エディンバラのおすすめ観光スポット7選!鉄板観光スポットを楽しもう

9,046

views

0

スコットランド・エディンバラと聞いて何を思い浮かべますか?キルトやバグパイプなどが有名ですよね。そのほかにも美しいお城や建造物、奥深い歴史があります。そして忘れてはならないのがウイスキー!パブの文化があるため、美味しいお酒や食事がたくさん!今回はそんな魅力触れるスコットランドの首都、エディンバラについてご紹介します。

エディンバラ城(Edinburgh Castle)

エディンバラを代表する観光地であるエディンバラ城。キャッスル・ロックという崖の上に作られ要塞としても重要な働きをしていました。

エディンバラ市内で最古の教会であるアーガレット・チャペルや三種の宝器と呼ばれる王冠、剣、飾りのついた杖である王笏が納められているクラウン・ルームなどがあります。さらにスコットランドの守護石と言われる「スクーンの石」も保管されています。クラウン・ルームは残念ながら写真撮影が禁止ですが必見!

もう一つの見どころが「ワン・オクロック・ガン」です。エディンバラ城には今でも観光用に駐屯している部隊がおり、日曜日以外の13時に大砲から空砲が発砲されます。発砲は1発のみですが、観光客から絶大な人気を集めています。

エディンバラ城(Edinburgh Castle)
住所:
Castle Hill, Edinburgh, Scotland EH1 2NG
電話番号:
(0131) 225 9846
営業時間:
4月~9月 9:30~18:00(最終入場17:00)10月~3月 9:30~17:00
料金:
大人14.50ポンド
アクセス:
ウェーバリー(WAVERLEY)駅より徒歩15分

ホリールードハウス宮殿(The Palace of Holyroodhouse)

エリザベス女王が夏の間スコットランドに滞在する際、住居として利用している宮殿。王室が滞在していないときのみ正面に旗が掲げられ、宮殿の見学が可能です。

出典: hmpiano.net

ホリールードハウス宮殿は歴史の翻弄された女王メアリー・スチュアートが住んでいたことでも有名。宮殿内にはメアリーの寝室も残されています。

メアリー・スチュアートは15歳でフランス皇太子と結婚しましたが、3年で夫が死去。スコットランドに戻り女王となりましたが、のちに2番目の夫が側近とメアリーの仲を疑い側近を殺害。その後夫が死去し強制的に女王を退去させられたメアリーは一時期イングランドを支配しますが、内戦がおこり処刑されています。

また、宮殿の隣にはホリールード寺院(Holyrood Abbey)という廃墟が。アウグスティヌス派の寺院で多くの王族が戴冠式や結婚式をあげています。

ホリールードハウス宮殿(The Palace of Holyroodhouse)
住所:
Canongate, The Royal Mile, Edinburgh EH8 8DX 
電話番号:
(0131) 556 5100
営業時間:
4月~10月 9:30~18:00(最終入場16:00) 11月~3月 9:30~16:30(最終入場15:15)
料金:
大人12.00ポンド 5歳~17歳 7.20ポンド 学生および60歳以上 11.00ポンド
アクセス:
ウェーヴァリー(WAVERLEY)駅より徒歩20分

カールトン・ヒル(Calton Hill)

出典: pichost.me

エディンバラの絶景を楽しみたい方におすすめなのがカールトン・ヒルという丘。美しいエディンバラの街並みや遠くに見えるエディンバラ城などを一望できます。

カールトン・ヒルは絶景だけでなくモニュメントも魅力。海軍ネルソン提督を称えるネルソン記念碑(Nelson's Column)や、ナポレオン戦争の戦没者を祀るために建てられたナショナル・モニュメント、丸い屋根が特徴的な天文台などがそびえています。

ちなみにこのナショナル・モニュメント、資金不足から現在も未完成のまま。そのため、地元の人々には「スコットランドの恥」と言われあまり人気はないようです。しかし観光客には大人気のスポットです。

