トルコの居酒屋でおいしいお酒を!生演奏やテラス席もある人気メイハネおすすめ4店

11,629

views

1

美味しいトルコ料理を食べようと高級レストランを訪れる人も多いと思いますが、トルコの人たちが普段気軽に利用しているお店にも行ってみたいと思いませんか?実はトルコにも日本の居酒屋のような、お酒とおつまみで楽しい時間を過ごせるお店があるんです。今回はその中から特にオススメの4店をご紹介しましょう。

①メイハネとは

手頃な値段の料理を肴にお酒を酌み交わしながらみんなで楽しく盛り上がる…そんな日本の居酒屋のようなお店のことをトルコでは「メイハネ(Meyhanesi)」と呼んでいます。

まるでお祭りのようなこの賑わいは、イスタンブールの新市街、タクシム広場から徒歩10分ほどのところにあるネヴィザーデというエリア。たくさんのメイハネが軒を連ねています。

こちらは旧市街の南部、海のすぐ近くにあるクムカプという漁港の町。
ここにもメハイネが集中していて、いつも地元の人と観光客で賑わっています。

メイハネでよく飲まれているトルコの地酒を紹介しましょう。ぶどうのリキュール「ラク」はアニス(ハーブの一種)で香りをつけていて、アルコール度数45~50とちょっと高め。
水を注ぐと透明な色が白く濁ることから別名「ライオンのミルク」と呼ばれています。
是非一度お試しを。

また、お店によっては「ファスル」と呼ばれる楽団が登場し、トルコ特有の楽器を使って民族音楽を奏でてくれます。盛り上がってくるとお客さんが踊りだしたり、全員で大合唱が始まったりと、とても賑やかで楽しいひとときを過ごすことができますよ。

②ジュムフリエット

トルコ共和国の初代大統領アタチュルクも通ったと言われる「ジュムフリエット(Cumhuriyet)」は1933年創業の老舗。建物は3階建てで、1階が禁煙、2階が喫煙、3階が楽団の演奏が聴ける喫煙フロアになっています。

出典: mekan.com

魚市場が近くにあることもあって新鮮なシーフードを使ったメニューが豊富。
何種類か注文してみんなでシェアするのがいいかも。

トルコの人たちの憩いの場となっているメイハネの店内は終始リラックスムード。
テーブルのあちこちから楽しげな声が聞こえてきます。

ファスルの演奏が聴ける3階ではこの盛り上がり。
軽やかなリズムに思わず体が動いて笑顔がこぼれる…メイハネではよく見る光景です。

ジュムフリエット(Tarihi Cumhuriyet Meyhanesi)
住所:
Hüseyinaga Sahne Sokak No47 Beyoglu, Istanbul
アクセス:
タクシム広場から徒歩約10分
営業時間:
9:00~翌2:00
定休日:
なし
電話番号:
0212-243-6406

③チャパリ

グランドバザールから南へ15分ほど歩いた所にある漁港の町クムカプ。
この町でイチ押しのメイハネが「チャパリ(Capari)」です。

庶民的な香りの漂う店内。正面の壁にはたくさんのお酒があり、その下のショーケースにはその日仕入れた魚が並んでいます。

店の壁を飾るアートにも漁港の街らしさが出ています。
魚は契約している漁師が毎日届けてくれるので、鮮度には絶対の自信あり。

素材の良さを活かした料理の数々。グリルやフライがおすすめです。

店の外のテラス席にもお客さんがいっぱい。
開放的な気分でお酒、おつまみ、おしゃべりを楽しんでいます。

チャパリ(Capari)
住所:
Çapariz Sok No16-18 Kumkapı, İstanbul
アクセス:
クムカプ駅から徒歩5分
     (トラム利用)ベヤズッド駅から徒歩15分
営業時間:
11:30~翌3:00
休業日:
なし
電話番号:
0212-517-7530

④ソフィアル・ドクズ

新市街のアスマルメスジット通りもナイトスポットの多いエリア。
その中で一番人気のあるメイハネが「ソフィアル・ドクズ(Sofyali 9)」。
住所がそのまま店の名前になっています。

