ドイツの世界遺産!古都バンベルクおすすめ観光スポット&ビール工場

9,709

views

0

中世の街並みが美しいドイツには見どころがたくさんあります。ご紹介するのは、第二次世界大戦の被害を受けず、その街並みの美しさから「バイエルンの真珠」と称えられている古都バンベルグ。千年以上の歴史がある古都を散策してみませんか?

千年以上の歴史、旧市街

ドイツのバイエルン州バンベルク市の旧市街は、第二次世界大戦の被害を受けずに、中世の景観がそのまま維持されているドイツでは稀な地域。その美しさから「バイエルンの真珠」と称えられています。
1993年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録され、その景観が保たれています。

旧市街の主要な観光ポイントは500m四方に収まっていますが、入り組んだ道が多くとても複雑。ガイドブックやパンフレットの入手をお勧めします。
それでは、この街の代表的な建造物をご紹介します。

バンベルク大聖堂(Bamberger Dom)

バンベルク大聖堂は、4つの尖塔を伴う後期ロマネスク様式の建造物。1004年に神聖ローマ皇帝ハインリヒ2世によって建造され、1012年に完成しました。
1081年に火災で一部が損壊。バンベルクの聖オットーによって、1111年に新たに大聖堂が建造されました。
現存する後期ロマネスク様式の大聖堂は、その後の13世紀に完成したものです。

大聖堂には貴重な美術品が多く残されています。大聖堂の中央階段の間には、大理石で作られた墓があります。これは大聖堂の建立者である皇帝ハインリヒ2世と妻クニグンデ皇后の墓で、彫刻家ティルマン・リーメンシュナイダーが14年の歳月をかけて彫り上げ完成させたものです。

聖堂の中央の階段の柱に施された、「バンベルクの騎士像」として知られる彫像。
1200年ごろに作られたと思われるもので、モデルはハンガリー公シュテファンなど、諸説あります。

大聖堂の敷地内には旧宮殿と新宮殿があり、司教領主の居館として使われていました。
写真は新宮殿内の庭園。ここから市街を一望できます。

バンブルグ大聖堂(Bamberger Dom)
住所:
AM DOMPLATZ 5, 96049 BAMBERG, GERMANY
アクセス:
バンベルグ中央(BAMBERG HAUPTBAHNHOF)駅から2.5km。旧市庁舎から徒歩 6分。
電話番号:
(0951)5022512
見学時間:
9時30分~18時(11~3月は~17時) / 日曜午前および5~10月の土曜の11時45分~12時45分はミサのため見学不可
休日:
なし ただし 宗教行事開催日は休業
入場料:
無料

橋の上にある旧市庁舎

1455年に完成したオーベレ・ブリュッケと呼ばれる橋です。市庁舎を建築するため、レグニッツ川の中に杭を打ち込み人口の島を作りました。橋の中ほどの人工島の上に旧市庁舎が建っています。なぜこのような建物になったのか、それには意味があるのです。

この旧市庁舎は、丘の上の聖職者が居住する旧市街と丘の下の市民たちが住む市街地との境界となっていて、聖職者側と市民側のどちらにも属さない中立の立場を象徴しています。建物の外壁にはバロック時代のフレスコ画が描かれています。この中には、天使の足が本当にはみ出しているように見えるトリック画もありますよ、現地で見つけてくださいね。

旧市庁舎 (Old City Hall [Altes Rathaus])
住所:
Obere Bruecke 1, 96047 Bamber
アクセス:
バンベルグ中央駅(BAMBERG HAUPTBAHNHOF)から徒歩 15分。
電話番号:
(0951)871871
見学時間:
9:30~16:30
休日:
月曜日
入場料:
有料
大人:
3.50ユーロ、小人:無料、シニア:2.50ユーロ
こども:
6歳未満。シニア:66歳以上。団体:10名以上。特別展は別料金。

バンベルグ名物、ラオホビア(燻製ビール)はいかが?

小高い丘の上に建つ聖ミヒャエル修道院。この街のビールの歴史はここから始まっています。

市内にはたくさんのビール工場があって、レストランも併設しているところが多く、地元の人たちの社交場にもなっています。バンベルク名物のラオホビアという昔ながらの製法で造られる燻製ビールがおすすめ。
ここでしか飲めないビール、ぜひ味わってみて!