カールトン・ヒル(Calton Hill)
住所:
Calton Hill, Edinburgh
電話番号:
(0131) 556 5100
営業時間:
随時
料金:
無料
アクセス:
ウェーヴァリー(WAVERLEY)駅より徒歩10分

ロイヤル・マイル(Royal Mile)

エディンバラ城からホリールードハウス宮殿の間の道をロイヤル・マイルと言います。かつては馬車が通る道でしたが、現在はカフェやレストラン、お土産屋などが立ち並ぶ活気あふれる石畳の道。

ただ歩いているだけでも楽しいこの道は思わず写真を撮りたくなるフォトジェニックな店構えが多いのも特徴。ゆっくりと散策を楽しんでみて!

ロイヤル・マイル(Royal Mile)
住所:
Royal Mile, Edinburgh
営業時間:
随時
料金:
無料
アクセス:
ウェーヴァリー(WAVERLEY)駅より徒歩5分

トルブース・タバン(Tolbooth Tavern)

ロイヤル・マイルに行ったらぜひ訪れてもらいたいのが老舗パブのトルブース・タバン。ウイスキーやビールなど多くのお酒があるだけでなくポテトにチーズやチリソースをかけたものなど、食事がおいしいのも人気の秘密。スコットランドで有名な羊の内臓の腸詰め「ハギス」も勇気がある方はぜひ食べてみて。

トルブース・タバン(Tolbooth Tavern)
住所:
167 Canongate, Edinburgh Eh88bn, Scotland
電話番号:
0131 629 4500
営業時間:
月~木 11:00~23:00 金・土 11:00~24:00 日 12:00~23:00
アクセス:
ロイヤル・マイル沿い

コナン・ドイル(The Conan Doyle)

ミステリー好きにおすすめなのがシャーロック・ホームズの生みの親であるコナン・ドイルにちなんだパブ、その名もコナン・ドイル!実はコナン・ドイルはエディンバラ生まれのため、生家のすぐ近くに銅像とこのパブがあります。

賑やかなパブが多い中、コナン・ドイルは比較的落ち着いた雰囲気を楽しめる場所。ジューシーなハンバーグや濃厚なマカロニチーズ、たっぷりのポテトやパイ包みなどがおすすめ!

コナン・ドイル(The Conan Doyle)
住所:
71-73 York Place, Edinburgh, City Of Edinburgh, EH1 3JD
電話番号:
0131 557 9539
営業時間:
月~木、日 12:00~23:00 金・土 12:00~24:00
アクセス:
シャーロック・ホームズ像向かい

ラスト・ドロップ(The Last Drop)

魔女伝説のあるスコットランド。その魔女にちなんだパブがラスト・ドロップです。このパブの目の前にはかつて処刑場があり、魔女とされ処刑された人々や罪人が人生最期の一杯をこのパブで飲んだと言われています。

ラスト・ドロップ(The Last Drop)
住所:
74-78 Grassmarket, Edinburgh EH1 2JR, Scotland
電話番号:
0131 225 4851
営業時間:
日~火 12:00~1:00 水から土 12:00~24:00
アクセス:
エディンバラ城周辺

食事も観光も満足できるエディンバラに行ってみて!

歴史や伝説に由来する場所が多く、観光をたっぷり楽しめるエディンバラ。食事もパブのメニューから伝統的なスコットランド料理まで幅広いものが揃っているのがおすすめ。美しい風景を楽しみながらお酒を飲みたい方はぜひ一度旅してみてくださいね。

mi-7

海外旅行と絶景が大好きな1児のママです!特にヨーロッパや南国が大好きで、ただただ風景を見つめたりその地の歴史に思いを馳せる時間が最高の幸せです。素敵な景色や貴重な体験が楽しめる旅行先をご紹介していきますね!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • スコットランド・エディンバラでおすすめの人気お土産ショッ...

