パラオの人気ホテル「プランテーション・リゾートホテル」はジャングルの中に泊まるような空間だった!

2,677

views

0

パラオには素敵なホテルがたくさんありますが、もっともパラオを楽しめるのが『パラオ・プランテーション・リゾート』だと思います。三角屋根に開放的なデザイン、カヤックが出入りする桟橋、ボタニカルな装飾。一歩足を踏み入れると、昔のパラオに迷い込んだような幻想的な空気に包まれます。

パラオ風エントランスが迎えてくれる素敵なコテージホテル

正面エントランスはパラオの伝統建築「アバイ」風で、到着した瞬間から気分を盛り上げてくれます。鋭い三角のヤシ葺屋根と、神話・伝説・神様などの装飾が特徴。緑に囲まれた隠れ家的ホテルですが、なんと市街地から徒歩15分なんです!

まるで森の中の村!テーマパークのような本格ネイチャーリゾート

3年余りの年月をかけて開発されたこのホテルは、原生林を切り開き、ジャングルテイストにこだわってデザインされています。そのため、ホテルの周囲は本物の森やタロイモ畑ですし、一度中に入ると周りに建物は見えず、まるで本当にジャングルの中にいるようでワクワクします!インテリアや建物はセンスが良く遊び心があり、リラックスできる最高のリゾートです。

ジャングルツアーを楽しむようにステイする

出典: p-plt.com

各部屋にはテラスがあり、外には緑が広がっています。鳥の声、森の香り、そして南国らしくスコールが降ることもあり、大きな葉に当たる雨音は日本とは別物です。まるで本物のジャングルにいるような感覚がずっと味わえる贅沢な空間なのです。

カップルに人気!毎日変わるベッドメーキング

新婚さんやカップルにもオススメです。毎日変わるベッドメーキングのデザインや混まないプール、ジャグジー、驚きの専属カメラマン同行プラン…そして、なんと言っても客室21室という静かでロマンチックな雰囲気が抜群に良いのです。ベビーシッターサービスもあります!(1日6時間程度/1人50ドル(2人80ドル)要予約)

大自然の中で食事ができる!敷地内にレストランが4つも

21の客室に対して4つのレストラ&バーがあるパラオ・プランテーション・リゾート。
全てオープンエアで雰囲気は抜群!パラオのローカルフードがいただけます。

メインレストラン ~FORESTGARDEN フォレストガーデン~

ホテルのメインレストランで、朝開いているのはこちらのみ。ボタニカルで贅沢な朝食タイムが過ごせます。おにぎりなどの和食もあります!時には水槽に入ったマングローブ蟹が展示されており、夕食に予約することもできます。

営業時間 07:00~21:00(ラストオーダー20:30)

シーフードレストラン&プールサイドバー ~THE TERRACE ザ・テラス~

13:00から開いているバー。バーでありながら本格的なシーフード料理がいただけるレストランでもあります。お酒が好きな人には嬉しいお店。

営業時間 13:00~21:00(ラストオーダー20:30)

鉄板焼き ~YOSHITSUNE 義経~

1日2組限定の完全予約制&貸切制です。地元食材を使った贅沢な鉄板焼き。パラオで特別な日を過ごすなら是非!

営業時間 18:00~21:00

アジアン居酒屋 ~JUNGLEBAR ジャングルバー~

なんと深夜2:00まで営業!観光で遅くなっても、ここに来ればまだまだ楽しめます!約100種類のアルコール類とパラオ名物のシャコ貝をいただくことができます。

営業時間 18:00~2:00am(ラストオーダー1:30am)

コロールの中心街へは無料のシャトルバスで

夕方以降運行、ホテルから市街地まで5分。

往復各5本の無料シャトルカー
・ホテル発 16:00 17:00 18:00 19:00 20:00 21:00
・WCTC発 16:10 17:10 18:10 19:10 20:10 21:10

市街地へは歩いても15分の距離なので散歩するもよし。観光で疲れていたり、荷物があったり迷うのが心配な場合は是非利用しましょう。

プールだけじゃない!ジャグジーにサウナ、スパも完備!

