ドイツ基本情報【トイレ編】

8,665

views

0

デパートのトイレの前に従業員が座ってコインを集めている?外国でそんな光景を見たことがありませんか? 旅行に行く前に知っておきたいドイツのトイレ事情を、アドバイスを交えながらお伝えいたします。

ドイツのトイレ事情 

トイレが奇麗な国として名高い日本。
日本によく似ているといわれるドイツのトイレ事情は、いったいどうなのでしょうか?

公衆トイレ

外出中に尿意を催すことは誰にだってありますよね。
そんなとき日本であれば、コンビニかなにかに駆け込めばいいだけの話ですが、
ドイツにはそもそもコンビニがあまりありませんし、あってもトイレだけ借りることはできません。 

たまに観光地や公園などで有料トイレを見かけることがあります。

そもそもキレイなの? 

日本のトイレはどこもピカピカ(そうでないところもありますが)、パウダールームが併設されているところも多いですよね。


ドイツのトイレは殺風景なところも多いですが、「使いたくないレベル」まで汚いトイレはあまり見かけませんので、トイレの奇麗さで言ったら旅行がしやすい国です。 

トイレットペ―パー

日本と同じように流せるタイプのトイレットペーパーです。
ただし、トイレットペーパーが切れたまま放置されたところもありますので、ポケットティッシュを持ち歩いたほうが賢明です。

音消しはあるの?

日本のように「音を消す」習慣はドイツにはありません。
誰も気にしていませんので、音を消すために水を流すことはやめましょう。
水圧が低いのでしばらく流せないことも多々ありますし、何よりドイツ人はエコであることを大切にしています。
水の無駄遣いは避けたほうがよいでしょう。 

便座がない……!

ドイツにいて、たまに困るのが便座のないタイプ。
アジア諸国で見かけるタイプですが、ドイツにもあります。
うっかり腰掛けようとすると便器にお尻がついてしまうので注意してください。
少し腰を浮かせて用を足すか、和式のトイレのようにかがめば汚れることはないでしょう。

公衆トイレは有料のところも

デパートでも小銭が必要

デパートのトイレの前には、おばさんが小銭を載せるお皿を置いて座っていることもしばしばです。だいたい彼女たちがトイレを掃除してくれています。

20~30セントを使用前に払いますが、あくまでこれは“任意”での支払いとなります。 

図書館のトイレ事情 

観光で図書館に行くことはあまりないかもしれませんが、念のため。
図書館のトイレは無料ですが、鍵で開くようになっています。
スタッフの方が鍵を持っていますので、鍵を受け取ってからの使用となります。
図書館ではなく、本屋もこの形式を取っているところがあります。

トイレをドイツ語ではなんと言うの?

男性はHerren、女性はDamen

ドイツ語でトイレはToilettenと言います。 

日本はトイレの表示が色分けされているところが多いですが、ドイツでは色分けはされていません。 

男性マークと女性マークで識別が出来る場合もありますが、HerrとDamenとドイツ語のみで書かれているトイレもありますので注意してください。

最後に

いかがでしたか?
筆者はドイツ在住ですが、ドイツのトイレは奇麗なので使いやすいと思っています。
有料かそうでないかはすぐにわかるので、トイレットペーパーが切れていないかだけ最初にチェックすることを心がけましょう。 

Amy

スペイン→オーストラリア→シンガポール生活を経て、現在はドイツ・ベルリン在住 
ドイツやヨーロッパのことを中心に情報発信しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • ドイツ観光でラグジュアリーな滞在ができるホテルおすすめ15選

    ドイツは、多くの日本人が訪れる観光スポットとして人気があります。特に首都ベルリンは国内最大の都市で、観光客やビジネスでも多くの人が利用する街。今回はそんな首都ベルリンを中心に、ドイツ滞在にぴったりなラグジュアリーホテルを15選お届けします。ホテル周辺の観光スポットや街並みについても合わせてご紹介!

  • ドイツ・ベルリンの注目デザイナーアイテムやセレクト雑貨の...

    最新ファッションやアートなど、非常に魅力ある街としてベルリンが改めて注目されています。伝統的な建物も多く残しつつ再開発され、近代的なビルやさまざまなショップが軒を連ねます。今回ご紹介するのは、ベルリンの地元デザイナー発信のショップやオシャレなセレクトショップなどトレンドのお店4選です!どうぞお楽しみください♪

  • アディダスのコンセプトストアも!ベルリンで必見!ドイツ発...

    ドイツには有名なスポーツブランド「アディダス」をはじめ、世界で愛されるブランドがたくさんあります。ここでは、ドイツの首都・ベルリンにあるおすすめのドイツ発祥ブランドのショップを5つ紹介するので、ベルリンに行かれる際はぜひチェックしてくださいね!

  • ドイツ・ローテンブルクで人気のホテルおすすめ4選!日本人ス...

    絵本に出てくるようなメルヘンチックな街並みが魅力のドイツ・ローテンブルク(Rothenburg)。中世の文化や街並みが色濃く残るローテンブルクのおすすめホテルをまとめてみました。可愛らしいインテリアや伝統的な建築物にときめくこと間違いなし!

  • ドイツ・ミュンヘンおすすめカフェ4選!おいしいスイーツで素...

    ドイツといえばカフェ! カフェ文化が発達したドイツには、素敵なカフェがたくさんあります。その中でも、今回はミュンヘンにスポットを当て、スイーツのおいしいお店を中心に集めてみました! ミュンヘンの観光中に小腹が空いたらぜひ立ち寄って欲しい素敵なカフェばかりですよ♪

  • ドイツ・フランクフルトの人気ショッピングモール&おすすめ...

    ヨーロッパ経済の中心地と言われるフランクフルト(Frankfurt)。大規模な商業施設がたくさんあってショッピングし放題!♡今回はそんなフランクフルトでおすすめのショッピングモール&デパートをまとめてみました。

  • ドイツ・ミュンヘン観光スポット11選!見どころ満載の南部最...

    ドイツ南部最大の都市ミュンヘン!周辺地域の政治や文化の中心地であり、観光地としても知られています。この街を訪れたら行ってほしいスポットをご紹介します。

  • ドイツ有名音楽家ゆかりの場所5選!クラシックファン必見

    ドイツの有名な音楽家のゆかりのスポットがドイツにはたくさんあります。彼らが音楽と共に過ごしてきた場所や彼らの功績をたたえる建物はファンの方にとっては堪らない場所ではないでしょうか?もし、彼らが使っていたピアノなどを間近で見ることができたらきっと興奮してしまいますね。

  • ドイツに行ったら買いたい!「ビオ(オーガニック)製品」おす...

    ドイツといえばオーガニック先進国として知られていますよね。エコで体にもいいビオ製品は自分用としてもお土産用としても買いたいもの。そこで今回はドイツでおすすめのビオ製品6ブランドをご紹介します。

  • ドレスデン観光で必ず行くべき美しき名所11選!エルベ川に佇...

    16世紀、ザクセン王国の首都であった「ドレスデン」。百塔の都と謳われるこの商業都市は、第二次世界大戦で一夜にして瓦礫の山となりました。東西統一を経て、かつての建物・文化を取り戻し、さらに発展し続けるこの街の魅力に迫ります。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事