【函館】1日7組限定!有名建築家が手がけた高級ホテル「江差旅庭 群来」特集

3,918

views

0

北海道の檜山郡に1日7組限定の高級ホテルがあるってご存知ですか?それは、北海道内で特に話題を集めている「江差旅庭 群来(えさしりょてい くき)」。気鋭の建築デザイナーが設計した話題の高級デザイナーズホテルです。芸術品のちりばめられた石庭や、100%天然温泉かけ流しの客室付きバスルーム等、贅を尽くしたこだわりの空間です。カップルはもちろん、親しい友人とかけがえのない思い出を作ることの出来る、大人のための最上級の滞在を体感しましょう。それでは早速ご覧ください。

江差旅庭 群来

突如現れるモダンな建物

北海道函館は、江差にある「江差旅庭 群来」。突如現れる、コンクリート打ちっぱなしのモダンな外観が特徴のホテルです。

1日限定7組のみ宿泊可能

出典: www.ikyu.com

思わず興味を惹かれてしまう、不思議な魅力のエントランス。

出典: rlx.jp

ここは北海道で話題になっている高級ホテル「江差旅庭 群来(えさしりょてい くき)」。
1日7組限定のデザイナーズホテルです。

出典: tabelog.com

白と黒のコントラストが特徴のロビースペース。
チェックイン手続きをしながらウエルカムドリンクでほっと一息つきましょう。

ロビーがバーに様変わり!

ロビースペース横にはバーカウンターがあり、夜になると最高のカクテルを片手に素敵な時間を過ごすこともできます。

建築デザイナー 中山眞琴

「江差旅庭 群来(えさしりょてい くき)」のデザインを担当したのは中山眞琴(なかやままこと)氏、北海道出身の建築デザイナーです。国内外で数々の賞を受賞している実力派で、ファンの方も多いはず。1988年より株式会社ナカヤマ・アーキテクツ代表を務め、北海道を中心に活動をしています。

出典: bemall.jp

誰もが憧れる北海道の隠れ家的高級ホテルで、非日常的な時を過ごしましょう。
それでは気になる館内をご紹介していきたいと思います。

廊下の演出が素敵!

客室まで続く真っ白な通路は、間接照明で雰囲気も抜群!
部屋はどんなに素敵なのかと、ドキドキさせられるような演出が憎いですね。

非日常なのにとても居心地の良い、自慢の客室

"海"をコンセプトにした石庭

出典: www.ikyu.com

ゆったりとした客室玄関を入ると目に飛び込んでくる石庭は海をコンセプトに造られています。

石庭内には海外でも活躍している彫刻家 安田侃(やすだ かん)氏の作品が島に見立てて飾られています。

全室スイートルーム!

独立分離型の離れのような形になっている客室は全室スイート。
リビングスペース、ベットスペース、書斎スペース、100%温泉のかけ流しのバスルームが設置されています。

出典: www.ikyu.com

ベット2台に布団が2組各部屋に用意されているので、最大4名までで利用が可能。
カップルでの滞在はもちろん、家族旅行やグループ旅行でも楽しめますね☆

こだわりの書斎

石庭を眺めながら読書などが楽しめる書斎スペース。
芸術的な空間で最高のアイデアが浮かぶかもしれませんよ!

天然温泉も楽しめる!

各客室に備え付けてあるバスルームでは、敷地内から湧き出る100%の天然温泉を贅沢にかけ流しで楽しめます。窓から眺める中庭の雰囲気もとても良いので、至福のひと時を過ごせますよ☆

北海道の旬の食材を使用した、絶品料理

ダイニングスペースは全て個室になっており、周りを気にせずに食事を楽しむことができます。
直営農場の「拓美ファーム」や北海道産の厳選された素材を使用した季節の創作懐石料理に舌鼓!

北海道の海の幸を堪能!

