絶対に立ち寄りたい!美意識の高いロンドンっ子が利用するコスメブティック

38,918

views

1

日本でも人気の英国コスメブランド。ロンドンで歴史ある老舗店を巡ってみませんか?本場のロンドンっ子や王室も御用達の英国ムードがたっぷり味わえるコスメブティックをご紹介します。

①ミラー・ハリス (Miller Harris)

イギリスに旅行に行ったら絶対に立ち寄りたいお店のひとつ。調香師のミラー・ハリスの香水店。
独創的な香りの香水が豊富で世の女性を虜にし続ける人気店。

ミラー・ハリスは女性らしい感性を活かしたパッケージデザインも美しいものが豊富。ロンドンでしか手に入らない商品もあるのでお土産にチョイスしてみてはいかがでしょう。

「Miller Harris」(ミラー・ハリス)はフレグランスのブランドですが、
ソープなんかもとても良い香りもちろんハーバル系

出典:http://blog.goo.ne.jp/kemuku0210/e/d8eb6c0d4f0b65e15a69f303d49d5971

ミラー・ハリス(Miller Harris)
住所:
14 Monmouth St., London WC2H 9HB
高級なイメージのあるミラー・ハリスですがミニキャンドルは£10~購入できるのでお土産にぴったりです。
アクセス:
Bond Street駅・Green Park駅より徒歩5分
営業時間:
月ー土 10:30~18:30 日 12:00~18:00
定休日:
なし
電話番号:
+44 (0)20 7836 9378
料金:
香水は£60~購入できる

②ジョー・マローン(Jo Malone)

セレブ御用達の香水ブランド、ジョー・マローンは1994年にロンドンに誕生しました。スタイリッシュで高級感のある店内にはラグジュアリーな香りの香水が所狭しと並んでいます。

キャンドルもジョー・マローンの人気アイテムの一つです。キャンドルにしては高いですが高級感のある贈り物をお探しの時にはオススメです。好みがわかれる香水を贈り物に選ぶのは難しいけれど、フレグランスキャンドルならどんな香りを選んでも喜んでもらえそう♪

これまでカスタムメイドでしか実現出来なかった贅沢な素材をふんだんに用いたハイ・クォリティなフレグランスは、セレブの間でも大人気となっています。

出典:http://p-cura.com/archives/515

ジョー・マローン(Jo Malone)
住所:
150 Sloane Terrace, London SW1X
営業時間:
9:30~19:00
ロンドンの高級ブティックが立ち並ぶ通りに店を構えるジョー・マローン。
ジョー・マローンも出店しているスローン地区にはセレブもショッピングにやってくることで有名。
アクセス:
Sloan Square駅より徒歩4分
営業時間:
月ー土9:30~19:00 日11:00~17:00
定休日:
なし
電話番号:
0870-192-5121
料金:
香水(100ml)が£76~

③ペンハリゴン (Penhaligon's)

1870年創業の老舗香水店ペンハリゴンは、創業以来王室御用達の称号を守り続けている有名店。
お店に一足踏み入れただけでその貫禄が感じられるムードのある素敵なお店です。

香水だけでなく、高級バス・ローション、紳士用グルーミング製品、香り付きキャンドルなども販売しています。

出典:http://lovewall.visitbritain.com/ja/609/%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%96%E3...

ペンハリゴン(Penhaligon's)
住所:
41 Wellington St, London WC2E 7BN イギリス
営業時間:
10:00~18:00
コヴェント・ガーデン店では個別に香りを調合するプロファイリングも行っています。
アクセス:
Covent Garden駅より徒歩5分
営業時間:
月―土10:00~18:00 日曜は12:00~
定休日:
なし
電話番号:
020-7836-2150
料金:
香水(100ml)が£68~
※日曜日の営業時間は12:
00~18:00

④フローリス(Floris)

1730年にもともとは理髪店として開店したフローリスは、世界最古の香水商として有名なお店です。創業当初と変わらぬジャーミンストリート89番地を構えています。老舗香水店なだけあって店内にはクラシックで高級感漂う香水が数多く並んでいます。

