サイパン中心地ガラパンの人気おすすめホテル3選!最高のおもてなしでリラックスステイ

2,195

views

0

成田から3時間半のフライトで到着するサイパン。車で3~4時間ほどあれば一周できてしまうほどの大きさです。そんな小さな島でですが、ビーチでのアクティビティや極上のスパなどで楽しんだり癒されたりする場所が山ほどありますよ!今回はサイパンにあるガラパンで最高のおもてなしをしてくれるホテル3つをご紹介します!

①ハイアット・リージェンシー サイパン(Hyatt Regency Saipan)

出典: vturdv.ru

リゾートホテルが集まるサイパンの中でもゲスト評価No.1と言われている「ハイアット・リージェンシーサイパン」!
広い庭園の中に植物園にも勝るような美しい亜熱帯植物がたくさん。
このホテルの中だけで、十分リゾート気分を味わえるほどなのです。

バルコニーからの景色も最高ですね。
綺麗で豪華なこちらのお部屋でスタンダードランクというから驚き!
ホテルでの時間をたっぷり取れる人は、ワンランク上のお部屋にしてみるのもおすすめです!

食事の出来る場所が4カ所あり、ひとつはオープンテラス席のブッフェレストラン。
自然を感じながらのんびりした食事で、日常の喧騒を忘れさせてくれます。

とはいえ、メニューも侮れませんよ!見てください、この豪華さ!
サイパンなのにお寿司も本格的なものが並んでいます。
そして、日本人向けの料理も種類豊富に扱っているので、ファミリーで訪れても子どものご飯に困ることがなさそう♪

リゾート地といえば、もちろん女性はスパも気になるところですよね♡
こちらのホテルにもホットスパというものがありますが、ほぼお風呂のようなものです!
日本人が大好きなお風呂の気分で体の芯からリラックスしましょう♪

このようなリラックスチェアも完備しています。
どの施設を見ても、「心からの休息をとってほしい」というホテル側の想いが伝わってきますね。

ハイアット・リージェンシー サイパン(Hyatt Regency Saipan)
住所:
Royal Palm Avenue, Micro Beach Road, Garapan, Saipan, MP 96950 Saipan, Mariana Islands
アクセス:
サイパン国際空港よりタクシーで約20分(空港からホテルの送迎バスを利用する場合は要予約)
営業時間:
24時間営業
定休日:
無休
電話番号:
(+1)670 234 1234

②フィエスタ リゾート アンド スパ サイパン(Fiesta Resort & Spa Saipan)

お土産店やバーなどが建ち並ぶ繁華街「ガラパン」から最も近いホテルが、「フィエスタリゾートアンドスパサイパン」。
インターネット予約サイトで5年連続金賞を受賞した経歴もあるそうです。

ハネムーンプランを事前に申し込み、部屋へ入ると…なんて素敵♡
ハート型に作られたお花と白鳥がベッドの上でお出迎えしてくれる嬉しいサービスが!
ムードたっぷりですね♡

エステ施設ももちろん備わっていますよ。
「お肌をもっと綺麗にしていきたい!」というのは、女性にとって永遠の悩み♪
本場の極上エステでツルツルピカピカにして、悩みを吹きとばしちゃいましょう☆

食事においては鉄板焼きダイニング「舞」が大人気!
目の前で炎が燃え上がる迫力のフランベ演出に、思わず「わっ」と声が出てしまいます!

ホテルにてオプショナルツアー「ジョイフルディナーショー」も予約が可能。
ミクロネシア・ポリネシア・メラネシアなど、島の伝統的なダンスショーやファイヤーショーが目の前で繰り広げられます!
食事付きの内容ですので、ショーの時間まで急いで食事を済ませなきゃ…という心配もありません♪

フィエスタ リゾート アンド スパ サイパン(Fiesta Resort & Spa Saipan)
住所:
Coral Tree Ave, Garapan, Saipan 96950, Mariana Islands
アクセス:
サイパン国際空港よりタクシーで約20分
営業時間:
24時間営業
定休日:
無休
電話番号:
(+1)670 234 6412

