名古屋おすすめ観光スポット30選!定番から人気スポットまでズラリ集結、これでアナタも名古屋通

6,836

views

0

日本が誇る三大都市のひとつである名古屋。最近はご当地グルメに注目が集まり過ぎて、実は観光スポットを良く知らないという方も多いのではないでしょうか。名古屋は史跡や歴史的建造物も多く、魅力あふれる都市。今回は、絶対に抑えておきたい定番スポットから、まだ知られていない穴場まで最新情報をご紹介します。

名古屋の人気観光スポット1.名古屋城

名古屋ときいて多くのひとが真っ先に思い浮かべるものと言えば、なんといっても、金のシャチホコで有名な名古屋城ですよね。
このあまりにも有名な金のシャチホコは実際に純金(18金)でできており、とても豪華です。
建物の屋根の南北にそれぞれ一体が載っていて、いずれも高さが優に2mを越えるほど大きなものです。
お城自体が大きいため意外に感じられるかもしれませんが、実は金のシャチホコ自体が人の背丈を越えるほど大きなものだったとは驚きですね。
ふたつある金のシャチホコのうち、北側に位置しているものが雄、南側のものが雌となっています。
また、名古屋城内には実物大の金のシャチホコが展示されていて、金のシャチホコの背中に乗っての記念撮影も名古屋城見学ならではの楽しみの一つ。
夜には天守閣がライトアップされますので、昼間とはまた違った雰囲気のなかで名古屋城見学を楽しむことができます。
ただしキャンペーン等により早めに消灯する場合もあるようなので、お出かけの際は事前に確認をしておいた方がより確実です。

名古屋城
住所:
愛知県名古屋市中区本丸1-1
アクセス:
名城線「市役所」駅下車徒歩5分
営業時間:
9:00~16:30(天守閣・本丸御殿は16:00までに入場)
定休日:
12/29~1/1
電話番号:
052-231-1700
料金:
大人500円 中学生以下無料

名古屋の人気観光スポット2.徳川園

名古屋城を訪れたのなら、徳川園へも足をのばしてみてはいかがでしょう。
名古屋城から徳川園までは公共交通機関で30分弱、車でなら10分ほどの距離にあり、あわせて楽しむのがおすすめです。
名古屋城が徳川家康の築いたお城であったのに対し、徳川園は、徳川家康の孫であり、徳川御三家筆頭でもあった、尾張藩二代藩主徳川光友が自分の隠居所として建てたお屋敷です。
江戸時代の代表的な庭園形式のひとつである池泉回遊式の日本庭園で、そこには日本の自然景観が象徴的に凝縮されています。
池泉回遊式の庭園では、中心に池が設けられており、鑑賞の際にはその池の周囲を巡りながら景観を楽しむスタイルです。
徳川園は起伏の大きな地形をその特徴とし、変化に富んだダイナミックな景観はとても見応えがありますよ。
四季折々の花が咲きほこり、春には新緑、秋には紅葉、と季節を問わず様々な表情を楽しむことができます。
また、敷地内には徳川美術館もございます。
建物自体が有形文化財に登録されており一見の価値がございますので、こちらへもぜひ。

徳川園
住所:
愛知県名古屋市東区徳川町1001
アクセス:
市バス基幹2号系統「徳川園新出来」停下車徒歩3分
営業時間:
9:30~17:30(入園は17:00まで)
定休日:
月曜日(国民の祝日または振替休日の場合はその翌日)、12/29~1/1
電話番号:
052-935-8988
料金:
大人300円 中学生以下無料

名古屋の人気観光スポット3.熱田神宮(あつたじんぐう)

名古屋を代表する神社です。
その名の示すとおり、名古屋市南部の熱田区にあり、名古屋の観光の定番スポットとなっています。
熱田神宮には「草薙神剣」が祀られております。
これは日本神話における三種の神器(八咫鏡 ,草薙剣 ,八坂瓊曲玉)のひとつで、これが祀られていることからもわかるように、長い歴史のある由緒正しき神社です。
なお、草薙剣は天叢雲剣ともいわれています。
大都会のなかにありながら豊かな自然に囲まれ、澄んだ空気のなか深閑とした雰囲気に包まれた熱田神宮は、観光スポットとしてのみならず、親しみを込めて「熱田さん」とも呼ばれ、地元市民の心のオアシスともなっています。
近年一般公開されるようになった「こころの小径」もおすすめ。
本宮の裏手にあり、歩いて10分ほどでめぐることができます。
名古屋を代表するパワースポットとしても知られ、お正月や祭事の際などは特に渋滞しやすくなっており、公共交通機関で行くのがおすすめです。

熱田神宮
住所:
愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1-1
アクセス:
名鉄「神宮前」駅下車徒歩3分
営業時間:
神宮は24時間
定休日:
年中無休
電話番号:
052-671-4151(月~日8:30~16:30まで)
料金:
無料

名古屋の人気観光スポット4.東山動植物園

家族旅行の場合はとくに、東山動植物園もおすすめです。
東山公園の中心的な施設となっており、一日ではまわり尽くせないほど広大な園内には動物園や植物園はもちろん遊園地もあるので、ちいさなお子様連れでも一日中楽しむことができますよ。
都心から30分以内で行けるアクセスのよさも魅力のひとつです。
動物園では約500種類にもおよぶ動物が飼育されており、なかでもイケメンゴリラとしてSNSなどで人気を集めた雄のニシローランドゴリラ「シャバーニ」くんは必見です。
シャバーニくんの住むゴリラ舎は2018年度には園内に新たに整備される森林エリアへお引越しをする計画があるようです。
より自然に近い新しい環境で、今までとはまた違った新しい表情を見せてくれるのが楽しみですね。
また、東海地方屈指の絶景をも誇ると名高い東山スカイタワーが隣接しており、そちらもおすすめです。
名古屋の街全体を一望することができ、夜景スポットとしても人気があります。

