ドイツ基本情報 【お金編】

10,773

views

0

旅行に大事なものは、まず「パスポートとお金」。ドイツは意外にもクレジットカード発展途上国って知っていましたか?キャッシュをあまり持たずに行ったらクレジットカードが使えない!等々の事態を避けるためにも今回はドイツのお金事情を説明します。

ドイツの通貨は?

ユーロ 

2015年現在19カ国が通貨としてのユーロ(EURO)を採用しており、ドイツは1999年の1月1日からユーロを導入しています。ちなみにユーロ以前の通貨は“マルク”と呼ばれていました。

硬貨の種類は、1, 2, 5, 10, 20, 50セントと1, 2ユーロ
紙幣の種類は、5,10,20,50,100,200,500ユーロの7種類があります。

ドイツ語での“ユーロ”の発音

日本語でも英語でも“ユーロ”と発音しますが、ドイツ語の発音は“オイロ”と発音します。2ユーロであれば「ツウァイ オイロ」と言います。 

両替はどこでしたらいいの?

基本的には日本で両替をした方が、レートが良いと言われています。事前に準備していた方が安心ですが、両替は以下のような3種類があります。

事前に両替をする

旅行以前に両替をしたい場合は、銀行などで両替をしましょう。
銀行や額によっては即日両替してくれないところもあるので、余裕を持って両替しましょう。

為替はその日の相場によりますので、為替相場を常にチェックして両替すると損を減らせるでしょう。

空港で両替する

事前に両替をする時間がなかった!という方は空港で両替できます。
レートをしっかり確認してから、必要な分を両替しましょう。 

現地で両替

多くの方の意見を参考にしますと、現地で両替するよりも日本で両替をした方が、レートが良いことが多いそうです。
予定していた額をすでに使ってしまって日本円を両替する必要がある時にはよいでしょう。

現地での両替は、空港、街中、現地の銀行などで両替が可能です。 
Exchangeと書かれた看板が目印です。 

クレジットカードとチップについて

外国は日本よりもクレジットカード社会のイメージがありますが、ドイツはどうでしょうか?それに日本にはチップの習慣もないので、外国にいくと迷ってしまいますよね。

クレジットカードについて

ドイツで意外に使えないのがクレジットカードです。
ドイツ人はそもそもクレジットカードをあまり信用していないらしく(笑)、クレジットカードを持っていない人も少なくありません。
決済はすべてクレジットカードやデビットカードで、と思っていらっしゃる方はお店に入る時に必ずクレジットカードが使えるかどうか確認しましょう。 

チップは?

アメリカ程チップに厳しくはないドイツですが、チップの習慣はあります。
目安は総額の10パーセントですが、キリのいい数字に金額を上げて支払えば良いかと思います。

何か不快な思いをした場合やサービスが悪かった場合などは、抗議の意味でチップを払わない場合もあります。

必要のない現金は持ち歩かない

両替したすべての金額を持ち歩く必要はありません。
ホテルにセーフボックスがあれば、そちらに入れてきちんと鍵をかけ管理しましょう。

セーフボックスがない場合、ホテルに現金を置くことをやめ、財布をいくつかにわけ、現金を分散することを心がけてください。 

最後に

ドイツに限らず、ヨーロッパ全体でスリが多発しています。
観光スポットや人混み、電車や信号待ちの時などお財布を狙われたという話も聞きます。置き引きの被害も多いですが、スリも置き引きもどちらも注意していれば避けられます。日本とは違うことを常に意識しておきましょう。

Amy

スペイン→オーストラリア→シンガポール生活を経て、現在はドイツ・ベルリン在住 
ドイツやヨーロッパのことを中心に情報発信しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • フランクフルト観光はココに行けば間違いない!必ず行くべき...

    フランクフルトを訪れたなら、日本人観光客が少なく日帰り遠足気分で行ける、穴場な街を訪れてみましょう♪わざわざ寄って良かった!と思わせる景色が広がっています。

  • 革製品ならドイツブランド!高品質で実用的なドイツブランド...

    品質が非常に優れているので、世界中に多くのファンを持つドイツブランド。革製品をはじめとしたドイツブランドの中から、有名なブランドをご紹介します♪

  • ドイツの古都アーヘン!旧市街で行くべき観光おすすめスポット

    アーヘンといえば、歴代の神聖ローマ皇帝・カール大帝が戴冠式を挙げたドイツでも最も西の都市。古き良き温泉町としても有名ですが、忘れてはいけないのが世界遺産第1号のアーヘン大聖堂です。そこで今回は、大聖堂を含めたアーヘン旧市街の必見ポイントをご紹介したいと思います。

  • ドイツ・ローテンブルクでお土産購入!マルクト広場周辺おす...

    中世の宝石箱とも呼ばれる、ローテンブルク。ロマンティック街道に古城街道が交差し日本とは全く異なる雰囲気を味わえます。せっかく素敵な街に行ったのだから、お土産にもこだわりたい!!そんなみなさまにおすすめのお土産屋さん3店を紹介します♪

  • ベルリン4大蚤の市4選!掘り出し物やアンティークに出会え...

    ベルリンに旅行する際の日程に週末が含まれていれば、是非行っていただきたいのが蚤の市。ドイツの人たちは街を見てもわかるとおり、物を大切にしています。保存状態の良い陶器や家具などがたくさんあって、プロもこぞって仕入れに来るほど!早速ご紹介しましょう♪

  • ドイツのおすすめお土産15選!絶対買いたい人気のビール、コ...

    ヨーロッパ方面の中で日本からも大人気の観光スポットの多い「ドイツ」。おとぎ話の世界に迷い込んだ気分になれるロマンチック街道や歴史のあるミュンヘン、国とはなにかということを考えさせられるベルリンなどみどころたくさん。人気で高品質なお土産も多く選ぶのが大変という人も多いのでは。ここでは人気のドイツのお土産を厳選してご紹介していきます。ドイツのお土産に困ったら参考にどうぞ!

このエリアの新着記事
この記事のキーワード
このエリアの人気記事