シンプルでいて高級感を感じさせる大人の香水が豊富です。人気のクラシックコレクションシリーズは1900年以前に作られた香りのレシピをそのまま引き継いでいるそうです。
伝統を重んじる英国の文化を象徴するようなブランドです。

フローリス(Floris)
住所:
89 Jermyn St, London SW1Y 6JH
営業時間:
9:30~18:30
素敵な香りの香水が多く発売されていますが、なかでもローズ・ゼラニウムの香水が超人気なのだとか!
アクセス:
Piccadily Circus駅より徒歩5分
営業時間:
月ー金9:30~18:30 土10:00~19:00 日11:30~17:30
定休日:
なし 
電話番号:
020-7930-2885

⑤オーガニック・ファーマシー (The Organic Phermacy)

オーガニック・ファーマシーは2002年に誕生したばかりの新生オーガニックコスメブランド。新しいブランドですが世界中の美容家から注目を集め、すでに世界29か国に展開しています。日本への初上陸は2015年8月と最近で、ロンドンのショップではまだ日本では手に入らないアイテムも購入できます。

ファーマシストである創設者のマーゴ・マローンの深い知識とサイエンスが融合した、メディカル発想のアイテムを取り揃えたオーガニックファーマシーは、2002年にロンドンに誕生したハイエンドなオーガニックコスメブランド。

出典:http://www.vogue.co.jp/beauty/news/2015-09/30/theorganicfarmacy

オーガニックファーマシー(The Organic Phermacy)
住所:
23 Great Marlborough St, London W1F 7HU
ショップにはエステやハーブに関する資格を持つスタッフが常駐し、ショッピングの際には個別にアドバイスをもらうこともできます。
アクセス:
Oxford Circus駅から徒歩3分
営業時間:
月―土9:30~18:30 日12:00~18:00
定休日:
なし
電話番号:
020-7267-1607
料金:
ハーバルトナー£29、キャロットバターのクレンジング£35、アンチエイジングフェイスジェル£50

⑥ニールズヤード・レメディース (Neal's Yard Remedies)

英国を代表するオーガニックコスメブランドといえばニールズヤードレメディーズ。ロンドンに複数店舗がありますがどうせ行くなら本店がおススメです。英国的であり独特の可愛らしいムードを持つ本店はついつい長居したくなるお店です。

ニールズヤードレメディーズ本店があるのはこんなカラフルな街中の一角。ロンドンの可愛らしい街並みを満喫できます。

1981年、コベントガーデンの一角にあるニール氏所有の中庭(=ニールズヤード)で、ロミー・フレイザー女史が自然療法と自然療法に基づいた植物性ナチュラルスキンケア製品を取り扱う「ニールズヤード・レメディーズ」の小さなショップをオープンしのがはじまり。

出典:http://blog.livedoor.jp/chacky_fr/archives/3892052.html

ニールズヤード・レメディーズ(Neal's Yard Remedies)
住所:
15 Neal's Yard, London WC2H 9DP
本物志向の顧客が多いブランド。ショップスタッフはアロマテラピーに詳しく、買い物時に迷ったら相談すればアドバイスしてもらえます。
アクセス:
Covent Garden駅より徒歩5分
営業時間:
月―土10:00~20:00 日12:00~18:00
定休日:
なし
電話番号:
020-7379-7222

⑦モルトンブラウン(Molton Brown)

高級ホテルやスパなどでも実際に使用されている自然派のコスメブランド。1973年にもともとはアサロンとして誕生したお店で、植物性のボディケア&ヘアケアアイテムが人気です。無料のメイクアップレッスンや肌診断を行ってくれるので時間があればぜひ立ち寄るのがおすすめです。

モルトン・ブラウンのアイテムは有名ホテルやエアラインのアメニティとしても採用されています。それだけ信用のあるブランドってことですね。

モルトンブラウン(Molton Brown)
住所:
227 Regent Street London W1B 2EF
店内には商品を試せる設備が充実しており、商品の香りや使い心地を実際にスタッフの施術を受けながら試せる。
アクセス:
Oxford Circus駅より徒歩3分
営業時間:
月―土10:00~20:00 日11:00~1800
定休日:
なし
電話番号:
020-7493-7319
料金:
ハンドウォッシュ・ハンドローション(300ml)£15~、シャンプー・コンディショナー(300ml)£18~

⑧ボディショップ (The Body Shop)

日本でもおなじみのボディショップは実は英国発祥のコスメブランド。しっかりとイイ匂いが凝縮されたソープで人気のお店です。ボクシングデー(12月26日)には毎年ありえないほどの激安セールが行われるのでクリスマスにロンドンへ訪れた際にはぜひ立ち寄ってみて!

