トルコで食べるべきスイーツ!伸びるアイス「ドンドゥルマ」の原料は?種類は?

9,012

views

0

日本でもトルコ風アイスというものが売られるようになりました。何がトルコ風なのかというと、お餅のように伸びること。しかし、原料が本場と違うため、トルコ風となっているようです。

伸びるアイスってどんなの?

グーンと伸びてちぎれないアイスです。

カフラマンマラシュへ行くと、塊が店頭にぶら下がっているのを目にすることもあります。アイスには水が入っていないため、ナイフで削ぐことができます。お店によってはナイフやチェーンソーで切るパフォーマンスが行われています。このアイスの塊を練ると粘り気が出ます。

最初はバニラ味だけでしたが、自然のナッツやフルーツを利用して80種類以上のフレーバーが選べるお店もあり、中にはトウモロコシ味とかジャガイモ味などもあるのだそうです。

アイス屋台でのパフォーマンス

観光地ではアイス屋台で派手な衣装を着たお兄さん(またはおじさん)が、「アィスクリーム」と叫びながらアイスをこねているのを見かけます。

アイスを買うとパフォーマンスをしてくれます。伸びるアイスのくっつく性質を利用し、アイスをくれる振りをして取れないように回したり、アイスクリームコーンだけを渡して肝心なアイスはくれなかったり、大きな塊をコーンに乗せてくれたりなどなど。急いでいたらイラついてしまうかもしれませんが、見ているとかなり楽しめます。

伸びるトルコアイスの原料は?

トルコでは伸びるアイスも伸びないアイスもドンドゥルマといいます。
伸びるアイスはマラシ・ドンドゥルマスと呼ばれていて、ヤギミルク、砂糖、ラン科の花の球根であるサレップから作られています。

ヤギのミルク

マラシ・ドンドゥルマスに使われるミルクはヤギのミルクでなくてはなりません。
ヤギはネギやニンニク、残飯ではなく、カフラマンマラシのアフル山でタイム、ヒヤシンス、クロッカスなど香りのよい大自然の草を食べて育ち、香りのよいミルクを出します。

サレップ

マラシ・ドンドゥルマスの伸びる素となるのがサレップです。

サレップの球根の粉末は、牛乳と砂糖と温めてサレップと呼ばれる冬の飲み物になります。
オスマン帝国時代に、サレップ売りが雪の中に置いていて凍ってしまったサレップを食べてみたら、美味しかったというのがマラシ・ドンドゥルマスの始まりです。

マラシ・ドンドゥルマスの作り方

ヤギのミルクを80~90度に温め、サレップ、砂糖の順に加えて混ぜたあと6~8時間待ちます。その後、-6度で固めて出来上がりです。

食べ方

アイスクリームコーンで

アイス屋台や食べ歩きはこのスタイルです。

バクラワと

スライスしたマラシ・ドンドゥルマスが甘いバクラワを食べやすくします。

フォークとナイフでいただきます。

サンドイッチにして

カフラマンマラシュではサンドイッチアイスクリームというものが売られているようです。

どこで食べられる?

観光地の屋台のほかにスーパーでも売られていますが、カフラマンマラシュ出身の人によると、スーパーのものは全く別物なのだそうです。
カフラマンマラシュに行かずに本場のものが食べたいときは、マドというアイスやデザートの専門店がお勧めだそうです。

最後に

本場のマラシ・ドンドゥルマスはいかがでしたか?
香料や色素たっぷりのアイスとは違い、体にもやさしくお勧めです。
普通のアイスと比べて溶けにくいので、うまく梱包すれば日本に持って帰れるかもしれません(保障はしません)。

miki

トルコのカッパドキアで7人の子供たちと生活しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • トルコの人気なお土産14選!おすすめのトルコ石のアクセサリ...

    トルコ共和国はアジアとヨーロッパ、2つの大陸にまたがる共和国です。様々な文化を持ち、トルコと名のつく食べ物や雑貨などを生み出してきました。トルコは料理も世界三大料理としても有名です。トルコのお土産には魅力的なものがたくさん!今回はそんなトルコに行ったら買うべきトルコのお土産を紹介します。

  • ローカルが愛するトルコの大衆食堂「ロカンタ」のおすすめ店4...

    トルコ料理と言えば中華料理、フランス料理と並んで世界三大料理の一つです!高級なレストランで味わうトルコ料理はもちろんおいしいのですが、一般的な庶民が通う大衆食堂だって負けてはいません!地元客だけでなく旅行客も多く訪れる大衆食堂ロカンタを、今回は厳選してご紹介させて頂きます!

  • トルコ基本情報【トイレ編】

    旅行中だろうと何だろうと、誰もが1日に数回お世話になるのがトイレ。文化が変われば使い方やマナーも変わってくるものです。トルコに行く前に、トイレの見つけ方や使い方など、現地のトイレ事情をしっかりチェックしておきましょう。

  • トルコのどこにでもあるスーパービムで買えるトルコ土産15選

    スーパービムはトルコに5千以上の店舗がある、どこででも見つけられるお店です。店内の商品は全国どの店舗でもほとんど同じで、値段もお手頃です。他のお店でお土産を買う前にスーパービムをチェックするとよいです。

  • 【トルコ】古代史をひっくり返す大発見!ヒッタイト帝国の首...