東山動植物園
住所:
愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
アクセス:
地下鉄東山線「東山公園」駅下車徒歩3分
営業時間:
9:00~16:50(入場は16:30まで)
定休日:
月曜日(国民の祝日または振替休日の場合はその翌日)
電話番号:
052-782-2111
料金:
大人500円 中学生以下無料

名古屋の人気観光スポット5.桃巌寺(とうがんじ)

名古屋市街地に位置する、歴史ある由緒正しきお寺です。
織田信長の同母弟にあたる織田信行が、その父である織田信秀の菩提を弔うために建立したのがはじまりで、その後現在地へと移築されました。
この桃巌寺には全身が鮮やかな緑色に彩られた高さ10mもの名古屋大仏があります。
一般的な大仏像の台座が蓮の花であるのに対して、名古屋大仏は10頭の象に支えられている形となっているのが特徴です。
正面には、大仏を支えている10頭の象とは別に、僧侶と鹿の像も配されています。
またここ桃巌寺は、日本一の大きさを誇る巨大な木魚も有名です。
直径が1mもあるこの木魚は樹齢100年のクスノキで作られていて、片手で触れると、これまでの悪行が消滅すると言い伝えられています。
桃巌寺を訪れた際には、ぜひ触れてみてはいかがでしょうか。
このほか、 珍しい「ねむり辨天」でも知られています。
この「ねむり辨天」は年に二回だけの御開帳の折に拝観することができますので、事前に確認をしてから行きましょう。

桃巌寺
住所:
愛知県名古屋市千種区四谷通2-16
アクセス:
地下鉄東山線「本山」駅下車徒歩5分
営業時間:
夏季9:00~18:00 冬季:9:00~17:00
定休日:
年中無休
電話番号:
052-781-1427
料金:
無料

名古屋の人気観光スポット6.名古屋港水族館

本州最大の規模を誇る名古屋港水族館は、名古屋市港区の名古屋港ガーデンふ頭にあります。
沖縄の美ら海水族館、大阪の海遊館に次ぐ来場者を誇る国内屈指の大人気水族館で、名古屋市内の観光スポットのなかでも特に人気が高い場所となっています。
館内は大きく南館と北館のふたつに分かれており、世界中の海をテーマにしたエリア毎に展示がなされていて、時間をかけてゆっくり見たい水族館です。
しかし、一番の見どころはなんといっても、3,000人も収容できるスタジアムで行われるイルカのショー!
日本最大級のプールでイルカたちがダイナミックにジャンプする様子には誰もが夢中になってしまいます。
躍動感あふれるパフォーマンスはここでしか味わうことのできない特別な体験です。
真っ白で丸みを帯びたフォルムがかわいらしいシロイルカ(ベルーガ)をはじめ、ペンギンやシャチ、ウミガメといった人気者が勢ぞろい!
ちいさなお子様から大人までひろく楽しめる場所となっておりますので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

名古屋港水族館
住所:
愛知県名古屋市港区港町1-3
アクセス:
地下鉄名港線「名古屋港」駅下車徒歩5分
営業時間:
春休み~11月末まで 9:
30~17:30
4/29~5/8・7/21~8/31 9:
30~20:00
12月~春休み前まで 9:
30~17:00
※入館は閉館時間の1時間前まで
定休日:
月曜日(国民の祝日または振替休日の場合はその翌日)
電話番号:
052-654-7080
料金:
大人2,000円 小・中学生1,000円 幼児(4歳以上)500円

名古屋の人気観光スポット7.名古屋港シートレインランド

名古屋港水族館を訪れたなら、名古屋港シートレインランドへも足をのばしてみるのがおすすめです。
この遊園地も名古屋市港区の名古屋港ガーデンふ頭にあり、水族館からは徒歩5分ほどで行くことができます。
園内には名古屋港周辺のランドマークともなっている大きな観覧車があり、その大きさは中部地区最大級を誇ります。
観覧車からは名古屋市内を一望できるにとどまらず、伊勢湾までも見渡すことができるほどです。
晴れていれば遠く鈴鹿山脈や伊吹山まで見えることもあるという見晴らしのよさは圧巻。
また、なかには「シースルーゴンドラ」もあるそうなので、運よく当たれば360°見渡すことができ、一層スリル満点な空中周遊を楽しむことができそうですね。
夜になるとライトアップされキラキラと美しく、デートスポットとしても人気です。
アトラクションを楽しむ際には別途料金がかかりますが、入園料は無料というのも嬉しいポイントですよね。
水族館で遊んだ帰りに、観覧車に乗って夜景を楽しんでみるのもよさそうです。

名古屋港シートレインランド
住所:
愛知県名古屋市港区西倉町1-51
アクセス:
地下鉄名港線「名古屋港」駅下車徒歩5分
営業時間:
季節により異なります。(ホームページでご確認ください)
定休日:
不定休(ホームページでご確認ください)
電話番号:
052-661-1520
料金:
入園無料(各機種有料)

