ドイツ産ワインはおいしい!有名なドイツワインの産地おすすめ5選

9,813

views

0

ドイツといえば、ビールのイメージが強いと思います。ソーセージをつまみにビール、最高ですよね!しかし、ドイツの魅力はこれだけではありません。実は、ドイツワインもとってもおいしいのです。しかし、ワインといえばイタリアというイメージが強いのではないでしょうか。それでは、ドイツの有名な産地と、そこで作られているワインについてご紹介したいと思います。

ラインガウ(Rheingau)

ドイツには、およそ14箇所のワイン栽培地域があります。ラインガウはそのうちの1つです。ライン川の右側に位置し、そこで作られるワインは、ドイツワインの中でも最高傑作といわれるほどなのだとか!

ラインガウで作られるワインは、全体のおよそ8割が辛口の白ワインです。白ワインを作るための白ぶどうは「リースリング」と呼ばれる最高級のものです。主な辛口の白ワインの銘柄は、「クーベーアー(QbA)」、「シュペートレーゼ(Spätlese)」、「グロセス・ゲヴェクス(GrossesGewachs)」などがあります。

ラインヘッセン(Rheinhessen)

ドイツ国内のワイン栽培地域の中でも、栽培総面積の広さは最大級といわれています。ラインヘッセンで作られるワインは、あまり高級なものではないようです。いわゆる大衆アイスワインで、値段も安価とのことです。

ラインヘッセンのワインの銘柄は、「スハイマー・フーバッカー・リースリング・グローセス・ゲヴェックス(Dalsheimer Hubacker Riesling Grosses Gewächs)」、「ケルナー・シュペトレーゼ(Keller Kerner Spätlese)」などがあります。これらのワインの特徴は、高級感のあるデザインのボトルです。

フランケン(Franken)

寒暖の差の激しい地域に位置するフランケン。気候も異なることから、ワインの味もラインガウなどのライン西部とは異なります。フランケンで作られるワインの特徴は、コロンとした形のかわいらしいボトルです。透明感のあるグリーンのボトルは、「ボックスボイテル」と呼ばれ、伝統的なワインボトルとなっています。

この「ボックスボイテル」の由来は、ヤギの玉袋の形からきているのだとか!見た目の可愛さはもちろんのこと、中身のワインは後味がすっきりとしているので飲みやすく、お土産にもオススメです。主な銘柄は、「ヴュルツブルガー・インネレ・ライステ・ジルヴァーナー・トロッケン・グローセスゲヴェックス(Würzburger Innere Leiste Silvaner trocken Grosses Gewächs)」、「イプヘーファー・ドミナ・トロッケン(Iphöfer Domina trocken)」などがあります。

モーゼル・ザール・ルーヴァー(Mosel-Saar-Ruwer)

モーゼル川、ザール川、ルーヴァー川の3つの川の支流でワインが作られています。急斜面の畑のため、ここでのワイン作りは機械化が難しいく、ほとんどが人力で行われているのだとか。手間暇かけて栽培された、リースリング種のぶどうのみで作られたワインは、ずっしりと重いフルーティーな辛口の白ワインとして有名です。

主な銘柄は、「ドクター ターニッシュ ベルンカステラー ドクター リースリング アウスレーゼ(DR. THANISCH BERNKASTELER DOCTOR RIESLING AUSLESE)」、「ヨハン ヨゼフ プリュム ヴェーレナー ゾンネンウァー リースリング シュペートレーゼ(JOHANN JOSEF PRUM WEHLENER SONNENUHR RIESLING SPATLESE)」などがあります。

バーデン(Baden)

ドイツのワイン栽培地域の中では、最南端に位置するバーデン。ぶどう畑の規模は、ドイツの中では3番目に大規模なのだとか。また、ドイツで最も陽光の多い温暖な気候のため、ヨーロッパの中でもトップを誇る生産地となっています。ちなみに、バーデンはワインだけでなく、グルメのメッカとしても知られています。

そんな恵まれた生産地で作られるワインの銘柄は、「マルターディンガー・ビーネンベルク シュペートブルグンダー (Malterdinger Bienenberg Spaetburgunder)」、「ヘックリンガー・シュロスベルク シュペートブルグンダー(Hecklinger Schlossberg Spaetburgunder)」などがあります。

おわりに

いかがでしたか?ドイツといったらビール!というイメージが強いですが、ワインの生産地としても有名で、おいしいワインが盛りだくさんです。それにしても、ドイツのワインの銘柄は、どれも長い名前ですよね。これはなかなか覚えにくいかもしれませんね。ドイツに足をお運びの際には、ぜひ本場の味をお楽しみください。

akaneko

世界中のおいしいものがすき。趣味でイラストや痛ネイルをします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • フランクフルト観光はココに行けば間違いない!必ず行くべき...

    フランクフルトを訪れたなら、日本人観光客が少なく日帰り遠足気分で行ける、穴場な街を訪れてみましょう♪わざわざ寄って良かった!と思わせる景色が広がっています。

  • 革製品ならドイツブランド!高品質で実用的なドイツブランド...

    品質が非常に優れているので、世界中に多くのファンを持つドイツブランド。革製品をはじめとしたドイツブランドの中から、有名なブランドをご紹介します♪

  • ドイツの古都アーヘン!旧市街で行くべき観光おすすめスポット

    アーヘンといえば、歴代の神聖ローマ皇帝・カール大帝が戴冠式を挙げたドイツでも最も西の都市。古き良き温泉町としても有名ですが、忘れてはいけないのが世界遺産第1号のアーヘン大聖堂です。そこで今回は、大聖堂を含めたアーヘン旧市街の必見ポイントをご紹介したいと思います。

  • ドイツ・ローテンブルクでお土産購入!マルクト広場周辺おす...

    中世の宝石箱とも呼ばれる、ローテンブルク。ロマンティック街道に古城街道が交差し日本とは全く異なる雰囲気を味わえます。せっかく素敵な街に行ったのだから、お土産にもこだわりたい!!そんなみなさまにおすすめのお土産屋さん3店を紹介します♪

  • ベルリン4大蚤の市4選!掘り出し物やアンティークに出会え...

    ベルリンに旅行する際の日程に週末が含まれていれば、是非行っていただきたいのが蚤の市。ドイツの人たちは街を見てもわかるとおり、物を大切にしています。保存状態の良い陶器や家具などがたくさんあって、プロもこぞって仕入れに来るほど!早速ご紹介しましょう♪

  • ドイツのおすすめお土産15選!絶対買いたい人気のビール、コ...

    ヨーロッパ方面の中で日本からも大人気の観光スポットの多い「ドイツ」。おとぎ話の世界に迷い込んだ気分になれるロマンチック街道や歴史のあるミュンヘン、国とはなにかということを考えさせられるベルリンなどみどころたくさん。人気で高品質なお土産も多く選ぶのが大変という人も多いのでは。ここでは人気のドイツのお土産を厳選してご紹介していきます。ドイツのお土産に困ったら参考にどうぞ!

このエリアの新着記事
この記事のキーワード
このエリアの人気記事