ボディショップは可愛いギフトセットが充実しているのでお土産やプレゼント用に選ぶのにオススメです。ギフトセットもボクシングデーには激安で買えちゃいます!

ボディショップ(The Body Shop)
住所:
66 Oxford St, London W1D 1BL
動物実験をしないというポリシーを持つブランド。良質な自然原料を中心とした商品を多く展開している。
なんとオックスフォードストリートには3店舗もショップを展開している!
アクセスOxford Circus駅より徒歩1分
営業時間:
月ー土9:30~19:00 日10:00~18:30
定休日:
なし
電話番号:
020-7631-0027
オススメの時期:
ボクシングデー(12月26日)

⑨ラッシュ・スパ (Lush Spa)

こちらも日本でおなじみラッシュストア。ユニークなソープと一風変わった商品名で世界中で愛されてる人気のブランドです。ラッシュストアの店員さんは世界中どのお店を訪ねても超フレンドリー♪ぜひ本場ロンドンのラッシュの接客を体験してみるのもおすすめです。

店内の様子は文字が英語で書かれているだけで、ほとんど日本にあるショップと同じディスプレイ!日本が恋しくなった時はラッシュストアに行けば、ちょっぴり日本にいるような気分を味わえるかも…?

「すべての商品はラベルまで手作り」と銘打っているだけあって、いわゆる工場で作られる製品とはひと味もふた味も違います。日本語サイトにもあるように「新鮮、手作り、安全、愉快」がモットー。スタッフにもその精神が染み渡っており、アイテム1つ買うのにも、楽しく親切に詳細を説明してくれます。

出典:http://london.navi.com/shop/230/

ラッシュスパ(Lush Spa)
住所:
123 King's Rd, London SW3 4PL
キングス・ロード店にはスパも併設されている。日本ではなかなか味わえないラッシュアイテムを使用したスパを体験してみてはいかが?
アクセス:
Sloan Square駅より徒歩10分
営業時間:
月ー土9:30~19:30 日曜日は11:30~
定休日:
なし
電話番号:
020-7376-8348
※日曜日の営業は11:
30~

⑩ディー・アール・ハリス (D.R. Harris)

1790年創業のロンドンでは最も古い薬局のひとつとして有名です。
英国王室御用達の薬局として高級ブランド街のジェームズストリートに200年以上もの間店を構える老舗店。

石けんやコロン、シェービング用品、スキンケア製品、エッセンシャルオイル等、昔から伝統的な製法で作られた製品は時代を超えて、現代も英国紳士・淑女に愛されています。

出典:http://effie.jp/products/dr-harris.html

ディーアールハリス(D.R. Harris)
住所:
35 Bury St, London SW1Y 6AY イギリス
ショップには薬剤師が常駐しているのでお肌の悩みなどの相談にものってくれる。メンスアイテムが中心のお店なので男性へのお土産探しに立ち寄るといいかもしれません。
アクセス:
Green Park駅より徒歩5分
営業時間:
月ー土8:30~18:00 日9:30~17:00
定休日:
日曜
電話番号:
020-7930-3015
料金:
ラベンダーバスオイル£18~

英国伝統のブティックは買い物しなくても楽しめる!

いかがでしたか?ロンドン中心から気軽に足を運べる有名店を中心に英国人気コスメブティックを紹介してきました。どのショップもこじんまりとしたお店を構えていて店内に入っただけでなんだか心が躍りそうですよね。あれもこれもと買い物をするのはなかなかお金がかかって大変ですが、ロンドンの老舗コスメ店はいずれもウィンドウショッピングで雰囲気を味わうだけでも楽しめそうなお店ばかりです!
ロンドンへご旅行の際はぜひ英国情緒たっぷりの老舗のコスメブティックを巡ってみてはいかがでしょう。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • ロンドンでオーダースーツが作れるアトリエ「Paul Smith West...