名古屋の人気観光スポット8.オアシス21

名古屋の栄でショッピングやお食事を楽しむなら、オアシス21!
とあるCMのロケ地にもなっておりましたので、目にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。
名古屋市の中心地、栄にある複合施設オアシス21は、地元市民にとっても観光客にとっても憩いの場となっています。
「水の宇宙船」をイメージしてつくられた大屋根を配した建物は、2003年度グッドデザイン賞を受賞した実績を誇り、名実ともにシンボル的な存在です。
歴史的建造物群とはまた趣を異にする、名古屋ひいては東海地方を代表する現代建築と言えるでしょう。
ガラス張りと水盤面からなる遊歩道では、宇宙にいるような浮遊感とともに空中散歩を楽しむことができます。
夜になりライトアップがされると、その雰囲気はさらに高まり、まるで本物の宇宙船が降りてきたかのよう!
屋上には緑地がひろがっていて、おしゃれなカフェなどのショップもありますよ。
栄駅に直結していて、バスターミナルもある複合施設ですので、残念ながら悪天候に見舞われてしまった際の観光スポットとしてもおすすめです。

オアシス21
住所:
愛知県名古屋市東区東桜1丁目11-1
アクセス:
地下鉄東山線「栄」駅直結
営業時間:
物販 10:
00~21:00
飲食 10:
00~22:00
サービス 10:
00~20:00
定休日:
年中無休
電話番号:
052-962-1011
料金:
入場無料

名古屋の人気観光スポット9.東谷山フルーツパーク

名古屋市の東北端に位置し、名古屋市内で一番高い山である東谷山のふもとにある東谷山フルーツパークはまさにフルーツの楽園。
古墳群に囲まれた歴史の里でもあるここは、豊かな自然に恵まれ、フルーツ好きなら一度は訪れるべきスポットです。
園内には様々な施設があり、果樹園ではりんごやなしといったおなじみの果物が15種類も植えられていて、これらの果物は売店で購入することができます。
時期によってはそのときどきの旬の果物の収穫を体験することもできるようなので、旅行のスケジュールが決まったら旬の果物をチェックするのも忘れずに。
また「世界の熱帯果樹温室」では、パパイヤなど熱帯・亜熱帯地方のめずらしい果物を観察することもできますよ。
「くだもの館」では果物の知識を学ぶことができるほか、「果樹園芸相談コーナー」も設けられており、フルーツパークの果たす役割は多岐にわたります。
さらに、フルーツに関することにとどまらず、散策を楽しんだり、フィッシングコーナーでつりを楽しむこともできます。
シダレザクラの名所としても知られています。
広い園内を楽しんだ後はレストハウスでひとやすみ。ぜひ、ここならではのフルーツをたっぷり味わってみてください。

名古屋市東谷山フルーツパーク
住所:
愛知県名古屋市守山区大字上志段味字東谷2110
アクセス:
市バス「東谷山フルーツパーク」停下車徒歩13分
営業時間:
9:00~16:30
定休日:
月曜日(国民の祝日または振替休日の場合はその翌日)、12/29~1/3
電話番号:
052-736-3344
料金:
入園料無料 ※イベント期間中のみ有料

名古屋の人気観光スポット10. JRセントラルタワーズ

2000年5月に名古屋のランドマークとしてオープンした、JRセントラルタワーズ。
JR名古屋駅に併設されている複合施設です。
並んでそびえ立つ2本の円筒形のタワーは高さ200mを越え、完成当時は「世界一大規模な駅ビル」としてギネスにも登録されていました。
その高さは、快晴であれば、岐阜県や三重県からも見えるほど。
今では、完成当初と比べると、周囲に高層ビルが増えてきたとはいえ、「名駅エリア」のランドマークとしての根強い知名度と人気は健在です。
また、その総床面積は国内有数の広さをもち、ショッピングからグルメまで、バラエティに富んだ様々なお店が軒を連ねます。
そしてなにより、名古屋駅直結という抜群のロケーションも嬉しいところ。
駅ビル内には、百貨店をはじめ数々のショップや飲食店があるほか、ホテルも併設されています。
オアシス21と同じく、駅に直結しておりますので、残念ながら悪天候に見舞われてしまった際には、お土産を探したり、ここでゆっくりとショッピングを楽しむのもおすすめです。

JRセントラルタワーズ
住所:
愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1-4
アクセス:
JR各線および地下鉄直結
営業時間:
各店舗により異なります。(ホームページでご確認ください)
定休日:
各店舗により異なります。(ホームページでご確認ください)
電話番号:
052-586-7999

名古屋の人気観光スポット11.名古屋市科学館

出典: www.jalan.net

名古屋市科学館は名古屋市中区の白川公園内にある体験型科学館。
巨大な地球儀のような大きい球体が目を引く外観も印象的です。
地上6階まである広々とした館内は天文館、理工館、生命館の3つのゾーンにわかれており、各フロア毎のテーマに沿った展示がなされています。
この科学館の目玉はなんといっても、2011年にリニューアルされた世界最大のプラネタリウム、「ブラザーアース」。
世界最大のプラネタリウムとしてギネス世界記録にも認定されております。
週末や学校の長期休みなど混雑が予想される時期には、チケットが入手できないこともあるようです。
前売り券の販売は行っていないそうなので、より確実にチケットを確保するためには、当日の早朝から並んだ方がよいでしょう。
でも、もしプラネタリウムのチケットが入手できなくても、館内には他にもまだまだ見どころがいっぱい!
竜巻ラボ、放電ラボ、極寒ラボ、名古屋市のジオラマなど、子どもだけではなく大人までワクワクするような魅力にあふれた名古屋市科学館、必見です。