③グランヴィリオリゾートサイパン(Grandvrio Resort Saipan)

旧ハダファイビーチホテルが名前も新たにリニューアルオープン。「グランヴィリオリゾートサイパン」として生まれ変わりました!
メインウィング・クリスタルタワー・タガタワーの3棟が客室となっていて、それぞれの棟で部屋の雰囲気もガラリと違います。

まずはメインウィングを。
メイン棟の2~7階にある客室は、バルコニーからの見事なオーシャンビューが素晴らしい!
3棟の中でもリーズナブルな価格設定となっていて、ファミリーからは圧倒的な支持を得ています。

次にクリスタルタワーの2~9階に位置する客室は、セミダブル様式でエキストラベッドを用いて3名利用が可能です。
アジアンテイストで統一されたインテリアが、より一層南国の気分を引き立たせてくれていますね!

最後にタガタワーですが、3~12階にある客室はインナーバルコニーとアウターバルコニーの2種に分かれています。
広々とした造りでバスルームに独立型シャワースペースもあり、高級ランクに近いお部屋を希望している人にぴったりです!

アクティビティ系のオプショナルツアー「マニャガハ島ツアー」は人気急増中!
ホテル近くの海から、ボートに乗り15分でマニャガハ島に到着したら自由行動!
15分で島全体を歩けるのでジャングルを探検したり、透明な海を楽しんだり、プチ無人島生活をぜひ楽しんでみてください☆

グランヴィリオリゾートサイパン(Grandvrio Resort Saipan)
住所:
PO Box 500338, Garapan 96950, Mariana Islands
アクセス:
サイパン国際空港よりタクシーで約20分
営業時間:
24時間営業
定休日:
無休
電話番号:
(+1)670 234 6495

いかがでしたか?
アクティビティではしゃいだり、のんびり静かに過ごしたり、南国のホテルはあなたに合わせて楽しませてくれます。
サイパン旅行では、あなたがこだわる休暇に合ったホテルが見つかるといいですね♪

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • サイパンのお土産おすすめ15選!間違い無しの人気のお土産を...

    サイパンは日本から3時間半で行くことができる楽園。伊豆大島の2倍程の小さな島です。お土産物屋さんもある程度、密集しているので便利だと思います。サイパン限定の商品もあるので、たくさん見つけてみてください。

  • サイパンでショッピング!免税店DFSギャラリアで人気のブラン...

    世界のラグジュアリーブランドのショップが揃うDFSギャラリア。免税店でのお買い物って楽しいですよね。お土産購入にもピッタリです。今回はDFSギャラリアの中でも特に人気の一流ブランドブティックエリアにあるトップブランドをご紹介します!

  • サイパン島で太平洋戦争の歴史を感じる観光スポット6選!刑...

    第一次世界大戦後から日本の植民地であったサイパン。その頃は漢字で「彩帆島」とも表記されていました。第二次世界大戦中には旧日本軍司令部が置かれ、アメリカ軍との戦いで住民をも巻き込み、たくさんの方たちが亡くなったところです。そんな太平洋戦争の歴史跡を6つ巡ってみましょう!

  • サイパン旅行で活用したい4つの移動手段まとめ

    手軽なビーチリゾートとして人気のサイパン島。島の面積は約185平方キロメートル。日本で例えると、瀬戸内海に位置する小豆島と同じ大きさというコンパクトな島です。滞在中に気になるのは島の移動手段。そこで今回はサイパン滞在中の移動手段を4つご紹介します。

  • サイパンの伝統料理「チャモロ料理」人気レストランおすすめ2選

    サイパンに行ったらぜひ食べたいのがチャモロ料理。国際色豊かな食事が楽しめるサイパンですが、もともとは先住民チャモロ人に継承されてきた地元の料理があります。今回はサイパンが初めての方でも安心して訪れることのできる、おすすめレストランを2つご紹介します。

  • サイパンを満喫!繁華街ガラパンの知っておきたい基本情報

    サイパンは、日本から直行便を使えば約3時間で行ける常夏の島。日本からの観光客が多く、大変人気のスポットです。観光の拠点となるのがサイパン随一の繁華街である「ガラパン」。今回はガラパンでの過ごし方について詳しくご紹介します!

