ドイツ旅行でおすすめの絶景観光名所4選!美しいお城や魅惑のクリスマスマーケット、教会も!

1257

views

0

ドイツ、と聞くとビールやソーセージを思い浮かべがちですが、城の中にいるだけで皇族気分になれちゃう、ドイツの天空の城や、クリスマスマーケットなど、素敵な観光スポットがたくさんあります。今日は一生に一度は行ってみたくなるドイツの魅力をご紹介します♪

ノイシュヴァンシュタイン城

ドイツ南部のバイエルン州バイエルン・シュヴァーベン地方に建てられているノイシュヴァンシュタイン城。
カリフォルニアにあるディズニーランドや、香港ディズニーランドにある眠れる森の美女の城のモデルとしても有名ですね。
このお城はロマンティックな城を造ろうと王の趣味のためだけに建てられた、実用には不向きな城だそうです。

現在は城と内部が一般公開されているそうです。
ただしお城見学はツアー参加が必須だそうで、事前にチケットを購入する必要があります。
人数制限がありますので、早めの購入をおすすめします!

ノイシュヴァンシュタイン城(Schloss Neuschwanstein)
住所:
Neuschwansteinstraße 20, 87645 Schwangau, ドイツ
営業時間:
8:00~17:00
アクセス:
ミュンヘン中央駅からフュッセン駅まで電車(約30分)、バスでホーエンシュヴァンガウ下車(10分)
電話番号:
+49 8362 930830

ローテンブルク・オプ・デア・タウバー

ドイツ南部のバイエルン州ミッテルフランケンにある大規模郡都市ローテンブルク。
建物も、石畳の道路も、キュートな街。観光客にも人気です。

ローテンブルクに訪れる際おすすめなのはなんといってもクリスマスシーズン!
11月末から12月のクリスマスまでは準備期間としてヨーロッパ各地でクリスマスマーケットが開かれています。
期間中はコンサートなどイベントも毎日開催されており、クリスマス気分をさらに盛り上げてくれます☆
素敵な街並みはみるだけでもわくわくさせてくれますね。まるで絵本の中に入り込んだ気分です☆

ローテンブルク・オプ・デア・タウバー(Rothenburg ob da Tauber)
住所:
Marktplatz 1, 91541 Rothenburg(市庁舎)
アクセス:
フランクフルトからヴュルツブルグで乗り換え、そのままシュタイナッハで乗り換えてローテンブルク下車。約3時間。

アーヘン大聖堂

ドイツ西部のアーヘンにある大聖堂で、北部ヨーロッパでは最古のものになります。
786年に建設をはじめ、1978年には世界遺産に登録されています。

大帝の墓もあることから、しばしば「皇帝の大聖堂」ともよばれています。
ステンドグラスが外の光を反射させキラキラと輝く美しい内部。
ガラスの礼拝堂はみる人すべてを魅了しますね。

アーヘン大聖堂(Kaiserdom)
住所:
Domhof 1, 52062 Aachen, ドイツ
営業時間:
7:00~19:00
アクセス:
ケルンから列車でアーヘン中央駅下車(電車1時間程)、徒歩5分
電話番号:
+49 241 477090

ホーエンツォレルン城

ドイツ南西部の山の頂上にそびえたつ、ホーエンツォレルン城。
ノイシュヴァンタイン城、ハイデルベルクに並ぶドイツの3大名城といわれています。
美しい円錐型の山の頂上に建つその姿は、「お城」のイメージ通り。
まるで絵本や、ゲームにでてきそうな姿そのものです。

緑豊かな山も、紅葉に染まる木々も、雪化粧につつまれているときも、とても美しいですが、
なにより感動的なのは、まるで雲の上に建っているかのような景色!
天空の城とよばれているのには、このような理由があったんですね…。
お城の中では期間限定でクリスマスマーケットも行われており、ウェディングもできるんだとか。
そう何度もいける場所ではありませんが、一生に一度は行ってみたいと思わせる絶景ですね。

ホーエンツォレルン城(Burg Hohenzollern)
住所:
72379 Burg Hohenzollern ドイツ
営業時間:
10:00~17:30
アクセス:
シュトゥットガルト中央駅からIREで約1時間のヘッヒンゲン駅下車。駅前から城下まで車で15分
電話番号:
+49 7471 2428

いかがでしたか?
ドイツと聞くとつい、ビールを思い浮かべてしまったりするのですが、
美しい観光スポットはまだまだあります♪
お城でもビアガーデンをしているところもありますので、皇族気分を味わいつついつもの楽しみ方もできちゃうかも!?
ドイツ旅行の際には、是非参考にしてみてくださいね♪

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • ドイツ・フランクフルト近郊の穴場観光スポット大特集!

    フランクフルトを訪れたなら、日本人観光客が少なく日帰り遠足気分で行ける、穴場な街を訪れてみましょう♪わざわざ寄って良かった!と思わせる景色が広がっています。

  • ベルリン4大蚤の市4選!掘り出し物やアンティークに出会え...

    ベルリンに旅行する際の日程に週末が含まれていれば、是非行っていただきたいのが蚤の市。ドイツの人たちは街を見てもわかるとおり、物を大切にしています。保存状態の良い陶器や家具などがたくさんあって、プロもこぞって仕入れに来るほど!早速ご紹介しましょう♪

  • ドイツ観光でおすすめの教会「シュタインフェルト修道院」!...

    ライン下りやお城巡り…ドイツ観光は中世の街並みやビールなど、楽しみがいっぱいです。ですが忘れてはいけないのが、キリスト教文化。日本のお寺巡りのように、ドイツの村々の小さい教会を巡り、心を癒す小さな旅はいかがでしょうか。パイプオルガンの音を聞き、ゆっくりとした気持ちになるドイツ旅行です!

  • ドイツ・メルヘン街道観光でおすすめのスポットまとめ!グリ...

    1812年に出版されたグリム童話。当時のドイツはフランスの植民地になっていました。ドイツ国民としての意識を目覚めさせるため、各地に伝わる民話などを分かりやすく伝えたこの童話は、世界中の人を物語にひきこみ現在も語り継がれています。その生みの親、グリム兄弟のゆかりの地を巡る旅へ行ってみましょう!

  • ドイツ・シュトゥットガルト観光スポット6選!世界的企業が...

    ドイツ南西部に位置し、大戦後にはアメリカ軍司令部が置かれた街。今や世界的に有名な大企業が集まる産業都市となったのですが、この街の魅力はそれだけではありませんよ!広大なブドウ畑を要する「農業都市」でもあり、19世紀にヴュルテンベルク王国の首都であったため「文化都市」としての機能も併せ持つ凄い街なのです!

  • ドイツの優れるものづくり!ミュージアムで職人技を体感しよう

    ドイツといえば日本と同じように働き者が多い国で、時間もしっかりと正確な人が多いんだとか。そしてドイツの技術力には信頼が厚く、自動車や補聴器で知られるシーメンス、スポーツ製品のアディダスもドイツ製品なんです!日本に負けてないドイツの技術力を生で体感しにいきましょう!

今週の人気記事