北海道と言えば海鮮料理。

出典: tabelog.com

季節の獲れたての魚介類を使用した北海道でしか味わえない新鮮な魚介料理を楽しめます。

海鮮はもちろん、もう一つの北海道の名物である羊肉料理も楽しめます♪
地産地消がコンセプトの創作懐石に合わせて、北海道のワインや日本酒も取り揃えています。最高のひと時を楽しみましょう!

江差旅庭 群来(えさしりょてい くき)
住所:
〒043-0041 檜山郡江差町字姥神町1番地の5
アクセス:
函館空港及び函館駅より車で約1時間30分。路線バスを利用の場合は函館駅前より約2時間。(姥神町フェリー前のバて停から無料送迎あり)
チェックイン:
15:00~19:00
チェックアウト:
12:00
定休日:
なし
電話番号:
0139-52-2020
料金:
1名1泊33000円から
おススメの時期:
通年

まとめ

いかがでしたか?
北海道で話題の大人の為のラグジュアリー空間、「江差旅庭 群来(えさしりょてい くき)」をご紹介しました。非日常的な雰囲気を楽しめる高級ホテル、大切な人との記念日に是非いかがですか?きっと一生忘れられない思い出になりますよ。

函館のおすすめ記事はこちら

ゆみか

皆さんの旅の参考になりますように…♡

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 坂の街・函館の有名な坂道全19カ所まとめ!タモリさんもビッ...

    北海道新幹線も開通し、本州からはよりアクセスしやすくなった北海道・函館市。函館といえば、イカに夜景にスイーツに…と思う人がほとんどですが、実は坂道の名所としても有名なことをご存知でしょうか?今回は、函館にある19カ所の坂道を隅々までご紹介します!

  • 【北海道】古くから愛される函館銘菓5選

    観光地がたくさんある北海道の中でも、国内外を問わず多くの観光客が訪れる街・函館。ざまざまな観光スポットや楽しみ方のある街ですよね。そんな函館のお土産としてぜひ知っておいてほしい函館銘菓を5つご紹介します。

  • 【北海道・函館】はこだて和牛とはこだて大沼黒牛がおいしい...

    北海道は豊かな自然と澄んだ空気と水があり、四季を通じて湿度が低く、牛を育てるには最適な環境となり北海道のほぼ全域で牛肉を生産しているのです。函館でも赤毛の「はこだて和牛」や黒毛の「はこだて大沼黒牛」を生産しています。そこで、和牛をじっくり味わうことができるお店を紹介します。

  • あれもこれも全部飲みたい!函館と道南の美味しいお酒

    お酒にはそれぞれ特徴があり、同じ種類のものでも産地や造られた年代で風味はずいぶんと変わってくるものです。北海道にはビールやワインをはじめとする美味しいお酒がたくさんあります。ここでは函館と道南自慢のお酒を紹介します!

  • 函館観光はココへ行こう!専門家おすすめの旅行スポット20選

    函館は古くから港町として栄えた歴史のある街です。五稜郭や赤レンガ倉庫、元町のレトロな街並みなど見どころも多く、またグルメやショッピングも楽しいところです。ここではそんな函館の観光スポットを紹介しましょう!

  • 北海道函館で土方歳三ゆかりの地を観光!新撰組のイケメン「...

    新撰組「鬼の副長」として恐れられたにもかかわらず、幕末当時から絶大な人気を誇ったといわれる土方歳三。それは現代でも変わらず、幕末イケメンランキング、彼氏にしたいランキングなどでは必ず上位(というかほとんど1位)に輝くことで証明されています。そんな土方さんが最期に過ごした函館の地をミーハー目線で歩いてみましょう。

このエリアの新着記事
  • 進化する老舗・函館ラーメン「あじさい」へ極上の一杯を食べ...

    函館ラーメンといえば「塩」ですが、たくさんお店があるのでどこに行けばいいのか迷ってしまいますよね。そんなときは、素直に老舗の有名店を選んでおきましょう。創業80年以上の歴史を持つ「あじさい」は、繊細な旨味のスープが特徴のラーメン店。人気があるので少々並びますが、決して後悔させません!

