ドイツ・アウクスブルクで古代ローマの足跡をたどる観光スポット5選

11,471

views

0

ドイツ南部に古代ローマ時代に栄えた都市・アウクスブルクがあります。そこで今回は、古代ローマの足跡をたどる観光スポットを5つご紹介。作曲家として有名なモーツァルトもアウクスブルクにはゆかりがあり、よく通ったレストランが現存しています。

アウクスブルクと古代ローマ

古代ローマの皇帝アウグストゥスに由来している街、それがドイツ南部にあるアウクスブルク。古くから交易路としても栄えて、ロマンチック街道の中の都市です。当時のローマ帝国の中でも最大規模の都市として栄えました。そんな最古の街アウクスブルクで古代ローマを感じることのできる観光スポットを5つご紹介します。

1.象徴的存在 市庁舎

アウグスブルクを象徴するような代表的な建物がこの市庁舎です。右の建物が市庁舎で、左の塔はペルラハ塔といいます。高さ70メートルありますが、エレベーターはないので階段でのぼります。街並みを眺めたい人にはおススメ。

天井も壁も扉も黄金がはりつけられた”黄金の間”です。こちらは、市庁舎の中からエレベーターであがることができます。

市庁舎 (Rathaus )
住所:
Rathausplatz 2, 86150 Augsburg, ドイツ
営業時間:
8:00~12:00
アクセス:
アウクスブルク中央駅から徒歩15分 ヨーロッパバスの停留所目の前
定休日:
土日
電話番号:
+49 821 3240

2.荘厳な世界最古のステンドグラスも 大聖堂

入り口の細かなレリーフ、世界最古のステンドグラス、1000年前の取っ手、と見どころがたくさんあるのがこの大聖堂です。アウグスブルクに訪れたら必ず立ち寄りたいスポット。

ロマネスク様式とゴシック様式が併存する教会です。半円だったアーチが、尖頭アーチにかわって、大きな窓がとれるようになったのがゴシック様式。ロマネスク様式は構造上大きな窓がとれず、薄暗い印象の教会が多いのはこのため。

5人の預言者を表現したこちらが、世界最古といわれるステンドグラス。12世紀に作られたもの。完全な形が残っていて歴史を感じます。

獅子の頭がついた扉の取っ手は約1000年前のもの

出典:http://deutschland100.blog.fc2.com/blog-entry-202.html

大聖堂(Dom)
住所:
Frauentorstraße 2, 86152 Augsburg, ドイツ
アクセス:
市庁舎から徒歩5~10分
電話番号:
+49 821 31668511

3.宗教和議後に増築 聖ウルリヒ&アフラ教会

1555年にアウグスブルクで開かれた宗教和議。(世界史の教科書に出てきましたね)
ルターの宗教改革の一応の決着を記念して、増築されたのがこの教会です。
世界的に見ても珍しくカトリックとプロテスタントの新旧が同居しているんだそう。

難しいことはわからなくても、荘厳なのは伝わります。また、そんな重要な会議が開かれるほど、この街は重要な位置付けだったのですね。
先ほどの大聖堂から1キロほどしか離れていないので、同じ日に観光することが可能です。

聖ウルリヒ&アフラ教会 (St. Ulrich und Afra Kirche)
住所:
Ulrichspl. 19, 86150 Augsburg, ドイツ
営業時間:
9:00~12:00
アクセス:
大聖堂から徒歩15分 路面電車(トラム)停留所徒歩すぐ
営業時間:
月・火・水・金9:00~12:00 月・水14:00~17:00 木14:00~18:00
電話番号:
+49 821 345560

4.世界初の福祉施設 フッゲライ

アウクスブルクの最大の観光名所と言っても過言ではないのが、このフッゲライ。何かというと世界最古の救済住宅。貧しいものを救済するために、当時巨万の富を持っていたフッガー家が建てたというもの。

現在も同じ目的で、同じ賃料(昔から変わらないとは驚きです!)で活躍している住宅なのですが、一部の部屋を博物館として開放していてみることができます。周りは実際の住宅なので見学はお静かに。救済住宅とは思えないほどのきれいで広い空間があります。

フッゲライ (Fuggerei)
住所:
Fuggerei 56, 86152 Augsburg, ドイツ
アクセス:
路面電車(トラム)停留所すぐ
電話番号:
+49 821 3198810

5.あの歌人が愛した店 バウアータンツ

誰もが知っているモーツァルトがよく通っていたというレストランが街の一角にあります。バウアータンツというシュヴァーベン料理専門店。

シュヴァーベン地方の郷土料理はショートパスタのような料理が特徴的で、ラビオリの中にほうれん草などが入っています。豚肉のブラウンソース煮込みも人気。

440年以上もの歴史を感じる店内は、赤を基調とした居心地の良い空間。また家庭的な料理はリーズナブルな値段でいただくことができ、旅行に訪れたらぜひ立ち寄りたい一軒です。

