阪神百貨店のデパ地下おすすめグルメ20選!人気のお惣菜やスイーツなどおすすめ商品をご紹介

609

views

0

阪神百貨店のデパ地下グルメを案内します。阪神百貨店には地下にスナックパークというフードコートがあり、名物料理などが気軽に味わえます。そして百貨店の食料品売り場も侮れないグルメばかり。そんな中でも特におすすめで人気のものばかりを20アイテム厳選しました。

阪神百貨店のデパ地下グルメで買うべき一品は!?

阪神百貨店は、大阪梅田にあるデパートです。阪神電鉄やプロ野球の阪神タイガースと同じ経営主体になります。さらに近年は阪急グループとも経営統合しました。そして21世紀になって百貨店を建て替えることになります。2020年現在も工事中で2022年に完成予定。最終的な売り場面積は53000平方メートルになる見込みです。特に地下の食料品売り場の人気は高く、日本トップクラスともいわれています。その中でも1957年に「おやつセンター」としてスタートしたフードコートは、「スナックパーク」という名前で、コスパの良い名店がしのぎを削っています。

阪神百貨店のデパ地下おすすめグルメ:1 名物イカ焼き

阪神名物イカ焼きは、阪神百貨店のデパ地下で味わえるおすすめグルメのひとつです。「名物」の名の通り、阪神百貨店の地下といえば、「コレ」といえるほどの存在です。昭和32年から作られたイカ焼きは、平成そして令和になっても行列が途絶えることがありません。そしてこのイカ焼きは百貨店の名物ながらも、大阪を代表する加工食品「大阪産(もん)名品」として平成25年に認定されています。一般的に「せっかち」といわれ、少しでも待たされると「遅い!」とケチをつける大阪の人たち。しかしスピードとリーズナブル、そしておいしさの三拍子そろったイカ焼きは、そんな大阪人たちを黙らせます。

一般的なイカ焼きといえば、イカの姿焼きを連想します。しかしながら阪神百貨店のイカ焼きはいわゆる「粉もん」と称される食べ物。秘伝のだしと厳選された小麦粉、それにカットしたイカを練り合わせて専用鉄板で挟んで焼き上げます。モチモチとした食感で、イカのうま味たっぷり。そしてソースの香ばしさが食欲をそそります。また通常のイカ焼きのほかにもデラパンというものがあり、こちらは通常のイカ焼きに卵が加わった豪華版です。そのほかネギが入ったものや、平日午前中だけの限定品など気になるものばかりです。

名物イカ焼き
住所:
大阪府大阪市北区梅田1丁目13−13 阪神百貨店梅田本店 B1F
営業時間:
10:00~22:00
電話番号:
06-6993-0555
定休日:
阪神百貨店に準ずる
アクセス:
阪神梅田駅から徒歩1分

阪神百貨店のデパ地下おすすめグルメ:2 元祖 ちょぼ焼き

元祖 ちょぼ焼きは、阪神百貨店のデパ地下で味わえるおすすめグルメのひとつです。たこ焼きの原型としてラジオ焼きがありますが、ちょぼ焼きはさらにその原型と言える粉もの。大正時代のころから食べられているもので、一銭焼きあるいは一銭洋食と呼ぶ地域もありました。作り方は、うどん粉もしくは小麦粉を水で溶きます。それを半円状に、くぼんだ銅板に流し込みます。その中に、紅ショウガやこんにゃく、あるいはえんどう豆などを投入。あとは上下2段になっている七輪で焼きます。ちなみにこの名前は、サイコロ目に似ている「印」あるいは、小さくて丸いものを「ぽち」とか「ちょぼ」と呼んでいたことに由来します。

ちょぼ焼は、丸いでっぱりがあるものの、一枚として焼かれます。おそらくはこの「でっぱり」部分が独立して、たこ焼きに発展したものと推測されます。さて阪神にあるちょぼ焼き本舗では、大正時代の味を再現しました。こんにゃく、ねぎ、しょうが、そして天かす(揚げ玉)が入っており、素朴で優しいながらも、懐かしさもある味わいです。ぜひ元祖「日本のおやつ」を味わってみましょう。メニューはオーソドックスな、「元祖ちょぼ焼」をはじめ、ネギを多い目にした「ねぎちょぼ焼」があります。また、よりモッチリしてうま味が加わっている「もちチーズちょぼ焼」もおすすめです。

元祖 ちょぼ焼き
住所:
大阪府大阪市北区梅田1丁目13−13 阪神百貨店梅田本店 B1F
営業時間:
10:00~19:30
電話番号:
06-6345-0257
定休日:
阪神百貨店に準ずる
アクセス:
阪神梅田駅から徒歩1分