名古屋市科学館
住所:
愛知県名古屋市中区栄2丁目17-1
アクセス:
地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅下車徒歩5分、白川公園内
営業時間:
9:30~17:00(入館は16:30まで)
定休日:
不定休(ホームページでご確認ください)
電話番号:
052-201-4486
料金:
展示室のみ 大人400円 大学・高校生200円 中学生以下無料
展示室とプラネタリウム 大人800円 大学・高校生500円 中学生以下無料

名古屋の人気観光スポット12.リニア・鉄道館

リニア・鉄道館〜夢と想い出のミュージアム〜は、JR東海の鉄道博物館です。
その名の示しているとおり、歴代の新幹線や在来線車両が展示されているほか、リニアモーターカーも展示されていて、鉄道の長い歴史とこれからさきの未来に向けた歩みを学び体験することのできる鉄道博物館となっています。
この鉄道博物館の最大の魅力としては、やはり、実物車両の展示数が多いということがあげられます。
かつて実際に線路を走っていた車両が展示されているというだけあって、間近で見るとその迫力に圧倒されるとともに、感慨深いものがあります。
また、日本最大級の面積を誇る圧倒的なスケールの鉄道ジオラマも人気の展示のひとつ。
このほか、シミュレーターも数種類備わっており、運転体験をすることもできます。
ただし、シミュレーターは抽選や先着順での体験となるようなので、お出かけの際には事前に詳しく確認をしてから行くことをおすすめします。
鉄道マニアはもちろんのこと、鉄道ファンだけではなく子どもから大人まではばひろく楽しめる施設となっています。

リニア・鉄道館~夢と想い出のミュージアム~
住所:
愛知県名古屋市港区金城ふ頭3丁目2-2
アクセス:
JRあおなみ線「金城ふ頭」駅下車徒歩2分
営業時間:
10:00~17:30(入館は17:00まで)
定休日:
火曜日(国民の祝日または振替休日の場合はその翌日)
電話番号:
052-389-6100
料金:
大人1,000円 小・中学生500円 幼児(3歳以上)200円

名古屋の人気観光スポット13.大高緑地

出典: www.jalan.net

大高緑地は名古屋市緑区にある愛知県営の都市公園(広域公園)で、大高緑地公園とも呼ばれています。
園内には芝生広場やゴーカート、小さなお子様でも楽しめるベビーゴルフ場などがあり、お子様連れにぜひともおすすめしたいスポットです。
琵琶ケ池ではボート遊びも楽しむことができるなど、数多くのアトラクションがあって遊具も充実していますので、スポーツからデイキャンプまで、さまざまなアウトドアを思い思いに楽しむことができますよ。
梅園やさくらの園では季節の花々が彩る美しい風景を堪能でき、ご家族みんなで楽しむことのできる都市公園となっています。
さわやかな風がかけぬける竹林散策路も魅力的。
また、2016年7月には恐竜公園広場「ディノアドベンチャー名古屋」もオープン。
ここは広い森の中を徒歩で散策しながら実物大の恐竜を探していくという趣向のテーマパークとなっており、恐竜好きのお子様におすすめですよ。
また、園内にはドッグランもありますので、わんちゃんも一緒にお出かけしたいという方にもぴったりですね。

大高緑地
住所:
愛知県名古屋市緑区大高町字高山1-1
アクセス:
名鉄名古屋本線「左京山」駅下車徒歩5分
営業時間:
公園は24時間利用可能
※各施設で営業時間が異なります。(ホームページでご確認ください)
定休日:
年中無休
※各施設で定休日が異なります。(ホームページでご確認ください)
電話番号:
052-622-2281

名古屋の人気観光スポット14.名古屋テレビ塔

名古屋のシンボルとしてひろく親しまれてきた名古屋テレビ塔。
名古屋市中区栄の久屋大通公園に立つこのテレビ塔は、日本で最初に完成した電波塔です。
2005年には、タワーとして全国で初めて国の登録有形文化財にもなりました。
名古屋観光には欠くことのできない、定番スポットですね。
ギャラリーやレストランも充実しています。
このテレビ塔からほど近い場所にオアシス21がありますので、オアシス21を訪れるならぜひテレビ塔にも足を運んでみるのがおすすめです。
地上100mの高さのスカイバルコニーからは名古屋市街をぐるりと見渡すことができます。
晴れているときには、遠く三河湾や知多半島、御嶽山や鈴鹿山脈までをもはるかに望むことができ、絶景を楽しむことができますよ。
もちろん、夜にはライトアップされた名古屋の街並みを一望でき、夜景遺産にも登録されているほど、人気の夜景スポットとなっています。
また、近年はプロジェクションマッピングなどの様々なイベントも開催されておりますので、お出かけの日程が決まったら、まずはその時期のイベントをチェックしてみましょう。

名古屋テレビ塔
住所:
愛知県名古屋市中区錦3丁目6-15
アクセス:
地下鉄名城線・東山線「栄」駅下車徒歩3分
営業時間:
10:00~22:00
※イベント等により変更あり(ホームページでご確認ください)
定休日:
年に2回メンテナンスのため休館(ホームページでご確認ください)
電話番号:
052-971-8546
料金:
昼の部 大人900円 小・中学生400円
夜の部 大人1,300円 小・中学生600円

