東京のおすすめスペインバル10選!バルの意味についても解説します

484

views

0

Barとバルの意味の違いについて皆さんはご存知でしょうか。ここでは、東京の街にお店を構えるスペインバルのおすすめ店をはじめ、Barとバルの意味の違いをご説明します。違いを理解した上で自分に合ったスペインバルを見つけてみましょう。

「Bar」だけど意味が全部違う!バルとバーとバールの違い

お酒を楽しむ「Bar」と同じスペルで書かれる「バル」の違いをみなさんはご存知でしょうか。日本で古くから親しまれているBarは、お酒をゆっくりとたしなむ場所。そのよく知るBarと同じスペルで書かれた「バル」は、バーと食事処を掛け合わせたお店のことを指していて、スペイン語で発音すると「バル」と読むことができます。また、同じスペルでイタリア語「バール」と発音するお店もあり、こちらはエスプレッソを中心としたドリンクを提供するコーヒーショップのようなお店のことを意味しています。スペインバルもイタリアンバールも「Bar」と同じスペルですが、それぞれ異なるスタイルのお店となっています。

バルの意味を知ったら行きたくなる、おすすめスペインバル:1 スペインバル トロンパ

世田谷区にお店を構える「スペインバル トロンパ」は、立ち呑みスタイルが特徴のスペインバル。経堂駅から3分とアクセスしやすいこのお店は、客席がカウンター席だけとなっていて、全部で12名ほどが1度に食事やお酒を味わうことができます。また、立ち呑みが基本となり座席の区分けがない分、店内にいる方同士が気軽にコミュニケーションが取ることが可能です。ただし、店内は他のお店と比べても席数が少なく限りがあるので、座席の予約をしてから来店するのがおすすめとなっています。

こじんまりとしたお店でありながら落ち着いた雰囲気が広がる「スペインバル トロンパ」では、「マッシュルームの鉄板焼き」や「イベリコ豚の生ハム」が大人気です。料金設定も700円前後と安いこともあって、気軽に注文することができるでしょう。他にも、スペインバル定番の「アヒージョ」や「チーズの盛り合わせ」、「スペインオムレツ」に「アイス」や「チュロス」などのスイーツメニューも揃い、メニューのバリエーションは豊富です。食事と合わせてスペイン産のワインも味わうことができるので、「スペインバル トロンパ」を訪れた際に注文してみてください。

スペインバル トロンパ
住所:
東京都世田谷区経堂1-6-12 1F
営業時間:
16:00~00:00
電話番号:
03-6804-4186
定休日:
火曜
アクセス:
経堂駅から徒歩3分
平均予算:
1,000円〜2,000円

バルの意味を知ったら行きたくなる、おすすめスペインバル:2 スペインバル ジローナ

五反田にある「スペインバル ジローナ」は、本場のスペイン料理をリーズナブルな料金で味わえる人気のお店。なかなか予約が取れないお店として知られているこのお店は、カウンター席とテーブル席が設けられていて、一つ一つのテーブル席はゆったりとしていて食事がしやすくなっています。その広々としたテーブル席は、お一人様でも気軽に座ることができ、とくに友人との食事におすすめです。「スペインバル ジローナ」は、料金がお手頃なのにも関わらず料理のクオリティーが高いため、記念日を迎えるカップルにもおすすめと言えるでしょう。

なかなか予約が取れない「スペインバル ジローナ」のおすすめメニューは、なんと言っても定番料理の「パエリア」です。人気のパエリアは、いつも3種類の味わいが提供されていて、一つのお皿にたくさんの魚介類が載せられた「パエリア」は、素材の旨味がしっかり詰まった味わいとなっています。他にも、ニンニクと一緒にたこや白魚を煮込んだ「アヒージョ」に「地ダコとトマトのマリネ」など、1000円以内で食べられる料理がたくさん揃っているので、お好きなメニューを味わってみてください。

