スペインの世界遺産「アルタミラ洞窟」は歴史を感じるパワースポット

7,933

views

0

旧石器時代は今ほど絵画や彫刻専用の道具がなかった時代です。それでも人々は絵の具や道具を工夫して絵を描いてきました。先史時代だって意外に写実的なんです!スペインの北部で見つかった洞窟には、1万年以上昔に描かれた絵が豊富に残っています。

壁画は旧石器時代のアート?

「アルタミラ洞窟とスペイン北部の旧石器洞窟美術」は、元々アルタミラ洞窟だけが1985年に登録されました。その後2008年にスペイン北部にある洞窟17箇所が追加される事で、改称されました。
いずれも旧石器時代の壁画や彫刻を含む洞窟で、およそ紀元前35,000年から11,000年の間に花開いたウラルからイベリア半島まで広がる壁画芸術が見られる世界遺産です。

アルタミラ洞窟(カンタブリア州)

アルタミラ洞窟は、カンタブリア州サンティリャーナ・デル・マルにある洞窟です。1879年この地の領主、法律家でアマチュアの考古学者だったマルセリーノ・デ・サウトゥオラ侯爵の娘、マリアによって偶然に発見されました。
洞窟の名前は、マリアが洞窟の天井を指して言った「Alta Mira!(上を見て!)」から名付けられた、と言う説もあります。

洞窟の壁画はソリュトレ期に属する18,500年前頃のもの、マドレーヌ期前期頃の16,500年~14,000年前ごろのものがあるそうです。幸運にも洞窟の入り口が閉ざされたことで外気から遮断され、その後10,000年以上も保存されてきました。

アルタミラ洞窟自体は現在は非公開となっており、近くのアルタミラ博物館でかつての手法で再現されたレプリカを見ることが出来ます。
また、2014年から試験的に少人数での限定ツアーを行って、壁画への影響を調査しています。

アルタミラ博物館(MUSEO DE ALTAMIRA)
住所:
39330 Santillana, Santillana del Mar, Cantabria
アクセス:
カンタブリア州サンタンデールより車で30分
営業時間:
・5月~10月
 火曜日~土曜日9:
30~20:00
 日曜日、祝日9:
30~15:00
・11月~4月
 火曜日~土曜日9:
30~18:00
 日曜日、祝日9:
30~15:00
定休日:
月曜日、1月1日~6日、5月1日、12月24日、25日、31日(その他臨時休業あり)
電話番号:
+34 942818815
料金:
一般3ユーロ、18歳以下、65歳以上無料

新たに追加された洞窟

2008年には「アルタミラ洞窟とスペイン北部の旧石器洞窟美術」と改称され、新たに洞窟が17箇所追加されました。

エカイン洞窟

バスク州北部のギプスコア県、セストアにある洞窟です。後期旧石器時代150メートルに亘って、約70のフランコ・カンタブリア美術様式の壁画と彫刻が1969年に発見されました。絵の保存状態や芸術的な質の高さからきわめて重要な洞窟とされています。

洞窟自体の見学は出来ませんが、すぐ近くにレプリカを作ったエカインベリ歴史博物館がありますので、そちらでレプリカ洞窟のツアーに参加することが出来ます。

エカインベリ Ekainberri
住所:
Portale street 1 20740 Zestoa (Gipuzkoa)
アクセス:
バスク州ギプスコア県スマイア(Zumaia)より車で15分。
開館時間:
・12/1~1/31
 火曜日~日曜日 10:
00~18:00
 祝日と週末 10:
00~19:00
・2/1~5/31
 火曜日~金曜日 10:
00~18:00
 祝日と週末 10:
00~19:00
・6/1~8/31
 火曜日~日曜日 10:
00~19:00
・9/1~11/30
 火曜日~金曜日 10:
00~18:00
 祝日と週末 10:
00~19:00
電話番号:
943 868811
料金:
大人6ユーロ、6歳以上の子供・学生・退職者5ユーロ、6歳以下無料
インフォメーションオフィス営業時間:
10:00~13:30、15:00~17:30
※洞窟のツアー参加には24時間前までに事前予約を。
※ツアー予約時間の30分前には、セストアのインフォメーションオフィスにてチケット回収。
※人数限定のツアーのため、一度予約した際は、変更、キャンセル、返金は不可。
※洞窟までは約20分ほどの歩きとなりますので、歩くのに適した靴で。
※洞窟内のビデオ、写真撮影は禁止です。

