坂の街・函館の有名な坂道全19カ所まとめ!タモリさんもビックリ!?

18,764

views

0

北海道新幹線も開通し、本州からはよりアクセスしやすくなった北海道・函館市。函館といえば、イカに夜景にスイーツに…と思う人がほとんどですが、実は坂道の名所としても有名なことをご存知でしょうか?今回は、函館にある19カ所の坂道を隅々までご紹介します!

二十間坂(にじゅっけんざか)

一間(1.81m)という長さの単位が用いられ、道幅が二十間(約36m)であることから名付けられた坂です。二十間坂周辺には、カレーが有名なことで知られる、明治12年創業の老舗フレンチレストラン「五島軒」もありますよ♪

二十間坂(にじゅっけんざか)
住所:
函館市末広町
アクセス:
市電「十字街」電停より徒歩5分
電話番号:
0138-27-3333(函館市元町観光案内所直通)

八幡坂(はちまんざか)

函館の絶景スポットとしても紹介されることの多い「八幡坂」からの眺め。海と街のコントラストは絶句するほどの素晴らしい景色です。函館大火の被害を受けるまでは、この坂の頂上に「函館八幡宮」という神社がありました。現在は谷地頭町に神社を移していますが、この坂はその名を受け継いだそうです。

八幡坂(はちまんざか)
住所:
函館市末広町
アクセス:
市電「末広町」電停より徒歩1分
電話番号:
0138-27-3333(函館市元町観光案内所直通)

基坂(もといざか)

出典: websta.me

この坂が函館から札幌までの道の基点となり、そのことから「基坂」と呼ばれるようになりました。坂を上ったところに「旧函館区公会堂」や「函館公園」などの名所もあります。八幡坂と並ぶほど人気の絶景スポットで、函館にある大きな坂のひとつです。夜のライトアップも風情があって素敵ですよ!

基坂(もといざか)
住所:
函館市末広町
アクセス:
市電「末広町」電停より徒歩5分
電話番号:
0138-27-3333(函館市元町観光案内所直通)

チャチャ登り(ちゃちゃのぼり)

出典: websta.me

老人が腰を曲げて上るほどの急な坂だといわれたことから名付けられたのが、この「チャチャ登り」。チャチャとは、おじいさんという意味なんです。上りきると、隣にあるハリストス正教会の景観を高い位置から眺められて、上って良かったと思えるほど嬉しくなりますよ♪

チャチャ登り(ちゃちゃのぼり)
住所:
函館市元町
アクセス:
市電「十字街」電停より徒歩10分
電話番号:
0138-27-3333(函館市元町観光案内所直通)

大三坂(だいさんざか)

出典: websta.me

和風な建物と洋風な石畳の掛け合いが反発しあうことなく、独特な雰囲気を醸し出している「大三坂」。小さめの坂でありながらも日本の道100選にもピックアップされたのは、坂に沿って並ぶ木々が秋の紅葉で真っ赤に染まり、一際オシャレだからなんです。

大三坂(だいさんざか)
住所:
函館市末広町
アクセス:
市電「十字街」電停より徒歩5分
電話番号:
0138-27-3333(函館市元町観光案内所直通)

日和坂(ひよりざか)

出典: websta.me

ココから広い函館の海を一望でき、天気も判断できるほどだったといわれたことから「日和坂」とつけられました。見上げれば函館山の麓から頂上まで見ることができますし、坂の上からは函館の海を眺められるという、函館の自然を目で楽しめる坂となっています。

日和坂(ひよりざか)
住所:
函館市末広町
アクセス:
市電「末広町」電停下車すぐ
電話番号:
0138-27-3333(函館市元町観光案内所直通)

東坂(あずまざか)

19もある坂道の中で急勾配が最大の「東坂」。歩いて上って行くには、登山並みの体力が要ると言われるほどです。しかし、上りきると周辺の建物が全て低い位置にあることから、他にはない絶景が味わえるそうです。スタミナに自信のある人はぜひ訪れてみてください☆

東坂(あずまざか)
住所:
函館市大町
アクセス:
市電「末広町」電停より徒歩5分
電話番号:
0138-27-3333(函館市元町観光案内所直通)

弥生坂(やよいざか)

東坂の最大急勾配に対し、こちらは最長距離の坂である「弥生坂」です。全長約720mもある道のりは、海から函館山に向かってとにかく真っ直ぐに続いています。近くには弥生小学校もあり、のんびりとした街の時間の中に子どもたちの声も混ざって、とてものどかな雰囲気を感じられますよ。

弥生坂(やよいざか)
住所:
函館市大町
アクセス:
市電「大町」電停下車すぐ
電話番号:
0138-27-3333(函館市元町観光案内所直通)

常盤坂(ときわざか)

ひと昔前は、繁華街として栄えていたこの「常盤坂」の周辺。現在は落ち着いた住宅街となりました。常盤坂からゆっくりと海側に向かって歩くと、交差点付近にブルーの建物が見えます。函館で有名なカフェ「ロマンティコ・ロマンティカ」です。街歩き散策のひと休みにカフェ休憩はいかがでしょうか?

