イギリス基本情報 【時差・空港編】

882

views

0

モノトーンの落ち着いた街並みの中を走る赤いバスが印象的な国「イギリス」。本記事では、イギリスに行く前に知っておきたい日本とイギリスの時差や、イギリスの玄関口、ロンドンのヒースロー空港までの飛行時間などの基本情報をお送りします。

イギリスと日本との時差

日本との時差

日本とイギリスとの時差は9時間。日本の方が9時間進んでいるので、日本の時間から9時間を引けばイギリスの時間が算出できます。たとえば、日本が夜12時の時、イギリスは同じ日の午後3時です。

サマータイムがある

イギリスはサマータイムを導入しています。サマータイム期間中は、日本との時差が8時間になります。たとえば、先ほどの例でいうと、日本が夜12時の時、イギリスは同じ日の午後4時ということになります。

サマータイムの適用期間

イギリスのサマータイム適用期間は、毎年3月の最後の日曜日から、毎年10月の最終日曜日までと、日本人観光客の多いアメリカとは時期がずれています。日本人には馴染みの薄いサマータイム、この期間をまたいで旅行する場合は、ちょっと注意が必要ですね。

イギリスへの飛行時間

羽田空港が国際線を多く飛ばすようになってから、日本からの海外旅行はさらに便利になっています。イギリスの玄関口、ロンドンまでは日本から直行便が飛んでいるので、とても便利です。

日本からの直行便

日本の成田空港/羽田空港からロンドンのヒースロー空港までは、もともと日系の全日空(ANA)と日本航空(JAL)、英系ではブリティッシュ・エアウェイズ(BA)とヴァージン・アトランティックの4社が直行便を飛ばしていました。

ところが、ファンが多かったヴァージン・アトランティック航空が2015年2月1日をもって日本路線から撤退してしまいました。よって、2016年2月現在ロンドンまで日本からの直行便を飛ばしているのは、全日空と日本航空とブリティッシュ・エアウェイズの3社です。

直行便を利用した場合の飛行時間は、成田空港/羽田空港、いずれの空港を利用の場合も、日本からロンドンが約13時間、ロンドンから日本が約12時間です。

乗継便を利用する場合

日本から直行便を使わず、乗継便でイギリスに行くという選択肢も。欧州系ではエール・フランスやアリタリア航空、KLM航空、アジア系ではエア・チャイナやアシアナ航空、コリアン・エア、また、中東ドバイを経由するエミレーツ航空などたくさんの航空会社が運航しています。

乗継の場合の飛行時間は、中継都市や航空会社などにより大きく違いますが、早いものだと片道約17時間、長いものだと片道30時間を超えるものなどさまざまです。慣れない海外の空港での乗継。次の便に乗り遅れないよう、乗継時間は短くとも2~3時間ほどあるものを選ぶのが安心です。

ヒースロー空港について

厳しい入国審査

ヨーロッパに数多くある国際空港の中でも、ヒースロー空港の入国審査が厳しいことは有名です。入国審査を厳しくして、イギリスに入ってからの不法就労などを水際で食い止めようというわけです。

入国審査はEUパスポート用の列とそれ以外(other passports)の列に分かれているので、それ以外の列の方に並びます。

滞在目的や滞在日数、滞在先など、さまざまな質問をされますが、不法就労の可能性や違法性のない普通の観光旅行なら多くは問題なく入国審査通過となります。パスポートや入国カード、帰りのチケットを準備して、質問には簡潔にきちんと答えましょう。

ターミナルを間違えないように

ヒースローはヨーロッパの玄関口であり、巨大なハブ空港でもあります。多くの路線が乗り入れているのに加えて、近年空港ターミナルビルの再編、建て替えなどが続いています。到着時はともかく、出発時にターミナルを間違えてしまわないように、ターミナルビルの番号は事前に確認しておくと安心です。

最後に

いかがでしたか。本記事では、イギリスとの時差や飛行時間、ヒースロー空港での注意などの基本情報をお届けしました。洗練された街並みと、少しはにかみ屋だけどお行儀のいい人々と触れ合えるイギリス旅行、思いっきり楽しんできてください!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • ロンドンでオーダースーツが作れるアトリエ「Paul Smith West...