    イギリス・ロンドンに所在する「Paul Smith Westbourne House-ポール・スミス・ウェストボーン・ハウス-」はデザイナー、ポール・スミスの邸宅を改装したアトリエ兼フラッグシップストア。ここでしか作れないオーダースーツは必見です!旅の記念に1着オーダーしてみては?

  • イギリス基本情報 【時差・空港編】

    モノトーンの落ち着いた街並みの中を走る赤いバスが印象的な国「イギリス」。本記事では、イギリスに行く前に知っておきたい日本とイギリスの時差や、イギリスの玄関口、ロンドンのヒースロー空港までの飛行時間などの基本情報をお送りします。

  • スコットランド・エディンバラでおすすめの人気お土産ショッ...

    日本でのスコットランドの知名度、高いとは言えません。どんな国?と聞かれてもなかなか即答しがたい国の一つです。そんなスコットランドですが、行ったからにはスコットランドらしいお土産を買って帰りたいですよね♪ そこで今回は、スコットランドの民芸品やスコットランド人アーティストによるオリジナルアクセサリーを購入できるおすすめのお店3店を詳しくご紹介していきます!

  • ロンドンにあるおすすめホテル15選!人気観光スポットへのア...

    歴史がある国として、観光の見どころも多く、訪れる人が多いイギリス。首都であるロンドンまでは、日本から直行便が出ているので、旅先に選ぶ人も多いのではないでしょうか?英語も通じるので比較的旅行もしやすいですよね。今回は、そんなロンドン市内にあるオススメホテルを紹介しましょう。

  • ロンドンでおすすめのおしゃれハイセンスホテル7選!思わず予...

    歴史ある建物を訪れたり、洗練されたファッションストリートを歩いてみたり・・・せっかくのロンドン旅行ですから、宿泊先もおしゃれにキメませんか?そんなトラベラーの夢を叶えるハイセンスなホテルをドンと紹介します。

  • ロンドンのコヴェント・ガーデン観光スポットまとめ!おしゃ...

    常に人が集まっているコヴェント・ガーデン。ショッピング街にカフェやレストラン、しゃれた小さなお店が立ち並んでいます。今回はそんなおしゃれでにぎやかな街、コヴェント・ガーデンをご紹介します。

  • 【イギリス・コッツウォルズ】ブロードウェイのおすすめスポ...

    コッツウォルズの北にある町で世界で一番のコッツウォルズの羊毛を運ぶ拠点となりました。 そんなブロードウェイにはおしゃれなカフェやブロードウェイタワーなどの観光名所もあります。 イギリスのアフタヌーンティーやクリームティーを楽しめるお店も紹介します。

  • 007のロケ地、イギリス・ブレナム宮殿!極上の庭園や巨大迷路...

    元首相ウィンストン・チャーチルの生家としても知られるブレナム宮殿は、その規模だけではなく、美しさにおいても英国随一との評判です。1987年には世界遺産にも登録。一度は訪ねてみたいと思われている方のために、今回はその魅力の一端をご紹介したいと思います。

  • エディンバラのおすすめ観光スポット7選!鉄板観光スポット...

    スコットランド・エディンバラと聞いて何を思い浮かべますか?キルトやバグパイプなどが有名ですよね。そのほかにも美しいお城や建造物、奥深い歴史があります。そして忘れてはならないのがウイスキー!パブの文化があるため、美味しいお酒や食事がたくさん!今回はそんな魅力触れるスコットランドの首都、エディンバラについてご紹介します。

  • ロンドンで買うべきお土産おすすめ15選!人気の紅茶、チョコ...

    「ロンドンのお土産は何にしたらいいのか?」旅をすれば誰もが悩むお土産アイテム。ロンドンには日本人が好むお土産がたくさんあるので、どれにしたらいいか迷ってしまいそう…。初めてのロンドン旅行の方も、定番のお土産に飽きた方もきっとお気に入りが見つかるそんなロンドンならではのお土産品を集めてみました。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事