着きます。バスアメニティには「BOTTEGA」のブランドが使われ、お部屋にはネスプレッソやチョコレートも置かれるなど、きめ細やかで上質なサービスも評判です。

出典: www.agoda.com

オーシャンフロントのロマンティックな景色を眺めながらお食事のできる「La Brasserie」で、エレガントなフランス料理を味わってください。ワインの品揃えは800種類以上。アフタヌーンティーも楽しむ事のできるレストラン&バー「The Landing Point」で味わえるお食事はシンガポール料理。ルーフトップの「Lantern」ではエンターテイメントを楽しみながら軽食やドリンクはいかがですか?ホテル内には屋外プールがあり、トリートメントでリラックスできるスパも完備されています。

ザ フラートン ベイ ホテル シンガポール (The Fullerton Bay Hotel)
住所:
80 Collyer Quay Singapore 049326
電話番号:
+65 6333 8388
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00
アクセス:
Raffles Place駅より徒歩5分
料金:
約44,860円〜

シンガポールのラグジュアリーホテル:②アンダーズ シンガポール ア コンセプト バイ ハイアット (Andaz Singapore - A Concept by Hyatt)

出典: www.agoda.com

Bugis駅直結の複合施設「DUO」内にある「アンダーズ シンガポール ア コンセプト バイ ハイアット (Andaz Singapore - A Concept by Hyatt)」。駅からのアクセスも抜群、カンポン・グラムとブギス地区に近く、観光にも便利なエリアに位置するホテルとして人気です。建築家Andre Fuが手がけたお部屋は、自然素材との相性の良いマスタードカラーやアズキ色がアクセントカラーとなり、明るくほっと安らぐ空間です。お部屋の大きな窓からは、シンガポール、ダウンタウンの街並みを一望することができます。

出典: www.agoda.com

朝食から夕食まで気軽にお食事を楽しめるオールデイダイニング「Alley on 25」では、ジャンルにとらわれないシンガポールの地元料理を味わいましょう。25階の「Sunroom」では終日ノンアルコールドリンクが無料でサービスされています。「Bar Square」でシンガポールの夕日を眺めながら、お洒落なカクテルを楽しむのもおすすめです。屋上の「Mr. Stork」からはシンガポールの街並みを360度見渡すことができ素敵。旅行中体のコンディションを整えるのに便利なフィットネスセンターや、リラックスした時間を過ごしたい屋外プールもあります。

アンダーズ シンガポール ア コンセプト バイ ハイアット (Andaz Singapore - A Concept by Hyatt)
住所:
5 Fraser Street Singapore 189354
電話番号:
+65 6408 1234
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00
アクセス:
地下鉄 Bugis駅直結
料金:
約25,916円〜

シンガポールのラグジュアリーホテル:③フォー シーズンズ ホテル シンガポール (Four Seasons Hotel Singapore)

出典: www.agoda.com

エレガントな一流ホテルとしても知られる「フォー シーズンズ ホテル シンガポール (Four Seasons Hotel Singapore)」は賑やかなオーチャード通りに位置しています。オーチャード通りは地元の人にも人気のショッピングエリア。高島屋や伊勢丹などの日系デパートもあることで知られています。シンガポール植物園やシンガポール国立蘭園までも近く観光にも便利な立地です。ホテルは賑やかな通り沿いにあるにも関わらず、静かなリゾート感たっぷり。ご家族での旅行におすすめのプライベートヴィラや、カップルの旅行にぴったりのロマンティックな雰囲気のお部屋など、旅の目的に応じて色々なお部屋が用意されています。

出典: www.agoda.com

ホテル内の中華料理レストラン「Jiang-Nan Chun」で、本格派の広東料理を味わいましょう。お料理のおいしさは地元でも評判です。ゴージャスな雰囲気のメインダイニング「One-Ninety」では様々なグリル料理や、多国籍のビュッフェ料理を味わえます。サラダバーには野菜がたっぷり用意されています。ホテルには2か所のプールがあり、どちらも屋外にあります。特に最上階にあるファミリープールはシンガポールの眺めも楽しめます。24時間営業のフィットネスセンターやテニスコート、スパではトリートメントを受けながら癒やしの時間を過ごすのもおすすめです。