    イギリス・ロンドンに所在する「Paul Smith Westbourne House-ポール・スミス・ウェストボーン・ハウス-」はデザイナー、ポール・スミスの邸宅を改装したアトリエ兼フラッグシップストア。ここでしか作れないオーダースーツは必見です!旅の記念に1着オーダーしてみては?

  • スコットランド・エディンバラでおすすめの人気お土産ショッ...

    日本でのスコットランドの知名度、高いとは言えません。どんな国?と聞かれてもなかなか即答しがたい国の一つです。そんなスコットランドですが、行ったからにはスコットランドらしいお土産を買って帰りたいですよね♪ そこで今回は、スコットランドの民芸品やスコットランド人アーティストによるオリジナルアクセサリーを購入できるおすすめのお店3店を詳しくご紹介していきます!

  • ロンドンにあるおすすめホテル15選!人気観光スポットへのア...

    歴史がある国として、観光の見どころも多く、訪れる人が多いイギリス。首都であるロンドンまでは、日本から直行便が出ているので、旅先に選ぶ人も多いのではないでしょうか?英語も通じるので比較的旅行もしやすいですよね。今回は、そんなロンドン市内にあるオススメホテルを紹介しましょう。

  • ロンドンでおすすめのおしゃれハイセンスホテル7選!思わず予...

    歴史ある建物を訪れたり、洗練されたファッションストリートを歩いてみたり・・・せっかくのロンドン旅行ですから、宿泊先もおしゃれにキメませんか?そんなトラベラーの夢を叶えるハイセンスなホテルをドンと紹介します。

  • ロンドンのコヴェント・ガーデン観光スポットまとめ!おしゃ...

    常に人が集まっているコヴェント・ガーデン。ショッピング街にカフェやレストラン、しゃれた小さなお店が立ち並んでいます。今回はそんなおしゃれでにぎやかな街、コヴェント・ガーデンをご紹介します。

  • 【イギリス・コッツウォルズ】ブロードウェイのおすすめスポ...

    コッツウォルズの北にある町で世界で一番のコッツウォルズの羊毛を運ぶ拠点となりました。 そんなブロードウェイにはおしゃれなカフェやブロードウェイタワーなどの観光名所もあります。 イギリスのアフタヌーンティーやクリームティーを楽しめるお店も紹介します。

  • 007のロケ地、イギリス・ブレナム宮殿!極上の庭園や巨大迷路...

    元首相ウィンストン・チャーチルの生家としても知られるブレナム宮殿は、その規模だけではなく、美しさにおいても英国随一との評判です。1987年には世界遺産にも登録。一度は訪ねてみたいと思われている方のために、今回はその魅力の一端をご紹介したいと思います。

  • エディンバラのおすすめ観光スポット7選!鉄板観光スポット...

    スコットランド・エディンバラと聞いて何を思い浮かべますか?キルトやバグパイプなどが有名ですよね。そのほかにも美しいお城や建造物、奥深い歴史があります。そして忘れてはならないのがウイスキー!パブの文化があるため、美味しいお酒や食事がたくさん!今回はそんな魅力触れるスコットランドの首都、エディンバラについてご紹介します。

  • ロンドンで買うべきお土産おすすめ15選!人気の紅茶、チョコ...

    「ロンドンのお土産は何にしたらいいのか?」旅をすれば誰もが悩むお土産アイテム。ロンドンには日本人が好むお土産がたくさんあるので、どれにしたらいいか迷ってしまいそう…。初めてのロンドン旅行の方も、定番のお土産に飽きた方もきっとお気に入りが見つかるそんなロンドンならではのお土産品を集めてみました。

  • プーさん故郷のイギリス田舎町・ハートフィールドに行きたい!

    くまのプーさん。誰もが聞いたことのある蜂蜜大好きな黄色いクマは全世界で人気です。しかし、このプーさんの故郷がイギリスにあるというのはご存知でしょうか?イギリスにある田舎町・ハートフィールドに別荘を構えた作者はこの地の自然に構想を得て物語を書いたとされ、現在も観光地として人々に人気の町でもあります。

このエリアの人気記事
新着記事