大量のフラミンゴも!トルコ「トゥズ湖」観光で塩が創る絶景を目撃!

10,664

views

0

トゥズというのはトルコ語で塩という意味です。トゥズ湖はワン湖に次いでトルコで二番目に大きい湖で、雨が降ると面積は大きくなりますが、普段の面積は1500平方キロメートルほどです。そして、トルコで最も浅い湖です。お土産にかかとクリームもおすすめです。

青、白、赤に美しい

青く美しい

出典: trthaber.com

冬場は塩が水に溶けた状態になっています。氷が張ると一面青く染まり、氷が鏡のように人影を映し出します。

白く美しい

夏場は湖の水が減り、厚さ10~30cmの真っ白な塩の絨毯の上を歩くことができます。

実際に塩を掴むことができます。塩分濃度はかなり高いと言えるでしょう。

赤く美しい

出典: ahaber.com.tr

トゥズ湖には水の出入り口がないため、雨によって水質に影響を受けます。雨が多く降った2015年の7月は、塩分濃度の高い場所で繁殖する緑藻ドナリエラの大量発生により、水面が赤く染まりました。

塩の生産

トゥズ湖ではトルコの塩の40パーセントを生産しています。
トルコではヨウ素欠乏症を防ぐため、1999年よりヨウ素を塩に添加して販売しています。

トルコ最大のフラミンゴの生息地

出典: aa.com.tr

トゥズ湖南部はフラミンゴの生息地としても知られています。
2015年だけで21,000匹のヒナが孵ったということです。
フラミンゴだけでなくカモやシギの特別保護地になっていて、ユネスコの世界遺産としても登録されています。

トゥズ湖観光

カッパドキアからの団体ツアーはありませんが、プライベートツアーで行くことができます。
安く行きたい場合は、レンタカーかアクサライ経由カッパドキア-アンカラのバスがトゥズ湖の横を通りるので、トゥズ湖博物館と呼ばれるトゥズ湖観光スポットでバスを降ります。

トゥズ湖には無料で中に入ることができ、塩の上を歩くことができます。

またトゥズ湖入り口には土産屋が並び、塩グッズを購入することができます。

トゥズ湖グッズ

塩ランプ

塩ランプを温めるとマイナスイオンが出るため体によいという話の信憑性は定かではありませんが、天然のミネラルを豊富に含んだ岩塩はピンク色で、ランプとして部屋に置けば癒し効果抜群です。

塩マッサージクリーム

塩は毛穴の汚れや角質を落とし、保温効果もあるとか。
またダイエット効果もあるそうです。

かかと用クリーム

トゥズ湖の水を使って作られたayak bakım kremiを使うと、カサカサのかかとがつるつるになるそうです。

岩塩

本当に効果があるのかはわかりませんが、うちの義母は岩塩を虫除けとして利用しています。乾燥豆や麦の中に入れています。義母からもらった引き割り小麦でピラフを作っていると、小さ目の塩の塊が出てくることがあり、急いで取り除きます。

トゥズ湖(Tuz Gölü)
住所:
Şereflikoçhisar, Turkey
アクセス:
アクサライ経由 カッパドキアーアンカラのバスで途中下車
定休日:
なし
料金:
無料
おススメの時期:

最後に

いかがでしたか?
カッパドキアの観光地や大きな町からは少し離れていますが、訪れる価値のある場所です。自分が普段何気なく取っている塩についても考えさせられることでしょう。

miki

トルコのカッパドキアで7人の子供たちと生活しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • トルコの人気なお土産14選!おすすめのトルコ石のアクセサリ...

    トルコ共和国はアジアとヨーロッパ、2つの大陸にまたがる共和国です。様々な文化を持ち、トルコと名のつく食べ物や雑貨などを生み出してきました。トルコは料理も世界三大料理としても有名です。トルコのお土産には魅力的なものがたくさん!今回はそんなトルコに行ったら買うべきトルコのお土産を紹介します。

  • ローカルが愛するトルコの大衆食堂「ロカンタ」のおすすめ店4...

    トルコ料理と言えば中華料理、フランス料理と並んで世界三大料理の一つです!高級なレストランで味わうトルコ料理はもちろんおいしいのですが、一般的な庶民が通う大衆食堂だって負けてはいません!地元客だけでなく旅行客も多く訪れる大衆食堂ロカンタを、今回は厳選してご紹介させて頂きます!

  • トルコ基本情報【トイレ編】

    旅行中だろうと何だろうと、誰もが1日に数回お世話になるのがトイレ。文化が変われば使い方やマナーも変わってくるものです。トルコに行く前に、トイレの見つけ方や使い方など、現地のトイレ事情をしっかりチェックしておきましょう。

  • トルコのどこにでもあるスーパービムで買えるトルコ土産15選

    スーパービムはトルコに5千以上の店舗がある、どこででも見つけられるお店です。店内の商品は全国どの店舗でもほとんど同じで、値段もお手頃です。他のお店でお土産を買う前にスーパービムをチェックするとよいです。

  • 【トルコ】古代史をひっくり返す大発見!ヒッタイト帝国の首...