フォー シーズンズ ホテル シンガポール (Four Seasons Hotel Singapore)
住所:
190 Orchard Boulevard Singapore 248646
電話番号:
+65 6734 1110
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00
アクセス:
MRT Orchard駅より徒歩約10分
料金:
約27,657円〜

シンガポールのラグジュアリーホテル:④ザ リッツ カールトン ミレニア シンガポール(The Ritz-Carlton, Millenia Singapore)

出典: www.agoda.com

シンガポール観光には欠かせないスポットが集まるマリーナベイエリアに位置する「ザ リッツ カールトン ミレニア シンガポール(The Ritz-Carlton, Millenia Singapore)」から眺める景色は素晴らしいと評判です。マーライオン公園やシンガポールフライヤー、マリーナ・スクエア・ショッピングモールなど見所が近くに集まる立地も申し分ありません。建築家のKevin Roche氏が手がけた広々としたお部屋は、明るい色で統一されエレガントな印象。マリーナベイビュールームからはシンガポールのシンボル、マリーナベイサンズとマリーナベイを見渡すことができます。ホテル館内には現代アート作品が随所に配置されスタイリッシュな雰囲気。館内に飾られたアート作品の数は4200点にものぼります。

出典: www.agoda.com

高い天井と広々とした明るい空間が気持ちの良いレストラン「COLONY」にはオープンキッチンが7つも配置され、豊富なビュッフェ料理をカジュアルに楽しむことができます。「SUMMER PAVILION」では本格的な広東料理をはじめ飲茶を味わうのもおすすめです。プールサイドのダイニング「POOL BAR AND CABANAS」でカクテルを楽しむのもおしゃれ。平日には「Chihuly」で8コースのアフタヌーンティーが用意されています。

ザ リッツ カールトン ミレニア シンガポール(The Ritz-Carlton, Millenia Singapore)
住所:
7 Raffles Avenue Singapore 039799
電話番号:
+65 6337 8888
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00
アクセス:
MRTRaffles Place駅より徒歩16分
料金:
約31,560円〜

シンガポールのラグジュアリーホテル:⑤ソフィテル シンガポール シティセンター(Sofitel Singapore City Centre)

出典: www.agoda.com

セントラル・ビジネス・ディストリクトに建つ「ソフィテル シンガポール シティセンター(Sofitel Singapore City Centre)」はTanjong Pagar 駅直結と、観光にもビジネスにも便利なロケーションが魅力です。市内の観光名所へのアクセスも良いのもうれしいところ。ホテルから徒歩圏内にレストランも多く見つかります。アースカラーを基調に、アクセントカラーを効かせたお部屋はエレガントな雰囲気ながらモダンでスタイリッシュ。お部屋によって雰囲気が少しずつ異なります。フランス系列のホテルだけあり優雅でおしゃれな雰囲気が際立ちます。

出典: www.agoda.com

1階のレストランでは毎朝朝食ビュッフェが用意されています。またお庭を眺めながらアフタヌーンティーを楽しむのもおすすめです。ホテル内のラウンジバーではちょっと大人のカクテルをいかがですか?館内には24時間営業のフィットネスセンターやプールがあります。フロントデスクは24時間対応可能で、荷物の預かりやコンシェルジュサービスなども充実しています。ビジネス上のミーティングやウェディングなどのパーティー、イベントなどを催すことの出来る会場が11室あり、目的に応じて使うことができます。

ソフィテル シンガポール シティセンター(Sofitel Singapore City Centre)
住所:
9 Wallich Street Singapore 078885
電話番号:
+65 6428 5000
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00
アクセス:
MRT Tanjong Pagar 駅直結
料金:
約27,939円〜

シンガポールのラグジュアリーホテル:⑥パークロイヤル オン ピッカリング (PARKROYAL On Pickering)