阪神百貨店のデパ地下おすすめグルメ:3 立ち喰い魚ふじ屋

立ち喰い魚ふじ屋は、阪神百貨店のデパ地下で味わえるおすすめグルメのひとつです。これは2018年に阪神百貨店スナックパークがリニューアルオープンしたときに新登場しました。これは天王寺にある、あべのルシアスのスタンドふじ本店の姉妹店です。40年の実績のある魚屋が運営しており、その鋭い目利きで旬の魚を吟味厳選します。そして30分魚チャージの店として営業を開始しました。カウンターとテーブル席があり、しっかりとした魚料理が味わえます。魚屋直営店というだけあり、非常にリーズナブルに魚が味わえると連日大盛況です。

立ち喰い魚ふじ屋のメニューは、刺身やポン酢、しめさばをはじめ、焼き物を多数用意しました。中には数量を限定して提供する高級魚「銀ムツ」の塩焼があります。また日替わりで提供する魚は、黒板に記載しています。そして魚だけではありません。クリームコロッケやフライドポテト、そしておでんも各種そろっています。そしてこの店では、アルコールメニューも充実。「最初の『鈍ハイ』」と銘打ったチューハイは、魚などの食事に合うと大好評です。また通常の生ビールやハイボールもあります。そして、できればこだわりぬいた地酒を味わいましょう。希少な地酒を用意しています。グラス売りのほか、ちょこっと飲みたい人向けに最適な「お試し」が堪能できます。

立ち喰い魚ふじ屋
住所:
大阪府大阪市北区梅田1丁目13−13 阪神百貨店梅田本店 B1F
営業時間:
10:00~22:00
電話番号:
06-6345-1201
定休日:
阪神百貨店に準ずる
アクセス:
阪神梅田駅から徒歩1分

阪神百貨店のデパ地下おすすめグルメ:4 お惣菜のまつおか

お惣菜のまつおかは、阪神百貨店のデパ地下で味わえるおすすめグルメのひとつです。これは全国展開のチェーン店で「日本のおふくろの味を届ける」というコンセプトのもとに、様々な惣菜を用意。そのレシピの数は500以上にものぼり、各店舗内の厨房内にて製造販売しています。その中でも不動の人気を誇るのが、生芋こんにゃくです。群馬県の生芋こんにゃくから作りました。味付けは甘辛の炒め煮で、ピリリとした辛さが癖になります。またモチモチした食感も何とも言えません。ほかにも食べるだけでほっこりするような総菜が目白押しです。

お惣菜のまつおかの一部のお店では、定番弁当を販売しています。その店の中に阪神百貨店も含まれています。用意されている定番弁当は次の通り。箱からリッチさを漂わせる「国産牛しぐれ重」、2段重ねになっている「国産牛しぐれ弁当」があります。また名古屋の「味噌カツ弁当」と「名古屋の旨いもの弁当」も用意され、名古屋尽くしも侮れません。そして店舗によってさまざまな弁当が提供できるシステムとなっており、これは実際に店頭で確認しましょう。また事前予約も受け付けていますので、地域の集まりや会議、休日のピクニックなど様々なシーンで使えます。

お惣菜のまつおか
住所:
大阪府大阪市北区梅田1丁目13−13 阪神百貨店梅田本店 B1F
営業時間:
10:00~20:30
電話番号:
06-6345-0287
定休日:
阪神百貨店に準ずる
アクセス:
阪神梅田駅から徒歩1分

阪神百貨店のデパ地下おすすめグルメ:5 大寅

大寅は、阪神百貨店のデパ地下で味わえるおすすめグルメのひとつです。これは大阪のミナミ、戎橋筋に本店があるかまぼこ専門店です。阪神百貨店をはじめとする百貨店に直営店舗を所有しており、高級なかまぼこを製造販売。明治9年創業の老舗で、創業者小谷寅吉が、当時大阪湾岸で数多くとれたハモ、エソをはじめとする白身の小魚を原料に加工したかまぼこ作りを始めました。そして戦後の昭和32年に総理大臣賞、昭和37年には天皇杯を授与され、業界のトップとしてその名を輝かせます。平成時代に新工場が完成。近代化しながらも手作り製法の良さを残しており、その品質を維持しています。