このエリアの新着記事
  • サイパンでおすすめのアクティビティ4選!思いっきり海遊びし...

    サイパンと聞いてイメージするのはやはり青い海と白い砂浜が広がる南の楽園。マリンアクティビティをするために存在する場所といっても過言ではありません。そこで、日本から3時間半の常夏、サイパンの海を思い切り満喫できるオススメのアクティビティを4つご紹介します。

  • サイパン発マニャガハ島レンタルアイテムリスト!マリンスポ...

    サイパン島の沖にあるマニャガハ島は美しい自然が残された無人島です。透明度の高い海に囲まれたマニャガハ島を訪れるなら、マリンスポーツを楽しむのがおすすめ。マニャガハ島ではマリンスポーツに必要なアイテムがレンタル出来ます。どんなアイテムがレンタルできるのか知っておけばお手軽旅行が出来ますよ!

  • サイパン旅行を楽しむ6つのポイント!人気リゾート地を徹底的...

    人気のリゾート地サイパン。サイパンに旅行に行くならぜひプランに組み込んでほしいポイントがあります。サイパンを思いっきり楽しむために、ぜひポイントをおさえてスケジュールを立ててみてください。

  • サイパンで人気のダイビングスポット5選!透明度抜群のスポッ...

    自然が多く、海がきれいなサイパンには魅力的なダイビングスポットがたくさんあります。ダイビングツアーや現地のダイビングショップも充実しており、ダイビングを楽しみたい人にはうってつけ!今回は数多くあるサイパンのダイビングスポットの中から、特にオススメしたいダイビングスポットを5カ所ご紹介します。

  • 現地で困らない!サイパン旅行前に知っておきたい基本情報

    サイパンへの旅行を決めたら、知っておきたいのが現地の基本情報。通貨や服装などの基本中の基本からチップの習慣など、知っておくと便利な情報をご紹介します。海外で快適に過ごすためには事前の下調べは必須。ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • サイパンおすすめホテル4選!ファミリー向けの島南部のステイ先♪

    サイパン島南部に位置するススペ地区には大型リゾートホテルが数多く在ります。ススペ地区には観光客向けのお店が少なく、サイパン1番の繁華街ガラパン地区までは車で約10分と徒歩圏内ではありませんが、静かにゆっくりとホテルライフを満喫したい方にはオススメです☆今回はそんな島南部にあるファミリーにおすすめのリゾートホテルを4軒ご紹介します!

  • サイパン島で太平洋戦争の歴史を感じる観光スポット6選!刑...

    第一次世界大戦後から日本の植民地であったサイパン。その頃は漢字で「彩帆島」とも表記されていました。第二次世界大戦中には旧日本軍司令部が置かれ、アメリカ軍との戦いで住民をも巻き込み、たくさんの方たちが亡くなったところです。そんな太平洋戦争の歴史跡を6つ巡ってみましょう!

  • サイパンでショッピング!免税店DFSギャラリアで人気のブラン...

    世界のラグジュアリーブランドのショップが揃うDFSギャラリア。免税店でのお買い物って楽しいですよね。お土産購入にもピッタリです。今回はDFSギャラリアの中でも特に人気の一流ブランドブティックエリアにあるトップブランドをご紹介します!

  • 北マリアナ諸島基本情報 【気候・服装編】

    北マリアナ諸島というとピンとこないかもしれませんが、日本からも多くの観光客が訪れるサイパンがある場所です。素朴でのんびりとした雰囲気が漂うサイパンのほか、ダイバーに人気のロタ島、テニアン島など、北マリアナ諸島には魅力たたくさん!本記事ではそんな北マリアナ諸島の気候や服装について紹介しましょう。

  • サイパンのお土産おすすめ15選!間違い無しの人気のお土産を...

    サイパンは日本から3時間半で行くことができる楽園。伊豆大島の2倍程の小さな島です。お土産物屋さんもある程度、密集しているので便利だと思います。サイパン限定の商品もあるので、たくさん見つけてみてください。

このエリアの人気記事
新着記事