バウアータンツ(Bauerntanz)
住所:
Bauerntanzgäßchen 1, 86150 Augsburg, ドイツ
営業時間:
11:00~23:30
アクセス:
市庁舎広場から徒歩5分
電話番号:
+49 821 153644

いかがでしたか。かつて重要な都市として栄えた栄光が見え隠れするロマンあふれるスポットがたくさんありました。市庁舎から大聖堂まで歩いて5分、フッゲライからも市庁舎が見える位置と徒歩でも観光できるところがアウグスブルクのさらに魅力的なポイントです。モーツァルトの肖像画や直筆の楽譜などが展示されたモーツァルトハウスもあるので、そこに立ち寄ったあとにレストランで食事をすれば、モーツァルト一色の旅にすることもできそうです。

nao7

高いところが大好きです!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • ドイツ・ベルリンの注目デザイナーアイテムやセレクト雑貨の...

    最新ファッションやアートなど、非常に魅力ある街としてベルリンが改めて注目されています。伝統的な建物も多く残しつつ再開発され、近代的なビルやさまざまなショップが軒を連ねます。今回ご紹介するのは、ベルリンの地元デザイナー発信のショップやオシャレなセレクトショップなどトレンドのお店4選です!どうぞお楽しみください♪

  • アディダスのコンセプトストアも!ベルリンで必見!ドイツ発...

    ドイツには有名なスポーツブランド「アディダス」をはじめ、世界で愛されるブランドがたくさんあります。ここでは、ドイツの首都・ベルリンにあるおすすめのドイツ発祥ブランドのショップを5つ紹介するので、ベルリンに行かれる際はぜひチェックしてくださいね!

  • ドイツ・ローテンブルクで人気のホテルおすすめ4選!日本人ス...

    絵本に出てくるようなメルヘンチックな街並みが魅力のドイツ・ローテンブルク(Rothenburg)。中世の文化や街並みが色濃く残るローテンブルクのおすすめホテルをまとめてみました。可愛らしいインテリアや伝統的な建築物にときめくこと間違いなし!

  • ドイツ・ミュンヘンおすすめカフェ4選!おいしいスイーツで素...

    ドイツといえばカフェ! カフェ文化が発達したドイツには、素敵なカフェがたくさんあります。その中でも、今回はミュンヘンにスポットを当て、スイーツのおいしいお店を中心に集めてみました! ミュンヘンの観光中に小腹が空いたらぜひ立ち寄って欲しい素敵なカフェばかりですよ♪

  • ドイツ・フランクフルトの人気ショッピングモール&おすすめ...

    ヨーロッパ経済の中心地と言われるフランクフルト(Frankfurt)。大規模な商業施設がたくさんあってショッピングし放題!♡今回はそんなフランクフルトでおすすめのショッピングモール&デパートをまとめてみました。

  • ドイツ・ミュンヘン観光スポット11選!見どころ満載の南部最...

    ドイツ南部最大の都市ミュンヘン!周辺地域の政治や文化の中心地であり、観光地としても知られています。この街を訪れたら行ってほしいスポットをご紹介します。

  • ドイツ有名音楽家ゆかりの場所5選!クラシックファン必見

    ドイツの有名な音楽家のゆかりのスポットがドイツにはたくさんあります。彼らが音楽と共に過ごしてきた場所や彼らの功績をたたえる建物はファンの方にとっては堪らない場所ではないでしょうか?もし、彼らが使っていたピアノなどを間近で見ることができたらきっと興奮してしまいますね。

  • ドイツに行ったら買いたい!「ビオ(オーガニック)製品」おす...

    ドイツといえばオーガニック先進国として知られていますよね。エコで体にもいいビオ製品は自分用としてもお土産用としても買いたいもの。そこで今回はドイツでおすすめのビオ製品6ブランドをご紹介します。

  • ドレスデン観光で必ず行くべき美しき名所11選!エルベ川に佇...

    16世紀、ザクセン王国の首都であった「ドレスデン」。百塔の都と謳われるこの商業都市は、第二次世界大戦で一夜にして瓦礫の山となりました。東西統一を経て、かつての建物・文化を取り戻し、さらに発展し続けるこの街の魅力に迫ります。

  • ミュンヘンでお土産探しにおすすめな人気ショッピングスポッ...

    旅で楽しみなのが、お土産探し。でも、何にしようかどこに行こうか…と迷ってしまいますよね。そういった方のために、ジャンル問わず色々と選べるスポットをチョイスしました!お土産選びも思い出になるよう、ミュンヘンを満喫しちゃいましょう♪

このエリアの人気記事
新着記事