ドイツ・ベルリン周辺地区の観光スポット3選!中心部だけじゃもったいないドイツ最大都市の魅力

1,664

views

0

ドイツの首都ベルリン。ドイツ最大の都市で行政の中心地として機能しています。また、名所旧跡も多く集まった観光地として、世界中から旅人が訪れている場所でもあります。観光スポットは中心部となるミッテ区に集中していますが、そこだけじゃありませんよ!ベルリンの見どころを紹介します。

ストーリー・オブ・ベルリン

「ベルリン」という名前は、スラヴ語からきていると考えられています。ベルリンに人が住みつき始めたのは紀元前6万年頃。ベルリンという都市ができるずっと前のことです。その後さまざまな民族がこの地に住み着いたり去ったりと、歴史を紡いでいきます。

「ベルリン」という名前が文献で確認されるのは、13世紀のこと。「ストーリー・オブ・ベルリン」は、ベルリンが文献に登場してから現在までの約800年にわたる歴史を旅するための体験型博物館なんです。

見どころは地下の核シェルター。東西冷戦の時代に作られた本物だそうです。3600人を2週間にわたって収容可能だったとか。実際に生活ができるよう、トイレ・キッチン・空気清浄機・発電機・水をろ過する施設が備え付けられていたといいます。

ちなみに食料は缶詰です。これだけ大規模な核シェルターを見学できる機会はあまりないと考えられるので、ベルリンを訪れた際には足を運んでみては?

ストーリー・オブ・ベルリン(The Story of Berlin)
住所:
Kurfürstendamm 207-208 10719 Berlin
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
+49 30 88720100
定休日:
無休
入場料:
12ユーロ
アクセス:
ベルリン動物園(Berlin Zoologischer Garten)駅から徒歩約12分

シャルロッテンブルク宮殿

シャルロッテンブルク宮殿は、1695年に建設が始まり、1699年に完成しました。作らせたのはプロイセン王フリードリヒ1世で、彼の妻ゾフィー・シャルロッテのための宮殿でした。ところが1705年にゾフィー・シャルロッテは36歳で急死してしまいます。

彼女の死を悼み、リーツェンベルクと呼んでいた宮殿をフリードリヒ1世はシャルロッテンブルク宮殿に改名しました。その後何度か改築されて現在の姿に。また、第二次世界大戦時に空襲に遭って被害を受けましたが、戦後再建されています。

豪奢で美しい部屋の数々は見ものですが、なかでも注目したいのが陶磁器の間と呼ばれる部屋。壁にぎっしりと中国や日本の陶磁器が飾られているのです。ここまで集めてしまうなんて驚きですね。

シャルロッテンブルク宮殿(Charlottenburg Palace)
住所:
Spandauer Damm 10-22 14059 Berlin
営業時間:
10:00~18:00(4月~10月)
     10:
00~17:00(11月~3月・12月26日)
     10:
00~14:00(12月31日)
     11:
00~17:00(1月1日)
電話番号:
+49 30 320911
定休日:
月曜日・12月24日・12月25日
入場料:
10ユーロ
アクセス:
ベルリン・シャルロッテンブルク(Berlin-Charlottenburg)駅からタクシーで約5分

カイザー・ヴィルヘルム記念教会

プロテスタントの教会で、ベルリン=ブランデンブルク=シュレージシェ・オーバーラウジッツ福音主義教会に属しています。着工は1891年で、完成したのは1895年。比較的新しい教会です。それもそのはずで、この教会は1888年に亡くなったドイツ皇帝ヴィルヘルム1世を追悼するために建てられました。

せっかく作られた教会ですが、第二次世界大戦で爆撃を受け、破壊されてしまいました。現在残っている建物は、最低限の修復をしたもので、「虫歯」とあだ名されているのだとか。隣に立つ「リップスティック」と呼ばれるモダンな建物が、新しいカイザー・ヴィルヘルム記念教会です。

カイザー・ヴィルヘルム記念教会(Kaiser Wilhelm Memorial Church)
住所:
Lietzenburger Straße 39 10789 Berlin
営業時間:
9:00~19:00
電話番号:
+49 30 2185023
定休日:
無休
入場料:
無料
アクセス:
ベルリン動物園(Berlin Zoologischer Garten)駅から徒歩約5分

いかがでしたか。これらのスポットが同じベルリン市内にあるなんて、驚きですね。どこの施設もベルリンの中心からそう遠くは離れていないので、足を延ばしやすいといえます。個性が光るこれら名所を、ベルリンに来たら訪れてみてくださいね。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • ドイツのおさえておくべきブランド15選!ファッションブラン...