出典: www.agoda.com

MRT チャイナタウン駅すぐそばの「パークロイヤル オン ピッカリング (PARKROYAL On Pickering)」は、植物に囲まれた都会のオアシスのようなデザインが話題のホテル。”Hotel in a garden”(庭園の中のホテル)というコンセプトのホテルは、曲線が使われた近未来的なデザインが特徴です。エコロジーに配慮した建物は、シンガポール政府から環境配慮型建築物として認定され賞も授与されています。スタイリッシュな建物は建築家WOHAによって手がけられました。柔らかな色調でまとめられたお部屋には、木や大理石など自然の素材がたっぷりと使われ、リラックスした休日を過ごせる癒やしの空間です。

出典: www.agoda.com

ホンリンパークの緑やマリーナベイのビル群を見渡しながら、5階のテラスプールでゴージャスなリラックスタイムを楽しんでください。夜にはプールサイドでシンガポールの夜景を眺めるのも素敵。フィットネスセンターの大きな窓からも、同じく素晴らしい景色を楽しめます。ホテルのオールデイダイニング、開放感のある空間が気持ち良い「LIME」では、地元シンガポールの料理や東南アジア料理などを中心に、世界のお料理を味わうことができます。毎朝朝食に焼きたてのパンを味わえる「ベーカリーブッフェ」が用意されています。

パークロイヤル オン ピッカリング (PARKROYAL On Pickering)
住所:
3 Upper Pickering Street, Singapore 058289
電話番号:
+65 6809 8888
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00
アクセス:
MRT China Town駅より徒歩6分
料金:
約25,083円〜

シンガポールのラグジュアリーホテル:⑦ザ フラートン ホテル シンガポール(The Fullerton Hotel)

出典: www.agoda.com

観光にもビジネスにも便利なエリア、ラッフルズ・プレイス地区にある「ザ フラートン ホテル シンガポール(The Fullerton Hotel)」は、歴史ある建物が老舗ホテルらしい風格を放っています。1928年に建設された建物は、かつて中央郵便局やシンガポールクラブのオフィスとして活躍していました。現在ではシンガポール政府の国定史跡の認定を受けています。温かみのある明るいお部屋は、ゆったりとした広さがあり落ち着きます。お部屋はマリーナベイを望むお部屋とリバーサイドのお部屋があり、それぞれ素晴らしい眺望を楽しむことができます。

出典: www.agoda.com

大きな円柱が特徴の歴史ある建物を背景に、シンガポールリバーに囲まれた2階のインフィニティプールで過ごすひとときは最高。ラグジュアリーな気分を高めてくれることでしょう。また夜には夜景も楽しめます。エステサロンやフィットネスジムでリフレッシュするのもおすすめ。ホテル内にはいくつかのレストランがあり、地元の方にも人気な「Jade」では週末に飲茶ビュッフェを楽しむことができます。朝食ビュッフェは、吹き抜けの開放的な空間の「The CourtyardTown Restaurant」で国際色豊かなメニューを味わいつくしましょう。

ザ フラートン ホテル シンガポール(The Fullerton Hotel)
住所:
1 Fullerton Square Singapore 049178
電話番号:
+65 6733 8388
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00
アクセス:
MRT Raffles Place駅より徒歩4分
料金:
約25,703円〜

シンガポールのラグジュアリーホテル:⑧シャングリ・ラ シンガポール(Shangri-la Singapore)

出典: www.agoda.com

老舗ホテルとして長年支持され続けている「シャングリ・ラ シンガポール(Shangri-la Singapore)」は、ショッピングや観光に便利なオーチャード通りの奥に位置しています。3つのウィングからなる建物が中心のトロピカルガーデンを囲むように建っています。ビジネスにも観光にも便利な、モダンな印象のタワーウィング、リゾート感たっぷり、バルコニーのついたガーデンウィング、ゴージャスな滞在を楽しみたいバトラーサービスのついたバレーウィングなど、お好みによってお部屋を選ぶことができる楽しさもあります。家族でのご旅行にはキッチンの付いたアパートメントタイプのお部屋も便利です。

出典: www.agoda.com

ホテル内には、ゲストと会員が利用できるスパやジャグジー、ジムなどの設備が整っています。旅行中の体調管理やリラクゼーションに利用して優雅な気分になりましょう。タワーウィングのオールデイダイニング「THE LINE」では朝食ビュッフェを楽しむことができます。VIPに評判の広東料理「香宮(シャンパレス)」や、日本料理の「波心 なみ」をはじめ、イタリア料理やシンガポール料理を味わえるレストランがあります。

