死ぬまでに見たい世界の色別絶景 ~ピンク編~

6,697

views

0

世界は広い!自然界のピンク・桃色・ストロベリーな色あいの絶景に度肝抜かれてしまう?ちょっと摩訶不思議なピンクの世界をご紹介します。

①オランダ チューリップ

チューリップ王国でも有名なオランダならではの絶景は、春の季節限定にしか見ることができない。オランダ北部のザイプを空から眺めると、見渡す限り一面にチューリップ畑が広がる。

出典: imgur.com

春に満開を迎えるチューリップ畑はまるで絨毯のよう。色のコントラストや規模の大きさに絶句してしまうほどの絶景。

春色のチューリップはやっぱりカワイイ

東京ドーム約8個分の広い園内の世界最大のフラワーパークであるキューケンホフ公園は圧巻。目の前に広がるチューリップ畑は、まるでおとぎの国に迷い込んだかのような美しい花の世界を堪能させてくれる。

キューケンホフの開園期間は、1年のうちわずか8週間。

キューケンホフ公園(keukenhof)
住所:
Stationsweg 166A, 2161 AM Lisse, オランダ
営業時間:
8:00~19:30
アクセス:
鉄道ライデン(Leiden)駅から54番のバス「キューケンホフ・エキスプレス(KEUKENHOF EXPRESS)」に乗車。所要時間は約30分程。
開園期間:
毎年3月20日前後~5月20日前後
電話番号:
+31 252 46 55 55
料金:
大人€ 16,00 子供(4-11歳)€ 8,00 団体(20-200人)€ 13,50
おススメの時期:
4月半ば頃

②マレーシア ピンクモスク

モスクが乙女色のピンクなんです。

プトラ湖に浮かびあがるピンクモスク(正式名:プトラ・モスク)が幻想的。

この可愛いピンク色のモスクはムスリムでなくても見学できる。緻密な装飾やアーチ、ドームが特徴的で、内装もとても素敵でかわいい色あい。モスクでは全ての女性とショートパンツを履いた男性はケープが必要。正門を入ると右手にケープを無料で貸してくれるところがある。

プトラモスク(ピンクモスク)/Masjid Putra
住所:
Presint1, Putrajaya, Federal territory of Putrajaya,
営業時間:
9:00~18:00
アクセス:
KL市内からタクシーで約40分。KLIAトランジット利用、プトラジャヤ/サイベルジャヤ駅下車(所要時間20分)、そこからプトラジャヤ中心部のプトラ広場までタクシーで10分。
定休日:
なし
電話番号:
+60 3-8888 5678
入場料金:
無料
所要時間:
15分程度
見学時間:
土〜木曜日/9:00-12:30、14:00-16:00、17:30-18:00 金曜日/15:00-16:00、17:30-18:00
おススメの時期:
3-12月

③ケニアのナクル湖 フラミンゴ群

湖に一面がピンク色になっちゃいました。

出典: ngjyra.com

広い湖面を華やかなうすピンク色に染めているのは、フラミンゴの大群。

フラミンゴの大群が生息することで知られているナクル湖は、世界遺産に登録された湖群のひとつ。最盛期は200万羽とも言われていたがフラミンゴが、近年になり数が激減10万万羽ほどに。

ナクル湖には2種類のフラミンゴが見られ、大型で体色が白いオオフラミンゴ、小型でピンク色のコフラミンゴがこの湖に集まってくる。ナクル湖国立公園内で観測されている鳥は約450種、フラミンゴの他にも、モモイロペリカンやアフリカトキコウなどの水鳥や猛禽類なども多く生息している。

ナクル湖国立公園内にあるホテル「 レイクナクル・ロッジ」

ナクル湖国立公園内にあるホテル「サロバ・ライオンヒル・ゲームロッジ」

ナクル湖国立公園近くにあり、このエリアでデラックスホテルといえば「レイク エレメンテイタ セレナ キャンプ」

ナクル湖国立公園(Lake Nakuru National Park)
住所:
Shauri Yako, Nakuru, ケニア
アクセス:
ナイロビから約130km(サファリカーで約3時間)
定休日:
なし
電話番号:
+254 20 2664071
おススメの時期:
6月~9月

④バハマ ピンクサンドビーチ

世界は広い…砂がピンク色に輝く天国のようなビーチ

世界には数あるビーチリゾートがあり、そのどれもが美しく別世界。その中でも別格な場所が、カリブの島バハマ・エルーセラ島の沖にある小さな島のハーバーアイランド。島の東海岸にある「ピンクサンド・ビーチ」は、うす桃色をした砂浜と青い海はうっとりするほどロマンティックで美しい。

うす桃色の砂の正体は、細かく砕けたピンクの貝殻のコンク貝と赤珊瑚が混ざって生みだされたもの。淡い色彩がキュートな砂浜はチャールズ皇太子とダイアナ妃がハネムーン旅行で訪れたビーチでも有名。

黄昏どきは、より神秘的になる。

ピンク・サンド・ビーチ(ハーバー・アイランド/エルーセラ島)/(Harbour Island)
住所:
Harbour Island, Bahamas
アクセス:
首都ナッソーからフェリーで約2時間、ノース・エルーセラ空港より車と船で約40分ほど。
定休日:
なし
見学料:
無料
おススメの時期:
12-3月

⑤ハットラグーン 

イメージを覆すピンク色の湖‼湖の固定概念をふっとばす?

