ロンドンで人気のハムステッド・ヒースを散策!名画も堪能できるロンドンっ子お気に入りの場所へ

13,463

views

0

ロンドンには大きな公園がいくつかありますが、中でもロンドンっ子に人気なのがハムステッド・ヒースです。ヒースとは「荒野」のこと。どうしてそんな場所が市民の憩いの場となっているのでしょうか。ハムステッド・ヒースの魅力をご紹介してみたいと思います。

高級住宅地ハムステッド

ロンドン北部の街ハムステッドといえば、ロンドンっ子が住んでみたいと思う憧れの場所と言われています。というのも、昔からこの辺りは高級住宅街でしたし、実際今でも、いわゆるセレブと呼ばれる人たちが数多く住んでいるからです。

ロンドンの中心部からそんなに離れているわけではありませんが(6~7kmほど)、途中のカムデン・タウンなどと比較すると、やはり雰囲気は結構違うようで、ハイ・ストリートの街並みにはいかにも高級住宅街といった感じが漂っています。

ちなみに日本では、お金持ちは高いところ(いわゆる山の手)によく住むと言われていますが、実はハムステッドも、ロンドンの中心部から見ればまさに高台。やはり、共通した理由があるのでしょうか。

ハムステッドの街が高級住宅街になったのはヴィクトリア女王の時代からだそうですが、そういった歴史に興味を持たれる方には、バー・ハウスという建物の中にあるハムステッド博物館がおすすめです。

1704年に建てられた高級住宅のひとつなのですが、今でもコンサートや展覧会などに利用されているようです。

バー・ハウス (Burgh House)
住所:
Burgh House New End Square, London NW3 1LT
営業時間:
12:00~17:00
アクセス:
地下鉄ハムステッド駅より徒歩5分
定休日:
月曜、火曜、土曜
電話番号:
0207-431-0144
料金:
無料

ハムステッド・ヒースって、どんな場所?

ハムステッド・ヒース(Hampstead heath)という場所は、上の写真を見る限り、よく手入れの行き届いた公園のようですが、どうしてどうして、ロンドンの公園の中では一番自然の状態に近いのです。だからこそ、ヒース(荒地、荒野)と言われているわけですね。

ちなみに面積は3.2km²。大きさでいえば、ハイドパークの1.4km²とケンジントン・ガーデンズの1.1km²を合わせたよりも、さらにデカイということになります。

自然に近いとはいえ、広大なヒースの中にはテニスコートもあればプールもありますし、動物園もあったりします。もちろん池もいくつかありますから、まずは気の向くまま自由に散策されてはどうでしょうか。

とはいえ、絶対に行って欲しい場所があります。それがパーラメント・ヒル(Parliament Hill)です。先にも書いたとおり、ハムステッドは高台の街。特にパーラメント・ヒルは、ロンドンで一番標高の高い場所ときています。見晴らしの悪いはずがありません。

もちろん夜景も美しいのですが、夜の公園ともなればやはり何かと危険がいっぱい。無茶はしないのが賢明ですね。それに、幽霊が出るというウワサもあったりなかったり……(かつてペストが大流行した時には、この辺りで死体を焼いたそうです)。

ハムステッド・ヒース (Hampstead heath)
アクセス:
地下鉄ハムステッド・ヒース駅を降りてすぐ。
 ハムステッド駅からは、500mほどの距離あり
 (ただし、街歩きにはこちらの方が便利)。
 北の方から入るなら、地下鉄アーチウェー駅か、
 ゴルダーズ・グリーン駅からバスを利用。

白亜の館「ケンウッド・ハウス」

パーラメント・ヒルを下って、さらに北、つまりハムステッド・ヒース駅とは反対の方向に行くと、ケンウッドの森に至ります(とはいえ、一応ハムステッド・ヒースの一部のようですが……)。

そして、そこにあるのが野外の音楽堂です。夏の夜などにはクラシックのコンサートなども開かれて、多くの市民が音楽に耳を傾けたりしています。もちろん芝生の上、持参のお弁当を楽しみながらです。

ハムステッド・ヒース駅から、北へ1.8kmほど。野外音楽堂のすぐ先にあるのが「ケンウッドハウス」です。1700年頃の建築で、当初はレンガ造りの建物でしたが、18世紀末のこと、当時の所有者マンスフィールド卿が建築家ロバート・アダムスに改修を依頼したことで、今のような姿に生まれ変わりました。

貴族の館にふさわしい華麗な内装も確かに見事なのですが、ケンウッドハウスの一番の見どころは、やはり名画のコレクションです。

コレクションの持ち主だったのは、1924年にこの屋敷を購入したアイヴィ伯爵こと、エドワード・セシル・ギネス。あのギネス・ビールの会長を務めたこともある人物です。

コレクションの内容としては、ゲインズボローなどのイギリス肖像画と、オランダとフランドルの絵画が中心です。また日本でも人気の風景画家ターナーの作品も混ざっています。

有名なところでは、レンブラントの晩年の自画像と、フェルメールの『ギターを弾く女』が挙げられるでしょうか。後者は確かに傑作とは言えないかもしれませんが、世界に30数枚しかない残っていないフェルメール作品のひとつですから、ここまで来て見ない手はありません。

ちなみに、アイヴィ伯爵の死後、この館とコレクションは政府に遺贈され、現在はイングリッシュ・ヘリテージが管理しています。

さて、ヒースやケンウッドの森を散策したあとは、ちょっと空腹を感じるはずです。そんな時には、ケンウッド・ハウスの奥にある軽食堂がおすすめです。

お昼時ならランチもありますし、時間が遅ければスコーンの付いたクリーム・ティーなどはいかがでしょうか。結構賑わっていますので、行かれた時には是非ともお試しください。