スペインバル ジローナ
住所:
東京都品川区西五反田8-2-12
営業時間:
11:30~23:00
電話番号:
03-3495-0762
定休日:
月曜
アクセス:
大崎広小路駅から徒歩4分
平均予算:
4,000円〜5,000円

バルの意味を知ったら行きたくなる、おすすめスペインバル:3 白金バル

恵比寿にお店を構える「白金バル」は、スペインの国旗が外壁に掲げられたスペインバル。重厚感のある店構えの白金バルは、店内にカウンター席と個室が設けられ、お一人様でのご利用にはカウンター席、デートや友人との食事には個室など、いろいろなシーンによって席が選べるのはおすすめポイントです。また、カウンター席のお客さんは、目の前で調理するシェフの姿をライブ感覚で楽しむことができます。「白金バル」は、こだわりの空間で食事が楽しめるスペインバルとなっています。

落ち着いた店内で味わえる「白金バル」のおすすめメニューは、名物の「パエリア」です。パエリアだけでも数種類作られていて、中でも人気のパエリアは生うにがたっぷり入った「ウニのパエリア」と、オマール海老の半身を使った「オマール海老のパエリア」は、白金バルの人気おすすめメニューとなっています。また他にも、3つの部位の食べ比べが楽しめる「黒豚のハム盛り合わせ」は、お酒のおつまみにぴったりです。平均予算としては、5000円前後かかる高級なお店となりますが、お値段以上の料理と雰囲気を味わえるので、ぜひ1度足を運んでみてください。

白金バル
住所:
東京都渋谷区恵比寿3-49-1
営業時間:
16:00~23:00
電話番号:
050-3467-0976
定休日:
年中無休
アクセス:
広尾駅から徒歩12分
平均予算:
5,000円〜6,000円

バルの意味を知ったら行きたくなる、おすすめスペインバル:4 スペインバル ラ バリーカ

浅草橋駅からも近い「スペインバル ラ バリーカ」は、定期的にフラメンコのショーが開催されるスペインバル。駅から3分とアクセスしやすいこのお店は、1階にはカウンター席が設けられ、地下にはワインの保管する部屋をイメージしたおしゃれなテーブル席が広がっています。あまりにおしゃれな雰囲気の地下空間は、グループでの利用におすすめで貸切をお願いすることもできるので、お店に問い合わせてみましょう。また、地下では週末になるとフラメンコショーが開催されるため、イベントに合わせた来店がおすすめとなっています。

「ラ バリーカ」のフラメンコショーは、メイン料理と1ドリンクがセットで4500円で楽しむことができます。イベントによって料金は変化しますが、本格スペイン料理とフラメンコをまじかで楽しめてこのお値段は、とても安くておすすめです。他にも、1品料理では郷土料理の「パエジャ バレンシアーナ」やスペインオムレツの「トルティージャ」など、お店を訪れたら食べて欲しい絶品料理がたくさん揃っています。「スペインバル ラ バリーカ」は、ディナーの時間だけではなくランチの時間帯にもお店が開いていますので、おしゃれな空間でランチを楽しんでみてください。

スペインバル ラ バリーカ
住所:
東京都台東区柳橋1-3-7
営業時間:
11:30~23:00
電話番号:
03-5809-1699
定休日:
年中無休
アクセス:
浅草橋駅から徒歩3分

平均予算:
2,000円〜3,000円

バルの意味を知ったら行きたくなる、おすすめスペインバル:5 BAR de Cava 飯田橋スペインバル

飯田橋で人気のスペインバル「BAR de Cava」は、ピンクのカバの看板が目印のお店。木製の扉で入りやすい雰囲気の店構えのこのお店は、お一人様でも気軽に利用できるカウンター席をはじめ、3人以上から利用できるテーブル席、雨の日でも利用できるテラス席と、さまざまな客席が設けられています。また、「BAR de Cava」は15人以上のご利用からお店を貸し切ることもできるため、グループでお店を訪れる際には前もってお店に予約を入れましょう。店内は、温かみ溢れる照明が心地よく、落ち着いてスペイン料理を味わうことができるのはおすすめポイントと言えるでしょう。

