サイパン・ガラパンエリアのホテルスパ&マッサージおすすめ5選!フィットネスやジャグジーも!

3,396

views

0

サイパン髄一の繁華街・ガラパンエリア。そのエリアにあるホテルはスパ施設が充実しているので、滞在中にはぜひ一度訪れてみるといいでしょう。ホテル内にあるおすすめのスパをご紹介します。

極上の高級スパ「イサグアスパ(i Sagua SPA)」

サイパンで最も人気の高級ホテル「ハイアット・リージェンシー・サイパン」内にあるイサグアスパ(i Sagua SPA)。ラグジュアリーな内装と上質な技術で贅沢な気分にさせてくれるスパです。
サイパンの自然療法をベースに、新鮮な水や癒し効果のある植物から抽出したオイルを使ったトリートメントを行っています。

スパ内にはシングル用の部屋のほかにカップル用の部屋が5室あるので、二人でゆっくりとトリートメントを受けるのもおすすめ。サウナとアウトドアジャグジーも完備。ホテルに滞在していなくても利用することができますよ。

イサグアスパ(i Sagua SPA)
住所:
P.O. Box 5087, Capital Hill Rural Branch, Saipan, Mariana Islands, Micronesia
営業時間:
10:00~22:00
アクセス:
サイパン国際空港より車で20分
定休日:
なし 
電話番号:
670 323 5888
料金:
i Saguá Signature Mariana Island Massage 60分 US$120、 90分 US$160
Muscle Relief 60分 US$110、90分 US$150
Volcanic Hot Stone 90分 US$155
Aromatherapy 60分 US$110、90分 US$150

美容&健康が手に入るニララスパ(NI'LALA SPA)

「ミクロネシアの自然」をコンセプトに、リラクゼーションだけでなく健康も視野にいれたトリートメントを行っているニララスパ(NI'LALA SPA)。フィエスタリゾートホテル内にあり、目の前にはサイパンを代表するマイクロビーチが広がっているなどロケーションは抜群!

隠れ家のようなトリートメントルームで受けられるのは、特別にブレンドしたアロマオイルを使ったサイパンウェーブマッサージや筋肉痛、血液の循環を改善するディープテッシュトリートメント、50度前後に温めた玄武岩を使うホットストーンセラピーなど。2時間前後かけてじっくりと行うパッケージメニューも豊富です。

ニララスパ(NI'LALA SPA)
住所:
P.O. Box 501029, Saipan, MP 96950
営業時間:
10:00~23:00
アクセス:
サイパン国際空港より車で20分
定休日:
なし
電話番号:
670-234-6452
料金:
Saipan Wave Massage 60分 $95.00、90分 $135.00
Deep Tissue Treatment 60分 $80.00、90分 $115.00
Facial Care 60分 $85.00
Herbal Crème Bath 60分 $85.00 
Foot Care 60分 $85.00

清潔で開放的なクラブエランフィットネスセンター(Club Elan Fitness Centre)

開放的な空間で汗を流せるクラブエランフィットネスセンター(Club Elan Fitness Centre)は、ハイアット・リージェンシー・サイパン内にあります。最新の設備を導入しているほか、ヨガなどフィットネスメニューもあるので毎日の運動が欠かせないという人にぴったり。

施設内には広々としたジャグジーやサウナも完備。ゆったりとくつろいで旅の疲れを癒すことができます。早朝から空いているので、観光に出かける前にすっきりするのもいいですね。

クラブエランフィットネスセンター(Club Elan Fitness Centre)
住所:
P.O. Box 5087, Capital Hill Rural Branch, Saipan
アクセス:
サイパン国際空港より車で20分
営業時間:
月曜~土曜 6:00~21:00、日曜7:00~20:00
定休日:
なし
電話番号:
670-234-1234

絶景が望めるラグーンスパ(LagoonSpa)

出典: www.jtb.co.jp

オーシャンビューのトリートメントルームで、至福のトリートメントが満喫できるグランヴィリオ リゾート サイパン内にあるラグーンスパ(LagoonSpa)。8階からの眺めは最高です。アジアンテイストの店内もサイパンらしさを感じられます。