大寅では老舗という立場に胡坐をかくことなく、こだわりぬいたかまぼこを提供しています。まず素材へのこだわりは相当なものです。それは社長が自ら中央市場に足を運び、長年培った目利きでよい魚のみを吟味厳選しました。特にハモへのこだわりは半端なく、他業者ではあまり行わないハモ主体のかまぼこを提供し続けています。そして仕入れた素材を職人たちの匠の技により無駄なく処理。そのさばき方は、スピーディでかつ出来上がりのきれいさが定評です。店頭では日常使いのかまぼこから贈答用、そしてお正月に最適なかまぼこを販売しています。阪神百貨店に来たなら一度はぜひ素晴らしいかまぼこを手にしてみましょう。

大寅
住所:
大阪府大阪市北区梅田1丁目13−13 阪神百貨店梅田本店 B1F
電話番号:
06-6348-8015
営業時間:
阪神百貨店に準ずる
定休日:
阪神百貨店に準ずる
アクセス:
阪神梅田駅から徒歩1分

阪神百貨店のデパ地下おすすめグルメ:6 鶏三和

鶏三和は、阪神百貨店のデパ地下で味わえるおすすめグルメのひとつです。ここでは1世紀以上の歴史を誇る名古屋コーチンを主体とした鶏肉料理を製造販売しています。飲食店と惣菜店に分かれており、阪神百貨店にあるのは惣菜店。提供する鶏肉はあたかも「我が子」のように育て上げますから愛情たっぷりに成長しており、肉質も健康的にナチュラルに仕上げます。具体的にはウィンドレス鶏舎を採用しており、これは鳥インフルエンザ対策に有効です。さらに規模をむやみに大きくせず、目が行き届く範囲での平飼いにこだわりました。そんな健康的な名古屋コーチンをぜひ味わってみましょう。

阪神百貨店の鶏三和は、元々「尾張さんわ屋」という名前でしたが、2018年のリニューアル時に屋号を含めて大幅リニューアルしました。店頭には名物の名古屋コーチンをはじめ、焼き鳥用の串、あるいは名古屋では専門店も多数ある手羽先を総菜として販売しています。その味わいは一般的なものと比べて違うことがわかります。口コミでは、「乱れのない滑らかなつくね」「シンプルでありながら旨味がじゅわっとしており、噛み応えも素晴らしい塩もも」、「すっきりした塩皮」などおおむね高評価。もし阪神百貨店に来て、この日買う総菜が決まっていないときは、ぜひ名古屋コーチンの実力を確認してみましょう。

鶏三和
住所:
大阪府大阪市北区梅田1丁目13−13 阪神百貨店梅田本店 B1F
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
06-6345-1201
定休日:
阪神百貨店に準ずる
アクセス:
阪神梅田駅から徒歩1分

阪神百貨店のデパ地下おすすめグルメ:7 たまご丸

たまご丸は、阪神百貨店のデパ地下で味わえるおすすめグルメのひとつです。これは阪神百貨店のスナックパークで味わえる洋食店です。オムライスメニューとカレーライスメニューがそれぞれ用意されておりパネル展示。オムライスはトマトソースとデミグラスソースから選べ、いずれも300円台と破格です。また少しこだわりのビーフソースや福井県のB級グルメのボルガライス、ホワイトソースのオムライスが味わえます。またセルフでパセリを振りかけましょう。卵の中には、はちきれんばかりのケチャップライスが入っており、それぞれのソースと卵との相性が、見事に調和がとれている美味しさです。

たまご丸のオムライスは、作り置きしていません。注文してから作りますので新鮮な味わいが魅力的です。そして最近復活したカレーライスも侮れません。オムライスよりもさらにリーズナブルで提供されておりお得です。メニューは定番のオーソドックスなカレーライスのほかに、ボリュームたっぷりのカツカレー、そしてコロッケカレーがあります。コスパが大変よく肝心の味わいですが、甘めのルーを使用しており子供でも安心です。とはいえ徐々に口の中に感じるスパイス感もあり、「カレーライスを食べた」という気持ちに。ところでオムライス、カレーどちらも結構なボリュームがあるので、できればお昼の時間に訪れましょう。

たまご丸
住所:
大阪府大阪市北区梅田1丁目13−13 阪神百貨店梅田本店 B1F
営業時間:
10:00~21:30
電話番号:
06-6345-0329
定休日:
阪神百貨店に準ずる
アクセス:
阪神梅田駅から徒歩1分