    20世紀の初頭まで、エジプト古王国とも互角にわたりあえる巨大国だったにも関わらず歴史の中で完全に闇に葬られていた謎の帝国、ヒッタイト。首都ハットゥシャの遺跡の発見は、古代オリエント史をくつがえすものとなりました。ここではオリエント最強ともうたわれるヒッタイト帝国の文化を今に残すハットゥシャ遺跡について、ご紹介していきます。

  • トルコ基本情報【お金編】

    旅行に絶対忘れてはいけない大切なものの一つ、お金。馴染みのない通貨の国に行くと、レートと物価を覚えるのに結構時間がかかるものです。事前に少しでも知っておくと、現地に着いてからがスムーズになりますよ。今回は、トルコの通貨単位や両替方法、物価やチップの習慣について解説していきます。

このエリアの新着記事
  • トルコのどこにでもあるスーパービムで買えるトルコ土産15選

    スーパービムはトルコに5千以上の店舗がある、どこででも見つけられるお店です。店内の商品は全国どの店舗でもほとんど同じで、値段もお手頃です。他のお店でお土産を買う前にスーパービムをチェックするとよいです。

  • トルコの人気なお土産14選!おすすめのトルコ石のアクセサリ...

    トルコ共和国はアジアとヨーロッパ、2つの大陸にまたがる共和国です。様々な文化を持ち、トルコと名のつく食べ物や雑貨などを生み出してきました。トルコは料理も世界三大料理としても有名です。トルコのお土産には魅力的なものがたくさん!今回はそんなトルコに行ったら買うべきトルコのお土産を紹介します。

  • イスタンブールのアジアサイド・旧市街・新市街!絶対行くべ...

    トルコの中心地、イスタンブールはヨーロッパ・サイドとアジア・サイドに分かれています。ヨーロッパサイドには旧市街・新市街があり、観光名所の多いヨーロッパ・サイドに人気が傾きがちですが、アジア・サイドにも魅力がいっぱい!今回は様々な逸話が残る美しい建築物とともに、地域別にイスタンブールのおすすめ観光スポットを紹介していきます!

  • イスタンブール新市街! 海峡沿いの街「オルタキョイ」の散策...

    イスタンブールの新市街ボスポラス海峡沿いにある若者に人気の地区、オルタキョイ。手軽に入れるカフェやレストラン、手作りアクセサリーに雑貨、衣料品に絵画におもちゃ・・・とても個性的なお店や屋台が並び、見ているだけでワクワクしてきます。今回はオルタキョイの散策をしてみましょう。

  • イスタンブールで人気の観光名所おすすめ14選!文化の融合が...

    イスタンブールには宮殿や博物館がいっぱい。今回はイスタンブールを訪れたら是非まわってほしいトプカプ宮殿やアヤソフィア博物館、ブルーモスクなどの観光名所をご紹介します。宮殿の豪華な内装やモザイク画などのアートを楽しんでみてください。

  • コンヤで行くべき人気のおすすめ観光スポット7選!外さない...

    トルコというと首都アンカラばかりに目が移りますが、そんなことはありません!「コンヤ」という都市を知っていますか? ここには宗教色の強い遺跡やきれいな彫刻が沢山! コンヤのお土産品やご飯を食べて、トルコをもっと満喫しましょう。

  • トルコ基本情報 【交通手段編】どれも利用してみたい交通機関...

    トルコ国内には、イスタンブール歴史地域など、ユネスコの世界遺産リストに登録された文化遺産が11件、複合遺産が2件存在。保養地などもあり、観光資源に恵まれています。そんな世界有数の観光大国での交通事情をまとめてみました。

  • トルコ基本情報 【治安・情勢編】事前にチェックして楽しい旅...

    壮麗なモスクや宮殿、世界的に有名な遺跡など魅力あふれるトルコ。世界中から多くの観光客が訪れる人気度の高い国ですが、旅行の際に気になるのが、現地の治安。この記事ではトルコの治安情勢についてお知らせします。トルコでの滞在を楽しいものにするためのご参考にご覧下さい。

  • トルコ基本情報 【お水事情編】

    東洋と西洋の交わった国、トルコ。エキゾチックな魅力の都市イスタンブールや数々の世界遺産があって、みどころたっぷりです。一度は訪れたい国、そんなトルコのお水事情を探ってみました。

  • トルコ基本情報 【言語・お役立ち会話編】

    親日家と言われるトルコ人。トルコに行ったなら、そんな様子を肌で感じてみませんか。トルコ語で話しかけてみればトルコの人々は笑顔で接してくれることでしょう。日本ではなじみのないトルコ語ですが、これだけ覚えればトルコでなんとかなる、旅先で役に立つトルコ語をご紹介しますね。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事