北海道函館で土方歳三ゆかりの地を観光!新撰組のイケメン「鬼の副長」の全てに迫る旅プラン

8,116

views

0

新撰組「鬼の副長」として恐れられたにもかかわらず、幕末当時から絶大な人気を誇ったといわれる土方歳三。それは現代でも変わらず、幕末イケメンランキング、彼氏にしたいランキングなどでは必ず上位(というかほとんど1位)に輝くことで証明されています。そんな土方さんが最期に過ごした函館の地をミーハー目線で歩いてみましょう。

函館元町ホテル

昔ここに新撰組の屯所が…!

幕末時代この場所には称名寺という寺があり、新撰組の屯所として使われていました(現在称名寺は移転)。ここに建つ函館元町ホテルには、写真右手・通常タイプの部屋と、写真左手・明治期の蔵を改修した、蔵の宿「屯所の庵」があります。

歴史好きなら一度は泊まりたい、蔵の宿「屯所の庵」

築100余年の蔵を改修した、蔵の宿「屯所の庵」。箱館戦争終結が明治2年なので、土方さんと建物は直接関係ありませんが、実際に出入りしていた場所というのは確かなこと。ここに泊まったら屯所があった頃の夢が見られるかも…(もちろん通常タイプの部屋でも!)

函館元町ホテル 蔵の宿「屯所の庵」
住所:
北海道函館市大町4-6
アクセス:
市電「大町」電停から徒歩2分
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
10:00(年度によって変更する場合があります)
定休日:
無休
電話番号:
0138-24-1555

土方・啄木浪漫館

海岸線に佇むこの建物は一体…?

これは土方さんと石川啄木という時代もジャンルも違う2人の記念館。共通点は「函館に住んでいたことがある」です。知らないと遊戯施設か何かだと思ってしまうでしょう。でも、中身はギッシリと濃く、土方さんにまつわる史料や品物の展示、土方さんの生涯を映像で伝えるコーナーなど見逃せないものばかり!

館主自慢のコレクションがズラリ!

全国で収集された土方さんにちなんだ刀のコレクションは必見。土方ファン初心者はここでかなりの情報を得ることができます。中級、上級者は自分の知識と答え合わせをするつもりで見ると良いでしょう。ここでしか買えない限定グッズも見逃せません。

土方・啄木浪漫館
住所:
北海道函館市日乃出町25-4
営業時間:
9:00~18:00
アクセス:
JR函館駅より国道278号線を通り車で10分、市電「千代台」電停より徒歩19分
定休日:
無休
電話番号:
0138-56-2801
入館料:
大人800(720)円、中・高生600(540)円、小学生500(450)円
※(  )内は10名以上の団体料金

フォトスタジオタニスギ写楽館

この1枚があって本当に良かった

土方さんのイケメンぶりを後世に伝えたあの写真、撮影は日本写真会の元祖といわれる田本研造によるものです。この1枚のおかげで、土方さんを題材にした映画や小説、漫画などの創作物が多数生まれたといっても過言ではありません。

コスプレではない、本格的に土方歳三になりたい人へ

フォトスタジオタニスギ写楽館は、先々代が田本研造写真館の支店を引き継いだという田本直系の写真館。土方さんに繋がるものが、現代の暮らしのなかに普通に存在しているのは嬉しいことですね。ここでは幕末の志士の姿で撮影ができ、観光の記念に1枚という方も少なくないそう。もちろん土方さんの衣装(女性用も!)もあります。(※事前予約が必要です)

フォトスタジオタニスギ写楽館
住所:
北海道函館市美原3-58-3
営業時間:
10:00~6:00
アクセス:
JR函館駅より国道5号線、道道347号線、美原学園通りを通り、北海道教育大学特別支援校のある交差点を越えた左側の3件目の建物
定休日:
水・木曜日
電話番号:
0138-46-4554

土方歳三最期の地碑

一本木関門で散った命

1869年5月11日、敵の総攻撃を受け、弁天台場(今の函館どつく付近)へ向かった土方さんは、一本木関門で敵の銃弾を受け落馬。34年と6日の生涯を閉じました。南から風が吹く、良く晴れた日だったといわれています。

ここだけは必ず訪れたい

土方さんが亡くなったとされる場所には「土方歳三最期の地碑」が築かれ、献花が後を絶ちません。碑の後ろには関門が再現されており、当時はこれが函館市街地と五稜郭地区を分けるように海まで連なっていました。関門の向こうには敵陣、遠くには弁天台場があり、土方さんが最期に見たであろう風景を想像することができます。

土方歳三最期の地碑
住所:
北海道函館市若松町33-6函館市総合福祉センター前緑地
アクセス:
JR函館駅より徒歩8分
問合せ先:
函館市元町観光案内所
電話番号:
0138-27-3333

五稜郭タワー

土方さん立位のブロンズ像があるのはアトリウム!

