【トルコ】古代史をひっくり返す大発見!ヒッタイト帝国の首都ハットゥシャの遺跡

1045

views

0

20世紀の初頭まで、エジプト古王国とも互角にわたりあえる巨大国だったにも関わらず歴史の中で完全に闇に葬られていた謎の帝国、ヒッタイト。首都ハットゥシャの遺跡の発見は、古代オリエント史をくつがえすものとなりました。ここではオリエント最強ともうたわれるヒッタイト帝国の文化を今に残すハットゥシャ遺跡について、ご紹介していきます。

謎の帝国ヒッタイトの首都、ハットゥシャ

20世紀初頭、トルコの首都アンカラから東に150キロ、標高1000メートルの高原に位置する小さな村ボアズカレで、1万枚を超す粘土板が発掘されました。
くさび形文字が刻まれた板の1枚には、紀元前13世紀の二大国、エジプト古王国とヒッタイト帝国の和平条約が記されていました。3000年以上歴史の中で眠り続けていた強国の存在が、この時明らかとなったのです。

当時の西アジアには、エジプト古王国、バビロニア、アッシリアという大きな国が存在していました。歴史上初めて鉄でできた武器を使い、数人が乗れる戦車を率いたヒッタイト帝国は、大国バビロニアを滅ぼし、エジプトをも脅かす存在だったということが、20世紀になってからようやくわかったのです。オリエント史が大きく書き改められた瞬間でした。

復元された城壁のそばで眠る廃墟

ヒッタイトの首都ハットゥシャの痕跡は、ボアズカレの村の斜面に広がります。今はもう礎石だけの状態ですが、全長6キロの城壁が一部復元された姿を見ることが可能。

城壁の内部には大神殿をはじめ、たくさんの神殿の跡が見られます。神殿は単に神事や祭事を行う場所ではなく、学校や集会所などの公的機関の機能を併せ持った施設でした。

城壁の地下には、長さ70メートルにもおよぶ地下トンネルの存在も。敵国に対抗するための手段だったのでしょう。

「ライオンの門」と呼ばれる門。魔よけの獅子が彫られています。ハットゥシャでは1番よく知られている遺跡かもしれません。

こちらは「王の門」。ヒッタイトの王が戦争に出撃する時に使われたのだそう。鉄製の刀剣や農具を用いた高い文明を持つ文明強国の、高い建築技術や彫刻技術もうかがい知れますね。

紀元前1240年ごろの大王、トゥドハリヤ4世が刻まれた壁画。遺跡にはこのように、数々の壁画やヒエログリフが刻まれていて、3000年以上もの歳月の風化に耐えてきました。

ハットゥシャの聖地であるヤズルカヤの地下で発見された、十二神の行進を描いたレリーフ。傷みは激しいものの、紀元前1200年の彫刻技術を今に伝えます。

周囲を脅かす大きな力を持ったヒッタイト王国は、エジプトと和平を結んだのち徐々にその勢力を弱め、紀元前1190年ごろに滅亡をむかえます。この大国がいかにして興り、どのようにほろびていったか。その貴重な歴史を今に残すハットゥシャ遺跡は、1986年に世界文化遺産として登録されました。

ハットゥシャ(Hattusha)
住所:
Hattusas, 19310 Boğazkale/Çorum
アクセス:
アンカラから車で約3時間
umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • 【トルコ】古代史をひっくり返す大発見!ヒッタイト帝国の首...

    20世紀の初頭まで、エジプト古王国とも互角にわたりあえる巨大国だったにも関わらず歴史の中で完全に闇に葬られていた謎の帝国、ヒッタイト。首都ハットゥシャの遺跡の発見は、古代オリエント史をくつがえすものとなりました。ここではオリエント最強ともうたわれるヒッタイト帝国の文化を今に残すハットゥシャ遺跡について、ご紹介していきます。

  • 【トルコ・オルタヒサール】孤立感漂う美しいバルカンの谷で...