    日本でのスコットランドの知名度、高いとは言えません。どんな国?と聞かれてもなかなか即答しがたい国の一つです。そんなスコットランドですが、行ったからにはスコットランドらしいお土産を買って帰りたいですよね♪ そこで今回は、スコットランドの民芸品やスコットランド人アーティストによるオリジナルアクセサリーを購入できるおすすめのお店3店を詳しくご紹介していきます!

  • ロンドンにあるおすすめホテル15選!人気観光スポットへのア...

    歴史がある国として、観光の見どころも多く、訪れる人が多いイギリス。首都であるロンドンまでは、日本から直行便が出ているので、旅先に選ぶ人も多いのではないでしょうか?英語も通じるので比較的旅行もしやすいですよね。今回は、そんなロンドン市内にあるオススメホテルを紹介しましょう。

  • ロンドンでおすすめのおしゃれハイセンスホテル7選!思わず予...

    歴史ある建物を訪れたり、洗練されたファッションストリートを歩いてみたり・・・せっかくのロンドン旅行ですから、宿泊先もおしゃれにキメませんか?そんなトラベラーの夢を叶えるハイセンスなホテルをドンと紹介します。

  • ロンドンのコヴェント・ガーデン観光スポットまとめ!おしゃ...

    常に人が集まっているコヴェント・ガーデン。ショッピング街にカフェやレストラン、しゃれた小さなお店が立ち並んでいます。今回はそんなおしゃれでにぎやかな街、コヴェント・ガーデンをご紹介します。

  • 【イギリス・コッツウォルズ】ブロードウェイのおすすめスポ...

    コッツウォルズの北にある町で世界で一番のコッツウォルズの羊毛を運ぶ拠点となりました。 そんなブロードウェイにはおしゃれなカフェやブロードウェイタワーなどの観光名所もあります。 イギリスのアフタヌーンティーやクリームティーを楽しめるお店も紹介します。

  • 007のロケ地、イギリス・ブレナム宮殿!極上の庭園や巨大迷路...

    元首相ウィンストン・チャーチルの生家としても知られるブレナム宮殿は、その規模だけではなく、美しさにおいても英国随一との評判です。1987年には世界遺産にも登録。一度は訪ねてみたいと思われている方のために、今回はその魅力の一端をご紹介したいと思います。

  • ロンドンで買うべきお土産おすすめ15選!人気の紅茶、チョコ...

    「ロンドンのお土産は何にしたらいいのか?」旅をすれば誰もが悩むお土産アイテム。ロンドンには日本人が好むお土産がたくさんあるので、どれにしたらいいか迷ってしまいそう…。初めてのロンドン旅行の方も、定番のお土産に飽きた方もきっとお気に入りが見つかるそんなロンドンならではのお土産品を集めてみました。

  • プーさん故郷のイギリス田舎町・ハートフィールドに行きたい!

    くまのプーさん。誰もが聞いたことのある蜂蜜大好きな黄色いクマは全世界で人気です。しかし、このプーさんの故郷がイギリスにあるというのはご存知でしょうか?イギリスにある田舎町・ハートフィールドに別荘を構えた作者はこの地の自然に構想を得て物語を書いたとされ、現在も観光地として人々に人気の町でもあります。

  • ロンドンに行ったら絶対食べたい!マフィンマンの絶品スコーン

    ロンドンと言うと料理がおいしくないというイメージがあり、旅行中の料理にもあまり期待はしていない、なんて方も多いのではないでしょうか?でも安心してください、スコーンがとってもおいしいカフェがハイストリートケンジントン駅近くにあるのです。ここのスコーンはかりかりの食感で食べたらまた来たい!と思ってしまうほどおいしいと評判のお店なのです。そんなマフィンマンをご紹介いたします。

  • ロンドンで人気のハムステッド・ヒースを散策!名画も堪能で...

    ロンドンには大きな公園がいくつかありますが、中でもロンドンっ子に人気なのがハムステッド・ヒースです。ヒースとは「荒野」のこと。どうしてそんな場所が市民の憩いの場となっているのでしょうか。ハムステッド・ヒースの魅力をご紹介してみたいと思います。

このエリアの人気記事
新着記事