指圧マッサージをベースに、シロダーラやアロマセラピー、ホットストーン、海藻ボディーパックなど、充実のメニュー。ジェルネイルなどネイルアートもできます。

ラグーンスパ(LagoonSpa)
住所:
8Flr, Crystal Tower, GrandVrioResort Saipan,
営業時間:
10:00~0:00
アクセス:
サイパン国際空港より車で
定休日:
なし
電話番号:
670-233-5599
料金:
デッドシーソルトグロウ 50分 $80
シロダーラ 60分 $75、90分 $110
ホットストーン・アロママッサージ 60分 $75、90分 $105
ダイナミックフルデラックスコース 130分 $120

スパ施設が充実!ハナミツ・ホテル&スパ(Hanamitsu Hotel&Spa)

出典: www.jtb.co.jp

ハナミツ・ホテル&スパ(Hanamitsu Hotel&Spa)は、その名の通り、スパ施設が充実しているホテル。マッサージやボディトリートメントのほかに、ドライサウナ、ジャグジー、フラワーバスなども完備しているので、マッサージやリラクゼーションが好きな人は満足できるはず。

アロマセラピーやホットストーンマッサージ、スウェーデン式マッサージ、タイ式マッサージなどさまざまなトリートメント&マッサージが受けられます。またサウナやスチームサウナも完備しているので、男性にもおすすめです。
ネイルケアやヘッドスパなどメニューが豊富なので、滞在中に何度も訪れる人も少なくないようですよ。

ハナミツ・ホテル&スパ(Hanamitsu Hotel&Spa)
住所:
Paseo de Marianas,Saipan,MNP
営業時間:
11:00~2:00
アクセス:
サイパン国際空港より車で約15分
定休日:
なし
電話番号:
670-233-1818
料金:
指圧マッサージ 60分 US$50、90分 US$80
ディープスェーディッシュ マッサージ 60分 US$60、90分 US$90
ストーンセラピー マッサージ 60分 US$70、90分 US$100
タイ式(古式)マッサージ 60分 US$70、90分 US$100

サイパンのスパは美容目的で訪れる人もおり、それだけの価値があります。ぜひ、旅行のプランにリラクゼーション&スパを取り入れてみてくださいね。

aya_3104

国内外のおすすめの観光スポットやお土産など、旅をもっと楽しめるまとめを作っていきたいです。よろしくお願いします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • サイパンのお土産おすすめ15選!間違い無しの人気のお土産を...

    サイパンは日本から3時間半で行くことができる楽園。伊豆大島の2倍程の小さな島です。お土産物屋さんもある程度、密集しているので便利だと思います。サイパン限定の商品もあるので、たくさん見つけてみてください。

  • サイパン島で太平洋戦争の歴史を感じる観光スポット6選!刑...

    第一次世界大戦後から日本の植民地であったサイパン。その頃は漢字で「彩帆島」とも表記されていました。第二次世界大戦中には旧日本軍司令部が置かれ、アメリカ軍との戦いで住民をも巻き込み、たくさんの方たちが亡くなったところです。そんな太平洋戦争の歴史跡を6つ巡ってみましょう!

  • サイパンでショッピング!免税店DFSギャラリアで人気のブラン...

    世界のラグジュアリーブランドのショップが揃うDFSギャラリア。免税店でのお買い物って楽しいですよね。お土産購入にもピッタリです。今回はDFSギャラリアの中でも特に人気の一流ブランドブティックエリアにあるトップブランドをご紹介します!

  • サイパンの伝統料理「チャモロ料理」人気レストランおすすめ2選

    サイパンに行ったらぜひ食べたいのがチャモロ料理。国際色豊かな食事が楽しめるサイパンですが、もともとは先住民チャモロ人に継承されてきた地元の料理があります。今回はサイパンが初めての方でも安心して訪れることのできる、おすすめレストランを2つご紹介します。

  • サイパンを満喫!繁華街ガラパンの知っておきたい基本情報

    サイパンは、日本から直行便を使えば約3時間で行ける常夏の島。日本からの観光客が多く、大変人気のスポットです。観光の拠点となるのがサイパン随一の繁華街である「ガラパン」。今回はガラパンでの過ごし方について詳しくご紹介します!