オルノス・デ・ラ・ペーニャ洞窟

オルノス・デ・ラ・ペーニャ洞窟は、カンタブリア州サン・フェリセス・デ・ブエルナ市タリーバ地区にある洞窟です。
洞窟壁画の一部は消えてしまっていますが、残っている壁画で特筆すべきは、動物解剖学的知識を踏まえた描写があることです。

また、洞窟で見られるのはほとんど彫刻によるもので、指の太さほどの窪みでしっかりと彫った方法と、研磨による方法の二つ異なる技術が見られることから、異なった時代の作品であることが伺えます。
一方は紀元前18,000年ほど前、もう一方は紀元前13,000年前のものだと推測されています。

オルノス・デ・ラ・ペーニャ洞窟 Hornos de la Peña Cave(Cueva de Hornos de la Peña)
住所:
Tarriba, San Felices de Buelna
アクセス:
カンタブリア州サンタンデールより車で42分
営業時間:
・11月1日~2月29日
 月曜日、火曜日休み
 水曜日~金曜日10:
00~15:00
 土曜日、日曜日、祝日10:
00~14:00
 ※11月1日、12月6日(火曜日)は祝日タイムスケジュールで受付
 
・3月1日~6月14日、9月16日~10月31日
 月曜日、火曜日休み
 水曜日~日曜日10:
00~14:00
 ※4月6日、5月25日、10月12日(月曜日)は受付
 
・6月15日~9月15日(当日受付可)
 月曜日休み
 火曜日~日曜日11:
00~14:00
 11:
10、12:10、13:10の3回。
定休日:
12月1日、6日、24日、25日、31日
電話番号:
942 59 84 25
料金:
12歳以上~3ユーロ
※ツアーは最大四人まで。
※24時間前までに要事前予約
※10分前までに洞窟横の受付へ

ラ・ペーニャ・デ・カンダモ洞窟

アストゥリアス州カンダモ県にある洞窟で、1914年に発見されました。旧石器時代中葉のソリュートレ文化期のもので、60メートルほどの洞窟内に、異なった様式の住居が発見されました。
壁画の手法は様々で、彫刻と絵画が混ざっています。洞窟の中でも特筆すべきは、入り口部分の高さ6メートル、幅8メートルの大きさで描かれた壁画と、洞窟の最奥部の壁画群だと言われています。

ラ・ペーニャ・デ・カンダモ洞窟 La Peña de Candamo Cave(Cueva de La Peña de Candamo)
住所:
San Román, Candamo, Asturias (Asturias)
アクセス:
アストゥリアス州オビエドより車で30分
営業時間:
・3月28日~4月5日、6月15日~9月15日
 ツアー11:
00、12:00、13:00
定休日:
月曜日
電話番号:
985 82 80 56(カンダモ市庁舎 月曜日~金曜日9:00~14:00まで)
料金:
17歳以上2ユーロ、16歳まで1ユーロ
※洞窟見学には、上記市庁舎まで事前に要予約
※ツアーは1回につき最大15人、一日45人まで
※ツアーの1時間前までにカンダモ洞窟解説センター(Centro de Interpretación de la Caverna de Candamo)へ来場のこと。
La Peña De San Roman Caveとも。

ティト・ブスティーリョ洞窟

アストゥリアス州アストゥリアス県にある洞窟で、紀元前22,000年から10,000年ほどの間の壁画が層を成すように描かれています。特徴的なのは、海洋哺乳類の絵が描かれていることです。
また、赤の絵の具で人を描いたと思われる壁画があります。