シャングリ・ラ シンガポール(Shangri-la Singapore)
住所:
22 Orange Grove Road Singapore 258350
電話番号:
+65 6737 3644
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00
アクセス:
Orchard 駅より徒歩10分
料金:
約26,039円〜

シンガポールのラグジュアリーホテル:⑨コンラッド センテニアル シンガポール (Conrad Centennial Singapore)

出典: www.agoda.com

シンガポール観光やショッピングに便利なマリーナベイエリアに建つ五つ星ホテル「コンラッド センテニアル シンガポール (Conrad Centennial Singapore)」。大型複合商業施設サンテックシティのすぐそばです。マーライオン公園やシンガポール フライヤー、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイへも近く、シンガポール観光に不便はありません。広々としたお部屋はオフホワイトを基調とした明るい印象です。高精細度液晶テレビにホームシアターシステムが備え付けられ、枕は16種類のメニューからお好みの枕を選ぶことができます。

出典: www.agoda.com

ホテル滞在中には、カジュアルに楽しめるビュッフェレストラン「Oscar’s」で種類豊富なメニューを味わいましょう。週末には「日曜のシャンパンブランチ」が用意されています。また受賞歴のある評判のレストラン「Golden Peony」で本格派の広東料理や点心を味わうのはいかがですか?エグゼクティブランク以上の宿泊では、エグゼクティブラウンジを無料で利用することができます。ラウンジでの朝食や、アフタヌーンティー、イブニングカクテルなど、さらに優雅な気分で過ごせるサービスが充実しています。館内のスパ「Centennial」で、ボディトリートメントを受けながら癒やしのひとときを過ごすのもおすすめ。24時間営業のフィットネスセンターもあります。

コンラッド センテニアル シンガポール (Conrad Centennial Singapore)
住所:
2 Temasek Blvd, Singapore 038982
電話番号:
+65 6334 8888
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00
アクセス:
MRT Raffles Place駅より徒歩17分
料金:
約20,857円〜

シンガポールのラグジュアリーホテル:⑩インターコンチネンタル シンガポール(InterContinental Singapore)

出典: www.agoda.com

シンガポール市の中心部、ブギス地区の「インターコンチネンタル シンガポール(InterContinental Singapore)」は、ブギス地区のシンボルとも言える重厚感のある白い建物が特徴です。ベイエリアやチャイナタウン、ショッピングや観光に便利なエリアにあり、ビジネス滞在にも便利な立地に建つホテルです。ホテルの内装には、シンガポール伝統のブラナカン様式のすかし窓や鎧窓、幾何学模様や草花の装飾などが使われており、シンガポールの歴史に思いを馳せることができる雰囲気が素敵です。広々と落ち着いたお部屋も明るくエレガントな印象です。

出典: www.agoda.com

朝食にはラウンジとレントランに朝食ビュッフェが用意されています。焼きたてのパンやデニッシュ、ワッフルやフルーツなどおいしい朝食を味わってください。作りたての麺や卵料理もどうぞ。ディナーには中華料理の「Man Fu Yuan」でのお食事はいかがでしょうか?雰囲気たっぷりのラウンジでは、昼下がりにアフタヌーンティーを楽しむのも良いかも。また夜にはイブニングカクテルをいただきましょう。ホテル内には24時間オープンのフィットネスセンターがあり、宿泊中に利用することができます。4階には屋外プールもあります。

インターコンチネンタル シンガポール(InterContinental Singapore)
住所:
80 Middle Road, Singapore 188966
電話番号:
+65 6338 7600
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00
アクセス:
MRT Bugis駅より徒歩5分
料金:
約21,617円〜

シンガポールのラグジュアリーホテル:⑪カペラ ホテル シンガポール(Capella Singapore Hotel)

出典: www.agoda.com

シンガポール中心部からも近いセントーサ島にある「カペラ ホテル シンガポール(Capella Singapore Hotel)」は、ラグジュアリーな休日を存分に満喫できるリゾートです。ホテルは南シナ海を見渡すことのできる高台、セントーサ島の熱帯雨林内にあります。重厚なコロニアル建築と、モダンでスタイリッシュなデザインが見事に調和しています。ゆったりと贅沢なお部屋からは、海の景色や庭園の景色を楽しみましょう。それぞれのお部屋にはパーソナルアシスタントがつき、きめ細やかなサービスを提供しています。