  • サイパン旅行で活用したい4つの移動手段まとめ

    手軽なビーチリゾートとして人気のサイパン島。島の面積は約185平方キロメートル。日本で例えると、瀬戸内海に位置する小豆島と同じ大きさというコンパクトな島です。滞在中に気になるのは島の移動手段。そこで今回はサイパン滞在中の移動手段を4つご紹介します。

このエリアの新着記事
  • サイパン島で太平洋戦争の歴史を感じる観光スポット6選!刑...

    第一次世界大戦後から日本の植民地であったサイパン。その頃は漢字で「彩帆島」とも表記されていました。第二次世界大戦中には旧日本軍司令部が置かれ、アメリカ軍との戦いで住民をも巻き込み、たくさんの方たちが亡くなったところです。そんな太平洋戦争の歴史跡を6つ巡ってみましょう!

  • サイパンでショッピング!免税店DFSギャラリアで人気のブラン...

    世界のラグジュアリーブランドのショップが揃うDFSギャラリア。免税店でのお買い物って楽しいですよね。お土産購入にもピッタリです。今回はDFSギャラリアの中でも特に人気の一流ブランドブティックエリアにあるトップブランドをご紹介します!

  • 北マリアナ諸島基本情報 【気候・服装編】

    北マリアナ諸島というとピンとこないかもしれませんが、日本からも多くの観光客が訪れるサイパンがある場所です。素朴でのんびりとした雰囲気が漂うサイパンのほか、ダイバーに人気のロタ島、テニアン島など、北マリアナ諸島には魅力たたくさん!本記事ではそんな北マリアナ諸島の気候や服装について紹介しましょう。

  • サイパンのお土産おすすめ15選!間違い無しの人気のお土産を...

    サイパンは日本から3時間半で行くことができる楽園。伊豆大島の2倍程の小さな島です。お土産物屋さんもある程度、密集しているので便利だと思います。サイパン限定の商品もあるので、たくさん見つけてみてください。

  • サイパンダイビングで出会うカラフルな魚たち!ダイバー憧れ...

    ダイバーが憧れる美しい海に囲まれたサイパン。サイパンの海ではカラフルでかわいい魚、珍しい魚に出会えます。今回はサイパンの海で出会える魚をまとめました。海の中のチャンスを見逃さないためにもサイパンダイビング前に要チェック!

  • サイパン一人旅でやること!おすすめ観光名所15選!

    サイパンは美しい珊瑚礁の海に囲まれた自然豊かな島。日本からも直行便で3時間ほどで行けるのも人気の理由となっています。ここでは、今一人旅で訪れたいサイパンの魅力が詰まった観光名所15選をお届けします!

  • サイパン女子旅おすすめ観光&グルメスポット15選!女子旅で...

    サイパンを訪れる人の多くが、ダイビングやマリンスポーツ、リゾートでの滞在が主となるでしょう。魅力の尽きないサイパンですが、今回は女子旅を計画している女子向けの記事。サイパンの魅力をトコトン味わう方法から、観光スポット、グルメ、オススメのビーチでの過ごし方など盛りだくさんでお届けします。

  • 北マリアナ諸島基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    サイパンがある北マリアナ諸島では、祝祭日にさまざまなイベントが催されています。その期間にサイパンを訪れたら、ぜひ地元の人と一緒に楽しんでみてください。本記事ではサイパンを中心に北マリアナ諸島の祝祭日やビジネスアワーについて紹介しましょう。

  • 北マリアナ諸島基本情報 【治安・情勢編】

    サイパンがある北マリアナ諸島は人気の観光地。常夏の島で一年中マリンスポーツを楽しむことができます。そんな北マリアナ諸島の治安は比較的よく楽しく過ごすことができます。ここではサイパンを中心に北マリアナ諸島の治安と気を付けたいことについてまとめてみました。

  • 北マリアナ諸島基本情報 【時差・空港編】

    北マリアナ諸島のサイパンまでは日本からの直行便で3時間半。午前中に出発すれば、午後から有意義に過ごすことができますね!本記事ではそんな北マリアナ諸島への行き方、国際空港、時差などをまとめてみました。

このエリアの人気記事