世界の傘事情とは?日本の傘消費量は世界一【ヨーロッパ・アジア】

3,359

views

1

雨が降ると憂鬱な気分になりますよね。洗濯物も乾かないし、布団も干せない。しかし、そんな雨の日を少し明るく演出出来るもののひとつに傘が上げられます。最近は華やかで個性的なものも増え、一昔前とは形状もユニークなものが増えて来たように思えます。今回はそんな傘のことを世界規模で見ていきたいと思います。

傘の歴史

現在、世界中で使われている「傘」。その歴史はかなり古く、古代の壁画に日傘が描かれているほどです。

日本だと時代劇などで見る、上記のような傘職人が手作業で作っているのを見たことがある人もいるのでは。

日本の傘消費量は世界一

日本は年間降水日数、世界13位という微妙な位置でありながら、なんと傘消費率は世界一というのだから驚きです。

その背景には日本のビニール傘の普及が1番にあるかと思います。雨が急に降ってきたらビニール傘を買っていこう!と思う方、多いのではないでしょうか?
手軽に傘を購入出来る日本だからこその1位なのかもしれません。

傘がなくてもOK?各国の雨の日

ヨーロッパ

ヨーロッパでは雨が降っても短い小雨の場合が多く、あまり傘を使う人はいません。
日本よりも乾燥しているので濡れてもすぐ乾くから大丈夫!という考えもあるのかも。

シンガポール・ニュージーランド

また、シンガポールやニュージーランドなど、すぐに雨が凌げる地下道や屋根付きの道が多いのも傘を持たないスタイルに繋がります。
確かに、すぐに雨を凌げるなら傘いらずですよね。

ノルウェー

ノルウェーでは1年の大半、雨が降っている街もあるとのことで防水ジャケットが主流。防水ジャケットのメーカーNorwegian Rain(ノルウェイジャンレイン)は人気のブランドでもあります。(※上記画像は商品のひとつ)

フィリピン

日差しが強いフィリピンでは雨傘と日傘を兼用で使っている人が多いそう。フィリピンだけではなく、雨傘兼日傘として使う国は少なくないのだとか。

お子様傘事情

日本ではお子様の傘やレインコートはたくさんありますよね。しかし、世界ではお子様用の雨具がない国も。タイなどは特に日照時間が多いことから、お子様用の傘を見かける率も少ないのだとか。

出典: 192abc.com

また、フランスでは傘が「先が尖って危ないもの」とされ、子供の使用は禁止されています。このようなこともあり、フランスでは大人になっても傘をさす人があまりいないそう。

世界の傘事情のあれこれ

また、世界では折り畳み傘がよく使われており、日本で長傘が人気なのを比べてみると、必要なときに出せて、使わなくなったらしまえる実用性重視のものが人気の傾向にあるようです。

出典: m-style.tokyo

また、世界的に最も多く使われている傘の色は日本も含め「紺・青系」「黒」系が多いようです。シンプルイズベストということでしょうか?

いかがでしたでしょうか?世界は広く、傘の使い方もさまざまです。皆さんはどのように傘を使っていますか?日本ではファッションとしての雨具が増えてきていますが、海外だと雨具は雨具であり、ファッションのうちに入らないそう。なかなか奥が深いですね。

hayame

南の国と夢の国が大好きな食いしん坊女子でございます。
みなさまにわかりやすく、面白い記事を提供して行けたらと思います。宜しくお願い致します。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ラプンツェルの世界!世界のランタン祭りまとめ

    人気ディズニー映画の一つ「塔の上のラプンツェル」。この映画のモデルとなったことで有名なランタン祭り。スカイランタンとも呼ばれていて、空に無数のランタンが飛んで行く光景はまさにおとぎ話の中のような光景です。このスカイランタン祭り、実は世界各地で行われています。今回はそんなスカイランタン祭りをご紹介します。

  • 世界各国の伝統的なクリスマスケーキ&スイーツまとめ

    クリスマスといえばケーキ。日本では生クリームのデコレーションケーキが主流ですが、世界ではさまざまな伝統的なクリスマスケーキがたくさん!今年の手作りクリスマスケーキは、いつもとちょっと違ったケーキに挑戦してみてはいかがでしょうか?

  • 世界各国のクリスマスに飲む飲み物まとめ!お酒はもちろんノ...

    いろいろな国のクリスマスに飲まれる特別な飲み物をレシピ付きでまとめてみました。すでにご存じのものもあるかもしれませんが、ホームパーティーなどのネタにいかがですか?是非試してみてくださいね。

  • なんと無料!! トランジットで市内観光ツアーに参加できる空港...