出典: www.agoda.com

約225坪もの広さを誇る「Auriga」は受賞歴のある評判のスパ。アジアンテイストのリラックスした屋内外の空間でトリートメントを受けて、贅沢な気分に浸りましょう。至福の時間を過ごしながら、オーガニック製品を使ったトリートメントで美しさに磨きをかけるのはいかがですか?スパにはリラクゼーションルームや、バイタリティプール、サウナ、フィットネスセンターが完備されています。ホテル内のオールデイダイニング「The Knolls」では、地元のシンガポール料理を、「Cassia」では高級中華料理を味わってください。テラス席で贅沢な時間を楽しみましょう。

カペラ ホテル シンガポール(Capella Singapore Hotel)
住所:
1 The Knolls Sentosa Island Singapore 098297
電話番号:
+65 6377 8888
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00
アクセス:
シンガポール市街地から車で15分
料金:
約46,465円〜

シンガポールのラグジュアリーホテル:⑫ザ ウェスティン シンガポール(The Westin Singapore)

出典: www.agoda.com

マリーナベイエリアの南、高層ビルの建ち並ぶセントラル・ビジネス・ディストリクトにある「ザ ウェスティン シンガポール(The Westin Singapore)」。大型ショッピングモールやマリーナベイサンズカジノ、ラッフルズ・プレイスやマーライオン公園にも近く、観光にもビジネスの拠点にも申し分のないエリアです。32階のホテルロビーは、モダンでスタイリッシュ。大きな窓からはマリーナベイを一望することができ開放感があります。落ち着いたインテリアのお部屋は清潔感があります。お部屋の温かな照明が気分をリラックスさせてくれるでしょう。お部屋の大きな窓からはシンガポールの景色を眺めることができます。

出典: www.agoda.com

ホテル内のレストラン、地元の人にも人気の高いブッフェレストラン「Seasonal Tastes」では、新鮮なシーフードをたっぷりと味わいましょう。こちらでは朝食ブッフェも開かれています。雰囲気のあるガストロバー「Cook & Brew」では、お好みのお酒を楽しみながらシンガポール料理や各国料理を味わってはいかがですか?マリーナベイを見渡しながらトレーニングのできるフィットネスセンターやサウナ、スパ「Heavenly」で、ボディトリートメントやマッサージを受けながら、リフレッシュするのもおすすめです。

ザ ウェスティン シンガポール(The Westin Singapore)
住所:
12 Marina View, Asia Square Tower 2, Singapore 018961
電話番号:
+65 6922 6888
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00
アクセス:
MRT Downtown駅より徒歩4分
料金:
約18,565円〜

シンガポールのラグジュアリーホテル:⑬マンダリン オリエンタル シンガポール (Mandarin Oriental Singapore)

出典: www.agoda.com

マリーナベイに面して建つ、オフホワイトの扇型の建物が「マンダリン オリエンタル シンガポール (Mandarin Oriental Singapore)」です。マーライオン公園やシンガポールフライヤー、ショッピングに欠かせないマリーナスクエアにも近いロケーションが魅力です。館内は華やかでゴージャスな印象。落ち着いた色調で統一されたお部屋の大きな窓からは、見事なマリーナベイの景色を一望できます。特に夜景は息をのむほどの美しさです。世界から集まるVIPからの信頼も厚いホテルとしても知られ、上質なサービスには定評があります。

出典: www.agoda.com

「Melt THE WORLD CAFE」では朝食ビュッフェが用意されています。焼きたてのパンや卵料理、フルーツなどの定番の朝食メニューに加え、バラエティ豊かなお料理を味わうことができるのが特徴です。その他、プールサイドでイタリア料理を味わえる「Dolce Vita」、シンガポールで最もおいしいと評判の広東料理レストラン「Cherry Garden」、鉄板焼きを楽しめる「てっぱん家」などいくつかのレストランが入っています。館内にはプールを楽しんだり、プールに隣接するスパで極上のトリートメントを受けたりすることができます。