    20世紀の初頭まで、エジプト古王国とも互角にわたりあえる巨大国だったにも関わらず歴史の中で完全に闇に葬られていた謎の帝国、ヒッタイト。首都ハットゥシャの遺跡の発見は、古代オリエント史をくつがえすものとなりました。ここではオリエント最強ともうたわれるヒッタイト帝国の文化を今に残すハットゥシャ遺跡について、ご紹介していきます。

  • トルコで有名な飲み物(ドリンク)まとめ!街角で飲んでみよう♪

    親日国家としても有名なトルコ。旅行した時には、トルコならではのご飯やドリンクが飲みたくありませんか?街角で簡単に飲める5大ドリンクを今日は紹介しちゃいます!旅行された際にはぜひチャレンジしてみてくださいね。

このエリアの新着記事
  • 大量のフラミンゴも!トルコ「トゥズ湖」観光で塩が創る絶景...

    トゥズというのはトルコ語で塩という意味です。トゥズ湖はワン湖に次いでトルコで二番目に大きい湖で、雨が降ると面積は大きくなりますが、普段の面積は1500平方キロメートルほどです。そして、トルコで最も浅い湖です。お土産にかかとクリームもおすすめです。

  • トルコのどこにでもあるスーパービムで買えるトルコ土産15選

    スーパービムはトルコに5千以上の店舗がある、どこででも見つけられるお店です。店内の商品は全国どの店舗でもほとんど同じで、値段もお手頃です。他のお店でお土産を買う前にスーパービムをチェックするとよいです。

  • トルコの人気なお土産14選!おすすめのトルコ石のアクセサリ...

    トルコ共和国はアジアとヨーロッパ、2つの大陸にまたがる共和国です。様々な文化を持ち、トルコと名のつく食べ物や雑貨などを生み出してきました。トルコは料理も世界三大料理としても有名です。トルコのお土産には魅力的なものがたくさん!今回はそんなトルコに行ったら買うべきトルコのお土産を紹介します。

  • イスタンブールのアジアサイド・旧市街・新市街!絶対行くべ...

    トルコの中心地、イスタンブールはヨーロッパ・サイドとアジア・サイドに分かれています。ヨーロッパサイドには旧市街・新市街があり、観光名所の多いヨーロッパ・サイドに人気が傾きがちですが、アジア・サイドにも魅力がいっぱい!今回は様々な逸話が残る美しい建築物とともに、地域別にイスタンブールのおすすめ観光スポットを紹介していきます!

  • イスタンブール新市街! 海峡沿いの街「オルタキョイ」の散策...

    イスタンブールの新市街ボスポラス海峡沿いにある若者に人気の地区、オルタキョイ。手軽に入れるカフェやレストラン、手作りアクセサリーに雑貨、衣料品に絵画におもちゃ・・・とても個性的なお店や屋台が並び、見ているだけでワクワクしてきます。今回はオルタキョイの散策をしてみましょう。

  • イスタンブールで人気の観光名所おすすめ14選!文化の融合が...

    イスタンブールには宮殿や博物館がいっぱい。今回はイスタンブールを訪れたら是非まわってほしいトプカプ宮殿やアヤソフィア博物館、ブルーモスクなどの観光名所をご紹介します。宮殿の豪華な内装やモザイク画などのアートを楽しんでみてください。

  • コンヤで行くべき人気のおすすめ観光スポット7選!外さない...

    トルコというと首都アンカラばかりに目が移りますが、そんなことはありません!「コンヤ」という都市を知っていますか? ここには宗教色の強い遺跡やきれいな彫刻が沢山! コンヤのお土産品やご飯を食べて、トルコをもっと満喫しましょう。

  • トルコ基本情報 【交通手段編】どれも利用してみたい交通機関...

    トルコ国内には、イスタンブール歴史地域など、ユネスコの世界遺産リストに登録された文化遺産が11件、複合遺産が2件存在。保養地などもあり、観光資源に恵まれています。そんな世界有数の観光大国での交通事情をまとめてみました。

  • トルコ基本情報 【治安・情勢編】事前にチェックして楽しい旅...

    壮麗なモスクや宮殿、世界的に有名な遺跡など魅力あふれるトルコ。世界中から多くの観光客が訪れる人気度の高い国ですが、旅行の際に気になるのが、現地の治安。この記事ではトルコの治安情勢についてお知らせします。トルコでの滞在を楽しいものにするためのご参考にご覧下さい。

  • トルコ基本情報 【お水事情編】

    東洋と西洋の交わった国、トルコ。エキゾチックな魅力の都市イスタンブールや数々の世界遺産があって、みどころたっぷりです。一度は訪れたい国、そんなトルコのお水事情を探ってみました。

このエリアの人気記事