常盤坂(ときわざか)
住所:
函館市大町
アクセス:
市電「大町」電停より徒歩5分
電話番号:
0138-27-3333(函館市元町観光案内所直通)

姿見坂(すがたみざか)

こちらも常盤坂と同じく、元は繁華街で賑わいを見せていた地域でしたが、今は閑静な雰囲気を漂わせています。当時の遊女を見渡すことができたことが由来となり、「姿見坂」とつけられたそう。頂上から見る夜景は、水面に反映する光までしっかりと見えて、幻想的な時間を与えてくれますよ。

姿見坂(すがたみざか)
住所:
函館市弥生町
アクセス:
市電「大町」電停より徒歩3分
電話番号:
0138-27-3333(函館市元町観光案内所直通)

幸坂(さいわいざか)

出典: websta.me

幸町という町名が元となってつけられた「幸坂」は、「大黒(だいこく)通り」と呼ばれる道と交差する地点でもあり、とてもおめでたい名前として話題性があります。さらには、頂上に「山上(やまのうえ)大神宮」もあり、函館のパワースポットにもなりそうなほど縁起の良いものが集まっている坂ですね。

幸坂(さいわいざか)
住所:
函館船見町
アクセス:
市電「函館どつく前」電停より徒歩5分
電話番号:
0138-27-3333(函館市元町観光案内所直通)

千歳坂(ちとせざか)

千歳坂には、少し下ったところに鯨族供養塔と呼ばれるスポットがあります。1857年に、幕府がジョン万次郎を函館へ派遣して捕鯨指導をさせ、それ以降、函館と捕鯨は縁が深まっていったそうです。

千歳坂(ちとせざか)
住所:
函館市船見町
アクセス:
市電「函館どつく前」電停より徒歩3分
電話番号:
0138-27-3333(函館市元町観光案内所直通)

船見坂(ふなみざか)

出典: websta.me

名前のとおり、船がよく見えるという「船見坂」。今も海のほうに目を向けると、しっかり船を確認することができるほど港を見渡せます。坂の途中にある「大正湯」は、外観がピンク色の洋風スタイルな銭湯という、一際異彩を放つ雰囲気が人気で、映画のロケ地に使用されたことがあります。

船見坂(ふなみざか)
住所:
函館船見町
アクセス:
市電「函館どつく前」電停より徒歩5分
電話番号:
0138-27-3333(函館市元町観光案内所直通)

魚見坂(うおみざか)

函館の西部地区に集まるこの19の坂で、最西にある坂がこの「魚見坂」。船見坂と似ており、主にニシンなどの魚群が回遊する様子を見られる地点として名付けられたのが始まりです。天気が良ければ駒ヶ岳まで見える日もあるそうですよ!

魚見坂(うおみざか)
住所:
函館市入舟町
アクセス:
市電「函館どつく前」電停よりすぐ
電話番号:
0138-27-3333(函館市元町観光案内所直通)

南部坂(なんぶざか)

「南部坂」は、函館山ロープウェイの麓にあります。周辺には洋風な建物が軒を連ねており、異国情緒溢れる函館らしい街並みが眺められる場所。常に人も多い場所で、函館山からの景色を求める観光客で昼夜賑わいのある坂なんです。

南部坂(なんぶざか)
住所:
函館市末広町
アクセス:
市電「十字街」電停より徒歩2分
電話番号:
0138-27-3333(函館市元町観光案内所直通)

谷地坂(やちざか)

地元の函館人でも「谷地坂ってどこ?」と言われてしまうほど、知名度が低くて小さい坂です。周りにはお店なども少なく、民家ばかりが並んでいます。街歩きで発見できたら、あなたも立派な函館マニアですよ♪

谷地坂(やちざか)
住所:
函館市宝来町
アクセス:
市電「十字街」電停より徒歩3分
電話番号:
0138-27-3333(函館市元町観光案内所直通)