マンダリン オリエンタル シンガポール (Mandarin Oriental Singapore)
住所:
5 Raffles Avenue,Marina square Singapore 039797
電話番号:
+65 6338 0066
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00
アクセス:
MRT Raffles Place駅より徒歩13分
料金:
約31,103円〜

シンガポールのラグジュアリーホテル:⑭マリーナ ベイ サンズ(Marina Bay Sands)

出典: www.agoda.com

マリーナベイ地区にある「マリーナ ベイ サンズ(Marina Bay Sands)」といえば、今やシンガポールのシンボルとして有名です。3つのビルを最上階で結んだユニークな形のホテルは、幻想的な作品を生み出すことで知られるモシェ・サフディ(Moshe Safdie)氏によって設計されました。宿泊施設のみならず、会議施設や展示場、アートサイエンス・ミュージアムやシアター、カジノなど多目的に利用できる施設でもあります。お部屋はブラウンを基調とした落ち着いた大人の印象。窓からはマリーナベイの素晴らしい景色を一望できます。

出典: www.agoda.com

宿泊したら屋上、地上200メートルのサンズ・スカイパークへ足を運ぶことを忘れずに。3つの建物をつないだ150メートルのインフィニティプールで、シンガポールの夕日や夜景を眺めながら泳ぐ贅沢を満喫してください。ジャグジーに浸かりながら夜景を楽しむのもおすすめ。受賞歴のある有名なスパでリラックスしたり、サンライズヨガでエネルギーをチャージしたりと、思い切り贅沢な滞在を楽しみましょう。有名シェフGordon Ramsay氏の「Bread Street Kitchen」や、有名シェフDavid Thompson氏の「Long Chim」のレストランで独創的なお料理を楽しむのも、思い出になることでしょう。

マリーナ ベイ サンズ(Marina Bay Sands)
住所:
10 Bayfront Avenue, Marina bay Singapore 018956
電話番号:
+65 6688 8888
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
11:00
アクセス:
MRT Downtown駅より徒歩13分
料金:
約34,411円〜

シンガポールのラグジュアリーホテル:⑮ザ セントレジス シンガポール(The St. Regis Singapore)

出典: www.agoda.com

ショッピングに便利なオーチャードエリア、高級ブティックやデパートが集まる地区に位置する「ザ セントレジス シンガポール(The St. Regis Singapore)」は、ゴージャスなヨーロピアンスタイルの五つ星ホテルです。螺旋階段やシャンデリアのあるロビーはエレガントな印象です。ヨーロピアンのテイストで統一されたお部屋は、上品でクラシカルな雰囲気がロマンティック。大理石のバスルームにはレインシャワーが備え付けられ、ベッドには羽根枕、TWGのティーバッグなどが取りそろえられ、上質な滞在を楽しむことができます。

出典: www.agoda.com

朝食はフレンチレストラン「Brasserie Les Saveurs」で、焼きたてのデニッシュや卵料理、ヘルシーなサラダやフルーツをどうぞ。ホテル内にはプールサイドでお食事ができるイタリア料理レストラン「LaBrezza」、おいしい広東料理が自慢の「Yan Ting」、おしゃれにアフタヌーンを楽しみたい「The Drawing Room」などのレストランがあります。有名なスパ「Remède」では、冷えたシャンパンやブレンドティーを飲みながら、スチームバスや、マッサージトリートメントを受けて至福のひととき過ごすことができます。また滞在中には、トロピカル・スパプールや24時間オープンのフィットネスジムで心も体もリフレッシュするのもおすすめです。

ザ セントレジス シンガポール(The St. Regis Singapore)
住所:
29 Tanglin Road Singapore 247911
電話番号:
+65 6506 6888
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
12:00
アクセス:
MRT Orchard駅より徒歩9分
料金:
約27,352円〜

ご紹介したシンガポールのラグジュアリーホテルで、極上の休日を過ごしてはいかがでしょうか?ご紹介したホテルは、観光地にも近く、雰囲気も最高のサービスの行き届いたホテルばかりです。シンガポールの休日を計画の方は、ぜひ参考にしてみてください!

