サイパンのレストランをとことん楽しむための基礎知識5つ

1,225

views

0

サイパンのレストランはお食事以外にも楽しめる要素がたくさんあります。景色を楽しんだり、ショーを観賞したりと魅力にあふれています。せっかく訪れるのであればとことん楽しみたいですね。本日は上手にお食事タイムを過ごせる基礎知識を5つご紹介いたします。

サイパンのディナーを楽しもう

サイパンでのディナーは料理だけではなく、ショーや夕日など楽しみ方が色々あります。特にショーはぜひ観賞したいものです。せっかくレストランに出かけるのであれば、とことん楽しみたいですね。本日は楽しむためのコツをご紹介します。

1.ディナーは要予約

ディナーに訪れるのであれば予約は必須です。ショーが開催されているレストランはとても人気があり、多くの観光客が訪れます。満席ということも少なくないので早めの予約をおすすめします。

サイパンのレストランではオーシャンビューを楽しむことができます。せっかくシーサイドのレストランに出かけるなら、景色を堪能できる席を確保したいですね。美しい景色の移り変わりと食事を存分に楽しみましょう。

2.ボリュームを要チェック

サイパンは豪快な料理が豊富です。1人前がメガサイズということもあります。いくらおなかが空いていても、あれもこれも頼んでしまうと後で後悔することになりますよ。

量など料理の内容はウェイターさんに相談してみましょう。それからオーダーしても遅くはありません。また外国の人とコミュニケーションをとってみるのも旅の醍醐味ですね。

3.服装を要チェック

南国サイパンは気温が高く、外で寒さを感じることはほとんどありません。ただ、施設の中ではクーラーがかかっており、肌寒く感じることがあるかもしれません。薄めの上着を持っておくと安心ですね。

4.チップの用意は必須

サイパンのレストランではチップが当たり前です。テーブルごとに担当が決まっています。あなたについたウェイターさんが一生懸命サーブしてくれたら、チップを弾んであげるのもいいかもしれませんね。

チップを現金で渡す場合もあるので、1ドル紙幣や5ドル紙幣を多めに用意しておくとスマート。何かしてもらったらチップを渡すと喜んでもらえるため、その後のサービスに影響するかもしれません。

5.送迎有無をチェック

サイパンではタクシーが一般的な交通手段です。予約時間を告げておくことでその時間に来てくれます。込み合う時間帯には待たされることもあるので、早めに連絡しておくと時間を有意義に使えます。

食事が含まれるツアーに申し込んでいれば送迎がついてくることもあります。往路だけというサービスもあるので、ツアーに申し込む際には往復の送迎をチェックしましょう。

ディナーを楽しもう

ショーを観賞しながらの食事、美しい景色の中での食事など楽しみ方はあなた次第です。サイパンでの食事がきっと素敵な思い出になるでしょう。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • サイパンのお土産おすすめ15選!間違い無しの人気のお土産を...

    サイパンは日本から3時間半で行くことができる楽園。伊豆大島の2倍程の小さな島です。お土産物屋さんもある程度、密集しているので便利だと思います。サイパン限定の商品もあるので、たくさん見つけてみてください。

  • サイパンでショッピング!免税店DFSギャラリアで人気のブラン...

    世界のラグジュアリーブランドのショップが揃うDFSギャラリア。免税店でのお買い物って楽しいですよね。お土産購入にもピッタリです。今回はDFSギャラリアの中でも特に人気の一流ブランドブティックエリアにあるトップブランドをご紹介します!

  • サイパン島で太平洋戦争の歴史を感じる観光スポット6選!刑...

    第一次世界大戦後から日本の植民地であったサイパン。その頃は漢字で「彩帆島」とも表記されていました。第二次世界大戦中には旧日本軍司令部が置かれ、アメリカ軍との戦いで住民をも巻き込み、たくさんの方たちが亡くなったところです。そんな太平洋戦争の歴史跡を6つ巡ってみましょう!

  • サイパン旅行で活用したい4つの移動手段まとめ

    手軽なビーチリゾートとして人気のサイパン島。島の面積は約185平方キロメートル。日本で例えると、瀬戸内海に位置する小豆島と同じ大きさというコンパクトな島です。滞在中に気になるのは島の移動手段。そこで今回はサイパン滞在中の移動手段を4つご紹介します。

  • サイパンの伝統料理「チャモロ料理」人気レストランおすすめ2選

    サイパンに行ったらぜひ食べたいのがチャモロ料理。国際色豊かな食事が楽しめるサイパンですが、もともとは先住民チャモロ人に継承されてきた地元の料理があります。今回はサイパンが初めての方でも安心して訪れることのできる、おすすめレストランを2つご紹介します。

  • サイパンを満喫!繁華街ガラパンの知っておきたい基本情報

    サイパンは、日本から直行便を使えば約3時間で行ける常夏の島。日本からの観光客が多く、大変人気のスポットです。観光の拠点となるのがサイパン随一の繁華街である「ガラパン」。今回はガラパンでの過ごし方について詳しくご紹介します!