護国神社坂(ごこくじんじゃざか)

出典: websta.me

坂の頂上にそびえる鳥居がなんとも威厳を放ち、名前も神社名がそのまま付いている「護国神社坂」。坂を下りきった地点には、迫力のある高田屋嘉兵衛像もあります。麓には和食やカフェバーなど函館で有名どころの飲食店ばかりが並んでいて、地元人もよく足を運ぶスポットなんです。

護国神社坂(ごこくじんじゃざか)
住所:
函館市宝来町
アクセス:
市電「宝来町」電停より徒歩1分
電話番号:
0138-27-3333(函館市元町観光案内所直通)

あさり坂(あさりざか)

唯一のひらがな名である「あさり坂」は、数多くのあさり貝の殻がココで発見されたことが由来だそう。近くにある老舗すき焼き店の「阿さ利」が発祥かと勘違いしている人も多いそうですが、関係性はなく、むしろこちらの坂のほうがひと足先に命名されていたようです。

あさり坂(あさりざか)
住所:
函館市宝来町
アクセス:
市電「宝来町」電停下車すぐ
電話番号:
0138-27-3333(函館市元町観光案内所直通)

青柳坂(あおやぎざか)

最後を飾るのは「青柳坂」。函館と縁の深い石川啄木が、函館に4カ月住む中で「凾館の青柳町こそかなしけれ 友の恋歌 矢ぐるまの花」と歌ったほど思い入れのある青柳町。啄木も、この坂を通っていた日もあるのかと思うと、とても感慨深いものがありますね。

青柳坂(あおやぎざか)
住所:
函館市青柳町
アクセス:
市電「宝来町」電停より徒歩3分
電話番号:
0138-27-3333(函館市元町観光案内所直通)

坂の街函館にある全19カ所の坂道をご紹介しました。
それぞれに由来のある坂道がこんなにも並ぶ街は、函館だけといっても過言ではないかもしれません。
函館を訪れた際には、ぜひ1カ所からでも坂道の魅力に触れてみてくださいね☆

函館のおすすめ記事はこちら

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 【北海道】古くから愛される函館銘菓5選

    観光地がたくさんある北海道の中でも、国内外を問わず多くの観光客が訪れる街・函館。ざまざまな観光スポットや楽しみ方のある街ですよね。そんな函館のお土産としてぜひ知っておいてほしい函館銘菓を5つご紹介します。

  • 【北海道・函館】はこだて和牛とはこだて大沼黒牛がおいしい...

    北海道は豊かな自然と澄んだ空気と水があり、四季を通じて湿度が低く、牛を育てるには最適な環境となり北海道のほぼ全域で牛肉を生産しているのです。函館でも赤毛の「はこだて和牛」や黒毛の「はこだて大沼黒牛」を生産しています。そこで、和牛をじっくり味わうことができるお店を紹介します。

  • あれもこれも全部飲みたい!函館と道南の美味しいお酒

    お酒にはそれぞれ特徴があり、同じ種類のものでも産地や造られた年代で風味はずいぶんと変わってくるものです。北海道にはビールやワインをはじめとする美味しいお酒がたくさんあります。ここでは函館と道南自慢のお酒を紹介します!

  • 函館観光はココへ行こう!専門家おすすめの旅行スポット20選

    函館は古くから港町として栄えた歴史のある街です。五稜郭や赤レンガ倉庫、元町のレトロな街並みなど見どころも多く、またグルメやショッピングも楽しいところです。ここではそんな函館の観光スポットを紹介しましょう!

  • 北海道函館で土方歳三ゆかりの地を観光!新撰組のイケメン「...

    新撰組「鬼の副長」として恐れられたにもかかわらず、幕末当時から絶大な人気を誇ったといわれる土方歳三。それは現代でも変わらず、幕末イケメンランキング、彼氏にしたいランキングなどでは必ず上位(というかほとんど1位)に輝くことで証明されています。そんな土方さんが最期に過ごした函館の地をミーハー目線で歩いてみましょう。

  • 函館のお土産おすすめ15選!人気の定番お菓子から、限定品ま...

    函館は北海道でも人気の観光地です。函館山からの夜景、五稜郭、ベイエリアなど多くの観光スポットがあります。そんな函館のお土産には何を買ったらいいでしょう?ここでは函館の人気のお土産を紹介しましょう!

このエリアの新着記事
  • 進化する老舗・函館ラーメン「あじさい」へ極上の一杯を食べ...