Mari Max

現在フランス在住中。旅行と美味しいものが大好き。新しい文化や習慣に揉まれながら、日本人としてのアイデンティティを再確認する毎日です。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • シンガポールのおすすめホテル15選!人気のホテルはココ!

    シンガポールといえば、まず思いつくのがマーライオン像のあるスポットではないでしょうか?シンガポールは公用語が英語で、年中温暖な気候で過ごしやすいことから旅行先として選ぶ人も多く、最近では移住までしてしまう人も増えています。今回は、そんなシンガポールに行ったら、ぜひ泊まっていただきたいおすすめホテルを紹介します。

  • シンガポールでブラータチーズを味わえる店!ピエトラサンタ

    シンガポールでイタリアン?と驚かれそうですが、おすすめの隠れ家レストランがたくさんあるんですよ!ほとんどのお客さんが注文するブラータチーズは、このレストランの名物!ピエトラサンタはイタリア以外でブラータチーズを食べることができる数少ないお店として知られています。シンガポールにいるとは思えないイタリアンな空間へご案内します!

  • シンガポールで異国気分!セントーサ島のタンジョン・ビーチ...

    今、シンガポールで人気があるスポットといえばここをおいては語れないほど、連日観光客でにぎわうのがセントーサ島。 その中でも今おしゃれなビーチとして人気のタンジョン・ビーチ・クラブをご紹介します。

  • シンガポールの動物園で見れる! 最強レア動物たちに会いたい

    シンガポールへ旅行に行くならぜひとも立ち寄ってほしいスポット「シンガポール動物園」。こちらの動物園には約270種類3000頭の動物がジャングルのような園内で生活しているんだとか!そんな魅力たっぷりのシンガポール動物園をご紹介していきます。

  • ペーパーチキンって何?シンガポールで話題のヒルマン・レス...

    シンガポールの名物料理、ペーパーチキン。このペーパーチキンを食べるのに一番お勧めのお店が、ヒルマン・レストラン。来店する客のほとんどが日本人というこちらのお店、なぜここまで日本人を惹きつけるのでしょうか。 今回は、ヒルマン・レストランのペーパーチキンについて紹介します。

  • カトンの観光でやるべきはこれ!カラフルで可愛い街を楽しもう

    シンガポール観光に行くのなら是非立ち寄ってみてほしいのが、このカトン地区。 色とりどりの可愛らしい街の作りを見ながら、こちらでしか見ることができないプラナカン文化を堪能してみてはいかがでしょうか?

  • 遊び好きにはたまらない!シンガポール・セントーサ島が激ア...

    シンガポールきってのリゾートエリア、セントーサ島は近年注目を集めているエンターテイメント施設が集まっている観光地の一つ。海に山に街、すべてが揃った魅力いっぱい、夢が広がる宝島。 すべてを忘れて遊ぶことに専念できる、セントーサ島の魅力をご紹介!

  • 口コミ評価まっぷたつ!マリーナベイサンズの滞在を最高にす...

    屋上にある絶景天空プールが有名なシンガポールのマリーナベイサンズホテル。 実はこのホテル、口コミサイトでの評価が驚くほどまっぷたつにわかれているのです。 いったい何が違うのか。最高の思い出にするための3つの法則をこっそりと教えちゃいます。

  • ユニバーサル・スタジオ・シンガポールの遊び方!人気のアト...

    ユニバーサル・スタジオ・シンガポール略して「USS」!シンガポールにもユニバーサルがあります。日本のUSJとどう違うの?何がおすすめなの?そんな疑問を持つあなたに、USSならではの魅力と見どころを紹介していきます!

  • シンガポールで肉骨茶(バクテー)を食べよう!おすすめのレ...

    肉骨茶と書いてバクテーと読む、シンガポールやマレーシアのローカルフードをご存知ですか?骨付きの豚肉を煮込んだだけのシンプルな料理ですが奥の深い味わいが癖になるとローカルの人々から観光客まで大人気☆様々な食べ方を楽しむ事の出来るバクテー、シンガポールを訪れた際はぜひ1度ご賞味下さい♪

このエリアの人気記事
新着記事