ドイツ・ベルリンの人気必訪ミュージアム5選!芸術好きには堪らないラインナップ一挙公開

5,306

views

0

ドイツの首都ベルリンには175以上の博物館や美術館があり、そこでしか見られない展示物が多くあります!まさに芸術が好きな方にはもってこいの場所です。ベルリンに行った際には絶対に見逃してほしくない!そんなミュージアムを5つご紹介していきます。

①絵画館(Gemaeldegalarie)

1830年に開館した13~18世紀のヨーロッパ絵画を中心に展示する美術館。
文化フォーラムの中にありますよ!
作品は18室に分かれ、ドイツ古典絵画だとデューラーの絵もあり、フェルメールやルーベンスなど有名な人たちの絵もあります。

じっくり見て回ろうと思うと、半日は見積もっておいたほうがいいかもしれません。
混み合っていないので、ゆっくり静かに鑑賞できると思います。
絵画が好きな方はきっと毎日でも訪れたいぐらいでしょうね!

絵そのものは小さいですが、有名な「真珠の首飾りの少女」の本物が展示してあります。
疲れた時に持ち運びできるイスも貸し出してくれますよ。
写真はストロボ禁止ですが、撮影可能です。

絵画館(Gemaeldegalarie)
住所:
Matthaeikirchplatz, 10785 Berlin
営業時間:
10:00~18:00
木曜日10:
00~20:00
アクセス:
Sバーン1,2,25 Uバーン2号線ポツダム広場駅から徒歩10分
定休日:
月曜日
電話番号:
030-266-424-242
料金:
大人€8 子供(18歳未満)無料
おススメの時期:
通年

②ハンブルガーバーンホフ現代美術館(Hamburger Bahnhof-Museum der Gegenwart)

もともとベルリンとハンブルクを結ぶ鉄道の駅舎だったところを1996年に美術館にしました。
アンディ・ウォーホールやヨーゼフ・ボイスといった、現代美術を手がける画家の絵が展示してあります。
中も駅舎として利用されていた雰囲気を感じとれます。
常設展とその時期で変わる特別展があります。

出典: www.pbase.com

やはり、目につくのはポップアートの巨匠アンディ・ウォーホールの作品。
中国の政治家毛沢東の絵が壁一面にかけられており、圧倒されます。

ドイツを代表とするヨーゼフ・ボイスの作品もあり、ここでしか見られない作品がたくさんあります!
ミュージアムショップもあるので、お土産を買って帰ってはいかがでしょうか?

ハンブルガーバーンホフ現代美術館(Hamburger Bahnhof-Museum der Gegenwart)
住所:
Invalidenstrasse 50-51, 10557 Berlin
営業時間:
10:00~18:00
木曜日10:
00~20:00
土曜日・日曜日11:
00~18:00
アクセス:
地下鉄Berlin Hauptbahnhof駅から徒歩2分
定休日:
月曜日
電話番号:
030-397-83411
料金:
€14
おススメの時期:
通年

③ボロス・コレクション(Sammlung Boros)

第二次世界大戦時に市民のための防空要塞として建てられ、戦後には捕虜収容所として利用されるなど数々の歴史を乗り越え、アートコレクタークリスチャン・ボロスが買い取り、現在は美術館となっています。
ガイドさんが案内をしてくださるので、ネットで予約をしましょう。
ドイツ語と英語で分かれていますよ!

中に入ると、まるで違う国に迷いこんだかのよう!
彫刻や映像を駆使したアート作品が、3000㎡のコンクリートにむき出しになって展示してあります。

デンマーク人作家オラファー・エリアソンの"Berlin Color Sphere"という作品。
虹色の光で部屋が包まれる空間があり、暖かみがありますよ。

ボロス・コレクション(Sammlung Boros)
住所:
Reinhardtstrasse 20, 10117 Berlin
営業時間:
14:00~18:00
土日10:
00~18:00
アクセス:
地下鉄Oranienburger Tor駅から徒歩4分
定休日:
月曜日~水曜日
電話番号:
030-2759-4065
料金:
€12
おススメの時期:
通年

④新ナショナルギャラリー(Neue Nationalgalerie)

建築を勉強されている方からしたら絶対に見たい!と思われる美術館。
20世紀の現代美術を主に展示してあり、有名なピカソからアメリカの現代美術まで幅広い展示になります。
2015年から改装のため閉鎖されており、展示物はハンブルガーバーンホフ現代美術館に移動されています。

ガラス張りの1階には彫刻が展示してあります。
この建物はミース・ファン・デ・ローエという有名な建築家が設計し、無駄を省いた建築としても見ごたえがあります。
実は屋根はたった8本の柱で支えているんだとか…!

地下には絵画が展示してあります。
名作は少ないですが、様々な人の絵画を見ることができますよ!

