カメラ初心者必見 一眼レフの使い方まとめ!旅行の写真を美しく収めよう

564

views

0

スマートフォン内蔵のカメラやデジタルカメラの発展により、旅行先で誰もが気軽に写真を撮ることができるようになりました。撮ることに慣れてくるともっと綺麗に撮りたい!と欲が出てきて、一眼レフに興味を持ち出す方もいるのではないでしょうか。難しいイメージの一眼レフを上手に使いこなせるか心配という方のためにも基本の操作についてお教えします♪

一眼レフには2種類あります。お好みはどちら?

「デジタル一眼レフ」は重いです…だけど高性能!

いわゆる普通の一眼レフ。本体の中にミラーが入っていて、レンズを通した被写体をミラーで屈折させファインダー(覗き窓)に映す仕組みです。普通のデジタルカメラのように液晶モニターを見ながらの撮影も可能。メリットは、高画質の写真が撮れる、ファインダーを見ながら撮影できるので動く被写体を捉えやすいなどです。デメリットは、重い、値段が高いなどです。

「ミラーレス一眼」は持ち運びに便利♪

本体からミラーを無くしたカメラ。よってファインダーが無く、撮影は液晶モニターを見ながら行います。メリットは、値段に幅があるので買いやすい、軽いので旅行に持っていきやすいなど。デメリットは、ミラーありの一眼レフに比べて機能はやや劣る、レンズの種類が少ないなどです。

とりあえず、カメラに触ってみよう

画質の設定。画素数を大きくしておけば安心?

画素数が大きいほどきめ細やかな写真が撮れますが、実際にどの程度の大きさで印刷するかなど使い道を考えて設定しましょう。A4サイズの用紙に印刷する場合は500万画素あれば問題ありません。これより大きいサイズ、または小さいサイズで印刷する場合は必要に応じて設定を変えると扱いやすく、データ容量の節約にもなります。

レンズは何を使ったらいい?初心者なら…

レンズには、望遠、広角、単焦点など様々な種類があり、撮りたいものに合わせてレンズを交換することができます。しかし、場面に応じて使い分けるにはそれなりの経験が必要です。まだ始めたばかりの方は、幅広く対応できる標準ズームレンズが使いやすいでしょう。旅行先にあれこれ持って行くのも大変ですしね。

でも、いつか使うときのために望遠レンズについて知っておきたい

望遠レンズは、遠くにある被写体を近くに引き寄せて撮るためのものです。離れて撮影するので、子供や動物の自然な姿を撮りたいときに力を発揮します。また、他の特徴としては、写真に写る範囲が狭い、背景を「ボケ」させた表現が作りやすい、被写体と背景の距離を近づけたような写真が撮れるなどです。

じゃあ広角レンズって?

広角レンズも名前のとおり、広い範囲を撮影するためにあります。空間の広がりを写したいとき、大きな建物を画面内に収めたいときなどに最適です。他の特徴は、「ボケ」にくく遠くまでピントがハッキリした写真を撮ることができます。また、遠近感が強調できることを利用してわざと歪みを作った表現もできます。

たくさんある撮影モード。この4つだけは頭に入れましょう。

撮影モードは様々ありますが、一眼レフカメラで覚えておきたいのはこの4つ!
P=絞りもシャッタースピードもカメラにおまかせ。A、Av=絞りは自分で、シャッタースピードはカメラが行う。S、Tv=シャッタースピードは自分で、絞りはカメラが行う。M=絞りもシャッタースピードも自分で決める。
これだけ聞いても何が何だか…と思われるでしょうが、まずは実際に撮ってみましょう。

さあカメラを持って外に出よう!

構えは安定感を大事に

これは一眼レフに限ったことではありませんが、両足を開き、脇をしっかり締め、安定した姿勢を心がけましょう。右手はグリップを握り、人差し指でシャッターを切れるようにします。左手は下からレンズと底部を支えるように持ちます。縦構図の場合はシャッター側を下にすると安定します。これで写真のブレをだいぶ防ぐことができるでしょう。

「絞りを開く」と背景が「ボケ」たプロっぽい写真になる(A、Avモード)

絞りとはカメラ内に入る光の穴を調整する部分で、絞り穴の大きさはF値という単位で表わされます。F値は小さい(絞りを開く)ほど明るく、大きい(絞りを絞る)ほど暗くなります。絞りを開くほどピントの合う範囲は狭まり、ピントを合わせたところ以外は「ボケ」た表現で撮ることができます。これをマスターするだけで上達した感じになりますよね。