ケンウッド・ハウス (Kenwood House)
住所:
Hampstead Ln, Hampstead NW3 7JR
営業時間:
10:00~17:00
アクセス:
ハムステッド・ヒース駅の北約1.8km。
 地下鉄アーチウェー駅かゴルダーズ・グリーン駅から、
 バスを利用した方が便利。
定休日:
1/1、12/24~26、12/31
電話番号:
0870-333-1181
料金:
無料

最後に…

ロンドン子の憩いの場、ハムステッド・ヒースについて、少しばかりご紹介しました。市内観光にもちょっと疲れたし……ということであれば、ぜひとも足を運んでみてください。

気ままに散策するもよし、夏であればプールで泳いでみるもよし。しかも、名画で目の保養までできるのですから、これ以上言うことは何もないのではないでしょうか。

Caroll

昔からのクラシック音楽ファンということもあって、やっぱりヨーロッパが好きですね。あと歴史も好きなので、「旅と歴史」という視点から、いろいろと書いていければと思っています。どうぞ、よろしく!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • スコットランド・エディンバラでおすすめの人気お土産ショッ...

    日本でのスコットランドの知名度、高いとは言えません。どんな国?と聞かれてもなかなか即答しがたい国の一つです。そんなスコットランドですが、行ったからにはスコットランドらしいお土産を買って帰りたいですよね♪ そこで今回は、スコットランドの民芸品やスコットランド人アーティストによるオリジナルアクセサリーを購入できるおすすめのお店3店を詳しくご紹介していきます!

  • ロンドンにあるおすすめホテル15選!人気観光スポットへのア...

    歴史がある国として、観光の見どころも多く、訪れる人が多いイギリス。首都であるロンドンまでは、日本から直行便が出ているので、旅先に選ぶ人も多いのではないでしょうか?英語も通じるので比較的旅行もしやすいですよね。今回は、そんなロンドン市内にあるオススメホテルを紹介しましょう。

  • ロンドンでおすすめのおしゃれハイセンスホテル7選!思わず予...

    歴史ある建物を訪れたり、洗練されたファッションストリートを歩いてみたり・・・せっかくのロンドン旅行ですから、宿泊先もおしゃれにキメませんか?そんなトラベラーの夢を叶えるハイセンスなホテルをドンと紹介します。

  • ロンドンのコヴェント・ガーデン観光スポットまとめ!おしゃ...

    常に人が集まっているコヴェント・ガーデン。ショッピング街にカフェやレストラン、しゃれた小さなお店が立ち並んでいます。今回はそんなおしゃれでにぎやかな街、コヴェント・ガーデンをご紹介します。

  • 【イギリス・コッツウォルズ】ブロードウェイのおすすめスポ...

    コッツウォルズの北にある町で世界で一番のコッツウォルズの羊毛を運ぶ拠点となりました。 そんなブロードウェイにはおしゃれなカフェやブロードウェイタワーなどの観光名所もあります。 イギリスのアフタヌーンティーやクリームティーを楽しめるお店も紹介します。

  • 007のロケ地、イギリス・ブレナム宮殿!極上の庭園や巨大迷路...

    元首相ウィンストン・チャーチルの生家としても知られるブレナム宮殿は、その規模だけではなく、美しさにおいても英国随一との評判です。1987年には世界遺産にも登録。一度は訪ねてみたいと思われている方のために、今回はその魅力の一端をご紹介したいと思います。

  • エディンバラのおすすめ観光スポット7選!鉄板観光スポット...

    スコットランド・エディンバラと聞いて何を思い浮かべますか?キルトやバグパイプなどが有名ですよね。そのほかにも美しいお城や建造物、奥深い歴史があります。そして忘れてはならないのがウイスキー!パブの文化があるため、美味しいお酒や食事がたくさん!今回はそんな魅力触れるスコットランドの首都、エディンバラについてご紹介します。

  • ロンドンで買うべきお土産おすすめ15選!人気の紅茶、チョコ...

    「ロンドンのお土産は何にしたらいいのか?」旅をすれば誰もが悩むお土産アイテム。ロンドンには日本人が好むお土産がたくさんあるので、どれにしたらいいか迷ってしまいそう…。初めてのロンドン旅行の方も、定番のお土産に飽きた方もきっとお気に入りが見つかるそんなロンドンならではのお土産品を集めてみました。

  • プーさん故郷のイギリス田舎町・ハートフィールドに行きたい!

    くまのプーさん。誰もが聞いたことのある蜂蜜大好きな黄色いクマは全世界で人気です。しかし、このプーさんの故郷がイギリスにあるというのはご存知でしょうか?イギリスにある田舎町・ハートフィールドに別荘を構えた作者はこの地の自然に構想を得て物語を書いたとされ、現在も観光地として人々に人気の町でもあります。

  • ロンドンに行ったら絶対食べたい!マフィンマンの絶品スコーン

    ロンドンと言うと料理がおいしくないというイメージがあり、旅行中の料理にもあまり期待はしていない、なんて方も多いのではないでしょうか?でも安心してください、スコーンがとってもおいしいカフェがハイストリートケンジントン駅近くにあるのです。ここのスコーンはかりかりの食感で食べたらまた来たい!と思ってしまうほどおいしいと評判のお店なのです。そんなマフィンマンをご紹介いたします。

このエリアの人気記事