    ドイツは美しい自然に囲まれた、歴史古きヨーロッパの国として知られています。今回はそんなドイツ発祥のブランド15選に注目し、ファッションブランドから雑貨、コスメブランドまで一気にご紹介します。ドイツ旅行のお土産として、また周囲との差をつけたいおしゃれ度の高い人まで必見ですよ。

  • フランクフルト・マイン国際空港(FRA) での過ごし方まとめ !...

    ドイツの「Flughafen Frankfurt am Main(フランクフルト空港)」は、同国最大規模の国際空港として知られています。日本からも直行便があり、ヨーロッパ各地へ行くにも便利な経由地としても人気。そんなフランクフルト空港での待ち時間の過ごし方、空港内の便利施設、周辺観光など、フランクフルト空港の魅力をたっぷりとお届けします。

  • ドイツ観光でラグジュアリーな滞在ができるホテルおすすめ15選

    ドイツは、多くの日本人が訪れる観光スポットとして人気があります。特に首都ベルリンは国内最大の都市で、観光客やビジネスでも多くの人が利用する街。今回はそんな首都ベルリンを中心に、ドイツ滞在にぴったりなラグジュアリーホテルを15選お届けします。ホテル周辺の観光スポットや街並みについても合わせてご紹介!

  • ドイツ・ベルリンの注目デザイナーアイテムやセレクト雑貨の...

    最新ファッションやアートなど、非常に魅力ある街としてベルリンが改めて注目されています。伝統的な建物も多く残しつつ再開発され、近代的なビルやさまざまなショップが軒を連ねます。今回ご紹介するのは、ベルリンの地元デザイナー発信のショップやオシャレなセレクトショップなどトレンドのお店4選です!どうぞお楽しみください♪

  • アディダスのコンセプトストアも!ベルリンで必見!ドイツ発...

    ドイツには有名なスポーツブランド「アディダス」をはじめ、世界で愛されるブランドがたくさんあります。ここでは、ドイツの首都・ベルリンにあるおすすめのドイツ発祥ブランドのショップを5つ紹介するので、ベルリンに行かれる際はぜひチェックしてくださいね!

  • ドイツ・ローテンブルクで人気のホテルおすすめ4選!日本人ス...

    絵本に出てくるようなメルヘンチックな街並みが魅力のドイツ・ローテンブルク(Rothenburg)。中世の文化や街並みが色濃く残るローテンブルクのおすすめホテルをまとめてみました。可愛らしいインテリアや伝統的な建築物にときめくこと間違いなし!

  • ドイツ・ミュンヘンおすすめカフェ4選!おいしいスイーツで素...

    ドイツといえばカフェ! カフェ文化が発達したドイツには、素敵なカフェがたくさんあります。その中でも、今回はミュンヘンにスポットを当て、スイーツのおいしいお店を中心に集めてみました! ミュンヘンの観光中に小腹が空いたらぜひ立ち寄って欲しい素敵なカフェばかりですよ♪

  • ドイツ・フランクフルトの人気ショッピングモール&おすすめ...

    ヨーロッパ経済の中心地と言われるフランクフルト(Frankfurt)。大規模な商業施設がたくさんあってショッピングし放題!♡今回はそんなフランクフルトでおすすめのショッピングモール&デパートをまとめてみました。

  • ドイツ・ミュンヘン観光スポット11選!見どころ満載の南部最...

    ドイツ南部最大の都市ミュンヘン!周辺地域の政治や文化の中心地であり、観光地としても知られています。この街を訪れたら行ってほしいスポットをご紹介します。

  • ドイツ有名音楽家ゆかりの場所5選!クラシックファン必見

    ドイツの有名な音楽家のゆかりのスポットがドイツにはたくさんあります。彼らが音楽と共に過ごしてきた場所や彼らの功績をたたえる建物はファンの方にとっては堪らない場所ではないでしょうか?もし、彼らが使っていたピアノなどを間近で見ることができたらきっと興奮してしまいますね。

このエリアの人気記事
新着記事