ゆっくり食事が楽しめる「BAR de Cava」のおすすめメニューは、種類豊富なサラダ料理です。ジューシーなお肉を乗せた「ローストビーフサラダ」や、スペインの濃厚チーズをサラダにまぶした「スペインチーズとトマトのサラダ」など、身体に優しい料理は女性を中心におすすめとなっています。他にも、お店の名物料理となっている豚のレバー「ブタッチョ」は、普通サイズとハーフサイズの2種類が提供されているため、お一人様でも注文しやすいです。「BAR de Cava」には紹介しきれないたくさんの料理が作られているので、飯田橋周辺でスペインバルをお探しの方は、お店に足を運んでみてください。

BAR de Cava 飯田橋スペインバル
住所:
東京都千代田区飯田橋4-5-16 エル千代田ビル1F
営業時間:
11:00~23:00
電話番号:
050-5456-7063
定休日:
日曜
アクセス:
飯田橋駅から徒歩2分
平均予算:
1,000円〜2,000円

バルの意味を知ったら行きたくなる、おすすめスペインバル:6 炭火焼スペインバル Mon

東京タワーの近くにお店を構える「炭火焼スペインバル Mon」は、お肉を中心としたメニューが味わえるスペインバル。大門駅から4分の場所にお店を構えるこのお店は、カウンター席とテーブル席が設けられていて、カウンター席からは調理をしているシェフと会話をすることができます。まじかで見られる調理シーンは、ライブのような臨場感を楽しむことができることから、お店のおすすめポイントとなっています。店内は、訪れたお客さん同士が仲良くなる雰囲気に包まれているので、お一人様でも気軽に「炭火焼スペインバル Mon」を訪れることができるでしょう。

オープンキッチンで作られる「炭火焼スペインバル Mon」のおすすめ料理は、旨味がたっぷりと詰まった「うれうれ豚リブロースの炭火焼」や豚肉料理です。ジューシーな旨味が入ったお肉を使っていることもあり、オープンキッチンで調理している際に香る美味しい匂いは、食欲がかきたてられます。他にも、スペイン料理の定番料理の「トルティージャ」や、お店おまかせのコース料理など、多くの料理はお一人1000円から2000円ほどのお値段で味わうことができるため、気軽に注文することができるでしょう。お肉中心のスペイン料理を味わいたい方は「炭火焼スペインバル Mon」で、美味しいお肉料理を味わってみてください。

炭火焼スペインバル Mon
住所:
東京都港区芝公園2-3-1 芝加賀ビル1F
営業時間:
11:30~23:30
電話番号:
03-3433-6440
定休日:
年中無休
アクセス:
大門駅から徒歩4分
平均予算:
2,000円〜3,000円

バルの意味を知ったら行きたくなる、おすすめスペインバル:7 赤羽スペインバル Circo

赤羽駅近くのビル1階にお店を構える「赤羽スペインバル Circo」は、少人数から貸し切ることができるスペインバル。15人以上から貸し切ることができるこのお店は、スペインタイルを使ったおしゃれなカウンター席とサーカスの可愛らしい壁紙が貼られたテーブル席が設けられています。店内の客席数は、他のお店と比べると少なく、グループで貸し切ることでお店自体を個室のような感覚で利用することができるのは、お店のおすすめポイントと言えるでしょう。

「赤羽スペインバル Circo」では、いろいろなシーンで利用することができるように2名からパーティープランを注文することができます。スペイン料理をはじめて食べる方は、お店のおすすめ料理が含まれたこのパーティープランがおすすめと言えるでしょう。他にも、「有機マッシュルームと生ハムのカルパッチョ」に伝統的な「スペインオムレツ」、お店の名物グルメでもあるさっぱりジューシーな「スパニッシュチキン」など、提供されているどの料理も、美味しいものばかりです。赤羽で本格スペイン料理を味わいたい方は、「赤羽スペインバル Circo」を貸し切ってゆっくり食事を楽しんでみてください。

