あれもこれも全部飲みたい!函館と道南の美味しいお酒

11,231

views

0

お酒にはそれぞれ特徴があり、同じ種類のものでも産地や造られた年代で風味はずいぶんと変わってくるものです。北海道にはビールやワインをはじめとする美味しいお酒がたくさんあります。ここでは函館と道南自慢のお酒を紹介します!

あれこれ飲み比べたくなる地ビール

はこだてビール

函館の地ビールは、函館山の地下水を100%使用したこだわりのビール。なかでも、「社長のよく飲むビール」は通常の2倍のモルトを使用し、じっくりと熟成させた贅沢な風味が特徴です。「社員の出世するビール」は「社長~」とは対照的に爽やかな喉ごしなので、飲み比べてみると面白いですね。

大沼ビール

七飯町の天然アルカリイオン水を100%使用したビール。大きなビール審査会での受賞歴が何度もあり、高い知名度を誇っています。酵母入りのため賞味期限が短く、必ず冷蔵保存しなければなりませんが、完成度の高さで多くのビールファンにリピートされています。

主にこんなお店で買えます~はこだて海鮮市場~

大型土産店として観光客で賑わうはこだて海鮮市場。酒類はもちろん、北海道の土産物を各種揃えており、見ているだけで時間を忘れそうになります。市内に3店舗あり、本店は朝早くから開店しているので、時間の限られている人は覚えておくと良いでしょう。

はこだて海鮮市場(本店)
住所:
北海道函館市豊川町12-12
営業時間:
6:30~20:00
アクセス:
市電「十字街」電停より徒歩5分
定休日:
不定休
電話番号:
0138-22-5656

温泉につかったあとホテルの部屋でちょっと一杯?

函館奉行

兵庫県の小西酒造が函館産米の「吟風」を使用して醸造した日本酒。函館の地元企業や学校など、様々な機関の協力をもとに作られました。菜の花を原料とした酵母を使っており、柔らかい口当たりは日本酒を飲み慣れていない人や女性にも好評です。

喜多里

「喜多里」は、厚沢部産のメークインやさつま芋、南茅部産の昆布、道南の契約農家による二条大麦を各原料とした焼酎です。特に、焼酎に使われるさつま芋は寒い地域での栽培が難しいため、北海道で生産を可能にし焼酎の製造につなげたことは高く評価されています。

はこだてわいん・年輪

出典: tabelog.com

「年輪」は気軽に買えるテーブルワインとして、はこだてわいんによって造られたものです。しかし、その香りや渋みは価格以上の飲みごたえ。ハーフボトル(360ml)やミニボトル(200ml)があるのも買いやすくて嬉しいですね。

主にこんなお店で買えます~イチマス~

湯の川温泉街の一角にあるイチマスは、昭和10年創業の老舗酒店。自宅用の缶ビール・焼酎から、贈答用の日本酒・洋酒まで様々なお酒を取り扱っています。温泉のあとホテルの部屋でちょっと飲みたいというときにも便利!

イチマス
住所:
北海道函館市湯川町1丁目26-29
営業時間:
9:00~21:00
アクセス:
市電「湯の川温泉」電停前
定休日:
元旦と1月2日のみ
電話番号:
0138-57-3251

一度は手に入れたい、こだわりの一本

ガスバリ

函館の食のプロ集団「クラブガストロノミーバリアドス」プロデュースによる日本酒。昭和40~50年代に作られていた道南米「マツマエ」を復刻させ、青森県の六花酒造に醸造してもらいました。青函コラボのこの日本酒は話題性と美味しさで好評ですが、数が少ないためタイミングによっては入手が難しいこともあります。

奥尻ワイン

北海道南西部に位置する奥尻島のワインは潮風によってミネラルを多く含み、他にはない味わいが特徴です。離島で作られるワインは日本国内でもここだけなので、ワイン愛好家の注目を集めています。