阪神百貨店のデパ地下おすすめグルメ:8 ガトーハラダ

ガトーハラダは、阪神百貨店のデパ地下で味わえるおすすめグルメのひとつです。これは群馬の高崎で創業した洋菓子店です。関東を中心に関西や九州にも進出しており、大阪ではあべのハルカスと阪神百貨店だけに出店しています。1901年に創業したときには意外にも和菓子店「松雪堂」でした。しかし戦争で砂糖などの原材料の入手が困難となります。戦後はパン製造として再スタート。しばらくは学校給食向けのパン製造がメインでしたが、やがて洋菓子の製造販売に着手します。平成時代に入った2000年になると、パンを製造した際に余ったものをラスクに。「グーテ・デ・ロワ」という名前で販売開始します。

このラスクは評判を呼び、一気に店の売り上げを伸ばします。それはバブル崩壊後に苦しんだ経営危機を克服する救世主となりました。そして余剰品としてのラスクから、こだわりのラスクへと変貌していきます。原料となる小麦はラスク専用に地元の老舗メーカーと共同開発しました。そしてラスクづくりの途中工程に当たるフランスパンについても、専用のものとして毎日3万本以上焼き上げます。さらにラスクにつける澄ましバターにもこだわり、とかしたバターの上澄みだけを使用しています。そんなこだわりぬいた至高のラスクを、ぜひ阪神百貨店で購入しましょう。

ガトーハラダ
住所:
大阪府大阪市北区梅田1丁目13−13 阪神百貨店梅田本店 B1F
営業時間:
10:00~21:00
電話番号:
06-6348-8885
定休日:
阪神百貨店に準ずる
アクセス:
阪神梅田駅から徒歩1分

阪神百貨店のデパ地下おすすめグルメ:9 ハナフル

ハナフルは、阪神百貨店のデパ地下で味わえるおすすめグルメのひとつです。ここではフルーツを軸にした食品を製造販売していますが、その食品で味わう際の「美味しさ」「楽しさ」に加えて、「健康」という視点を特に強く引き出しています。企業名は株式会社なかむら。本社が大阪市福島区、セントラル工場が大阪市北区と、阪神百貨店から比較的近い場所にあります。全国から吟味厳選した青果物を仕入れて小売りで提供。また製菓の製造にも着手し、カフェも展開しています。ヘルシーで美味しいフルーツをぜひ味わってみましょう。

阪神百貨店の地下にある店舗は小売り専門です。店には長細いショーケースがあります。そこには取り扱っている商品を展示。今か今かと選んでもらうのを待ち構えているかのようです。そして見栄えから美しいものが多く、加熱しなくて済むケーキをはじめタルトやデザートなど幅広く提供しています。特にハナフルミックスケーキは数多くのフルーツが上に載って大変お得。人気が高いのも頷けます。そして贈答品にもおすすめで、プリザーブドフラワーとのセット商品があります。さらに記念日用のオリジナル商品の注文も受け付けていますから、近々そういう日があればぜひ検討してみましょう。

ハナフル
住所:
大阪府大阪市北区梅田1丁目13−13 阪神百貨店梅田本店 B1F
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
06-6345-0590
定休日:
阪神百貨店に準ずる
アクセス:
阪神梅田駅から徒歩1分

阪神百貨店のデパ地下おすすめグルメ:10 サザエ食品

サザエ食品は、阪神百貨店のデパ地下で味わえるおすすめグルメのひとつです。これは北海道札幌に本社を持つ食品製造会社です。1949年に函館朝市でサザエ食堂がスタート。当時は5坪の小さな店でした。70年代には工場ができ、法人化して各地に進出していきます。ところが2014年に事業不振のために会社整理に追い込まれるなどの危機がありました。最終的に引受先が決まり今に至ります。ところで名前の由来が漫画「サザエさん」で、理由としてあの漫画に登場するような明るい家庭に憧れたとのこと。国民的なアニメ漫画の名を冠したこの会社は、現在和菓子を得意としています。

阪神百貨店の地下にある店で扱っているものは次の通りです。「おはぎ」「かりんとう饅頭」そして「季節の和菓子」です。大きな特徴として素材にこだわったおはぎを提供している点。本場北海道十勝産の自然の小豆を使用しており、目利きにより吟味厳選しています。通常のあんこのほかに、きな粉を上からまぶしているおはぎもあります。また現物がそのまま展示され、気になるおはぎを指さしてパッケージングしていくスタイル。本場の味をぜひ味わいましょう。そのほか焼みたらし団子、羽二重大福といった商品も販売しています。

サザエ食品
住所:
大阪府大阪市北区梅田1丁目13−13 阪神百貨店梅田本店 B1F
電話番号:
06-6345-1201
営業時間:
阪神百貨店に準ずる
定休日:
阪神百貨店に準ずる
アクセス:
阪神梅田駅から徒歩1分