赤羽スペインバル Circo
住所:
東京都北区赤羽1-29-6 山田ビル101
営業時間:
11:30~00:00
電話番号:
03-5939-6430
定休日:
不定休
アクセス:
赤羽岩淵駅から徒歩3分
平均予算:
2,000円〜3,000円

バルの意味を知ったら行きたくなる、おすすめスペインバル:8 ボデガス ガパ

恵比寿の地下で営業している「ボデガス ガパ」は、スペイン産のワインが50種類以上揃っている人気のバル。駅からも近いこのお店は、地下にあるにも関わらず天井が高いことから開放的な空間が広がっています。そして店内には、カウンター席とソファー席が設けられていて、どんなシュチュエーションでも利用することが可能です。カウンター席は、お一人様で気軽にディナーを楽しみたい人、ソファー席はゆっくりスペイン料理を味わいたいカップルやグループにおすすめとなっています。

落ち着いた雰囲気が広がっている「ボデガス ガパ」のスペイン料理は、種類も豊富で選ぶのに困ってしまうほどです。メニューの中にはスペイン料理の定番「パエリア」や「アヒージョ」などがあり、とくにおすすめのメニューは「2時間飲み放題付きのコース料理」となっています。コース料理には、お店がおすすめする料理がセットとなっていて、3200円と5000円の2種類を用意。ワインも常に50種類取り揃えられているため、美味しいスペイン料理と合わせてワインを注文してみてください。

ボデガス ガパ
住所:
東京都渋谷区恵比寿西1-4-1 VANDAビルB1
営業時間:
17:00~02:00
電話番号:
050-5303-2430
定休日:
年中無休
アクセス:
恵比寿駅西口から徒歩3分
平均予算:
4,000円〜5,000円

バルの意味を知ったら行きたくなる、おすすめスペインバル:9 スペインバル ガポス

恵比寿駅から2分の場所にある「スペインバル ガポス」は、本場のスペインバルをそのまま再現したようなお店。カウンターで立ち呑みが基本のこのお店は、席数が少ないながらも気軽に立ち寄れる雰囲気が人気となっていて、仕事帰りにふらっと立ち寄りたい方におすすめです。また、週末になると朝方の5時までお店が開いていて、30人前後の大人数での利用ではお店を丸ごと貸し切ることができます。「スペインバル ガポス」の貸切には事前に予約が必要となっているので、予定を決めたらすぐに連絡を入れておきましょう。

スペインのお店を忠実に再現した「スペインバル ガポス」では、イベリコ豚を使った料理が名物グルメとなっています。中でも「イベリコ豚のロースト」や「ミートラザニア」は、肉のジューシーさを最大限に生かした料理となっていて、お値段も1000円前後と注文しやすい料金設定です。他にも、「生ハム」や「アヒージョ」、料理に合う「自家製シャングリア」や「スペインワイン」など、本格的なスペイン料理を「スペインバル ガポス」で味わってみるのはいかがでしょうか。

スペインバル ガポス
住所:
東京都渋谷区恵比寿西1-3-8 廣田ビル101
営業時間:
17:00~05:00
電話番号:
03-5728-4741
定休日:
年中無休
アクセス:
恵比寿駅から徒歩2分
平均予算:
2,000円〜3,000円

バルの意味を知ったら行きたくなる、おすすめスペインバル:10 ロボス 銀座店

三越デパートの裏側にある「ロボス 銀座店」は、大人の隠れ家として人気を集めているスペインバル。駅から3分とアクセスしやすいこのスペインバルは、店内がお洒落な内装に統一され、赤を基調とした内装の個室では、ゆっくりと食事を楽しむことができるので、恋人達のデートにぴったりです。また、お洒落な店内の雰囲気も相まって、「ロボス 銀座店」は結婚式の二次会などでも度々使用されています。ただし、貸切は最高でも50人までとなっているので、事前に人数を確認してから予約をしていきましょう。