プールはもちろん、ジャグジーやサウナ、スパも備えており、ホテルから出ずにここで静かにゆっくり楽しむことも可能です。客室数が少なく、何をしていてもまさに"くつろぎの時間"。夜には天の川が見えるそうです!

なんとカヤックの発着場が!ホテルから冒険に出かけましょう

ホテルの桟橋からスタートするというお手軽なオプショナルツアー。3時間ほどなので、空いた時間をあてるのも有意義ですね。早朝、午前、午後、夜とコースは様々で、スケジュールは日によって違います。公式サイトでご確認ください。

嬉しい日本語サイト。公式サイトと予約サイトの2種類!

パラオ・プランテーション・リゾートは、まるで大手リゾートホテルのように日本語サイトが充実しています。公式サイトは日本語のものがありますし、それとは別に日本語の予約サイトもあり、内容も充実していて、快適にキャンペーンやブログなどをチェックすることができます。

パラオに浸れる贅沢なホテル

パラオは自然や人や文化が素晴らしく、行ったら誰もが"パラオ好き"になって帰ってくる国です。パラオ・プランテーション・リゾートでは、起きてから寝るまでだけでなく、寝ている時までもパラオ漬けの時間が過ごせる最高のホテルなのです。

パラオ・プランテーション・リゾート
住所:
P.O.Box 1722, Koror, Republic of Palau 96940
アクセス:
空港から車で20分。 コロール市街地から徒歩15分、シャトルで3分。
電話番号:
680-488-3631
客室数:
21
一泊料金:
2名1室180ドル~
施設・サービス:
プール、ジャグジー、カヤック発着所、ギフトショップ、乾燥室、個室休憩室、ヤスンバ、ベッドメイクサービス、シャトルカー&ハウスタクシー、ランドリーサービス、無料WIFI、ベビーシッターサービス
日本人スタッフ常駐
ケリー

たまに海外旅行に行く主婦。
海好き。南国大好き。
スキューバダイビング少しやります。

思い出に残っている場所…マウナケア山(ハワイ)、ハミルトン島(オーストラリア)

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • パラオ極上リゾートホテル3選!絶景ビーチと大自然を満喫した...

    リゾート地に行くのならやっぱりホテルもこだわりたい! そんなあなたに、パラオでおすすめの人気リゾートホテルをご紹介します。

  • パラオの人気お土産15選!絶対買いたいパラオ産の人気商品と...

    ミクロネシアに浮かぶ大小500とも言われる島々からなる南国パラオ諸島に旅行に行ったら、これだけは購入したいお土産を15商品集めました。定番のお菓子から穴場グッズまで、地元の人御用達のスーパーなどもご紹介します。

  • パラオの絶景おすすめビーチ4選!透明度が抜群過ぎる島に行こう

    日本から南へ約3,000km。ミクロネシアの多数の島からなるパラオは、何と言っても透き通るような美しい海が最大の魅力です。その中でも、特におススメのビーチをご紹介します。真っ白な砂浜に青い海がどこまでも広がる風景は、まるで自然が作り出した天国のよう。その美しさに魅了されること間違いなしです!

  • 珍味に美味!パラオの郷土料理を堪能しよう!

    豊かな海に囲まれたパラオ。魚介類をはじめ、パラオには日本ではなかなかお目にかかれない珍しい食材や料理がたくさんあるのです!ここでは、現地でも人気なローカルフードを紹介しているので、パラオグルメを楽しみたい方はぜひ参考にしてください。

  • パラオ基本情報 【交通手段編】~行動範囲を広げる「BBIシャ...

    日本からの直行便を利用した場合、約4時間半のフライトで行ける常夏の楽園「パラオ共和国」。南の島ならではのどこまでも透き通った真っ青な海、眩しいほどに真っ白なビーチ。そんなパラオをより楽しむために交通機関の利用は必須。本記事では、滞在中に役立つ交通手段についてご紹介します。

  • パラオ基本情報 【お金編】

    ここでは、パラオの通貨や為替レート、両替、チップなど、パラオでのお金に関する基本情報を紹介しています。パラオでスムーズに旅行を楽しむためにも、旅行の前にぜひご一読ください!

このエリアの新着記事
このエリアの人気記事
新着記事