ドイツ・ハイデルベルク観光地おすすめ4選!お城に大学に博物館まで♪

3,166

views

0

ドイツ南西部、 バーデン=ヴュルテンベルク州に位置する街「ハイデルベルク」。神聖ローマ帝国時代にはプファルツ選帝侯領の首都として栄え、また第二次世界大戦時には、戦禍を奇跡的に免れたドイツ屈指の学問の街でもあります。ドイツの「魂の都」と称されたハイデルベルク、どんな街なのか早速クルージングしてみましょう!

ハイデルベルク城 (Schloss Heidelberger)

ケーニヒシュツール山の中腹に、プファルツ選帝侯の居城として13世紀に造られた。17世紀には、2度に渡る戦禍(30年戦争・プファルツ継承戦争)により完全に破壊されます。1900年に修復され城趾として公開される。

ワイン好きの宮廷道化師であったペルケオ像が見張っている大樽棟や16世紀に選帝侯ルートヴィヒ5世により建てられたルートヴィヒ館などの人名がついた館、庭園にディッカー(分厚い)塔など数多くの見どころがある美しい城趾です。

ハイデルベルク城 (Schloss Heidelberger)
住所:
Schlosshof 1, 69117 Heidelberg
開館時間:
8:00~18:00
料金:
€6、学生€4
電話番号:
06221-658880
アクセス:
中央駅から1.5km、タクシー 15分

ハイデルベルク大学と学生牢 (Universität und Studentenkarzer)

1386年、神聖ローマ帝国時代に創立されたドイツ最古の大学。ノーベル賞受賞者も多く輩出している名門。大学博物館が校舎の中にあり、大学所蔵の絵画や見事な装飾のホールを見ることができます。

出典: wadaphoto.jp

かつて大学は治外法権であり、学生達が悪さをしても警察が介入できませんでした。そこで大学が学生を裁いて、お仕置きに放り込んだ所が学生牢。といっても服役しなければならないような罪を犯した訳ではなく若気の至りの喧嘩などで放り込まれていて、当時の学生達には ここに入れられるのが勲章となっていたほど。アートにも見える壁の落書きには、名前や罪状などが書かれています。1712年~1914年まで使われていたなんて、驚きですよね。

ハイデルベルク大学と学生牢 (Universität und Studentenkarzer)
住所:
Augustinergasse 2, 69117 Heidelberg
◇学生牢:
10:00~18:00(4~10月)、10:00~16:00(11~3月)
◇博物館:
火~日10:00~18:00(4~10月)、火~土10:00~16:00(11~3月)
料金:
€3、学生€2.50(講堂、大学博物館と共通)
電話番号:
06221-543554
アクセス:
マルクト広場から徒歩5分

ドイツ包装博物館 (Deutsches Verpackungsmuseum)

ドイツには数多くの博物館が存在しますが、その中でもヨーロッパで唯一の博物館がこの包装博物館。様々なデザインのパッケージが展示されています。中でもドイツ生まれの化粧品ブランド「ニベア」の歴代ケースは時代を繁栄していて大変興味深い。レトロなのですが、どこか新しく感じてしまうドイツのデザインやパッケージは、日本では見かけないものなので面白いですよ!

ドイツ包装博物館 (Deutsches Verpackungsmuseum)
住所:
Hauptstraße 22, 69117 Heidelberg
開館時間:
水~金13:00~18:00、土・日・祝11:00~18:00
休館日:
月・火
料金:
€5
電話番号:
06221-21361
アクセス:
マルクト広場から徒歩10分

シュパイヤー大聖堂 (Speyer Dom)

ハイデルベルクからSバーンで45分ほどのシュパイヤーという都市にある、世界最大規模のロマネスク様式の大聖堂。神聖ローマ帝国皇帝コンラート2世の命により自身の墓所として1030年に着工、1061年(ハインリヒ4世統治時代)に完成した。度重なる戦禍による破壊を受けましたが、1961年に完全修復。1981年には世界遺産に登録されました。クリプタと呼ばれるドイツで最も美しい地下聖堂は完全オリジナルの姿。歴代の王たちが眠っています。

シュパイヤー大聖堂 (Speyer Dom)
住所:
Domplatz, 67346 Speyer
開館時間:
9:00~19:00(4~10月)、9:00~17:00(11~3月)
料金:
大聖堂は無料、地下のクリプタは€3.50
電話番号:
06232-102118
アクセス:
ハイデルベルクからUバーン3で、約45分

歴史ある街並み、古城・ネッカー川によって作られるハイデルベルクの景色は、文豪ゲーテも魅了されたほど。古き良き物に囲まれた若い学生達が、次々にこの街に魂を投じて旅立っていく・・ハイデルベルクの魅力は、人を魂から成長させるところにあるのかも知れませんね。

maorun

旅行と食べ歩き大好きの神戸っこです☆センス溢れる記事を目標に頑張ってます!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • ドイツのおさえておくべきブランド15選!ファッションブラン...