名古屋の人気観光スポット15.トヨタ産業技術記念館

トヨタ産業技術記念館は愛知県内で名古屋に次いで人口第二位を誇る「豊田市」が世界に誇る大企業「TOYOTA」の手がける博物館です。
1994年創立の同館は、1911年(明治44年)に創設されたトヨタの工場を保存しながら繊維と自動車を主な軸としながら日本の産業技術の歴史と発展を、様々な切り口で紹介しています。
館内にはトヨタ自動車の歴史はもちろんのこと、日本の産業の歴史全体を学ぶことが出来るとだけあって自動車ファンのみならず学生さんからおじいちゃん、おばあちゃんまで多くの人が訪れています。写真はロビーに設置された「環境繊維」という機械。1906年に豊田佐吉が発明した、日本の技術を世界に知らしめるきっかけとなった画期的な発明品です。

館内は想像以上に広く、ゆっくりみていると数時間あっという間に経ってしまうほどです。是非時間に余裕を持ってご来館ください。環境繊維のあるロビーフロアを抜けると「産業と技術」のコーナー、次いで「繊維機械館」「金属加工コーナー」と続きます。
写真はその先にある「自動車館」。なんと広さ7,900平方メートルの大きな体育館のようなスペースに、数えきれない程の自動車が並んでいます。
入口を抜けた瞬間に「トヨタの博物館に来たぞ!」と感じることが出来る館内イチの人気スポット。クラシックカーの数々や歴代のトヨタ車は、見ているだけでも楽しいので女性や字の読めないお子様にも最適です。是非ご堪能くださいませ。

トヨタ産業技術記念館
住所:
名古屋市西区則武新町4-1-35
電話番号:
052-551-6115
営業時間:
午前9時30分~午後5時(入場受付は午後4時30分まで)
定休日:
月曜
アクセス:
名古屋本線「栄生駅」下車、徒歩3分
料金:
大学生・大人 500円 中高生300円 小学生200円

名古屋の人気観光スポット16.建中寺

市営バス「東区役所駅」で下車し東へ徒歩5分の位置にある浄土宗の寺院で、1651年に第2代尾張藩主徳川光友が、父徳川義直の菩提を弔うために建立しました。尾張徳川家先祖代々の菩提寺となり、境内には歴代藩主の墓があります。ご本尊は阿弥陀如来です。
名古屋でもトップクラスの由緒あるお寺で、江戸時代には現在の5倍の寺域を持っていたとは驚きです。よほど権力があったのでしょうね。1785年の大火や1945年の空襲で大きな被害を受け焼け落ちが建物もありましたが、被害を免れた創建当時の貴重な建物や再建された建物も多く残っており、徳川家霊廟は県指定文化財、三門、本堂、鐘楼、開山堂、経蔵などは名古屋市指定文化財として指定されています。

入口の三門は空門・夢相門・無頼門の三解脱門の意味を持ち、創建当時の総檜造り三間重層門の建築様式で、禅宗様式を取り入れた堂々とした建築物です。内部には十六羅漢が祀られています。
三門の正面には大火の2年後に再建された本堂があり、背後には徳川家霊廟が建っています。
徳川家霊廟は本殿、渡殿、拝殿を一体化した権現造で、格天井や極彩色豊かな漆塗りが施されていますが、残念ながら非公開になっています。
建中寺の年間七大行事は、2月の節分会から始まり、3月の春彼岸、4月の御忌回、7月の施餓鬼会、8月の万燈会、9月の秋彼岸、10月の大蔵会があります。
中でも8月の万燈会では、8月13日からお盆の迎え火として本尊前から提灯に火を灯し、15日には万燈会大法要が行われ、夜に浮かぶ数千の提灯と多くの参詣客が訪れ、溢れかえる賑やかさです。

建中寺
住所:
愛知県名古屋市東区筒井一丁目7番57号
アクセス:
地下鉄「車道駅」下車徒歩10分
または市バス「東区役所」下車徒歩5分
営業時間:
境内自由
定休日:
年中無休
電話番号:
052-935-3845

名古屋の人気観光スポット17.大須商店街

大須商店街は、名古屋市中区の若宮大通、伏見通、大須通、南大津通に囲まれた大須2丁目~3丁目付近の区域で約1,200の店舗や施設があり、名古屋に来たらぜひ行ってほしい観光定番の商店街です。
古くからある老舗の駄菓子屋や食堂、古着や着物、喫茶店からお土産屋さん、雑貨屋さんなど、古いものと新しいものがごっちゃまぜ状態で、活気溢れる店が並んでいます。
土日の13:00~16:00頃は、街頭に立っている「大須案内人」が、どこへ行ったら良いかわからないという方に対して、どこに何があるか道案内をしてくれます。案内人の人達は、「大須検定」をクリアした大須ガイドのスペシャリスト揃いなので、ふれあい広場で見かけたら気軽に声を掛けてお尋ねください。ただし、ガイドツアーではないので、ご了承お願いします。

1610年に名古屋城が築城を始めたことに伴い、尾張地区の中心地を清州から名古屋へ移す「清州越し」が行われました。1612年には岐阜羽島から真言宗智派の別格本山である「大須観音」(北野山真福寺宝生院)も、清州越しの一環として現在の大須商店街の西側に移転され、このことにより大須観音の周りが大須と呼ばれるようになりました。
大須観音には古事記の最古の写本を始め、貴重書を多く所蔵する真福寺文庫があります。毎月18日と28日には境内で骨董市があるので、興味がある方は見学するのも楽しいですよ。
うどんやトンカツなどの名古屋めしも大須商店街には豊富にあるので、お腹が空いたときには食べ歩きするのも良いですね。おしゃれな店や個性的な店もあるので、インスタ映えします。