小じんまりとした家庭的な雰囲気が漂う店内。
夜になるとこの席が多くのお客さんで埋まります。

常時20種類以上を揃えているというメゼ(前菜)。これだけあると目移りしますね。

手作りの素朴な家庭料理を食べられるのがこの店の魅力。
1人2,500円ほどの予算で十分楽しむことができるので気軽に入ることができそうです。

出典: theplaces.co

週末の夜などは予約が必要になるほど人気のあるこのお店。
あなたも是非訪れてみて人気の理由を体感してみてください。

ソフィアル・ドクズ(Sofyali 9)
住所:
Sofyalı Sok No9 34430 Beyoğlu, İstanbul
アクセス:
地下鉄Sishane駅から徒歩5分
     デュネル駅から徒歩1分
営業時間:
12:00~01:00
定休日:
なし
電話番号:
0212-252-3810

⑤クレペンデキ・イムロズ

魚市場の隣にあるネヴィザーデ通りで営業しているクレペンデキ・イムロズ(Krependeki Imroz)は、古き良き時代の風情が感じられる老舗のメイハネ。

トレイに乗り切らないほどのメゼ(前菜)の数々。
どのお店もまるで競い合うかのようにメゼの種類は豊富です。

地酒のラク、国産ビール、ワインとお酒の種類も豊富。料理も30種類を超えるメゼに始まり、肉料理、魚料理などメニューは充実しています。もちろん値段もお手頃価格。

壁一面に飾られた額縁の数がお店の歴史の長さを物語ります。
1941年の創業時からたくさんの人に愛されているお店なんですね。

クレペンデキ・イムロズ(Krependeki Imroz)
住所:
Nevizade Sok No24 Balıkpazarı Beyoğlu, Istanbul
アクセス:
タクシム広場から徒歩約10分
営業時間:
11:00~24:00
定休日:
なし
電話番号:
0212-249-9073

いかがでしたか?イスラム教の国と聞くと、お酒を嗜んだり夜を楽しんだりすることがあまりないように思いますが、そんなイメージが吹き飛んでしまうほどトルコの人たちは楽しい夜を過ごしているんです。シーフードをつまみながらラクを飲み干し、ファスルの奏でるリズムに体を揺らせばあなたも立派なトルコ人!ぜひ一度メイハネに行ってみてください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ローカルが愛するトルコの大衆食堂「ロカンタ」のおすすめ店4...

    トルコ料理と言えば中華料理、フランス料理と並んで世界三大料理の一つです!高級なレストランで味わうトルコ料理はもちろんおいしいのですが、一般的な庶民が通う大衆食堂だって負けてはいません!地元客だけでなく旅行客も多く訪れる大衆食堂ロカンタを、今回は厳選してご紹介させて頂きます!

  • トルコのどこにでもあるスーパービムで買えるトルコ土産15選

    スーパービムはトルコに5千以上の店舗がある、どこででも見つけられるお店です。店内の商品は全国どの店舗でもほとんど同じで、値段もお手頃です。他のお店でお土産を買う前にスーパービムをチェックするとよいです。

  • トルコ基本情報【トイレ編】

    旅行中だろうと何だろうと、誰もが1日に数回お世話になるのがトイレ。文化が変われば使い方やマナーも変わってくるものです。トルコに行く前に、トイレの見つけ方や使い方など、現地のトイレ事情をしっかりチェックしておきましょう。

  • トルコの人気なお土産14選!おすすめのトルコ石のアクセサリ...

    トルコ共和国はアジアとヨーロッパ、2つの大陸にまたがる共和国です。様々な文化を持ち、トルコと名のつく食べ物や雑貨などを生み出してきました。トルコは料理も世界三大料理としても有名です。トルコのお土産には魅力的なものがたくさん!今回はそんなトルコに行ったら買うべきトルコのお土産を紹介します。

  • 【トルコ】古代史をひっくり返す大発見!ヒッタイト帝国の首...

