子供達に大人気!イギリス発のキャラクターを巡る旅

12,882

views

0

イギリスはディズニーをはじめ沢山の人気キャラクターを生み出してきた国でもあります。子供連れの家族旅行はもちろん、大人が訪れてもときめくキャラクターゆかりのスポットをご紹介します。

きかんしゃトーマス トーマスランド(Drayton Manor Theme Park内)

ロンドンから車で約2時間半ほどのスタフォードシャーにあるDrayton Manor Theme Park内にあるトーマスランドは2008年にオープンして以来大人気のスポットです。

Dayton Manor Theme Parkではトーマスランドの他、動物園、遊園地、4Dシアターや室内アスレチックなどあるので雨でも退屈せずに1日遊べます。

トーマスをはじめパーシーやクランキー、ヘリコプターのハロルド、ディーゼルなどお馴染みのキャラクターに大興奮する事間違いなし!トップはムハット卿も駐在しているので出会える確率は高めです。トーマスランドではショーも開催されています。

メリーゴーランドやソドー島をまわるトーマス、ボートなど小さな子供向けアトラクションが多いので安心です。クランキーのドロップ・タワーなどちょっとスリルのある乗り物もあるので皆で是非挑戦を!

ドレイトン・マナー・テーマパーク(Drayton Manor Theme Park)
住所:
Drayton Manor Park, Near Tamworth, Staffordshire B78 3TW
営業時間:
9:30~17:00
アクセス:
電車での最寄り駅はTamworth。駅からはタクシーでパークへ。
バーミンガムからTamworth行きバス110番も運行しています。
Email:
info@draytonmanor.co.uk
入場料:
大人(12歳以上~59歳)£39
子供(4歳~11歳)£29
子供(2歳~3歳)£6
2歳以下は無料
シニア(60歳以上)£27
パークのホームページで7日以上前にパークチケットを事前受付すると最大40%オフになるのでとてもお得です。

クマのプーさんの故郷ハートフィールド村

ハートフィールド村はロンドンから電車とバスで1時間半ほどで着くA.ミルトン作クマのプーさんの舞台になった南イングランドの小さな村です。
お話しに登場する”100エーカーの森”のモデルになったアッシュダウンの森もこの村にあります。
ハートフィールド村に向かう途中で通るイースト・グリンステッド鉄道では蒸気機関車に出会える事も!

ハートフィールド村のプーさんスポット”プー・コーナー”では可愛いグッズが沢山!
プーさんファンなら外せないプーさんショップです。
プー・コーナーになる前は雑貨屋さんで作者ミルトンの息子クリストファーはここでキャンディーを買ってもらうのが楽しみでした。

併設するピグレットのティールームはオシャレなメニューで、使われる可愛い食器も全てプーさん!
こちらもとても好評です。
村の散策の合間に立ち寄りたいお店です。

プー・コーナ―からゆっくりと美しい景色を楽しみながら”棒投げ橋”まで歩くこと約40分。この時、道端を歩きながら木の枝を見つけたら拾っておきましょう!橋の上から下を流れる川に向かって木の枝をそっと落としてクリストファー・ロビンとプーさんの遊びを真似してみましょう。毎年夏になるとオクスフォードのデイズ閘門ではプーの棒投げ世界選手権も開催されています。ルールは簡単、橋の上から棒を落として一番早く川を流れてきた人が勝ち!

プー・コーナー(Pooh Corner)
住所:
Pooh Corner, High St, Hartfield, East Sussex TN7 4AE
営業時間:
10:00~17:00
アクセス:
ロンドン、ヴィクトリア駅からイースト・グリンステッド駅まで電車で約1時間。イースト・グリンステッド駅から291番のTunbridge Well行きにで約30分。
E-Mail:
info@poohcorner.co.uk
オンラインショップ:
www.pooh-country.co.uk
クレジットカード:
Visa,Master等
土日はティールームの利用は16時半まで