    オルタヒサール城の下にはバルカンの谷と呼ばれる場所があります。以前は観光客がたくさん訪れていましたが、10年ほど前に近郊のイブラヒム・パシャ村やカワック村の下水が通るようになってからは夏場の臭いがひどく、人がほとんど来なくなりました。 しかし、現在は2015年に下水工事が実施され、臭いはほぼしなくなっています。

  • トルコ・オルタヒサールから行く「ウサギの教会」フレスコ画...

    オルタヒサールの町から5キロ以上離れた畑の中にあるため、見つけるのが難しい教会があります。建物がなく、目印になる看板もありません。メインの田舎道には左右にいくつもの道があり、どれも似ていてどこへ進めばよいか分かりません。筆者も3回目にして、やっと見るけることができました。ただ、正しい道を選んで進めば、道なりにウサギの教会へたどり着くことができます。

  • トルコ・ギョレメの巨大石を観光がてら回しに行こう!

    トルコの田舎へ行くと現在でも麦からブルグル(挽き割り小麦)を作る人たちがいます。ギョレメでも、20年ほど前までは、どの家庭も麦を栽培して、ブルグルや小麦粉を作っていました。ブルグルは村の食卓に毎日のように登場する食材ですが、作る作業は大仕事で村のみんなで協力して行いました。

  • トルコで独特な形の奇岩を見るなら!ラブバレーを遊歩してみよう

    カッパドキアはハイキングやトレッキングが好きな人には最高の場所です。 5月にはグミ科のイーデの花がよい香りを漂わせ、タイムやセージもあちらこちらに見られます。 渓谷内の太い木は年代ものです。 花の香り、鳥の声を楽しみながら、奇岩の中を遊歩してみましょう。

  • トルコの世界遺産「ベルガマ」アクロポリス遺跡の見どころ&...

    2014年に世界遺産へ登録されたトルコのベルガマ(Bergama)。首都イスタンブールから300km以上離れたこの地は、ペルガモン王国の都として非常に繁栄した歴史を持つ。都会の喧騒から離れ、郊外都市ベルガマ(Bergama)でヘレニズム文化をはじめ、当時の王国が残した芸術に触れてみる。

今週の人気記事

  • 2人の夜が100倍楽しくなる!ニッポン東西南北の「すごいラブ...

    ジャグジー付、カラオケ付、映画見放題…そんなのは当たり前になってきた日本のラブホ業界には、続々新しいジャンルのラブホが登場しています。まるでリゾートホテルのようなラブホから、なんじゃこれ?!と疑ってしまうほどのラブホまで全国の面白おかしく変わった「すごいラブホ」を集めました!いざチェック!!

  • 福岡で本当に当たる占いはここだ!人気占い師紹介!

    みんな占いって好きですよね?悩んだ時や気になることがある時つい頼りたくなりますよね!占い師のところへ行ってみたことはありますか?実際にあって話してズバッと当てられたりするとビックリしますよね。でも当たる占い師ってわかりませんよね?そんな方のためにみんなの口コミや体験談を調べ、厳選してオススメの占い師を紹介します!福岡に行ったらこの方達のところへ行ってみてはいかがでしょうか?

  • 京都で占いするならココ!本当によく当たると評判のお店ベス...

    占い激戦区京都!本当によく当たると評判のお店で人生相談したいという人におすすめのお店をご紹介します。どのお店も口コミで大評判。あなたの人生の迷いもスパッと解決間違いなし!

  • 驚異の的中率にドキッ!大阪で当たると人気の占いまとめ

    よりよい未来へとアドバイスをくれる、占い。元気が出ない時や、人生に迷った時に占い師に見てもらいたいという人は少なくないでしょう。同じ時間とお金をかけるなら、思わず「当たってる!」とうならせてくれる占いが良いですよね。 そこで、大阪で当たると人気の占いスポットをまとめてみました。

  • 激安コスメがおすすめ・新大久保の人気韓国コスメショップを...

    日本国内でも韓流文化の根強い町・新大久保。韓流料理やアイドルグッズのお店など多々あります。その中でも韓流コスメショップが多いのも有名です。安くて種類も豊富な韓流コスメは日本人にも大人気。今回はそんな新大久保の人気韓国コスメショップを厳選紹介します。