大須商店街
住所:
愛知県名古屋市中区大須3丁目38-9付近
アクセス:
栄中心部から徒歩25分
または地下鉄「大須観音駅」か「上前津駅」で下車
営業時間:
各店舗によって異なります
定休日:
各店舗によって異なります
電話番号:
052-261-2287(大須商店街連盟)

名古屋の人気観光スポット18.名古屋港ブルーボネット

名古屋港にある自然風庭園で、外国庭園や日本庭園とも異なる個性的なスタイルの庭園を楽しむことができます。中部電力が創立50周年事業として、2002年に新名古屋火力発電所の緑地の一部を整備しました。ブルーボネットとは米国のテキサス州の州花で、ブルーの小さな花がたくさん連なった形が、西部時代の女性の日よけ帽子(ボネット)に似ていることから名付けられたルピナスの一種です。
この庭園の特徴は、ワイルドフラワーと言われる、手を加えなくても、しっかりと根を張り、野生の状態でも繁殖するという野生植物や園芸草花を庭園全体に蒔いていることです。自然の中で、野生植物が咲き乱れている美しい風景をご覧ください。

園内には22ものガーデンがあり、それぞれ工夫を施したデザインやアイデアが盛り込まれています。
ご自宅の庭づくりにも参考となるような、ちょっとした演出が園芸好きにはたまりませんね。
世界のトップガーデンデザイナーの手によるモデルガーデンも魅力の一つで、英国庭園の色彩が艶やかな伝統的デザインや日本・テキサス友好の庭も素敵です。
ガーデンを見学したあとには、ショップ「ボネット」のガーデニンググッズや可愛いお花、動物オブジェでお買い物も良いですね。猫や犬、うさぎなどのリアルな動物には、ちょっと驚いてしまいますよ。
お腹が空いたらレストラン「アウラ」に行きましょう。人気のミックスフライやポークカツレツのほかに、海鮮どんぶりやきしめんなどの和風メニューも美味しく頂けます。

名古屋港ブルーボネット
住所:
愛知県名古屋市港区潮見町42番地
アクセス:
市バス「ワイルドフラワーガーデン」下車徒歩3分
または地下鉄「名古屋港」下車徒歩5分、水上バスで10分
営業時間:
3/1~11/30 9:30~17:00
     12/1~12/23 9:
30~16:00
定休日:
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
名古屋みなと祭開催日・12/24・冬季(12/25~翌2月末)
電話番号:
052-613-1187
入園料:
大人300円、65歳以上200円、小中学生150円、6歳未満無料

名古屋の人気観光スポット19.農業センターdelaふぁーむ

名古屋市農業センターは、1965年(昭和40年)に農業振興を図る目的のため、名古屋市が設置した面積8ヘクタールの施設で、開園50周年記念の公募によって「delaふぁーむ」という愛称がつきました。
敷地にはヒツジやウシの放し飼いの放牧場や10種類以上の鶏が展示されている鶏舎があり、ひよこちゃんや鶏の孵化を観察することができます。
開園当初は農業・畜産の研究指導や普及啓発を行っていましたが、さらに市民に農業に親しみを持ち、ゆっくり動物を見たりできる農業公園として多くの市民が訪れるようになりました。
ベゴニアなどを育てる花の展示施設や温室、野菜の栽培温室、花壇、散策路、芝生広場が整備されています。

国内有数と言われる園内の12品種・約700本の枝垂れ梅を見学できる梅園には、毎年2月下旬~3月中旬にかけて多くの人が花見見物に訪れます。
また毎週土曜日・毎月第1日曜日の13:00~14:30まで、孵化展示室で名古屋コーチンのひよことのふれあいが体験できます。とても可愛いですよ。
親子乳搾り教室や乳牛と一緒の写真撮影、羊の毛刈り体験、バター・アイスクリームてづくり教室などがありますが、開催日が決まっていますので、HPで確認をお願いします。
毎年秋(2019年は11月3日~4日)には農業センターまつりが開催され、朝市・青空市で名古屋の新鮮野菜や蜂蜜などの即売会や大道芸、ダイコン畑でのダイコンの収穫体験が楽しいですよ。

農業センターdelaふぁーむ
住所:
愛知県名古屋市天白区天白町平針黒石2872-3
アクセス:
①地下鉄鶴舞線「平針駅」下車徒歩20分
②地下鉄鶴舞線「赤池駅」下車徒歩20分
③市バス「農業センター北」停下車徒歩5分
④名鉄バス「祐福寺」または「荒池」下車徒歩6分
営業時間:
9:00~16:30
定休日:
毎週月曜日(祝日の場合はその翌日、しだれ梅まつり開催期間中は無休)
電話番号:
052-801-5221
利用料金:
無料

名古屋の人気観光スポット20.東山スカイタワー

1989年に名古屋市制100周年記念事業として建てられたタワーで、高さは地上134mですが標高80mの丘の上に建っているので、標高は214mになります。鉛筆のような形をしているのが特徴です。
展望台として観光名所にもなっていますが、防災行政無線の中継基地や高所監視カメラが設置されており、市内全域を24時間監視する防災上の重要施設としての役割もあります。
名古屋市の東山動植物園に隣接しているので、動植物園共通券(640円)を購入すると割安で両施設を見学できます。中学生以下は無料というのが嬉しいですね。