オーストラリアの西部にある「ハット・ラグーン」湖の色がまるでイチゴみるく色‼別名「ピンク・レイク」とも呼ばれているハット・ラグーンは予想以上にまっピンクだった。

出典: k35.kn3.net

出典: k32.kn3.net

どうしてこんな色になったの!?この色の原因は湖に生息している藻類の一種ドナリエラとバクテリアのおかげ。海の水がまざったことにより塩分濃度が高くなったハットラグーン湖では、微生物の活動によって時間や季節により湖面がピンク色に変わる。

ハットラグーン(HUTT LAGOON)
住所:
Pink Lake Drive, Esperance, Western Australia, 6450
アクセス:
パース空港からレンタカーを借りて約7時間(パースから600km)
定休日:
なし
見学料:
無料
おススメの時期:
1-4月、9-12月

⑥ヒリアー湖 オーストラリア

まさかのイチゴみるく色❓かわいいピンク色の湖

出典: hooq.events

目を疑うような色彩。まるでアニメやファンタジー映画の中でしかみれない光景か?と思いきや実際にそんな場所あった。

手付かずの大自然の中にあるヒリアー湖。

西オーストラリアにあるヒリアー湖は、イチゴみるくのような愛らしいピンク色。じつのところ、この湖がピンク色の理由はまだ解明されておらず、微生物によるものではないかと推測されている。このなんとも摩訶不思議な湖、天候条件がそろうと湖の色が薄いピンクになる。

ヒリアー湖(Lake Hillier)
住所:
Lake Hillier, Western Australia, Australia
アクセス:
パースからエスペランス(ミドル島)へ飛行機で2時間。
定休日:
なし
見学料:
無料
おススメの時期:
1-4月、9-12月

⑦ラックローズ セネガル

バラ色の湖はそのまま本当にイチゴみるく色だった‼

ラックローズのピンク色が最高な日よりは、乾季の晴天!そして風が強い日。

別名「ラック・ローズ」とも呼ばれるレトバ湖。乾季になると水面が下がり、水中のミネラルの濃度が高くなり、微生物のはたらきや鉱物により色が変化。それが太陽の光を反射しピンク色に見えるそうです。(時間帯や天候によってピンク色に見えないこともある。)

イチゴみるく色だけど、しょっぱい‼

ラックローズの塩分濃度は海水の10倍ほど。死海と同じように、プカプカと身体が水に浮くという不思議な感覚を体験できる。

レトバ湖(ラックローズ湖)/lac Retba
住所:
rufisque, niaga senegal 25000 セネガル
定休日:
なし
見学料:
無料
おススメの時期:
11月~5月

ちょっと摩訶不思議な気持ちにさせてくれるピンク色の絶景、いかかでしたでしょうか?。自然が織り成す奇跡は、いつまでも眺めていたくなる素敵な場所ですね。イチゴみるくのような絶景にぜひ一度は行ってみたい。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 低カロリーのお菓子おすすめ20選!コンビニやスーパーでも買...

    低カロリーのお菓子は数多くあります。メーカーやコンビニが開発したお菓子は、カロリーや糖質を抑えた、ダイエットに効果的なお菓子が販売され、気軽に手に入ります。低カロリーなだけではなく、おいしいものが数多くあり驚くでしょう。コンビニ(コンビニエンスストア)やスーパーで気軽に手に入る、低カロリーのお菓子を20個厳選しました。

  • 世界各国の伝統的なクリスマスケーキ&スイーツまとめ

    クリスマスといえばケーキ。日本では生クリームのデコレーションケーキが主流ですが、世界ではさまざまな伝統的なクリスマスケーキがたくさん!今年の手作りクリスマスケーキは、いつもとちょっと違ったケーキに挑戦してみてはいかがでしょうか?

  • 世界各国のクリスマスに飲む飲み物まとめ!お酒はもちろんノ...