銀座で人気のスペインバル「ロボス 銀座店」のおすすめメニューは、魚介類が6種類使われた「パエリア」です。材料には「海老」と「ホタテ」など貝類を6種類と、鶏肉やキノコをこれでもかと言わんばかりに盛り込んで、炊き上げています。美味しい食材をじっくり煮込んでいることもあって、ご飯には素材の旨味がそのまま染み込み、絶品の仕上がりとなっています。料理以外にも、「ロボス 銀座店」には世界各国から集めた美味しいワインが取り揃えられているので、今まで飲んだことのないワインをスペイン料理と一緒に味わってみるのはいかがでしょうか。

ロボス 銀座店
住所:
東京都中央区銀座4-9-6 三原橋ビル1F
営業時間:
11:30~23:30
電話番号:
03-5148-2688
定休日:
年中無休
アクセス:
銀座駅から徒歩3分
平均予算:
1,000円〜2,000円

週末はお気に入りのスペインバルで贅沢な時間を堪能しよう

東京でおすすめのスペインバルを10店ご紹介していきました。冒頭では、「Bar」と「バル」の違いを説明し、続いてお店の雰囲気やおすすめ料理など、初めてスペインバルを訪れても堪能することができるお店を選び抜きました。東京にお店を構えるスペインバルは、それぞれこだわり抜かれたコンセプトを掲げて、居心地抜群の空間を作りお客さんを迎え入れてくれるので、厳選したスペインバルの中からお気に入りのバルを見つけ、日常から離れた贅沢な時間を堪能してみてください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • アンジャッシュ渡部太鼓判の絶品レストラン6選♪

    食通で有名なアンジャッシュ渡部が太鼓判を押す絶品レストランの数々、知りたいですよね。今回は公式ページで紹介している物の中から評判の絶品レストランを選んでご紹介します! 人気店ということもあり、中々入れないお店も多いのですが、知っておけば特別な機会に利用することもできるかもしれません♪芸能人も認める絶品絶賛のお店をどうぞご覧あれ。

  • 東京で買えちゃう!韓国コスメブランドショップまとめ!

    近年、注目される韓国コスメ! 以前は韓国に行かないと手に入らなかったブランドも今では都内で気軽に購入することができるんです。 日本以上に最新の流行に敏感な韓国ブランドは、それぞれのブランドコンセプトを元に個性的なラインナップを展開! 都内で買える人気ブランドとオススメ製品を一挙にご紹介していきます!

  • シンガポールラクサを東京で食べよう!人気でおすすめな本格...

    ベトナムのフォーに続き、シンガポール料理のラクサが注目されています。スープは、エビなどのシーフードの出汁にスパイスやココナッツミルクを煮出したもの。太めで丸い米麺を投入し、揚げ豆腐やかまぼこなどをトッピングした麺料理です。現地に負けないラクサが食べられるお店が東京でも増加中。どんなお店があるか紹介しましょう!

  • 本当に旨い!東京で行列のできる話題グルメ店7選

    「長時間並んででも食べたい!」そんな魅力的なメニューがあるお店って一体どんなところなんでしょうか。今、東京で多くの人の注目を集める大人気7店を紹介します。

  • 懐かしすぎ!給食が食べられるカフェまとめ!

    あげパンに牛乳、ソフトめん。とても懐かしい昭和の給食の定番でした。たまには童心に帰って昔の思い出を振り返ってみたいと思いませんか?大人になって当時の給食を食べてみるというのも面白いですね。今回は、懐かしい給食が食べられるお店を特集してみました。

  • 死ぬまでに一度は食べたい!東京都内の高級&極上「すき焼き...

    薄くスライスしたお肉を浅い鉄鍋で割り下と共に焼いたり煮たりして食べる「すき焼き」は国民的人気料理のひとつですね。最高級の食材、秘伝の割り下、そしてプロが目の前で焼き上げる絶妙なタイミング、と、3つのバランスが最高潮に達した時、絶品&極上なすき焼きを味あうことができます。東京都内で、そんなすき焼きが食べれるお店を5つ厳選しました!老舗の伝統すき焼きから、鶏すき・馬肉のすき焼きまで一生に一度行ってみたいお店ばかり!いざチェック!!