    20世紀の初頭まで、エジプト古王国とも互角にわたりあえる巨大国だったにも関わらず歴史の中で完全に闇に葬られていた謎の帝国、ヒッタイト。首都ハットゥシャの遺跡の発見は、古代オリエント史をくつがえすものとなりました。ここではオリエント最強ともうたわれるヒッタイト帝国の文化を今に残すハットゥシャ遺跡について、ご紹介していきます。

  • トルコ基本情報【お金編】

    旅行に絶対忘れてはいけない大切なものの一つ、お金。馴染みのない通貨の国に行くと、レートと物価を覚えるのに結構時間がかかるものです。事前に少しでも知っておくと、現地に着いてからがスムーズになりますよ。今回は、トルコの通貨単位や両替方法、物価やチップの習慣について解説していきます。

このエリアの新着記事
  • トルコ・カイセリ中心部の観光スポット!おすすめグルメにお...

    カイセリは人口134万人の中央アナトリアで最も大きい町です。 カッパドキアの中心へは車で1時間ほどで行けるので、カッパドキア観光にカイセリの空港を利用する人も多いです。 町の中心の観光スポットは近くに集中しているので、歩いて見て回れます。

  • 大津事件の絵も!トルコの穴場観光スポット「ムスタファパシ...

    ムスタファパシャはウルギュップから5kmのところにある小さな町。1890年のオスマン時代にはギリシャ人4500人、トルコ人600人とより多くのギリシャ人がいましたが、1923年の住民交換によりギリシャ人はいなくなり、建物だけが残りました。

  • 大量のフラミンゴも!トルコ「トゥズ湖」観光で塩が創る絶景...

    トゥズというのはトルコ語で塩という意味です。トゥズ湖はワン湖に次いでトルコで二番目に大きい湖で、雨が降ると面積は大きくなりますが、普段の面積は1500平方キロメートルほどです。そして、トルコで最も浅い湖です。お土産にかかとクリームもおすすめです。

  • トルコのどこにでもあるスーパービムで買えるトルコ土産15選

    スーパービムはトルコに5千以上の店舗がある、どこででも見つけられるお店です。店内の商品は全国どの店舗でもほとんど同じで、値段もお手頃です。他のお店でお土産を買う前にスーパービムをチェックするとよいです。

  • トルコの人気なお土産14選!おすすめのトルコ石のアクセサリ...

    トルコ共和国はアジアとヨーロッパ、2つの大陸にまたがる共和国です。様々な文化を持ち、トルコと名のつく食べ物や雑貨などを生み出してきました。トルコは料理も世界三大料理としても有名です。トルコのお土産には魅力的なものがたくさん!今回はそんなトルコに行ったら買うべきトルコのお土産を紹介します。

  • コンヤで行くべき人気のおすすめ観光スポット7選!外さない...

    トルコというと首都アンカラばかりに目が移りますが、そんなことはありません!「コンヤ」という都市を知っていますか? ここには宗教色の強い遺跡やきれいな彫刻が沢山! コンヤのお土産品やご飯を食べて、トルコをもっと満喫しましょう。

  • トルコ基本情報 【交通手段編】どれも利用してみたい交通機関...

    トルコ国内には、イスタンブール歴史地域など、ユネスコの世界遺産リストに登録された文化遺産が11件、複合遺産が2件存在。保養地などもあり、観光資源に恵まれています。そんな世界有数の観光大国での交通事情をまとめてみました。

  • トルコ基本情報 【治安・情勢編】事前にチェックして楽しい旅...

    壮麗なモスクや宮殿、世界的に有名な遺跡など魅力あふれるトルコ。世界中から多くの観光客が訪れる人気度の高い国ですが、旅行の際に気になるのが、現地の治安。この記事ではトルコの治安情勢についてお知らせします。トルコでの滞在を楽しいものにするためのご参考にご覧下さい。

  • トルコ基本情報 【お水事情編】

    東洋と西洋の交わった国、トルコ。エキゾチックな魅力の都市イスタンブールや数々の世界遺産があって、みどころたっぷりです。一度は訪れたい国、そんなトルコのお水事情を探ってみました。

  • トルコ基本情報 【言語・お役立ち会話編】

    親日家と言われるトルコ人。トルコに行ったなら、そんな様子を肌で感じてみませんか。トルコ語で話しかけてみればトルコの人々は笑顔で接してくれることでしょう。日本ではなじみのないトルコ語ですが、これだけ覚えればトルコでなんとかなる、旅先で役に立つトルコ語をご紹介しますね。

このエリアの人気記事
新着記事