    ドイツは美しい自然に囲まれた、歴史古きヨーロッパの国として知られています。今回はそんなドイツ発祥のブランド15選に注目し、ファッションブランドから雑貨、コスメブランドまで一気にご紹介します。ドイツ旅行のお土産として、また周囲との差をつけたいおしゃれ度の高い人まで必見ですよ。

  • フランクフルト・マイン国際空港(FRA) での過ごし方まとめ !...

    ドイツの「Flughafen Frankfurt am Main(フランクフルト空港)」は、同国最大規模の国際空港として知られています。日本からも直行便があり、ヨーロッパ各地へ行くにも便利な経由地としても人気。そんなフランクフルト空港での待ち時間の過ごし方、空港内の便利施設、周辺観光など、フランクフルト空港の魅力をたっぷりとお届けします。

  • ドイツ観光でラグジュアリーな滞在ができるホテルおすすめ15選

    ドイツは、多くの日本人が訪れる観光スポットとして人気があります。特に首都ベルリンは国内最大の都市で、観光客やビジネスでも多くの人が利用する街。今回はそんな首都ベルリンを中心に、ドイツ滞在にぴったりなラグジュアリーホテルを15選お届けします。ホテル周辺の観光スポットや街並みについても合わせてご紹介!

  • ドイツ・ベルリンの注目デザイナーアイテムやセレクト雑貨の...

    最新ファッションやアートなど、非常に魅力ある街としてベルリンが改めて注目されています。伝統的な建物も多く残しつつ再開発され、近代的なビルやさまざまなショップが軒を連ねます。今回ご紹介するのは、ベルリンの地元デザイナー発信のショップやオシャレなセレクトショップなどトレンドのお店4選です!どうぞお楽しみください♪

  • アディダスのコンセプトストアも!ベルリンで必見!ドイツ発...

    ドイツには有名なスポーツブランド「アディダス」をはじめ、世界で愛されるブランドがたくさんあります。ここでは、ドイツの首都・ベルリンにあるおすすめのドイツ発祥ブランドのショップを5つ紹介するので、ベルリンに行かれる際はぜひチェックしてくださいね!

  • ドイツ・ローテンブルクで人気のホテルおすすめ4選!日本人ス...

    絵本に出てくるようなメルヘンチックな街並みが魅力のドイツ・ローテンブルク(Rothenburg)。中世の文化や街並みが色濃く残るローテンブルクのおすすめホテルをまとめてみました。可愛らしいインテリアや伝統的な建築物にときめくこと間違いなし!

  • ドイツ・ミュンヘンおすすめカフェ4選!おいしいスイーツで素...

    ドイツといえばカフェ! カフェ文化が発達したドイツには、素敵なカフェがたくさんあります。その中でも、今回はミュンヘンにスポットを当て、スイーツのおいしいお店を中心に集めてみました! ミュンヘンの観光中に小腹が空いたらぜひ立ち寄って欲しい素敵なカフェばかりですよ♪

  • ドイツ・フランクフルトの人気ショッピングモール&おすすめ...

    ヨーロッパ経済の中心地と言われるフランクフルト(Frankfurt)。大規模な商業施設がたくさんあってショッピングし放題!♡今回はそんなフランクフルトでおすすめのショッピングモール&デパートをまとめてみました。

  • ドイツ・ミュンヘン観光スポット11選!見どころ満載の南部最...

    ドイツ南部最大の都市ミュンヘン!周辺地域の政治や文化の中心地であり、観光地としても知られています。この街を訪れたら行ってほしいスポットをご紹介します。

  • ドイツ有名音楽家ゆかりの場所5選!クラシックファン必見

    ドイツの有名な音楽家のゆかりのスポットがドイツにはたくさんあります。彼らが音楽と共に過ごしてきた場所や彼らの功績をたたえる建物はファンの方にとっては堪らない場所ではないでしょうか?もし、彼らが使っていたピアノなどを間近で見ることができたらきっと興奮してしまいますね。

このエリアの人気記事
新着記事