このエリアの新着記事
  • サイパンでおすすめのアクティビティ4選!思いっきり海遊びし...

    サイパンと聞いてイメージするのはやはり青い海と白い砂浜が広がる南の楽園。マリンアクティビティをするために存在する場所といっても過言ではありません。そこで、日本から3時間半の常夏、サイパンの海を思い切り満喫できるオススメのアクティビティを4つご紹介します。

  • サイパン発マニャガハ島レンタルアイテムリスト!マリンスポ...

    サイパン島の沖にあるマニャガハ島は美しい自然が残された無人島です。透明度の高い海に囲まれたマニャガハ島を訪れるなら、マリンスポーツを楽しむのがおすすめ。マニャガハ島ではマリンスポーツに必要なアイテムがレンタル出来ます。どんなアイテムがレンタルできるのか知っておけばお手軽旅行が出来ますよ!

  • サイパン旅行を楽しむ6つのポイント!人気リゾート地を徹底的...

    人気のリゾート地サイパン。サイパンに旅行に行くならぜひプランに組み込んでほしいポイントがあります。サイパンを思いっきり楽しむために、ぜひポイントをおさえてスケジュールを立ててみてください。

  • サイパンで人気のダイビングスポット5選!透明度抜群のスポッ...

    自然が多く、海がきれいなサイパンには魅力的なダイビングスポットがたくさんあります。ダイビングツアーや現地のダイビングショップも充実しており、ダイビングを楽しみたい人にはうってつけ!今回は数多くあるサイパンのダイビングスポットの中から、特にオススメしたいダイビングスポットを5カ所ご紹介します。

  • 現地で困らない!サイパン旅行前に知っておきたい基本情報

    サイパンへの旅行を決めたら、知っておきたいのが現地の基本情報。通貨や服装などの基本中の基本からチップの習慣など、知っておくと便利な情報をご紹介します。海外で快適に過ごすためには事前の下調べは必須。ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • サイパンおすすめホテル4選!ファミリー向けの島南部のステイ先♪

    サイパン島南部に位置するススペ地区には大型リゾートホテルが数多く在ります。ススペ地区には観光客向けのお店が少なく、サイパン1番の繁華街ガラパン地区までは車で約10分と徒歩圏内ではありませんが、静かにゆっくりとホテルライフを満喫したい方にはオススメです☆今回はそんな島南部にあるファミリーにおすすめのリゾートホテルを4軒ご紹介します!

  • サイパン島で太平洋戦争の歴史を感じる観光スポット6選!刑...

    第一次世界大戦後から日本の植民地であったサイパン。その頃は漢字で「彩帆島」とも表記されていました。第二次世界大戦中には旧日本軍司令部が置かれ、アメリカ軍との戦いで住民をも巻き込み、たくさんの方たちが亡くなったところです。そんな太平洋戦争の歴史跡を6つ巡ってみましょう!

  • サイパンでショッピング!免税店DFSギャラリアで人気のブラン...

    世界のラグジュアリーブランドのショップが揃うDFSギャラリア。免税店でのお買い物って楽しいですよね。お土産購入にもピッタリです。今回はDFSギャラリアの中でも特に人気の一流ブランドブティックエリアにあるトップブランドをご紹介します!

  • 北マリアナ諸島基本情報 【気候・服装編】

    北マリアナ諸島というとピンとこないかもしれませんが、日本からも多くの観光客が訪れるサイパンがある場所です。素朴でのんびりとした雰囲気が漂うサイパンのほか、ダイバーに人気のロタ島、テニアン島など、北マリアナ諸島には魅力たたくさん!本記事ではそんな北マリアナ諸島の気候や服装について紹介しましょう。

  • サイパンのお土産おすすめ15選!間違い無しの人気のお土産を...

    サイパンは日本から3時間半で行くことができる楽園。伊豆大島の2倍程の小さな島です。お土産物屋さんもある程度、密集しているので便利だと思います。サイパン限定の商品もあるので、たくさん見つけてみてください。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事