    空港で乗り継ぎをする際、次の飛行機までかなり時間が空いてしまうことがありますよね。 そんな時、ビザなしでも乗り継ぎ空港から市内観光ツアーに参加できる空港をご存知でしたか? しかも、なんとツアー参加日は無料! 入国審査を受けずに入国できるので、数時間余裕があれば参加できるのです。 これなら空港内で暇つぶしすることなく、トランジットですらも楽しめますね!

  • 旅行中は食べても太らない!その理由と太らない方法

    旅行中に食べすぎて困った!ということはありませんか? 実は、旅行中は自律神経の働きや、運動量の多さから太りにくい身体になっているので、ダイエット中でも、たくさん食べられるチャンスかもしれない!?という説があるのです。

  • 日本国内の面白いホテル3選!アイスホテルやキャラクター部...

    今年のゴールデンウィークや夏休みは、どこにお出かけする予定ですか?どうせだったらいつもとはちょっと違う、変わった部屋に泊まってみたいと思いませんか?今回は、大人もドキドキワクワクする珍部屋を厳選してご紹介したいと思います!

このエリアの新着記事
  • 世界ランタン祭特集!夜空を彩る幻想的な世界へようこそ!

    オレンジ色に淡く色づくランタンの明かりってとても心が落ち着きますよね。今回はそんなランタンのお祭り特集!世界にはこんなに美しく素晴らしいランタンフェスティバルが存在した!必見です!

  • 旅上級者におすすめ!海外ビール工場4選【シンガポール・チ...

    日本ではおなじみのビール工場見学。大好きなビールをその場で試飲できることが楽しみの一つですよね!実は海外のさまざまなビール工場も見学できちゃうんです!今回は観光プランに入れたい、オススメのビール工場をご紹介いたします。

  • 空で楽しむ厳選ワイン『ANAワインセレクション』ビジネスクラ...

    せっかくビジネスクラスに乗ってみても、ワインを頼むときには「何飲もうかなぁ」と悩んでしまいがち。 みなさんご存じの航空会社ANAには「ANAワインコレクション」なるワインセレクトがあるってご存じでしたか? 今回は厳選されたワインの中でも、機内での時間を演出するため、特におすすめなワインをご紹介いたします!

  • H.I.S.発表、世界の猫スポットランキング!

    旅行に行った先で、店先や路地裏でかわいい猫を見かけたら、思わず笑顔になってしまう…。そんな猫好きな皆さんに朗報です!旅好きな人が選ぶ、世界の猫スポットランキングが発表されました。旅先ですてきな猫に出会えるかもしれない、そんな場所をご紹介します。

  • 一生忘れられない!心に残る世界の”カウントダウン”

    新しい年を迎える為のビッグイベント年越しカウントダウン!世界中のカウントダウンを一挙ご紹介。大切な人と過ごす年に一度しかない特別な日を、盛大なカウントダウンパーティで一緒に盛り上がりましょう。

  • 世界中で見つけた秘境の白い絶景特集!一度見たら忘れられな...

    「白」という色を考えると、何を思い浮かべますか? 冷たさを感じることもあれば、優しさや温かさを感じることもできる不思議な魅力をもった色ですね。 そんな白にもいろいろな表現方法があるんだなと思わずにはいられない、心を震わせる白の絶景をご紹介します。

  • 宮崎監督が訪れたジブリ作品の舞台となった外国の街特集!実...

    ジブリと言えば世界観の設定が魅力の一つ。アニメの中で描かれる素晴らしい風景や、現実にありそうな街や店にワクワクしながら見てしまいます。そんなジブリの世界ですが、実際に登場するような場所が実在するんです。宮崎監督が構想を練るため実際に訪れた国を中心に、4作品の舞台となった外国の街をご紹介します。

  • 世界の超面白い銅像・彫刻まとめ ~アメリカ・台湾・オースト...

    「銅像や彫刻」と聞くと自然と人物像を想像してしまいますが、勿論動物をモチーフにしたものも沢山あります。中には本物と見分けが付かないくらいリアルな作品も!そこで今日は「世界の超面白い銅像・彫刻」シリーズのアニマル編をご紹介したいと思います。

  • プロポーズを成功させるなら!ロマンチックな世界の絶景で愛...

    一生に一度あるかないかの一大イベント、結婚のプロポーズ!する側もされる側も、とっておきのロケーションを夢見るもの。「YES」の言葉が聞けそうな、世界にちりばめられた最高にロマンチックな場所10選を紹介していきます!

  • トップクラスのヨガを堪能できる世界のホテル8選!

    様々な場所でヨガを楽しむのが流行っている昨今、ホテルでヨガは当たり前!? 旅行に行っても頑張って観光してしまいがちですが、せっかくのリラックスタイムを上質なヨガレッスンで過ごしませんか?ヨガ上級者も楽しめる世界のホテルを厳選しました。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事