ティト・ブスティーリョ洞窟 Tito Bustillo Cave(Cueva de Tito Bustillo)
住所:
Avda. de Tito Bustillo. 33560 Ribadesella
アクセス:
アストゥリアスから車で1時間
営業時間:
・3月16日~10月30日
 水曜日~日曜日10:
15~17:00
 月曜日、火曜日、及び8月6日、7日は休み
定休日:
電話番号:
902 306 600 または 985 185 860
料金:
一般5.30ユーロ、4歳~11歳まで3.16ユーロ
※要事前予約
※ツアーは1回約1時間
※1回につき最大15人まで
※30分前までに「Rock Art Center」で受付をすませてください。
※洞窟見学は7歳以上から

エル・ピンダル洞窟

アストゥリアス州の にある300メートルほどの長さの洞窟で、海へと落ち込んでいく崖と言う驚くべき場所にあります。アストゥリアスの中でも美しい壁画ですが、中でも魚やマンモスなどが描かれているのが特徴的です。

エル・ピンダル洞窟 El Pindal Cave(Cueva del Pindal)
住所:
Ctra. Mirador del Picu al Faro. 33590 Pimiango, Ribadedeva, Asturias
アクセス:
カンタブリア州サンタンデールより車で1時間
営業時間:
水曜日~日曜日10:00~17:00
定休日:
月曜日、火曜日
電話番号:
608 175 284
料金:
一般3.13ユーロ、7歳~12歳1.62ユーロ
※3月~10月は要事前予約。他の月でも事前に予約するのがお勧めです。
※子供は7歳以上から
※ツアーは1回につき40分
※1回につき最大20人、一日最大120人まで。

チュフィン洞窟

カンタブリア州 のナンサ渓谷にある洞窟です。紀元前16,000年から11,500年ごろの壁画で、中にある湖には動物以外に女性の絵やドットなどが赤の色で濃く陰をつけて描かれています。
対照的に入り口付近には擬人化されたと思しき像や足の長い像などが彫られています。

チュフィン洞窟 El Chufín Cave(Cuevas de Chufín)
住所:
Riclones, Rionansa
アクセス:
カンタブリア州サンタンデールより車で1時間15分
営業時間:
・3月24日~27日
 10:
30~14:30、15:30~19:30
・6月15日~9月15日
 水曜日~日曜日10:
30~14:30、15:30~19:30(ツアーは10:40、12:40、15:40、17:40、それぞれ約1時間半)
 月曜日、火曜日休み、8月15日(月曜日)、8月30日(火曜日)を除く
電話番号:
942 59 84 25
料金:
12歳以上15ユーロ、4歳~12歳7.5ユーロ
※受付は各回15分前から
※一回につき最大6人まで
※最低でも24時間前までに事前予約のこと

カスティーリョ山・エル・カスティーリョ洞窟

カンタブリア州カンタブリア県、カスティーリョ山にある洞窟で、前期石器時代のアシュール文化期から青銅器時代までの壁画が18メートルの深さに渡って描かれています。
動物の絵の中でも珍しいのは、犬の絵が描かれていることです。また、それ以外にシンボルなども描かれています。

エル・カスティーリョ洞窟 El Castillo Cave(Cueva El Castillo)
住所:
Monte del Castillo, Puente Viesgo
アクセス:
カンタブリア州サンタンデールより車で33分
営業時間:
・11月1日~2月29日
 水曜日~金曜日9:
30~15:30(最終14:40)
 土曜日、日曜日、祝日9:
30~14:30(最終13:40)、15:30~17:30(最終16:40)
 月曜日、火曜日休み
 ※11月1日、12月6日(火曜日)は祝日の時間で受付
・3月1日~6月14日、9月16日~10月31日
 水曜日~日曜日9:
30~14:30(最終13:40)、15:30~18:30(最終17:40)
 月曜日、火曜日休み
 ※3月22日、3月29、10月11日(火曜日)は受付
・6月15日~9月15日
 火曜日~日曜日10:
30~14:30(最終13:40)、15:30~19:30(最終18:40)
 月曜日休み
定休日:
1月1日~6日、12月24日、25日、31日
電話番号:
942 59 84 25
料金:
13歳以上3ユーロ、4歳から12歳1.5ユーロ
※ツアーは1回45分
※閑散期(11月1日~2月29日)は一回につき最大15人、繁忙期(閑散期の期間以外)は一回につき最大13人。
※24時間前までに要予約。
※ツアー参加予約時間15分前まで受付を終わらせて下さい
※モネダス洞窟と合わせて見学することも可能