「絞りを絞る」とクリアでシャープな写真になる(A、Avモード)

反対に、絞りを絞っていくと遠くのほうまでピントを合わせた写真を撮ることができます。手前のものと奥のものをしっかり見せたいとき、一面に広がる花畑など全体が主役になるような被写体を撮るときに適しています。

シャッター速度を遅くすると時間の流れを表現できる(S、Tvモード)

シャッター速度とはカメラ内に光を取り込む時間をいい、1、1/2……1/1000秒のように表されます。シャッター速度を遅くするのは、動いているものの軌跡(滝や川の流れ、車のライトの光跡など)を撮りたいときです。注意点は、ゆっくり撮るぶん手ブレが生じやすいのでカメラをしっかり固定して撮影することです。

動くものの一瞬を切り取るならシャッター速度を速く!(S、Tvモード)

動く被写体をブレずに撮りたいときはシャッター速度を速くしましょう。動いている動物や水しぶきなどをクッキリと綺麗に撮ることができます。また、短い時間でパッと撮ってしまうので手ブレが少ないのも利点です。

明るさについて知っておくともっと便利!

露出を変えてより思い通りの写真に

露出補正を行うことで自分の思い描いた明るさの写真が撮影できます。明るく見せたい部分を強調するなら露出をプラスに、暗く見せたい部分を強調するなら露出はマイナスに調整します。やりすぎると白く飛んだり黒くつぶれてしまうので注意しましょう。操作方法はカメラごとに違いがありますので説明書で確認してください。

明るい場所、暗い場所に合わせてISO感度を変えてみよう

ISO感度とはカメラが光を感じる度合いのことで、ISO感度を高くすると暗い場所でもフラッシュ無しで撮影することができます。便利な機能ですが、ISO800あたりからノイズが入り画面が荒れたようになってしまいます。画質を優先したいなら、ISO感度を低くし、シャッタースピードを遅くして撮りましょう。また、日中の明るさならISO400程度が適しています。

おわりに

基本的な機能についてざっと説明しましたが、これらの組み合わせで写真は幾通りもの表現ができます。一眼レフの世界はもっともっと広くて深いのですが、初めのうちはまずカメラに触れてどんどん撮ってみるのが一番です。
使いこなせるようになれば、きっと旅行の思い出がさらに豊かなものになりますよ!

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ラプンツェルの世界!世界のランタン祭りまとめ

    人気ディズニー映画の一つ「塔の上のラプンツェル」。この映画のモデルとなったことで有名なランタン祭り。スカイランタンとも呼ばれていて、空に無数のランタンが飛んで行く光景はまさにおとぎ話の中のような光景です。このスカイランタン祭り、実は世界各地で行われています。今回はそんなスカイランタン祭りをご紹介します。

  • 世界各国の伝統的なクリスマスケーキ&スイーツまとめ

    クリスマスといえばケーキ。日本では生クリームのデコレーションケーキが主流ですが、世界ではさまざまな伝統的なクリスマスケーキがたくさん!今年の手作りクリスマスケーキは、いつもとちょっと違ったケーキに挑戦してみてはいかがでしょうか?

  • 世界各国のクリスマスに飲む飲み物まとめ!お酒はもちろんノ...

    いろいろな国のクリスマスに飲まれる特別な飲み物をレシピ付きでまとめてみました。すでにご存じのものもあるかもしれませんが、ホームパーティーなどのネタにいかがですか?是非試してみてくださいね。

  • なんと無料!! トランジットで市内観光ツアーに参加できる空港...

    空港で乗り継ぎをする際、次の飛行機までかなり時間が空いてしまうことがありますよね。 そんな時、ビザなしでも乗り継ぎ空港から市内観光ツアーに参加できる空港をご存知でしたか? しかも、なんとツアー参加日は無料! 入国審査を受けずに入国できるので、数時間余裕があれば参加できるのです。 これなら空港内で暇つぶしすることなく、トランジットですらも楽しめますね!

  • 低カロリーのお菓子おすすめ20選!コンビニやスーパーでも買...