五稜郭タワー1階アトリウム内に土方さんのブロンズ像があります。これは馬から降りたときの様子を再現したもので、動きに応じて裾が広がったと思われるフロックコートがエレガント。観光シーズンは写真を撮る人で混雑するので、他人の映り込みを避けたい人は早い時間(朝8時頃)に行くことをオススメします。

土方さん座位のブロンズ像に会いたければタワーに上るべし

タワーに昇った人だけが見られる土方さんの座像。「函館ではすっかり優しくなった」といわれる通り、穏やかな表情をしていますね。手が届く高さにあるためか、ここに来た多くの人が通りすがりに土方さんの膝を撫でていきます(!?)

想像力をフル回転させて函館の町を見下ろそう

また、タワー最上階では土方さんが最期に五稜郭から向かおうとした弁天台場や、落命した一本木関門の辺りを見て、どのくらいの距離を走ったのか想像してみて下さい。こうして本物を見ることで、ミーハーファンから一歩踏み込んだファンに前進です。

どこまで続くグッズ展開

土方さんグッズが欲しい人は五稜郭タワーのショップも覗いてみましょう。土産菓子はもちろん、ストラップや筆記用具、Tシャツなどバラエティに富んでいます。キティちゃんやキューピーとのコラボも当たり前!

そしてゆるキャラに

最近じわじわと人気上昇中の「ヒジカタ君」。イラストレーターまうのすけ氏による土方さんモチーフのキャラクターです。でもこれは土方さんではなく、「函館で観光ガイドとして働く土方歳三っぽい人」という設定。ごくたまにヒジカタ君の着ぐるみがブロンズ像の土方さんに挨拶に来るので、運が良ければ会えるかもしれません。

五稜郭タワー
住所:
北海道函館市五稜郭町43-9
アクセス:
市電「五稜郭公園前」電停より徒歩8分
営業時間:
4月21日〜10月20日8:00~19:00、10月21日〜4月20日9:00~18:00、五稜星の夢期間中(冬季)9:00~19:00 、1月1日6:00~19:00
定休日:
無休
電話番号:
0138-51-4785
展望料金:
公式HPでご確認下さい

土方歳三ゆかりの地とミーハーに楽しめる場所を紹介しました。旅行の限られた時間でまわるのは大変ですが、ここだ!と思った場所にはぜひ行ってみてくださいね。

函館のおすすめ記事はこちら

北海道のおすすめ記事はこちら

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 坂の街・函館の有名な坂道全19カ所まとめ!タモリさんもビッ...

    北海道新幹線も開通し、本州からはよりアクセスしやすくなった北海道・函館市。函館といえば、イカに夜景にスイーツに…と思う人がほとんどですが、実は坂道の名所としても有名なことをご存知でしょうか?今回は、函館にある19カ所の坂道を隅々までご紹介します!

  • 函館のお土産おすすめ15選!人気の定番お菓子から、限定品ま...

    函館は北海道でも人気の観光地です。函館山からの夜景、五稜郭、ベイエリアなど多くの観光スポットがあります。そんな函館のお土産には何を買ったらいいでしょう?ここでは函館の人気のお土産を紹介しましょう!

  • 【北海道】古くから愛される函館銘菓5選

    観光地がたくさんある北海道の中でも、国内外を問わず多くの観光客が訪れる街・函館。ざまざまな観光スポットや楽しみ方のある街ですよね。そんな函館のお土産としてぜひ知っておいてほしい函館銘菓を5つご紹介します。

  • 【北海道・函館】はこだて和牛とはこだて大沼黒牛がおいしい...

    北海道は豊かな自然と澄んだ空気と水があり、四季を通じて湿度が低く、牛を育てるには最適な環境となり北海道のほぼ全域で牛肉を生産しているのです。函館でも赤毛の「はこだて和牛」や黒毛の「はこだて大沼黒牛」を生産しています。そこで、和牛をじっくり味わうことができるお店を紹介します。

  • あれもこれも全部飲みたい!函館と道南の美味しいお酒

    お酒にはそれぞれ特徴があり、同じ種類のものでも産地や造られた年代で風味はずいぶんと変わってくるものです。北海道にはビールやワインをはじめとする美味しいお酒がたくさんあります。ここでは函館と道南自慢のお酒を紹介します!