カスティーリョ山・モネダス洞窟

カンタブリア州カンタブリア県、カスティーリョ山にある洞窟で、カスティーリョ山の中では一番長い洞窟です。全長800メートルの内、見学できるのは160メートルほどですが、石筍や鐘乳石、石灰石柱などが立ち並ぶ迷路のような洞窟です。紀元前10,000年ごろの動物の姿が描かれています。

モネダス洞窟 Las Monedas Cave(Cueva de Las Monedas)
住所:
Monte del Castillo, Puente Viesgo
アクセス:
カンタブリア州サンタンデールより車で40分
営業時間:
・11月1日~2月29日
 水曜日~金曜日9:
30~15:30(最終14:40)
 土曜日、日曜日、祝日9:
30~14:30(最終13:40)、15:30~17:30(最終16:40)
 月曜日、火曜日休み
 ただし、11月1日、12月6日(火曜日)は祝日時間で受付
・3月1日~6月14日、9月16日~10月31日
 水曜日~日曜日9:
30~14:30(最終13:40)、15:30~18:30(最終17:40)
 月曜日、火曜日休み。
 ただし、3月22日、3月29日、10月11日(火曜日)は受付
・6月15日~9月15日
 火曜日~日曜日10:
30~14:30(最終13:40)、15:30~19:30(最終18:40)
 月曜日休み
定休日:
1月1日~6日、12月24日、25日、31日
電話番号:
942 59 84 25
料金:
13歳以上3ユーロ、4歳~12歳1.5ユーロ
※ツアーは1回45分
※閑散期(11月1日~2月29日)は一回につき最大15人、繁忙期(閑散期の期間以外)は一回につき最大13人。
※24時間前までに要予約。
※ツアー参加予約時間15分前まで受付を終わらせて下さい
※エル・カスティーリョ洞窟と合わせて見学することも可能

エル・ペンド洞窟

カンタブリア州カマルゴ県、カマルゴ渓谷の真ん中に位置する洞窟です。幅40メートル、高さ22メートルの広さがあります。入り口付近にはホモサピエンスによる装飾品など人類の痕跡が大量に残されています。また、最奥部には25メートルも続く帯状の壁画が描かれており奥の広場で見ることが出来ます。

エル・ペンド洞窟 El Pendo Cave(Cueva de El Pendo)
住所:
Barrio El Churi, Escobedo de Camargo
アクセス:
カンタブリア州サンタンデールより車で30分
営業時間:
・11月1日~2月29日
 水曜日~金曜日9:
30~15:30
 (ツアーは9:
40、10:40、11:40、12:40、13:40、14:40)
 土曜日、日曜日、祝日9:
30~14:30、15:30~17:30
 (ツアーは9:
40、10:40、11:40、12:40、13:40、15:40、16:40)
 月曜日、火曜日は休み
 ただし、11月1日、12月6日(火曜日)は祝日時間で受付
・3月1日~6月14日、9月16日~10月31日
 水曜日~日曜日9:
30~14:30、15:30~18:30
 (ツアーは9:
40、10:40、11:40、12:40、13:40、15:40、16:40、17:40)
 月曜日、火曜日は休み
 ただし、3月22日、3月29日、10月11日(火曜日)は受付
・6月15日~9月15日
 火曜日~日曜日10:
30~14:30(最終13:40)、15:30~19:30(最終18:40)
 (ツアーは10:
40、11:40、12:40、13:40、15:40、16:40、17:40、18:40)
 月曜日休み
定休日:
1月1日~6日、12月24日、25日、31日
電話番号:
942 59 84 25
料金:
13歳以上3ユーロ、4歳~12歳1.5ユーロ
※ツアーは1回45分
※10分前には受付を完了してください
※一回につき最大20人まで
※24時間前までに要予約