このエリアの新着記事
  • 東京のおすすめアクティビティ15選!自然いっぱいの屋外から...

    東京で楽しめるおすすめアクティビティを紹介します。東京にはスポーツや謎解き、室内アスレチックなどさまざまなアクティビティが楽しめるスポットがあります。時には東京の伝統芸能に触れてみるのもいいでしょう。おすすめのアクティビティを見つけて、家族や仲間と体を動かして楽しんでください。

  • 東京のレバノンの料理やワインが楽しめるお店10選!おすすめ...

    中東に位置するレバノンは地中海に面した小さな国。アラブ料理をベースにしたレバノン料理は野菜を多く使い、スパイスは控えめで、ヨーグルトやレモン、ハーブなどで味付けをしているのが特徴。ヨーロッパでは、ヘルシーな料理としてとても人気があります。東京でレバノン料理を味わってみませんか。

  • 東京都内で人気のチャーハン20選!ラーメン店から中華料理店...

    東京で絶品チャーハンを食べましょう。グルメなお客さんがこぞって訪れるチャーハンの美味しい店は池袋や渋谷、新橋など大きな街だけに集まっている訳ではありません。中華料理店や専門店の人気パラパラチャーハンや大盛りチャーハンはランチにもぴったりです。東京都内のおすすめチャーハン名店とメニュー情報をご紹介!

  • 西新井で人気のランチ10選!おすすめメニューもご紹介

    西新井は足立区のエリアにあり、そこにはマンションが多く建てられるなど住宅街エリアとしても人気のあるスポットです。 そこには数多くの飲食店があり、中でも美味しいランチを味わえるレストランがありますね。今回は、西新井エリアでおすすめのランチを楽しめるレストランをご紹介していきます。

  • 【最新】東京のタピオカドリンクおすすめランキングTOP20!お...

    この記事では東京のタピオカドリンクおすすめランキングTOP20を紹介します。東京にはたくさんのタピオカドリンクのお店があり、さまざまな味のタピオカドリンクを楽しむことができます。どんなタピオカドリンクのお店があるかをぜひ見てみてください。

  • 大山駅周辺の美味しいランチ15選!おすすめメニューもご紹介

    東京都板橋区の大山駅は駅周辺に商店街が広がり、飲食店がたくさんあります。安い値段で美味しいランチが楽しめる人気の場所。焼肉や定食、パスタ、カレーなど多彩なメニューがあり、迷ってしまうほどです。その中から厳選して、おすすめスポットを紹介しましょう。

  • 東京のおすすめ高級焼肉店20選!特別な日に堪能する美味しい...

    東京の高級焼肉店を案内します。世界中のグルメが集まる首都東京には、焼き肉でもアッパークラスの高級焼肉を出す店が数多くあります。今回はその中でも特におすすめの店ばかりを20か所厳選しました。

  • 東京のチーズ専門店20選!おいしいチーズが安く手に入るおす...

    東京で人気のチーズ専門店を20店舗紹介!テイクアウト専門のお店はもちろん、こだわりのチーズ料理を提供しているレストランまで幅広く掲載しています!おすすめメニューや店舗の詳細も!

  • 東京でおすすめの岩盤浴15選!プライベートが守られる個室岩...

    東京には様々な岩盤浴を楽しめる施設がたくさんあります。 この記事ではおすすめの岩盤浴の施設や、岩盤浴の効能、個室の有無まで徹底解説します!

  • 東京でおすすめのひとり遊びスポット20選!美術館やスパなど...

    美術館やスパを存分に楽しむには、時に一人で行くことで集中したりリラックスできる効果が高まります。また、今回紹介する20個のひとり遊びスポットは、全て東京都内にあるため、時間さえあれば一日で複数個所行くこともできるので、東京でひとり遊びをご計画の方は参考にしてください。

このエリアの人気記事