阪神百貨店のデパ地下おすすめグルメ:11 御菓子司 絹笠

御菓子司絹笠は、阪神百貨店のデパ地下で味わえるおすすめグルメのひとつです。これは大阪商人の味を令和の時代に伝える店です。名物はふる里の味「とん蝶」。これはシンプルなおこわとして人気があります。作り方ですが国内産もち米を白蒸しのあと、大豆、塩昆布を加えます。そして彩りよく小梅を添えました。そして余計な添加物などは一切加えていません。ナチュラルな白蒸しの味わいが特徴的で、どことなく郷愁をそそる味わいとなっています。販売店はいくつかありますが、阪神百貨店にあるのは、2店しかない直営店のひとつです。

このとん蝶は、4種類の味が楽しめます。定番のオーソドックスな味のほか、大阪の独特な七味「黒七味」が入ってピリ辛にしたもの、それから黒豆を入れて、少し食べごたえがしっかりとしたものがあります。さらに新しい味として、トウモロコシ入りがあります。特にトウモロコシ入りについては阪神百貨店でのみ販売。それぞれは裏が銀で表が笹のデザインとなっているちまき風の紙に、三角の形に入れられて販売しています。大阪の味ですから地方から来た人も、ぜひお土産のひとつとして検討してみましょう。ただ注意したいのが賞味期限です。実は大変短く、製造日当日の22時までしかありません。

御菓子司 絹笠
住所:
大阪府大阪市北区梅田1丁目13−13 阪神百貨店梅田本店 B1F
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
06-6345-0465
定休日:
阪神百貨店に準ずる
アクセス:
阪神梅田駅から徒歩1分

阪神百貨店のデパ地下おすすめグルメ:12 御座候

御座候(ござそうろう)は、阪神百貨店のデパ地下で味わえるおすすめグルメのひとつです。これは兵庫県の姫路が本社の全国チェーン店です。「お買い上げ賜り、ありがたく御座候」から社名もそして主力商品名もこの名前になりました。これはいわゆる今川焼の一種です。そして餡にはこだわりの小豆を使用しており、かつては「エリモショウズ」というのを使っていました。しかし病気に弱い品種だったため年々減少傾向に。そこでこの品種と病気に強い他の品種を勾配して新品種「紫さやか」を開発しました。この開発には12年の歳月を費やしましたが、そこまでして開発したのは「良いものへのこだわり」の表れと言えます。

阪神百貨店にある御座候は、地下のスナックパークの一角に店舗があります。種類は2種類あり、赤あんと呼ばれている一般的なあんこと、白あんから選べます。ただ注意したいのは、いわゆるイートインスペースがない点。そのためテイクアウト専用となっています。また定番の御座候のほかにもいろんな商品を販売しています。特に夏の季節に最適なのがアイスバー。これは御座候のあんと生地と同じものを使ったアイスです。これは特に夏の暑いときに、今川焼では少しくどいと思うとき、代わりにこの冷たいアイスバーを買いましょう。

御座候
住所:
大阪府大阪市北区梅田1丁目13−13 阪神百貨店梅田本店 B1F
営業時間:
10:00~22:00
電話番号:
06-6343-0280
定休日:
阪神百貨店に準ずる
アクセス:
阪神梅田駅から徒歩1分

阪神百貨店のデパ地下おすすめグルメ:13 ル・ピノー

ル・ピノーは、阪神百貨店のデパ地下で味わえる、おすすめグルメのひとつです。これは大阪のミナミに隣接する北堀江エリアに本店のある洋菓子屋です。特別な記念日はもちろんのこと、そうではない、普段からも食べてみたくなるようなケーキ、そして洋菓子を製造販売。もちろん素材を重視しており、良い素材それから新しい素材を用意し、素直に新鮮な味を追求して作ります。まずは素材そのものだけでもおいしい持ち味が感じられ、そして飽きることなく毎日美味しく食べられるものだけを提供しています。

阪神百貨店にあるル・ピノーは、地下の洋菓子コーナーの一角に店があります。わかりやすいショーケースには数多くの出来立てのケーキや洋菓子類を、展示販売しています。これらは一度目にしただけで、ついつい欲しくなってしまうでしょう。またその日のうちに食べるもののほかにも、大切な人やお世話になっている人への贈答用の商品もあります。また大阪発祥の洋菓子店とのこだわりがあり、全国チェーンとは一味違う商品もあります。例えば「菓一座・丁稚上がり(大番頭フィナンシェ)」という大阪らしいネーミングの焼き菓子。これはひとつずつパッケージされており、ばらまき土産にもバッチリです。