新ナショナルギャラリー(Neue Nationalgalerie)
住所:
Potsdamer strasse 50, 10785 Berlin
営業時間:
10:00~18:00
木曜日10:
00~20:00
土日11:
00~18:00
アクセス:
地下鉄Uバーン・SバーンPotsdamerplatz駅から徒歩15分
定休日:
月曜日
電話番号:
030-266-424-242
料金:
大人€8 子供(18歳未満)無料
おススメの時期:
通年

⑤バウハウス資料館(Bauhaus-Archive Museum fuer Gestaltung)

1976~79年に建てられた博物館で、図書館やワークショップでもあり、さらには会議も行える建物。
絵画、ランプ、いす、テーブルといった、バウハウスアートの歴史について知ることができます。
バウハウスというの1919年にドイツで生まれた建築学校のこと。
その創立者がこの資料館を建てたとされています。
残念なことにナチスにより学校は封鎖されてしまいましたが、存在していた14年で作り上げたものをここに展示してあります。

出典: www.smow.com

バウハウスで作られたものは、今でも建築家や芸術家たちに影響を与えたとされています。
とにかくおしゃれで、設置されているキーボードだけでも可愛いんです!
ミュージアムショップではバウハウスデザインのグッズがあるのでぜひ買ってくださいね。
ガイドツアーがありますが、ドイツ語のみです。
時間はおよそ2時間ほど。
写真は撮影禁止となっています。

カフェテラスもあり、コーヒーやケーキ、パスタも食べられます。
建築・デザイン・家具に興味のある方はぜひ訪れてほしいです。

バウハウス資料館(Bauhaus-Archive Museum fuer Gestaltung)
住所:
Klingelhoferstrasse 14, 10785 Berlin
営業時間:
10:00~17:00
アクセス:
UバーンNollendorfpl駅から徒歩10分
定休日:
火曜日
電話番号:
030-254-0020
料金:
€6~7(曜日により異なる)
おススメの時期:
通年

終わりに…

その土地でしか見られない絵画や彫刻を実際に見ると心が洗われますよね!!
静かで優雅な休日を、美術館めぐりをしてお過ごしください。

maporinn

海外旅行、国内旅行どちらも大好き!一人でふらっと海外に行けたらいくことも。
英語が好きでイギリスには留学経験もあり。
色々な国に行って見たいです!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • ドイツ・ベルリンの注目デザイナーアイテムやセレクト雑貨の...

    最新ファッションやアートなど、非常に魅力ある街としてベルリンが改めて注目されています。伝統的な建物も多く残しつつ再開発され、近代的なビルやさまざまなショップが軒を連ねます。今回ご紹介するのは、ベルリンの地元デザイナー発信のショップやオシャレなセレクトショップなどトレンドのお店4選です!どうぞお楽しみください♪

  • アディダスのコンセプトストアも!ベルリンで必見!ドイツ発...

    ドイツには有名なスポーツブランド「アディダス」をはじめ、世界で愛されるブランドがたくさんあります。ここでは、ドイツの首都・ベルリンにあるおすすめのドイツ発祥ブランドのショップを5つ紹介するので、ベルリンに行かれる際はぜひチェックしてくださいね!

  • ドイツ・ローテンブルクで人気のホテルおすすめ4選!日本人ス...

    絵本に出てくるようなメルヘンチックな街並みが魅力のドイツ・ローテンブルク(Rothenburg)。中世の文化や街並みが色濃く残るローテンブルクのおすすめホテルをまとめてみました。可愛らしいインテリアや伝統的な建築物にときめくこと間違いなし!

  • ドイツ・ミュンヘンおすすめカフェ4選!おいしいスイーツで素...

    ドイツといえばカフェ! カフェ文化が発達したドイツには、素敵なカフェがたくさんあります。その中でも、今回はミュンヘンにスポットを当て、スイーツのおいしいお店を中心に集めてみました! ミュンヘンの観光中に小腹が空いたらぜひ立ち寄って欲しい素敵なカフェばかりですよ♪

  • ドイツ・フランクフルトの人気ショッピングモール&おすすめ...

    ヨーロッパ経済の中心地と言われるフランクフルト(Frankfurt)。大規模な商業施設がたくさんあってショッピングし放題!♡今回はそんなフランクフルトでおすすめのショッピングモール&デパートをまとめてみました。

  • ドイツ・ミュンヘン観光スポット11選!見どころ満載の南部最...

    ドイツ南部最大の都市ミュンヘン!周辺地域の政治や文化の中心地であり、観光地としても知られています。この街を訪れたら行ってほしいスポットをご紹介します。

  • ドイツ有名音楽家ゆかりの場所5選!クラシックファン必見

    ドイツの有名な音楽家のゆかりのスポットがドイツにはたくさんあります。彼らが音楽と共に過ごしてきた場所や彼らの功績をたたえる建物はファンの方にとっては堪らない場所ではないでしょうか?もし、彼らが使っていたピアノなどを間近で見ることができたらきっと興奮してしまいますね。

  • ドイツに行ったら買いたい!「ビオ(オーガニック)製品」おす...

    ドイツといえばオーガニック先進国として知られていますよね。エコで体にもいいビオ製品は自分用としてもお土産用としても買いたいもの。そこで今回はドイツでおすすめのビオ製品6ブランドをご紹介します。

  • ドレスデン観光で必ず行くべき美しき名所11選!エルベ川に佇...

    16世紀、ザクセン王国の首都であった「ドレスデン」。百塔の都と謳われるこの商業都市は、第二次世界大戦で一夜にして瓦礫の山となりました。東西統一を経て、かつての建物・文化を取り戻し、さらに発展し続けるこの街の魅力に迫ります。

  • ミュンヘンでお土産探しにおすすめな人気ショッピングスポッ...

    旅で楽しみなのが、お土産探し。でも、何にしようかどこに行こうか…と迷ってしまいますよね。そういった方のために、ジャンル問わず色々と選べるスポットをチョイスしました!お土産選びも思い出になるよう、ミュンヘンを満喫しちゃいましょう♪

このエリアの人気記事
新着記事