不思議の国のアリスの作者ルイス・キャロルの生誕地デアズベリー村

不思議の国のアリスの作者ルイス・キャロルの生誕地チェシャー州のデアズベリー村にあるAll Saints Curchの紹介です。ルイス・キャロル(本名チャールズ・ラトウィッジ・ドジソン)はここAll Saints Churchで牧師をする父の元で11歳まで過ごしました。教会の中のルイス・キャロルの生涯と不思議の国のアリスが描かれたステンドグラスは、アリスのファンなら観ておきたいところです。

ステンドグラスには白ウサギにドードー、ハートの女王など映画でお馴染みのキャラクターが描かれていますので探してみるのも面白いです。また教会の外には別館がありルイス・キャロルについて知る事ができる資料館になっています。

チェシャーまではちょっと遠い!という方はルイス・キャロルが教鞭をとったオクスフォード大学にあるクライスト・チャーチ・カレッジはいかがですか?こちらはハリーポッターの撮影で使われたロケ地としても有名ですし、教会内にはアリスの物語が描かれたステンドグラスがあります。ただクライスト・チャーチ内では沢山のステンドグラスがある上、注意してみないと見落としてしまうのが難点です。オペラグラスや双眼鏡は必須!
近くにはアリスショップもあって楽しさ倍増です。

オール・セインツ・チャーチ(All Saints' Church Daresbury)
住所:
All Saints Church Daresbury, Daresbury Lane, Daresbury, Cheshire WA4 4AE
営業時間:
10:00~17:00
アクセス:
ロンドンから電車で約2時間ほど、最寄り駅はWarrington。
ホームページ:
http://daresburycofe.org.uk/
電話:
01925 740 348
閉館時間は日によって変わる事があります。

1760年創業!世界最大級のオモチャ店Hamleys

ロンドンのリージェント・ストリートにある5階建ての老舗おもちゃ屋さんハムリーズ!子供たちが目を輝かせるに違いない豊富なオモチャの数々は大人でも圧倒されるほどです。トーマスやパディントンはもちろん、レゴにディズニー、ドリームワークス。店内では可愛いフォトスポットもあります。

土日祝日は大変混雑しますが、オモチャやお菓子など子供向けのお土産を探し求める際や子連れの観光客からはとても人気の高いスポットです。圧倒的な品数に大人でもワクワクしてしまいます。

買い物だけではなくカフェスペースもあるので簡単な食事やコーヒー休憩ができます。歩き疲れた大人はホッと一息つけて助かります。
お菓子の国に紛れ込んだのかと思うほどの大量のお菓子にも驚かされます。キャンディーの計り売りと大きなペロペロ・キャンディーやマシュマロはどこの子供たちも大好き!お土産にもお勧めです。

旅行の日程が忙しい方はヒースロー空港のターミナル4&5、マンチェスター空港のターミナル2にも小規模ですがお店があるので最後に立ち寄ってみてはいかが?

ハムリーズ(Hamleys)
住所:
188-196 Regent Street, London, W1B 5BT
営業時間:
10:00~20:00
アクセス:
地下鉄でオクスフォード・サーカス駅で下車。リージェント・ストリートをピカデリー・サーカス方面に進むと徒歩約10分ほどで着きます。
電話:
0871 704 1977
営業時間:
月・水・土:
10:00~20:00
木・日:
10:00~21:00
  日:
12:00~18:00

まとめ

今回紹介したのはほんの一部分ですが、イギリスの市内、郊外には素敵なスポットがまだまだあります!ショッピングや観光の合間にしばし子供の頃に観た思い出の映画や本の世界を実際に訪れてその世界観に浸るのも旅の楽しい思い出になりますよ!

memento91

旅行が大好きな主婦です。いつでも旅立ちたいと思っています。今までの旅行で見つけた面白いスポットなどを紹介していきます。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • ロンドンのコヴェント・ガーデン観光スポットまとめ!おしゃ...