    いろいろな国のクリスマスに飲まれる特別な飲み物をレシピ付きでまとめてみました。すでにご存じのものもあるかもしれませんが、ホームパーティーなどのネタにいかがですか?是非試してみてくださいね。

  • 旅行中は食べても太らない!その理由と太らない方法

    旅行中に食べすぎて困った!ということはありませんか? 実は、旅行中は自律神経の働きや、運動量の多さから太りにくい身体になっているので、ダイエット中でも、たくさん食べられるチャンスかもしれない!?という説があるのです。

  • 肌には良い温泉に、髪の毛をつけると超痛む!その理由は?

    温泉が美肌に良いということを知っている人は多いでしょう。ですが、実は、アルカリ性の温泉はキューティクルが開く原因になる、硫黄の温泉は髪の内部構造を壊してしまうなど、美髪には逆効果なのです。

  • 出来れば避けたい!世界の危険な空港ランキングワースト8

    世界にはどうしてこんなところに空港を作ったの?と思わず目を疑う場所に空港があります。どうしてもその地域に旅行に行きたければその空港を利用するしかありませんよね。ここでは、世界の危険な空港をランキング形式でご紹介!訪れる際のイメージトレーニングにどうぞ。

このエリアの新着記事
  • 北極圏を訪れる10の大きな理由

    北極は贅沢な旅行者の必見のリストにますますポップアップし始めています。その魅力の一部は、非常に長い時間の間、北極圏のクルーズは非常にエキゾチックだったので、探検家の人生と肢体を危険にさらしているノースウェスト・パッセージを見つけようとする物語に絡み合っている。

  • 旅を最高の思い出に!マストカメラアプリ

    一眼レフやあえてのフィルムカメラもいいけれど、やっぱり使いやすくて便利なスマホのカメラは旅の相棒です。その旅の思い出をより美しく思い出に残しましょう。初心者でもすぐにこなれた写真に加工できる、オススメのカメラアプリや関連アプリをご紹介します!

  • カメラ初心者必見 一眼レフの使い方まとめ!旅行の写真を美し...

    スマートフォン内蔵のカメラやデジタルカメラの発展により、旅行先で誰もが気軽に写真を撮ることができるようになりました。撮ることに慣れてくるともっと綺麗に撮りたい!と欲が出てきて、一眼レフに興味を持ち出す方もいるのではないでしょうか。難しいイメージの一眼レフを上手に使いこなせるか心配という方のためにも基本の操作についてお教えします♪

  • 次のカメラ購入の参考に!ジオラマフォトで巡る世界の名所

    ジオラマやミニチュアのような写真を「Tilt-Shift (ティルト・シフト)」と言います。画像処理ソフトで作成するものもありますが、簡単に撮影できるアプリも登場しています。デジタルの時代ならではの、センスが光るアレンジ写真を楽しんで下さい!

  • 胸キュン注意♡ドラマ「ダメな私に恋してください」のロケ地

    アラサー独身女とドS元上司が贈る、コミックが原作の人気ラブコメディードラマ「ダメな私に恋してください」のロケ地をご紹介。実際に撮影が行われた場所を訪れる事ができるとなんだかうれしくなっちゃいますよね♡ダメ恋ファンの皆さん!こちらの記事をチェックしていただき、ぜひロケ地巡りに出かけてみてください♪

  • 中華料理で守るべきテーブルマナーとは?ターンテーブルは時...

    中国料理とは「四川」「広東」をはじめとする4つの地方に分けられた伝統的な料理で、大皿に盛られた料理がターンテーブルにずらりと並びます。でも、実はテーブルマナーをよく知らない…というかたも多いのでは?今回は、中国料理のマナーをご紹介!これさえ覚えておけば、自信を持ってお食事が出来るはずですよ。

  • 【日曜劇場】松本潤主演「99.9‐刑事専門弁護士‐」のロケ地まとめ

    日曜劇場、松本潤主演「99.9‐刑事専門弁護士‐」が好評放送中です。この人気のドラマがどこで撮影されているのか?気になるロケ地をまとめました。

  • 【旅のTips】ロストバゲージにご用心!事前の準備と発生時の...

    今日は旅先で起こりがちなトラブルの対策として、ロストバゲージに関するtipsをお届します。

  • エアトリ(旧DeNAトラベル)の航空券は本当に安い?使い方や...

    エアトリは、業界第2位のオンライン旅行会社で航空券を安く購入できると大々的に宣伝しています。果たして、運営会社は安全なのでしょうか?詳細が気になりますね。エアトリの使い方や、手数料、キャンセル方法、口コミなどについて調べました。また、エアトリの航空券は本当に安いのでしょうか?

  • Airbnbを利用して、旅先の家に暮らすように泊まろう!

    旅行をしていて、「この地域の人はどんな家に住んでいるのだろう?」「家の中はどのような造りになっているのかな」とか、「暮らすように旅行がしたい」、なんて思いを抱いた事ありませんか?今回はそんな人におススメの、「airbnb」という宿泊システムを紹介します。

このエリアの人気記事
新着記事