  • 北海道・函館元町で洋館デート!人気スポットとおしゃれカフ...

    幕末期、横浜港や神戸港とともに国内で最初に開かれた北海道の港町函館。港から程近い坂の上、元町周辺には明治大正期に建てられた洋館が今も数多く残る。異国情緒漂う美しい街並みはムード満点。恋人との甘いひと時を過ごすには最高のロケーションだ。

  • 謎だらけ!北海道・函館のカオスなハンバーガーショップ「ラ...

    様々な年齢層から爆発的人気を博している「ラッキーピエロ」は、その独特な外観や料理、理念などが評価され、北海道函館には無くてはならない存在になり、全17店舗を誇ります。なぜ、そこまでの店舗展開ができるのか。今回は、その異質なハンバーガーチェーンの魅力に迫りたいと思います。

  • 函館観光で歴史名所巡り!土方歳三を想う旅 ~マニア編~

    新撰組副長として京都の警護にあたり、厳しい規律で隊をまとめた土方歳三。鳥羽・伏見の戦いから始まる戊辰戦争では、京都から北へと戦いの場を変え、最後にたどり着いた函館でとうとうその命を散らしました。土方歳三が最後の7カ月を過ごした函館の地を、当時の情景を想像しながらたどってみましょう。

  • 函館の個性派人気ハンバーガーショップおすすめ3選!備長炭...

    函館でハンバーガーといえば?と聞いたら、多くの人はまず初めにラッキーピエロ、通称“ラッピ”の名前を挙げるでしょう。函館には、ラッピ以外にも独自の路線でハンバーガーを作り人気を呼んでいるお店があります。一体どんなお店なのか、その魅力に迫ります!

  • 特別な時間を楽しんで!函館のおすすめ本屋さんとブックカフ...

    海と山に囲まれ異国情緒あふれる街並みが広がる観光都市、函館。夜景にグルメなど見どころはたくさんありますが、実は個性的な本屋さんがたくさんある「本の街」でもあるということをご存知でしたか?今回は、函館でおすすめの書店やブックカフェをご紹介します。

  • 函館人気ソフトクリーム8選!はちみつソフトやイカ墨ソフトも!

    函館市内の移動で観光客に多く利用される市電。乗って歩いて見てまた乗って…楽しくてどんどん歩き進んでしまいますよね。でも、疲れたらソフトクリームで一息入れませんか。函館には美味しいソフトクリームのお店がたくさん!ここでは市電で行けるエリアのお店をいくつかご紹介します。

  • 入園料無料!子連れに嬉しい函館公園「こどものくに」

    明治12年開園の函館公園には、遊園地、ミニ動物園、博物館などが入っています。公園なので誰でも自由に出入りができ、遊園地も特別な入園料はかかりません。遊具はキップ(1人1回300円)を買えば乗ることができます。誰が行っても楽しい、予備知識があるともっと楽しい、函館公園「こどものくに」について紹介します。

  • 北海道函館で土方歳三ゆかりの地を観光!新撰組のイケメン「...

    新撰組「鬼の副長」として恐れられたにもかかわらず、幕末当時から絶大な人気を誇ったといわれる土方歳三。それは現代でも変わらず、幕末イケメンランキング、彼氏にしたいランキングなどでは必ず上位(というかほとんど1位)に輝くことで証明されています。そんな土方さんが最期に過ごした函館の地をミーハー目線で歩いてみましょう。

  • あれもこれも全部飲みたい!函館と道南の美味しいお酒

    お酒にはそれぞれ特徴があり、同じ種類のものでも産地や造られた年代で風味はずいぶんと変わってくるものです。北海道にはビールやワインをはじめとする美味しいお酒がたくさんあります。ここでは函館と道南自慢のお酒を紹介します!

このエリアの人気記事