    常に人が集まっているコヴェント・ガーデン。ショッピング街にカフェやレストラン、しゃれた小さなお店が立ち並んでいます。今回はそんなおしゃれでにぎやかな街、コヴェント・ガーデンをご紹介します。

  • 【イギリス・コッツウォルズ】ブロードウェイのおすすめスポ...

    コッツウォルズの北にある町で世界で一番のコッツウォルズの羊毛を運ぶ拠点となりました。 そんなブロードウェイにはおしゃれなカフェやブロードウェイタワーなどの観光名所もあります。 イギリスのアフタヌーンティーやクリームティーを楽しめるお店も紹介します。

  • 007のロケ地、イギリス・ブレナム宮殿!極上の庭園や巨大迷路...

    元首相ウィンストン・チャーチルの生家としても知られるブレナム宮殿は、その規模だけではなく、美しさにおいても英国随一との評判です。1987年には世界遺産にも登録。一度は訪ねてみたいと思われている方のために、今回はその魅力の一端をご紹介したいと思います。

  • エディンバラのおすすめ観光スポット7選!鉄板観光スポット...

    スコットランド・エディンバラと聞いて何を思い浮かべますか?キルトやバグパイプなどが有名ですよね。そのほかにも美しいお城や建造物、奥深い歴史があります。そして忘れてはならないのがウイスキー!パブの文化があるため、美味しいお酒や食事がたくさん!今回はそんな魅力触れるスコットランドの首都、エディンバラについてご紹介します。

  • ロンドンで買うべきお土産おすすめ15選!人気の紅茶、チョコ...

    「ロンドンのお土産は何にしたらいいのか?」旅をすれば誰もが悩むお土産アイテム。ロンドンには日本人が好むお土産がたくさんあるので、どれにしたらいいか迷ってしまいそう…。初めてのロンドン旅行の方も、定番のお土産に飽きた方もきっとお気に入りが見つかるそんなロンドンならではのお土産品を集めてみました。

  • プーさん故郷のイギリス田舎町・ハートフィールドに行きたい!

    くまのプーさん。誰もが聞いたことのある蜂蜜大好きな黄色いクマは全世界で人気です。しかし、このプーさんの故郷がイギリスにあるというのはご存知でしょうか?イギリスにある田舎町・ハートフィールドに別荘を構えた作者はこの地の自然に構想を得て物語を書いたとされ、現在も観光地として人々に人気の町でもあります。

  • ロンドンに行ったら絶対食べたい!マフィンマンの絶品スコーン

    ロンドンと言うと料理がおいしくないというイメージがあり、旅行中の料理にもあまり期待はしていない、なんて方も多いのではないでしょうか?でも安心してください、スコーンがとってもおいしいカフェがハイストリートケンジントン駅近くにあるのです。ここのスコーンはかりかりの食感で食べたらまた来たい!と思ってしまうほどおいしいと評判のお店なのです。そんなマフィンマンをご紹介いたします。

  • ロンドンで人気のハムステッド・ヒースを散策!名画も堪能で...

    ロンドンには大きな公園がいくつかありますが、中でもロンドンっ子に人気なのがハムステッド・ヒースです。ヒースとは「荒野」のこと。どうしてそんな場所が市民の憩いの場となっているのでしょうか。ハムステッド・ヒースの魅力をご紹介してみたいと思います。

  • ロンドン旅行で必ず行きたい!「スケッチ」のオシャレ空間と...

    ロンドンの人気レストラン「スケッチ」は、有名シェフの作る料理だけでなく、アートな5つの空間と卵形のトイレが訪れる人の心をわしづかみにしています。誰もが「ここへ行くなら必ずカメラを持っていって!」と言うスケッチの魅力に迫ってみましょう。

  • イギリス・ロンドンの老舗ブランド・マッキントッシュの本店...

    イギリスの老舗ブランド「MACKINTOSH-マッキントッシュ-」はロンドンの店舗では、イギリスの風土から成り立つマッキントッシュの魅力を存分に味わえます。そして、MACKINTOSHファンならぜひチェックしたいグラスゴー美術学校もご紹介。

このエリアの人気記事