ル・ピノー
住所:
大阪府大阪市北区梅田1丁目13−13 阪神百貨店梅田本店 B1F
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
06-6345-0579
定休日:
阪神百貨店に準ずる
アクセス:
阪神梅田駅から徒歩1分

阪神百貨店のデパ地下おすすめグルメ:14 両口屋是清

両口屋是清(りょうぐちやこれきよ)は、阪神百貨店のデパ地下で味わえるおすすめグルメのひとつです。これは名古屋発祥の和菓子店です。歴史は大変古く、1634年に初代・猿屋三郎右衛門が饅頭屋を開業。それから40年近く経過した71年から尾張藩の御用菓子店となります。さらに15年後の86年には2代藩主徳川光友より、現在と同じ看板を拝領しました。そんな名古屋の老舗の菓子は「千なり」など、餡を中に入れた菓子を得意とします。さらに漫画「まじかる☆タルるートくん」に同じ名前の登場人物がいますが、それはこの菓子店から作者の江川達也氏が引用したものです。

阪神百貨店にある両口屋是清は、和菓子コーナーにあります。そしてかわいらしい和菓子を販売しています。特に限定品を得意としており、年末年始には干支をかたどったパッケージのお菓子を販売したことも。またいろんな味が楽しめる銘菓詰め合わせを用意しており、8種類から選べます。中身はひとつずつパッケージしていますから、ばらまき土産にもまたとない詰め合わせです。そして基本的に未開封であれば常温保存ができるというのもうれしいところ。ぜひ阪神百貨店の和菓子コーナーに立ち寄る機会があれば、気になる銘菓をセレクトしてみましょう。

両口屋是清
住所:
大阪府大阪市北区梅田1丁目13−13 阪神百貨店梅田本店 B1F
電話番号:
06-6345-0441
営業時間:
阪神百貨店に準ずる
定休日:
阪神百貨店に準ずる
アクセス:
阪神梅田駅から徒歩1分

阪神百貨店のデパ地下おすすめグルメ:15 ゴンチャロフ

ゴンチャロフは、阪神百貨店のデパ地下で味わえるおすすめグルメのひとつです。これは神戸発祥のチョコレート店です。大正時代にロシア革命が発生し、日本に亡命したマカロフ・ゴンチャロフが神戸の異人館近くで創業。ロシア帝国ロマノフ王朝の菓子職人という経験を利用して、秘伝のチョコレートを製造販売しました。特筆すべきは、ウィスキーボンボン。洋酒を中に入れたチョコレートを初めて日本で作ったのがゴンチャロフです。そして肝心の味わいですが、どのチョコレートも口に含むと高貴な香りが漂い、そして口どけの素晴らしいものばかりです。

また生トリュフチョコレートに代表される、口当たりの良いチョコレートを常温で提供するという技術的な偉業も成し遂げました。そんなゴンチャロフは阪神百貨店の地下に店舗がありますが、阪神らしい商品を販売しています。それは阪神タイガースと提携したチョコレートの販売です。パッケージからそれとわかり、中にも阪神タイガースのマスコットキャラクターの「トラッキー」「ラッキー」をかたどったチョコレートが限定販売されています。これは阪神百貨店で手に入れるべき逸品。プロ野球の阪神ファンは、ぜひゴンチャロフで、オリジナルチョコレートを購入してみましょう。

ゴンチャロフ
住所:
大阪府大阪市北区梅田1丁目13−13 阪神百貨店梅田本店 B1F
電話番号:
06-6345-1201
営業時間:
阪神百貨店に準ずる
定休日:
阪神百貨店に準ずる
アクセス:
阪神梅田駅から徒歩1分

阪神百貨店のデパ地下おすすめグルメ:16 柿安ダイニング

柿安ダイニングは、阪神百貨店のデパ地下で味わえるおすすめグルメのひとつです。これは柿安本店という三重県桑名市に本社がある食品メーカーの系列店です。明治4年に牛鍋屋からスタートした老舗店で、総菜を製造販売する業態。阪神百貨店をはじめとする各デパートに進出しています。ハレの日や日常の商品まで、ライフスタイルに合った和・洋・中の惣菜や弁当を提供するというコンセプトがあります。そして季節ごとに異なる味を提供。ちなみに阪神百貨店内には「阪神ダイニング」と「阪神上海DELI」のふたつの売り場があります。