  • 函館観光はココへ行こう!専門家おすすめの旅行スポット20選

    函館は古くから港町として栄えた歴史のある街です。五稜郭や赤レンガ倉庫、元町のレトロな街並みなど見どころも多く、またグルメやショッピングも楽しいところです。ここではそんな函館の観光スポットを紹介しましょう!

このエリアの新着記事
  • あれもこれも全部飲みたい!函館と道南の美味しいお酒

    お酒にはそれぞれ特徴があり、同じ種類のものでも産地や造られた年代で風味はずいぶんと変わってくるものです。北海道にはビールやワインをはじめとする美味しいお酒がたくさんあります。ここでは函館と道南自慢のお酒を紹介します!

  • 北海道函館で北のグルメ「ジンギスカン」を満喫!函館でおス...

    函館と言えば「海産物」を連想される方も多いかと思いますが、実は、海産物以外にもいろいろなおいしい「食」があふれる街なのです。その「食」の中でも北海道グルメとして有名なのが、北海道民のソウルフードでもある「ジンギスカン」。特に函館は、おいしいジンギスカンがいただける店が多い「ジンギスカン激戦区」と言われています。おススメのジンギスカン人気店とともに、函館についてもご紹介いたします。

  • 【北海道・函館】はこだて和牛とはこだて大沼黒牛がおいしい...

    北海道は豊かな自然と澄んだ空気と水があり、四季を通じて湿度が低く、牛を育てるには最適な環境となり北海道のほぼ全域で牛肉を生産しているのです。函館でも赤毛の「はこだて和牛」や黒毛の「はこだて大沼黒牛」を生産しています。そこで、和牛をじっくり味わうことができるお店を紹介します。

  • 函館の夜景が見えるおすすめホテル10選!

    100万ドルの夜景で有名な北海道・函館。ホテルからロマンティックな函館の海や夜景を楽しめたら最高ですね!休日におすすめ、函館の夜景を眺められるおすすめのホテルをご紹介します!

  • 函館のお土産おすすめ15選!人気の定番お菓子から、限定品ま...

    函館は北海道でも人気の観光地です。函館山からの夜景、五稜郭、ベイエリアなど多くの観光スポットがあります。そんな函館のお土産には何を買ったらいいでしょう?ここでは函館の人気のお土産を紹介しましょう!

  • 【北海道】函館・湯の川温泉を満喫!とびきりのおすすめ旅館...

    2016年に北海道新幹線開通により、ますます交通の便が良くなった観光地・函館。その函館を訪れる多くの観光客が宿泊するのが湯の川温泉です!今回はその中でもとびきりおすすめの宿をご紹介するので、ぜひご覧ください。

  • 【北海道】「ラビスタ函館ベイ」で函館山と金森倉庫と海を満...

    2016年に北海道新幹線が開通したことにより、ますます注目の観光地となった函館。異国情緒あふれる港街「函館」を120%満喫する宿としてラビスタ函館ベイをご紹介します。温泉と北海道の海の幸が味わえ、函館山や金森倉庫など人気観光スポットへのアクセスの良さも見逃せません!

  • 函館観光はココへ行こう!専門家おすすめの旅行スポット20選

    函館は古くから港町として栄えた歴史のある街です。五稜郭や赤レンガ倉庫、元町のレトロな街並みなど見どころも多く、またグルメやショッピングも楽しいところです。ここではそんな函館の観光スポットを紹介しましょう!

  • 北海道・函館で人気のホテル15選!観光にビジネスにおすすめ...

    北海道新幹線が開業したことで観光都市としてますます人気の函館。夜景や異国情緒ある街並、そしてグルメなど魅力が満載です。今回は、観光だけでなくビジネスで函館を訪れる方も必見!函館で泊まりたいホテルを15選ピックアップしました。

  • 【北海道】古くから愛される函館銘菓5選

    観光地がたくさんある北海道の中でも、国内外を問わず多くの観光客が訪れる街・函館。ざまざまな観光スポットや楽しみ方のある街ですよね。そんな函館のお土産としてぜひ知っておいてほしい函館銘菓を5つご紹介します。

このエリアの人気記事
新着記事