バンベルグ旧市街(Town of Bamberg)
住所:
96047 Bamberg
アクセス:
ミュンヘン中央駅から:ICEで約2時間半
ニュルンベルク中央駅から:
REで約45分
フランクフルト中央駅から:
ICE+RE/RBで約2時半(ヴュルツブルク乗換)
旧市街へは駅から1キロ強、徒歩で15分ほど バスターミナルから旧市街行きのバス有

レグニッツ川河畔には木組の家が建ち並び、以前は漁師の集落だったところで「ドイツの小ヴェネツィア」とも呼ばれています。
バンベルクの旧市街はこじんまりとしたエリアです。見て歩くだけなら数時間で十分巡れます。ぜひ旅のコースに入れてくださいね!

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • ドイツのおさえておくべきブランド15選!ファッションブラン...

    ドイツは美しい自然に囲まれた、歴史古きヨーロッパの国として知られています。今回はそんなドイツ発祥のブランド15選に注目し、ファッションブランドから雑貨、コスメブランドまで一気にご紹介します。ドイツ旅行のお土産として、また周囲との差をつけたいおしゃれ度の高い人まで必見ですよ。

  • フランクフルト・マイン国際空港(FRA) での過ごし方まとめ !...

    ドイツの「Flughafen Frankfurt am Main(フランクフルト空港)」は、同国最大規模の国際空港として知られています。日本からも直行便があり、ヨーロッパ各地へ行くにも便利な経由地としても人気。そんなフランクフルト空港での待ち時間の過ごし方、空港内の便利施設、周辺観光など、フランクフルト空港の魅力をたっぷりとお届けします。

  • ドイツ観光でラグジュアリーな滞在ができるホテルおすすめ15選

    ドイツは、多くの日本人が訪れる観光スポットとして人気があります。特に首都ベルリンは国内最大の都市で、観光客やビジネスでも多くの人が利用する街。今回はそんな首都ベルリンを中心に、ドイツ滞在にぴったりなラグジュアリーホテルを15選お届けします。ホテル周辺の観光スポットや街並みについても合わせてご紹介!

  • ドイツ・ベルリンの注目デザイナーアイテムやセレクト雑貨の...

    最新ファッションやアートなど、非常に魅力ある街としてベルリンが改めて注目されています。伝統的な建物も多く残しつつ再開発され、近代的なビルやさまざまなショップが軒を連ねます。今回ご紹介するのは、ベルリンの地元デザイナー発信のショップやオシャレなセレクトショップなどトレンドのお店4選です!どうぞお楽しみください♪

  • アディダスのコンセプトストアも!ベルリンで必見!ドイツ発...

    ドイツには有名なスポーツブランド「アディダス」をはじめ、世界で愛されるブランドがたくさんあります。ここでは、ドイツの首都・ベルリンにあるおすすめのドイツ発祥ブランドのショップを5つ紹介するので、ベルリンに行かれる際はぜひチェックしてくださいね!

  • ドイツ・ローテンブルクで人気のホテルおすすめ4選!日本人ス...

    絵本に出てくるようなメルヘンチックな街並みが魅力のドイツ・ローテンブルク(Rothenburg)。中世の文化や街並みが色濃く残るローテンブルクのおすすめホテルをまとめてみました。可愛らしいインテリアや伝統的な建築物にときめくこと間違いなし!

  • ドイツ・ミュンヘンおすすめカフェ4選!おいしいスイーツで素...

    ドイツといえばカフェ! カフェ文化が発達したドイツには、素敵なカフェがたくさんあります。その中でも、今回はミュンヘンにスポットを当て、スイーツのおいしいお店を中心に集めてみました! ミュンヘンの観光中に小腹が空いたらぜひ立ち寄って欲しい素敵なカフェばかりですよ♪

  • ドイツ・フランクフルトの人気ショッピングモール&おすすめ...

    ヨーロッパ経済の中心地と言われるフランクフルト(Frankfurt)。大規模な商業施設がたくさんあってショッピングし放題!♡今回はそんなフランクフルトでおすすめのショッピングモール&デパートをまとめてみました。

  • ドイツ・ミュンヘン観光スポット11選!見どころ満載の南部最...

    ドイツ南部最大の都市ミュンヘン!周辺地域の政治や文化の中心地であり、観光地としても知られています。この街を訪れたら行ってほしいスポットをご紹介します。

  • ドイツ有名音楽家ゆかりの場所5選!クラシックファン必見

    ドイツの有名な音楽家のゆかりのスポットがドイツにはたくさんあります。彼らが音楽と共に過ごしてきた場所や彼らの功績をたたえる建物はファンの方にとっては堪らない場所ではないでしょうか?もし、彼らが使っていたピアノなどを間近で見ることができたらきっと興奮してしまいますね。

このエリアの人気記事
新着記事