展望室は地上100m(標高180m)にあり周りに高い建物が無いので、名古屋城や名古屋テレビ塔などのほか、御嶽山、鈴鹿山脈、三河湾も眺めることができる日もあります。できれば天気の良い日に上がると良いですね。
また展望室に設置されている「恋の羅針盤」は、恋人の聖地のメインモニュメントとして人気があり、この羅針盤のある場所で愛と誓う方が多いですよ。
夕暮れから夜にかけての夜景が素晴らしく、2004年には日本夜景遺産、夜景100選にも選定されました。
地上110m(標高190m)のレストランフロアのスカイレストランNAGOYA東山では、ファミリー向けのカジュアルイタリアンや本格フレンチが楽しめます。

東山スカイタワー
住所:
愛知県名古屋市千種区田代町瓶杁1-8
アクセス:
①地下鉄東山線「星ヶ丘駅」か「東山公園駅」下車徒歩15分
②動植物園正門入口から徒歩15分または動植物園北園門入口から徒歩10分
営業時間:
9:00~21:30(入館21:00まで)
休館日:
毎週月曜日(国民の祝日または振替休日の場合はその翌日)及び年末年始
電話番号:
052-781-5586 レストラン 052-788-7288
利用料金:
300円 動植物園共通券640円

名古屋の人気観光スポット21.徳川美術館

1935年に名古屋市東区徳川町に開設された美術館で、尾張徳川家の大名道具や形見分けされた徳川家康の遺品駿府御分物、現存最古の国宝「源氏物語絵巻」など国宝9件、重要文化財59件、重要武術品46件を含め、総数約1万件を収蔵しています。
国の有形文化財に登録されている本館は、城の城郭を想わせる建築デザインですが公募によって決定したものです。
一年を通してテーマに合わせた企画展・特別展などが催され、歴史使用や美術品が数多く展示されています。1987年には開館50周年を記念して新館も建てられました。この新館は名古屋城をモチーフとしているので、白壁や緑の屋根などが名古屋城に似ています。

歴史好きにはたまらない武家の甲冑や刀剣、矢、弓など、まさに本物の武具を収蔵し鑑賞できるのは、おそらくこの美術館が日本でもトップでしょう。短刀や長刀(なぎなた)を含めると、約1,000振近くあるというのも驚きですね。
第1展示室には武家が実際に使用していた武具、武士の魂と言われた刀剣が飾られています。
第2展示室は戦国大名に人気のあった茶の湯の世界を再現し、茶道具などが展示されています。
第3展示室は大名が公式行事で使用した広間、くつろぎの場の鎖の間が再現されています。
第4展示室は武家の式楽と位置づけられていた、能の舞台が再現されています。

徳川美術館
住所:
愛知県名古屋市東区徳川町1017
アクセス:
①市バス「徳川園新出来」停下車徒歩3分または名鉄バス「徳川園新出来」停下車徒歩3分
②JR「大曾根駅」下車徒歩10分
営業時間:
10:00~17:00
休館日:
月曜日(祝日・振替休日の場合は直後の平日)
電話番号:
052-935-6262
観覧料:
一般1,400円、高・大生700円、小・中生500円
徳川園との共通観覧料は、一般1,550円、高・大生850円、小・中生500円

名古屋の人気観光スポット22.豊国神社

名古屋市の中村公園内にある神社で読み方は「とよくにじんじゃ」と言い、1885年(明治18年)に創建されました。主祭神は豊臣秀吉公で、ここの敷地が生地になります。
中村公園駅で降りると駅前に見える「中村の大鳥居」は高さが24mもあり、創建当時は世界一高い鳥居でした。ぜひ現地で、その大きさを直接見てほしいですね。迫力がありますよ。
神社前の鳥居を抜け社殿に向かうと、割とこじんまりした質素な社殿が見えてきます。豊臣秀吉が農民の子から、やがて天下人に上り付けたことから、出世、開運、茶道、建設、合格祈願、安全祈願などのご利益があるとして、多くの参拝客で賑わいます。

拝殿に向かって右側には、豊臣秀吉公の肖像画が飾ってあります。秀吉公の馬印がひょうたんだということで、手水舎もひょうたんの形をしているのは面白いですね。
中村公園内の中村公園文化プラザ2階には秀吉清正記念館も設置され、秀吉と清正の常設展示や特別展示も行われています。
豊国神社の主な行事としては、1月1日の元旦祭、旧歴1月1日の秀吉公の生誕祭などのほか、毎年5月中旬には太閤まつりが盛大に行われ、豊太閤頭巾行列、出世稚児行列により子供の出世、開運、健やかな成長を祝います。各町内からの神輿や踊りが繰り出すのは見ものですよ。

豊国神社
住所:
愛知県名古屋市中村区中村町木下屋敷無番地 
アクセス:
地下鉄「中村公園駅」下車徒歩7分
受付時間:
9:30~16:30
定休日:
年中無休
電話番号:
052-413-5525
umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 名古屋駅で買える人気のおすすめお土産15選!喜ばれること間...

    名古屋といえば、小倉トースト、味噌カツ、手羽先、味噌煮込みうどんなど美味しいものであふれています。その名古屋メシをお家でも食べたいとは思いませんか?今回は、名古屋メシを持ち帰れるお土産や定番商品、最新お土産など名古屋駅で買えるものから厳選してご紹介します。

  • 名古屋の喫茶店人気店7選はモーニングのみならず!一度は行...

    名古屋の喫茶店と言えば、モーニングセットの豪華さを想像しがちですが、古くからのお店や中心部にあるお店は意外とシンプルなんです。そこで今回は、モーニングセット以外でも人気を集めるお店をご紹介したいと思います。

  • 名古屋で当たると人気の占い5選!恋愛も仕事もアドバイスを...