主にこんなお店で買えます~ワインショップ丸又和田商店~

明治時代の建物をリノベーションした店舗が魅力の和田商店。店主の和田さんは、シニアワインアドバイザーの資格を持ち、クラブガストロノミーバリアドスの会員でもあります。約300種のワインと「ガスバリ」が並ぶ店内は訪れた人の好奇心を刺激することでしょう。

ワインショップ丸又和田商店
住所:
北海道函館市弁天町14-11
営業時間:
13:00~18:00
アクセス:
市電「大町」電停より徒歩3分
定休日:
日曜・水曜・祝祭日
電話番号:
0138-76-4422

お酒が好きな人にとって、知らない土地やメーカーのお酒はとてもワクワクするものです。あなたの周りに「のんべえ」がいたら、ぜひお土産に選んでみて下さい。きっと喜ばれますよ。自分用の1本もお忘れなく!

函館のおすすめ記事はこちら

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 坂の街・函館の有名な坂道全19カ所まとめ!タモリさんもビッ...

    北海道新幹線も開通し、本州からはよりアクセスしやすくなった北海道・函館市。函館といえば、イカに夜景にスイーツに…と思う人がほとんどですが、実は坂道の名所としても有名なことをご存知でしょうか?今回は、函館にある19カ所の坂道を隅々までご紹介します!

  • 【北海道】古くから愛される函館銘菓5選

    観光地がたくさんある北海道の中でも、国内外を問わず多くの観光客が訪れる街・函館。ざまざまな観光スポットや楽しみ方のある街ですよね。そんな函館のお土産としてぜひ知っておいてほしい函館銘菓を5つご紹介します。

  • 【北海道・函館】はこだて和牛とはこだて大沼黒牛がおいしい...

    北海道は豊かな自然と澄んだ空気と水があり、四季を通じて湿度が低く、牛を育てるには最適な環境となり北海道のほぼ全域で牛肉を生産しているのです。函館でも赤毛の「はこだて和牛」や黒毛の「はこだて大沼黒牛」を生産しています。そこで、和牛をじっくり味わうことができるお店を紹介します。

  • あれもこれも全部飲みたい!函館と道南の美味しいお酒

    お酒にはそれぞれ特徴があり、同じ種類のものでも産地や造られた年代で風味はずいぶんと変わってくるものです。北海道にはビールやワインをはじめとする美味しいお酒がたくさんあります。ここでは函館と道南自慢のお酒を紹介します!

  • 函館観光はココへ行こう!専門家おすすめの旅行スポット20選

    函館は古くから港町として栄えた歴史のある街です。五稜郭や赤レンガ倉庫、元町のレトロな街並みなど見どころも多く、またグルメやショッピングも楽しいところです。ここではそんな函館の観光スポットを紹介しましょう!

  • 北海道函館で土方歳三ゆかりの地を観光!新撰組のイケメン「...

    新撰組「鬼の副長」として恐れられたにもかかわらず、幕末当時から絶大な人気を誇ったといわれる土方歳三。それは現代でも変わらず、幕末イケメンランキング、彼氏にしたいランキングなどでは必ず上位(というかほとんど1位)に輝くことで証明されています。そんな土方さんが最期に過ごした函館の地をミーハー目線で歩いてみましょう。

このエリアの新着記事
  • 進化する老舗・函館ラーメン「あじさい」へ極上の一杯を食べ...

    函館ラーメンといえば「塩」ですが、たくさんお店があるのでどこに行けばいいのか迷ってしまいますよね。そんなときは、素直に老舗の有名店を選んでおきましょう。創業80年以上の歴史を持つ「あじさい」は、繊細な旨味のスープが特徴のラーメン店。人気があるので少々並びますが、決して後悔させません!

  • 北海道・函館元町で洋館デート!人気スポットとおしゃれカフ...