柿安ダイニングの魅力としては、百貨店の売り場内に厨房を持っている点です。ショーケースの奥にある厨房内では一流のシェフがその場で腕を振るいます。そしてその場で調理した総菜類は、そのままショーケースに。そのため作り置きのような子供だましではない、出来立ての味が楽しめます。さらに盛り付け方にもこだわりました。これは「攻め盛り」と呼ばれる方法です。これは見た目のインパクトはもちろん、鮮度の良さがわかるようになっています。さらに食べ物に「ツヤ」が輝いており、見た目からしておいしそうな雰囲気。実際に食べてもうまい柿安の総菜をぜひ試してみましょう。

柿安ダイニング
住所:
大阪府大阪市北区梅田1丁目13−13 阪神百貨店梅田本店 B1F
電話番号:
06-6343-6887
営業時間:
阪神百貨店に準ずる
定休日:
阪神百貨店に準ずる
アクセス:
阪神梅田駅から徒歩1分

阪神百貨店のデパ地下おすすめグルメ:17 シェイク シャック

シェイク シャックは、阪神百貨店のデパ地下で味わえるおすすめグルメのひとつです。ここでは太平洋の先にあるアメリカの味を、阪神百貨店で味わえます。本社はニューヨーク。歴史は大変浅く2000年です。元々はマディソンスクエア公園で出店していた屋台から始まります。ニューヨークスタイルのハンバーガーやホットドッグ、フライ、ミルクセーキなどを販売。それが好評となり、今では日本をはじめとする世界中に展開するチェーン店となりました。日本にいながら本場アメリカの味が堪能できるまたとないチャンスです。ぜひニューヨークの味を堪能しましょう。

シェイク シャックは、2015年に初めて日本に上陸しました。しかし3年間は首都圏での展開にとどまっていました。その理由としてホルモン剤未使用のアンガス牛をバーガーとして使うのですが、それを遠方に供給するのが困難だったからです。しかし首都圏以外の店として阪神百貨店に出店しました。場所は百貨店の1F部分なので、厳密には地下のグルメとは違います。とはいえ関西初出店ということもあり、オープン当時は大変話題になりました。ファストフード店にもあるメニューに似ていますが、内容はいずれも本格派。さらにバーガーに合う味として、エールビールが店内で味わえます。

シェイク シャック
住所:
大阪府大阪市北区梅田1丁目13−13 阪神百貨店梅田本店 1F
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
06-6343-6887
定休日:
阪神百貨店に準ずる
アクセス:
阪神梅田駅から徒歩1分
この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 阪神百貨店のデパ地下徹底攻略!欠かさず食べるべきおすすめ5...

    梅田にある阪神百貨店のデパ地下には、手軽に食べられる大阪グルメがあります。人々を惹きつける美味しい大阪の食べ物。あなたも大阪ならではのおすすめグルメをチェックしてみましょう。

  • 【大阪・梅田エリア】地元大阪人オススメのショッピングモール...

    大阪の梅田エリアは近年再開発が進み、駅前大手デパートの大改装や新スポットの登場で見違えるように生まれ変わりました。ショッピングモールだけでも数十件ある梅田エリアは、大阪市内で一番のショッピングスポット☆でも、そんなにあったら大阪観光のお買い物、どこに行けばいいのか分からないですよね。そこで今日は、大阪生まれ・大阪育ち、大阪市内の路地の果てまで知り尽くした筆者が、是非立ち寄るべき王道のショッピングスポットをご紹介したいと思います。

  • 【食べログ3.5★以上】梅田エリアのおすすめ居酒屋30選!【ネ...

    再開発の進む西日本最大の繁華街大阪梅田はグランフロントの登場を台頭にいろいろな商業施設の登場により様変わりました。今回は、そんな梅田にあるおすすめ居酒屋を30選!飲み会に使える居酒屋からパーティーや二次会に便利な居酒屋、デートや家族と楽しめる居酒屋を集めてみました。

  • 大阪「ルクア イーレ1100」超おすすめな人気レストラン5選

    大阪のおしゃれなところとして、連日ピックアップされている「ルクアイーレ1100」そこには、私たちがまだまだ知らない絶品のレストランがあります。今回は、多くの人から絶賛されているおすすめのレストランを紹介します♪

  • 大阪・中崎町カメラ女子に人気のおしゃれカフェ5選!大阪生ま...

    大阪梅田の茶屋町エリアから天満エリアにかけて広がる「中崎町」。今関西のカメラ女子がこぞって足を運ぶレトロでオシャレな街で、関西の人気番組「松本家の休日」でも特集が組まれるなど、注目を浴びているエリアです。そこで今日は、大阪生まれ・大阪育ちの筆者が中崎町のお店をご紹介します!