    恋愛運に仕事運に金運に・・悩みが尽きない時は占いでアドバイスが欲しい!気分転換の旅行の一環で旅先の占いの館に立ち寄る人は意外と多いものです。そこで、人気観光地の名古屋で地元の人も当たると認める人気の占いの館を5つピックアップしてみました。

  • 名古屋で人気お土産おすすめ15選!最新のものから定番のお土...

    名古屋に行ったら絶対に買いたいオススメのお土産を徹底調査しました!名古屋グルメが味わえる人気アイテム厳選15品をご紹介します。定番の味から最新おしゃれ土産、名古屋ならではのローカルな味まで、どなたがもらっても嬉しい名古屋のお土産をぜひチェックしてくださいね。

  • 【食べログ3.5★以上】名古屋駅周辺のおすすめ居酒屋30選

    名古屋駅周辺は、おしゃれな居酒屋をはじめ一人でも気軽に入れる立ち飲み屋が多くあります。今回はそんな名古屋周辺で、食べログ3.5以上のおすすめ居酒屋をご紹介!幹事さんにうれしいコスパ重視の居酒屋や、デートにぴったりな一軒、そしてさまざまなシーンで利用できる個室完備のお店まで名古屋駅周辺おすすめ店をご紹介します。

  • 【名古屋めし】家で楽しめるお持ち帰り小倉スイーツのお店!

    「小倉トースト」が有名な名古屋のご当地グルメ。名古屋にはそれだけではなく、たくさんの小倉スイーツの名店があるというのをご存知でしたか?小倉にかけた深い想いがひしひしと伝わってくる各店の小倉スイーツを、一挙にご紹介します!

このエリアの新着記事
  • 名古屋でおすすめのケーキバイキングTOP15!お手頃なお店から...

    名古屋には、おいしいケーキバイキングのお店が充実しています。名だたる高級ホテルで季節ごとに開催されるテーマ性のあるスイーツビュッフェや、ケーキ屋さんで開催されるコストパフォーマンスが高いお値打ちのケーキビュッフェなど、お財布の具合や気分に合わせて選べる、おすすめの15店舗をご紹介します。

  • 名古屋めし最高!ご当地B級グルメおすすめ店舗~麺類編~

    名古屋観光に行くなら、是非味わいたいご当地グルメ。でも、名古屋ってご当地グルメや名物グルメがたくさんありますよね。そこで今日は、名古屋のご当地B級グルメの中でも「麺類」に特化してオススメのお店をご紹介したいと思います。名古屋名物「あんかけスパ」「台湾ラーメン」「鉄板スパ」、あなたは何軒制覇できますか?

  • 金シャチ・名古屋城の見どころを一挙ご紹介!日本三名城、尾...

    徳川家康が築いた権威の象徴「名古屋城」。愛知を代表する人気観光スポットです。時代の繁栄を表す「金シャチ」をはじめ、広大なお城、内より立派にそびえる城そのものなど、たくさんの見どころがあります。今回は、日本三名城のひとつでもある名古屋城の魅力をご紹介します。

  • ケーキのように美しいサラダ!ベジデコサラダ®カフェ

    まるでデコレーションケーキのようなサラダ、「ベジデコサラダ®」をご存知ですか?食べるのが勿体無くなるほど美しいサラダです。そんなベジデコサラダ®を気軽にいただけるカフェがオープンしました。

  • 栄でおすすめのランチ15選!

    名古屋の中心地である、栄エリアでおすすめのランチをご紹介します。栄にはたくさんのショッピングセンターやオフィスビルがあり、地下鉄やJRの駅も近いため、非常に多くの飲食店が集まっています。今回はクチコミサイトなどで特に評価が高いお店をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

  • 迫力ある海の世界へ!名古屋港水族館でベルーガに会える♡

    日本の貿易を担う港である名古屋港には、海の人気者がそろう水族館・名古屋港水族館があります。今回は、名古屋港水族館の見どころを、5つの項目でご紹介します! 「シロイルカ」とも呼ばれるイルカの仲間のベルーガが可愛くてイチ押しです♡

  • 【名古屋】人気ビジネスホテル15選!おすすめはここ!

    愛知県名古屋市、東京、大阪に次ぐ第三の都市として知られています。名古屋には観光目当てで訪れる人もいれば、出張やビジネスで訪れる人たちもたくさんいます。そこで今回は、名古屋にある人気ビジネスホテルをいくつか紹介します!

  • 名古屋の人気ご当地グルメ「台湾ラーメン」のおいしい店おす...

    名古屋のご当地グルメといえば、ひつまぶしや味噌かつ、味噌煮込みうどんなどさまざまありますが、「台湾ラーメン」「台湾まぜそば」というご当地ラーメンをご存じですか? 今回は、名古屋のご当地ラーメンである「台湾ラーメン」「台湾まぜそば」をご紹介します。

  • 名古屋城の見どころ&周辺スポットまとめ!尾張の歴史を辿る旅...

    かつて全国に名を轟かせた織田家や今川家などを輩出してきた尾張の地。戦国時代の武将たちを作り上げた時代のルーツが今でも名古屋に息づいています。今回は歴史に触れられる名城・名古屋城と周辺のおススメスポットを紹介します。

  • 名古屋観光で絶対行くべき!日本の歴史にふれるおすすめスポ...

    名古屋で観光するなら、絶対に外せない尾張徳川所縁の場所。所縁の場所は名古屋城だけではありませんよ!そこで今日は、尾張徳川家所縁の場所は勿論、もっと時代を遡り日本神話にも出てくる”あの神器”が奉納されている神社も含めて4スポットご紹介したいと思います。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事