    幕末期、横浜港や神戸港とともに国内で最初に開かれた北海道の港町函館。港から程近い坂の上、元町周辺には明治大正期に建てられた洋館が今も数多く残る。異国情緒漂う美しい街並みはムード満点。恋人との甘いひと時を過ごすには最高のロケーションだ。

  • 謎だらけ!北海道・函館のカオスなハンバーガーショップ「ラ...

    様々な年齢層から爆発的人気を博している「ラッキーピエロ」は、その独特な外観や料理、理念などが評価され、北海道函館には無くてはならない存在になり、全17店舗を誇ります。なぜ、そこまでの店舗展開ができるのか。今回は、その異質なハンバーガーチェーンの魅力に迫りたいと思います。

  • 函館観光で歴史名所巡り!土方歳三を想う旅 ~マニア編~

    新撰組副長として京都の警護にあたり、厳しい規律で隊をまとめた土方歳三。鳥羽・伏見の戦いから始まる戊辰戦争では、京都から北へと戦いの場を変え、最後にたどり着いた函館でとうとうその命を散らしました。土方歳三が最後の7カ月を過ごした函館の地を、当時の情景を想像しながらたどってみましょう。

  • 函館の個性派人気ハンバーガーショップおすすめ3選!備長炭...

    函館でハンバーガーといえば?と聞いたら、多くの人はまず初めにラッキーピエロ、通称“ラッピ”の名前を挙げるでしょう。函館には、ラッピ以外にも独自の路線でハンバーガーを作り人気を呼んでいるお店があります。一体どんなお店なのか、その魅力に迫ります!

  • 【函館】1日7組限定!有名建築家が手がけた高級ホテル「江差...

    北海道の檜山郡に1日7組限定の高級ホテルがあるってご存知ですか?それは、北海道内で特に話題を集めている「江差旅庭 群来(えさしりょてい くき)」。気鋭の建築デザイナーが設計した話題の高級デザイナーズホテルです。芸術品のちりばめられた石庭や、100%天然温泉かけ流しの客室付きバスルーム等、贅を尽くしたこだわりの空間です。カップルはもちろん、親しい友人とかけがえのない思い出を作ることの出来る、大人のための最上級の滞在を体感しましょう。それでは早速ご覧ください。

  • 特別な時間を楽しんで!函館のおすすめ本屋さんとブックカフ...

    海と山に囲まれ異国情緒あふれる街並みが広がる観光都市、函館。夜景にグルメなど見どころはたくさんありますが、実は個性的な本屋さんがたくさんある「本の街」でもあるということをご存知でしたか?今回は、函館でおすすめの書店やブックカフェをご紹介します。

  • 函館人気ソフトクリーム8選!はちみつソフトやイカ墨ソフトも!

    函館市内の移動で観光客に多く利用される市電。乗って歩いて見てまた乗って…楽しくてどんどん歩き進んでしまいますよね。でも、疲れたらソフトクリームで一息入れませんか。函館には美味しいソフトクリームのお店がたくさん!ここでは市電で行けるエリアのお店をいくつかご紹介します。

  • 入園料無料!子連れに嬉しい函館公園「こどものくに」

    明治12年開園の函館公園には、遊園地、ミニ動物園、博物館などが入っています。公園なので誰でも自由に出入りができ、遊園地も特別な入園料はかかりません。遊具はキップ(1人1回300円)を買えば乗ることができます。誰が行っても楽しい、予備知識があるともっと楽しい、函館公園「こどものくに」について紹介します。

  • 北海道函館で土方歳三ゆかりの地を観光!新撰組のイケメン「...

    新撰組「鬼の副長」として恐れられたにもかかわらず、幕末当時から絶大な人気を誇ったといわれる土方歳三。それは現代でも変わらず、幕末イケメンランキング、彼氏にしたいランキングなどでは必ず上位(というかほとんど1位)に輝くことで証明されています。そんな土方さんが最期に過ごした函館の地をミーハー目線で歩いてみましょう。

このエリアの人気記事
新着記事