  • 【食べログ3.5★以上】大阪駅エリアの居酒屋おすすめ15選!【...

    大阪駅には、飲み会にぴったりな居酒屋や、ダイニングバーがたくさんあります。今回は、食べログ3.5以上の居酒屋15選をご紹介します。予算1,000円程度で飲めるお店から、ゆったり食べられる個室のあるお店まで。シチュエーション別に使い分けてみてください。

このエリアの新着記事
  • 大阪駅のおすすめ駅弁10選!美味しいお弁当を食べながら出か...

    日々、たくさんの人が行き交う大阪駅。景色やショッピングなども旅の楽しみですが、電車の中で味わう駅弁も旅の醍醐味の一つです。大阪駅では美味しい駅弁がたくさん販売され、特に人気なのは関西ならではの味わいが楽しめるタイプ!そこで今回は、大阪駅で購入可能なさまざまなジャンルの駅弁をご紹介します。

  • 梅田のおすすめ回転寿司7選!安くて美味しいお店をご紹介

    美味しいものが溢れている梅田。回転寿司も例外ではありません。お値段はもちろん、回転寿司の概念を覆すような鮮度抜群のお寿司を堪能できるお店が勢ぞろいしています。今回は、全国各地の港から直送された新鮮な魚介類を使用した絶品のお寿司を楽しめる梅田の回転寿司をご紹介します。

  • 梅田と難波のおすすめカードショップ10選!人気の理由やアク...

    大阪の繁華街「梅田」と「難波」には、トレーディングカードを取り扱っているお店が多くあります。これから初めてトレーディングカードを買ってデュエルする方達のために、人気の理由やおすすめの情報を含めた梅田と難波おすすめのカードショップを各5店ずつご紹介します。

  • 大阪駅構内のコインロッカーを18か所ご紹介!【おまけ】予約...

    大阪駅構内のコインロッカーは、通行量の多い場所を中心に18か所あります。場所によっては見過ごしやすい場所にもあるので、今回紹介する目印や周辺施設の情報を参考にしてください。

  • 新大阪駅でおすすめの人気お土産33選!人気の定番商品から限...

    くいだおれの街。グルメの宝庫として知られる大阪。お土産も絶対手抜きしたくないですよね?とびきりおいしくてインパクトのあるものを持って帰りたいという人に、定番から噂のトレンドまで、あらゆるお土産が揃う新大阪駅のとっておきのお土産をご紹介します。

  • 梅田で人気の暇つぶしスポット15選!時間ができた時のおすす...

    梅田と言えば大阪府内で最も賑わう街。大型複合商業施設や百貨店が多く、観光スポットやグルメなど何でも揃います。また大企業も多く、超高層ビル群が形成されています。近年うめきたの再開発が進み、同時に梅田駅もリニューアルされたばかり。新しく生まれ変わろうとしている街です。そんな梅田で暇つぶしに最適なスポットをご紹介いたします。

  • 梅田周辺の安くて人気な花屋15選!便利でおすすめポイントも紹介

    梅田の花屋さんで安いブーケやアレンジメント、バルーン花束などをゲットできるオススメのお店を15店ご紹介。おしゃれなショップから最寄り駅徒歩圏内の深夜まで営業の人気スポットまでが勢ぞろいしました。花の配達が安い、または無料の花屋さんや当日配達OK店もご案内します。口コミや値段も参考にしてみて下さいね。

  • グランフロント大阪周辺で行きたいカフェTOP20!人気店からお...

    グランフロント大阪で行きたいカフェを案内します。大阪駅周辺の再開発で登場したグランフロント大阪は、知られた名店が集結。アーバンでスタイリッシュな空間には、おしゃれなカフェが目白押しです。その中でも特におすすめを20か所厳選しました。わかりやすいランキング形式で紹介します。

  • 大阪京橋でおすすめの喜ばれるスイーツ店15選!手土産や自分...

    大阪・京橋でおすすめの見た目もかわいくおいしいスイーツをご紹介♪。京橋には素敵なお店がたくさんありますよ。洋菓子や和菓子、専門店など様々なお店をラインアップしました☆。

  • 梅田でおすすめの人気お土産30選!貰った人が喜ぶお土産を購...

    梅田は大阪の中でも最大級の繁華街。県外からも多くの人が訪れる梅田には大きな商業施設が建ち並び、地下の販売スペースでは多くのお店が焼き菓子やスイーツなどのお土産を販売しています。これから梅田を訪れる人達は、だれもが喜ぶお土産を選んで購入しましょう。

このエリアの人気記事