コバラナス洞窟

1903年に発見された洞窟で、カンタブリア州ラマレス・デ・ラ・ビクトリアにあります。鹿や馬、トナカイなどのモチーフが赤い線で描かれており、他にも長方形などの印と思しき図柄が描かれています。また、一部は壁を彫った跡も見られます。おおむね紀元前20,000年~14,000年ごろのものと考えられています。

コバラナス洞窟 Covalanas Cave(Cueva de Covalanas)
住所:
アクセス:
カンタブリア州サンタンデールより車で40分ほど
営業時間:
・11月1日~2月29日
 水曜日~金曜日9:
30~15:30
 (ツアーは9:
40、10:40、11:40、12:40、13:40、14:40)
 土曜日、日曜日、祝日9:
30~14:30、15:30~17:30
 (ツアーは9:
40、10:40、11:40、12:40、13:40、15:40、16:40)
 月曜日、火曜日休み
 ただし、11月1日、12月6日(火曜日)は祝日時間で受付
・3月1日~6月14日、9月16日~10月31日
 水曜日~日曜日9:
30~14:30、15:30~18:30
 (ツアーは9:
40、10:40、11:40、12:40、13:40、15:40、16:40、17:40)
 月曜日、火曜日は休み
 ただし、3月22日、3月29日、10月11日(火曜日)は受付
・6月15日~9月15日
 火曜日~日曜日10:
30~14:30(最終13:40)、15:30~19:30(最終18:40)
 (ツアーは10:
40、11:40、12:40、13:40、15:40、16:40、17:40、18:40)
 月曜日休み
定休日:
1月1日~6日、12月24日、25日、31日
電話番号:
942 59 84 25
料金:
13歳以上3ユーロ、4歳~12歳1.5ユーロ
※ツアーは1回45分
※閑散期(11月1日~2月29日)は1回につき最大8人。それ以外の時期は最大7人
※24時間前までに要予約
※10分前には受付を完了してください

サンティマミニェ洞窟

バスク自治州ビスカヤ県コルテスビにある洞窟。旧石器時代から鉄器時代までの多くの遺構が発見されていますが、中期旧石器時代の壁画は、とくに珍しいウマとクマのモチーフが描かれています。
洞窟内に入ることは出来ますが、壁画保護のため一部非公開とされ、ビジターセンターで3D映像を見ることが出来ます。

サンティマミニェ洞窟 Santimamiñe Cave(Cueva de Santimamiñe)
住所:
Basondo Auzoa, s/n、48315 Kortezubi、Bizkaia
アクセス:
スペイン・バスク州ビスカヤ県ビルバオから車で40分
営業時間:
・4月15日~10月14日
 月曜日~日曜日10:
00、11:00、12:00、13:00、15:30、17:00、17:30
・10月16日~4月14日
 火曜日~日曜日10:
00、11:00、12:00、13:00
定休日:
電話番号:
94 465 16 57 または94 465 16 60
料金:
一般5ユーロ、6歳以下無料
※ツアーは約1時間
※要事前予約

レプリカの見られる洞窟

コバシエーリャ洞窟とリニョン洞窟は非公開ですが、タベルガにある先史時代公園で複製が展示されています。

コバシエーリャ洞窟

アストゥリアス州アストゥリアス県にある洞窟で、1994年に偶然発見されました。何千年も洞窟が塞がれていたため、40メートルもの広大な範囲で、14,000年以上も前のバイソンの絵が、アストゥリアスの中でももっとも保存の良い状態で残されています。
一般には非公開となっています。

リョニン洞窟

アストゥリアス州ペニャメレラ・アルタ県リョニンのカレス川岸の狭い渓谷にある洞窟です。700メートルに及び動物やドットなどたくさんの壁画や彫刻が見られます。
一般には非公開となっています。