    低カロリーのお菓子は数多くあります。メーカーやコンビニが開発したお菓子は、カロリーや糖質を抑えた、ダイエットに効果的なお菓子が販売され、気軽に手に入ります。低カロリーなだけではなく、おいしいものが数多くあり驚くでしょう。コンビニ(コンビニエンスストア)やスーパーで気軽に手に入る、低カロリーのお菓子を20個厳選しました。

  • 旅行中は食べても太らない!その理由と太らない方法

    旅行中に食べすぎて困った!ということはありませんか? 実は、旅行中は自律神経の働きや、運動量の多さから太りにくい身体になっているので、ダイエット中でも、たくさん食べられるチャンスかもしれない!?という説があるのです。

このエリアの新着記事
  • 北極圏を訪れる10の大きな理由

    北極は贅沢な旅行者の必見のリストにますますポップアップし始めています。その魅力の一部は、非常に長い時間の間、北極圏のクルーズは非常にエキゾチックだったので、探検家の人生と肢体を危険にさらしているノースウェスト・パッセージを見つけようとする物語に絡み合っている。

  • 旅を最高の思い出に!マストカメラアプリ

    一眼レフやあえてのフィルムカメラもいいけれど、やっぱり使いやすくて便利なスマホのカメラは旅の相棒です。その旅の思い出をより美しく思い出に残しましょう。初心者でもすぐにこなれた写真に加工できる、オススメのカメラアプリや関連アプリをご紹介します!

  • 次のカメラ購入の参考に!ジオラマフォトで巡る世界の名所

    ジオラマやミニチュアのような写真を「Tilt-Shift (ティルト・シフト)」と言います。画像処理ソフトで作成するものもありますが、簡単に撮影できるアプリも登場しています。デジタルの時代ならではの、センスが光るアレンジ写真を楽しんで下さい!

  • 胸キュン注意♡ドラマ「ダメな私に恋してください」のロケ地

    アラサー独身女とドS元上司が贈る、コミックが原作の人気ラブコメディードラマ「ダメな私に恋してください」のロケ地をご紹介。実際に撮影が行われた場所を訪れる事ができるとなんだかうれしくなっちゃいますよね♡ダメ恋ファンの皆さん!こちらの記事をチェックしていただき、ぜひロケ地巡りに出かけてみてください♪

  • 中華料理で守るべきテーブルマナーとは?ターンテーブルは時...

    中国料理とは「四川」「広東」をはじめとする4つの地方に分けられた伝統的な料理で、大皿に盛られた料理がターンテーブルにずらりと並びます。でも、実はテーブルマナーをよく知らない…というかたも多いのでは?今回は、中国料理のマナーをご紹介!これさえ覚えておけば、自信を持ってお食事が出来るはずですよ。

  • 【日曜劇場】松本潤主演「99.9‐刑事専門弁護士‐」のロケ地まとめ

    日曜劇場、松本潤主演「99.9‐刑事専門弁護士‐」が好評放送中です。この人気のドラマがどこで撮影されているのか?気になるロケ地をまとめました。

  • 【旅のTips】ロストバゲージにご用心!事前の準備と発生時の...

    今日は旅先で起こりがちなトラブルの対策として、ロストバゲージに関するtipsをお届します。

  • エアトリ(旧DeNAトラベル)の航空券は本当に安い?使い方や...

    エアトリは、業界第2位のオンライン旅行会社で航空券を安く購入できると大々的に宣伝しています。果たして、運営会社は安全なのでしょうか?詳細が気になりますね。エアトリの使い方や、手数料、キャンセル方法、口コミなどについて調べました。また、エアトリの航空券は本当に安いのでしょうか?

  • Airbnbを利用して、旅先の家に暮らすように泊まろう!

    旅行をしていて、「この地域の人はどんな家に住んでいるのだろう?」「家の中はどのような造りになっているのかな」とか、「暮らすように旅行がしたい」、なんて思いを抱いた事ありませんか?今回はそんな人におススメの、「airbnb」という宿泊システムを紹介します。

  • オーロラ観察基礎知識まとめ!今年こそオーロラを見に行きた...

    ギリシア神話の女神の名前にもなっているオーロラ。その美しさと神秘さは憧れを抱くには十分。今年こそは現地に行って本物を観察したい、そんな方のために調べてきました!現地へ行く前に知っておきたいオーロラの基本情報を一挙まとめました。

このエリアの人気記事
新着記事