    函館ラーメンといえば「塩」ですが、たくさんお店があるのでどこに行けばいいのか迷ってしまいますよね。そんなときは、素直に老舗の有名店を選んでおきましょう。創業80年以上の歴史を持つ「あじさい」は、繊細な旨味のスープが特徴のラーメン店。人気があるので少々並びますが、決して後悔させません!

  • 北海道・函館元町で洋館デート!人気スポットとおしゃれカフ...

    幕末期、横浜港や神戸港とともに国内で最初に開かれた北海道の港町函館。港から程近い坂の上、元町周辺には明治大正期に建てられた洋館が今も数多く残る。異国情緒漂う美しい街並みはムード満点。恋人との甘いひと時を過ごすには最高のロケーションだ。

  • 謎だらけ!北海道・函館のカオスなハンバーガーショップ「ラ...

    様々な年齢層から爆発的人気を博している「ラッキーピエロ」は、その独特な外観や料理、理念などが評価され、北海道函館には無くてはならない存在になり、全17店舗を誇ります。なぜ、そこまでの店舗展開ができるのか。今回は、その異質なハンバーガーチェーンの魅力に迫りたいと思います。

  • 函館観光で歴史名所巡り!土方歳三を想う旅 ~マニア編~

    新撰組副長として京都の警護にあたり、厳しい規律で隊をまとめた土方歳三。鳥羽・伏見の戦いから始まる戊辰戦争では、京都から北へと戦いの場を変え、最後にたどり着いた函館でとうとうその命を散らしました。土方歳三が最後の7カ月を過ごした函館の地を、当時の情景を想像しながらたどってみましょう。

  • 函館の個性派人気ハンバーガーショップおすすめ3選!備長炭...

    函館でハンバーガーといえば?と聞いたら、多くの人はまず初めにラッキーピエロ、通称“ラッピ”の名前を挙げるでしょう。函館には、ラッピ以外にも独自の路線でハンバーガーを作り人気を呼んでいるお店があります。一体どんなお店なのか、その魅力に迫ります!

  • 【函館】1日7組限定!有名建築家が手がけた高級ホテル「江差...

    北海道の檜山郡に1日7組限定の高級ホテルがあるってご存知ですか?それは、北海道内で特に話題を集めている「江差旅庭 群来(えさしりょてい くき)」。気鋭の建築デザイナーが設計した話題の高級デザイナーズホテルです。芸術品のちりばめられた石庭や、100%天然温泉かけ流しの客室付きバスルーム等、贅を尽くしたこだわりの空間です。カップルはもちろん、親しい友人とかけがえのない思い出を作ることの出来る、大人のための最上級の滞在を体感しましょう。それでは早速ご覧ください。

  • 特別な時間を楽しんで!函館のおすすめ本屋さんとブックカフ...

    海と山に囲まれ異国情緒あふれる街並みが広がる観光都市、函館。夜景にグルメなど見どころはたくさんありますが、実は個性的な本屋さんがたくさんある「本の街」でもあるということをご存知でしたか?今回は、函館でおすすめの書店やブックカフェをご紹介します。

  • 函館人気ソフトクリーム8選!はちみつソフトやイカ墨ソフトも!

    函館市内の移動で観光客に多く利用される市電。乗って歩いて見てまた乗って…楽しくてどんどん歩き進んでしまいますよね。でも、疲れたらソフトクリームで一息入れませんか。函館には美味しいソフトクリームのお店がたくさん!ここでは市電で行けるエリアのお店をいくつかご紹介します。

  • 入園料無料!子連れに嬉しい函館公園「こどものくに」

    明治12年開園の函館公園には、遊園地、ミニ動物園、博物館などが入っています。公園なので誰でも自由に出入りができ、遊園地も特別な入園料はかかりません。遊具はキップ(1人1回300円)を買えば乗ることができます。誰が行っても楽しい、予備知識があるともっと楽しい、函館公園「こどものくに」について紹介します。

  • 北海道函館で土方歳三ゆかりの地を観光!新撰組のイケメン「...

    新撰組「鬼の副長」として恐れられたにもかかわらず、幕末当時から絶大な人気を誇ったといわれる土方歳三。それは現代でも変わらず、幕末イケメンランキング、彼氏にしたいランキングなどでは必ず上位(というかほとんど1位)に輝くことで証明されています。そんな土方さんが最期に過ごした函館の地をミーハー目線で歩いてみましょう。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事