タベルガの先史時代公園

先史時代公園Prehistoric museum of Teberga(Parque de la prehistoria de Teverga)
住所:
33111 San Salvador de Alesga, s/n. Teverga, Principado de Asturias
アクセス:
アストゥリアス州オビエドから車で50分
営業時間:
・2月、12月
 水曜日~金曜日:
10:00~14:30、15:30~17:30
 土曜日、日曜日、祝日:
10:30~14:30、15:30~18:00
 12月5日、6日以外の月曜日、火曜日は休館
・3月1日~6月30日、及び10月1日~11月30日
 水曜日~金曜日:
10:00~14:30、15:30~18:00
 土曜日、日曜日、祝日:
10:30~14:30、15:30~19:00
 (11月の土曜日、日曜日、祝日:
10:30~14:30、15:30~18:00)
 3月28日、29日、5月2日、10月31日、11月1日以外の月曜日、火曜日は休館
・7月1日~8月31日
 毎日10:
30~14:30、16:00~20:00
定休日:
12月24日、25日、31日、1月1日~31日
電話番号:
902 306 600
料金:
大人6.12ユーロ、4歳~11歳まで3.57ユーロ

非公開の洞窟

バスク州北部のギプスコア県のアルチェリ洞窟、カンタブリア州ラ・ガルマ洞窟、カンタブリア州のカスティーリョ山・パシエガ洞窟、同じくカスティーリョ山・ラス・チメネアス洞窟は、残念ながら見学するには危険だったり、保護の観点から非公開になっています。

最後に

一万数千年前の人が描いた絵は、一説によれば獲物がたくさん取れるようにと祈った、祭祀の目的であったとも言われています。
彼らの描いた線の一本、彫り込んだ線の一本に込められた思いを感じることが出来そうです。
洞窟のガイドツアーや博物館などは、年によってお休みが変わったりするようですので、お出かけの際には最新情報のチェックをお忘れなく。
また洞窟内は足元が悪いので、歩き易い靴と服装で行くのをお勧めします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • バルセロナといえばチョコが人気!有名チョコレートショップ5選

    スイーツ好きなら有名なバルセロナのチョコレート。実はこの街、ヨーロッパで初めてチョコレートが伝わったところなのです。そんな世界でもトップクラスのチョコレートが味わえる専門店を訪ねてみませんか?

  • バルセロナでばらまきお土産ゲット!バルセロナおすすめスー...

    観光の合間にささっと買いたいのが、ばらまきお土産。スペイン・バルセロナ旅行でばらまき土産を選ぶのが楽しくなるような、スーパーや専門店をご紹介します!

  • スペインバルで頼むべき定番ドリンク&お酒10選

    楽しい楽しい、スペインでのバル巡り。本場のバルは一日を通して利用されます。休憩などにも利用する機会が沢山あると思います。お気に入りのピンチョスやタパスをつまみに何を飲みますか?朝食には何を頼みますか? 個性的で美味しいスペインの飲み物をドドーンとご紹介します。

  • スペインのお土産はこれで決まり!おすすめ人気お土産まとめ15選

    「スペインへ行くけど、お土産はどうしよう。」そんなあなた!「スペインと言えば○○!」というものから意外と知られていなモノまで、スペインには様々な魅力的なお土産があるんです。今回はそんなスペインの魅力たっぷりのお土産から厳選した15選をお届けしたいと思います。

  • マドリードでおすすめのお土産アイテム15選!人気のお土産で...

    「マドリードのお土産に何を選ぼうかな?」そんな心配をしている方にお届けしたい、最新のスペイン・マドリードお土産選りすぐり15選をお届けします。お土産だけでなく、それにまつわるスペイン情報・お得な情報も合わせて盛り込みました。旅の準備ができたら素敵なスペイン・マドリードの旅に出発です!

  • マラガ観光はここがおすすめ!人気スポットおすすめ6選!

    マラガはスペインで重要といわれる地域、コスタ・デル・ソルの中心地。マラガを拠点にバスで2時間たらずで着いてしまう絶景地ロンダ・ネルハ。どんな絶景が待っているのか、少しだけご紹介します!

このエリアの新着記事
  • スペインと言えばコレ!スペイン旅行で知っておきたいお土産20選

    スペインは観光スポット満載で人気の国。サグラダファミリアで有名なガウディ作品に、スペイン出身のピカソが描いた有名絵画を多数所有する美術館、南にはイスラム建築が美しいアルハンブラ宮殿など様々。だからこそ、お土産も種類豊富!今回はスペインの玄関口、マドリードとバルセロナで買えるお土産をご紹介します♪。

  • スペインで買いたいお土産TOP25!定番からバラマキ用まで

    フラメンコや闘牛で有名なスペインは、情熱あふれる国として日本人にも人気の渡航先です。今回はそんな魅力あふれるスペインのお土産品25選を、選りすぐりでお届けします。定番はもちろん、進化しつつある人気お土産をショッピングスポット共に一気にご紹介しましょう!

  • スペイン世界遺産バルセロナの「カサ・バトリョ」をお宅拝見...

    目にした途端、中に入らずにはいられない衝動に駆られる「バトリョさんのお家」!「カサ・バトリョ」の「カサ」とはスペイン語で「家」という意味です。お家といっても、かなり不思議な形と色合い…住んでみたつもりになってじっくり「お宅拝見」してくださいね!

  • スペイン・タオビエド観光で行くべき!レコンキスの世界遺産...

    スペインのレコンキスタは、スペイン北部オビエド地区の小さな洞窟から始まりました。その後国土を回復していく中で、多くの教会が建てられていきます。後の西洋建築の基礎ともなった時代の教会をご紹介します。

  • スペイン基本情報 【気候・服装編】

    情熱の国・スペインは暖かい!?スペインに対して、そのようなイメージがある方も多いのではないでしょうか。 夏は差すような日差しのスペインも、実は冬は日本と同じくらい寒いんです。そんなスペインの気候と服装情報をお伝えします。

  • スペイン・バリャドリードの人気観光スポットおすすめ4選!...

    バリャドリードは、日本人にとってまだそれほど知られていない観光地でしょう。なにせ、この街があるカスティーリャ・イ・レオン地方は、アビラ、セゴビア、ブルゴスなど、人気の観光地が集まるエリア。でも、バリャドリードにも旅情気分をかきたてるノスタルジックな街並みが多く残っています。この街を知れば、スペイン観光がより楽しくなるはずです。

  • スペイン・バルセロナの人気ホテル15選!おすすめ厳選特集!

    情熱の国、スペイン。首都マドリードに次いで、2番目に人口の多い町です。過去には、バルセロナオリンピックが開催された場所でもあり、他にもカタルーニャ出身の建築家、アントニ・ガウディがデザインした建物が現在も多く残っています。今回は、そんなバルセロナの人気ホテルを紹介します。

  • スペイン・マドリードおすすめ日本食レストラン3選!とにかく...

    スペイン最大の観光都市マドリード。世界遺産、サッカー、ファッション。滞在の目的は人それぞれですが、おいしいものを食べたいという思いはみんな同じはず。でも、毎食パエリアやスペイン風オムレツでは飽きてしまいますね。そこでおすすめなのが和食。マドリードはレベルの高い日本食レストランが揃う隠れたグルメスポットなのです。

  • ロンダ人気観光スポットまとめ!断崖の上に築かれた街でスリ...

    アンダルシアの山間部に位置しているロンダ。断崖の上に高さ98メートルのヌエボ橋が最も有名ですが、それ以外にも見どころはたくさん。ロンダ観光に欠かせないスポットをご紹介します。

  • スペイン・マドリードのカフェで絶品スイーツ!歴史漂う老舗...

    首都マドリードのカフェは歴史ある老舗が多いのが特徴的。でも折角行くなら美味しいスイーツも食べたいですよね~♪そんな欲張りさんに朗報のカフェをご紹介します!

このエリアの人気記事
新着記事