シンガポールのおしゃれなナイトスポット!リバーサイドを散策すべし

4,300

views

0

シンガポールといえばやっぱりマーライオンや夜のサファリパークツアーでしょうか。でも雰囲気抜群のナイトスポットがあるのをご存じですか? 旅行先でちょっとお散歩したいとき、ちょっとご飯を食べたいとき、寄ってみてもいいかもしれませんね。そんなおしゃれなエリア、リバーサイドをご紹介します!

★リバーサイドとは?

シンガポールのリバーサイドにはバーやレストランなど飲食店が多く並び、現地の方も旅行で観光に来た方も多くにぎわいを見せています。
ちょっとぶらっとするだけでもなかなか楽しいスポットです。
有名なのはクラーク・キーとボート・キー。
クラーク・キーはバーやクラブなどが立ち並ぶ、遊べて飲めて食べられるスポット。
ボート・キーは川沿いでゆっくりしっとりレストランのオープンテラスでご飯を食べられるスポットです。

クラーク・キー

川沿いにあるバーやクラブが密集した地域、まるでそこは映画の世界の中へはいりこんでしまったかのような非日常を体験できます。
未来的、というのがしっくりくるかもしれません。
ライトで様々な色に変わる大きな屋根、未確認飛行物体だ!と言いたくなるようなオープンテラス。
シンガポールは多国籍国家と言われていますが、ここへ行くとそれを実感できるでしょう。
あちこちでいろんな人種の方がお酒を飲んだりご飯を食べたりしています。

Clarke Quay(クラーク・キー)
住所:
River Valley Road, Singapore, Singapore
アクセス  ニューブリッヂロードを北東に進み川を渡ったら左へ曲がる
おススメの時期 通年

ボート・キー

川沿いにあるレストラン街のことを言います。
川の向こう側にはエンプレス・プレイスのコロニアルと呼ばれる建物が並び、景色が抜群です。ぜひここで一枚写真を撮っておきましょう。
ボート・キーにはカラフルな色をしたお店が多くほぼすべてのお店にオープンテラスがあります。
多国籍国家というだけありレストランの種類もインド料理からイタリア料理まで様々です。
ぜひともテラス席で川沿いの気持ちいい風を浴びながらお食事したいですね。

Boat Quay(ボート・キー)
住所:
Boat Quay Singapore 049868
アクセス ラッフルズプレイス駅のH出口を出る。シンガポールリバーが見えるので、川沿い左側の道がボートキーです
おススメの時期 通年

ラッフルズ卿上陸地点

ローアングルで見るとちょっとイケメン?
1819年シンガポールと縁の深いラッフルズという人物が初めてシンガポールに上陸した記念の地に建てられた銅像がある場所です。
この銅像の近くにはビクトリアシアター・コンサートホールやカフェ、レストランもあるのでお食事のついでに記念撮影してみては?
このラッフルズさん何をした方かというと、当時ほぼ未開の土地と言っても過言ではなかったシンガポールを貿易の中継地点にし、発展させた方だと言われています。
その偉大な功績をたたえ作られた銅像です。

ラッフルズ卿上陸地点 (RAFFLES LANDING POINT)
住所:
North Boat Quay, Singapore
アクセス ラッフルズプレイス駅を降りBatteryRDを右に曲がります。
flintstが見えたら左に曲がります。
Cavenagh Bridgeという端を渡り川沿いを左で進むと右側に見えてきます。
おススメの時期 通年

TCC

最近日本の銀座にもできて話題になっているシンガポールのカフェレストランTCC、観光スポットとしても大人気ですが、現地の方にも愛される素敵なお店です。
カフェレストランと書いてあるだけあってコーヒーの種類もたくさんあり、クリームがたっぷり入っているラテは人気メニューのひとつです。
もちろん食べ物のメニューもあります。
ステーキがイチオシだそうですがシーフードメニューなどもありニーズに応じたメニューが選べるのでとてもいいですね。

シンガポールのTCCマップです、こんなにたくさんお店があります。

TCC(ティー・シー・シー・)
住所:
4 Robinson Rd, シンガポール 048543
営業時間:
7:30~21:00
アクセス オップ AIA トゥルのバス停の目の前です。
定休日 ありません
電話番号 (65) 6804 6388
おススメの時期 通年

ハリーズ・バー

出典: www.fifo.sg

こちらもシンガポールでは有名なレストランバー、ハリーズ・バーです。
その場でバンドが生演奏してくれるレストランバー、上記で紹介したボート・キーに本店があります。生演奏を聴きながら一杯…なんていうのもいいですし、食事のメニューもハンバーガーやパスタなどなどがっつり食べられるものもありますのでお食事しながら素敵な演奏を聴いて…というのもいいですね。
川沿いなので素敵な夜景も注目です。ぜひともテラス席で音楽を聴きながら夜風にあたって一杯してみたいものですね

Harry's bar(ハリーズ・バー)
住所:
28A Boat Quay, Singapore, 049818
営業時間:
11:30~翌1:00
アクセス ラッフルズプレイス駅からバッテリーロードに進んでchuliastに進むと右手に見えてきます。
営業時間 (金・土・祝前日〜翌2:
00)
定休日 なし
電話番号 6538-3029
おススメの時期 通年

シンガポールのリバーサイド情報いかがでしたか?
朝から夕方まではあちこちシンガポールを観光して、夕暮れ時から活気づいてくるリバーサイドで一日をしめくくるのはいかがでしょうか?

シンガポールのおすすめ記事はこちら

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • シンガポールのおすすめホテル15選!人気のホテルはココ!

    シンガポールといえば、まず思いつくのがマーライオン像のあるスポットではないでしょうか?シンガポールは公用語が英語で、年中温暖な気候で過ごしやすいことから旅行先として選ぶ人も多く、最近では移住までしてしまう人も増えています。今回は、そんなシンガポールに行ったら、ぜひ泊まっていただきたいおすすめホテルを紹介します。

  • シンガポールでブラータチーズを味わえる店!ピエトラサンタ

    シンガポールでイタリアン?と驚かれそうですが、おすすめの隠れ家レストランがたくさんあるんですよ!ほとんどのお客さんが注文するブラータチーズは、このレストランの名物!ピエトラサンタはイタリア以外でブラータチーズを食べることができる数少ないお店として知られています。シンガポールにいるとは思えないイタリアンな空間へご案内します!

  • シンガポールで異国気分!セントーサ島のタンジョン・ビーチ...

    今、シンガポールで人気があるスポットといえばここをおいては語れないほど、連日観光客でにぎわうのがセントーサ島。 その中でも今おしゃれなビーチとして人気のタンジョン・ビーチ・クラブをご紹介します。

  • シンガポールの動物園で見れる! 最強レア動物たちに会いたい

    シンガポールへ旅行に行くならぜひとも立ち寄ってほしいスポット「シンガポール動物園」。こちらの動物園には約270種類3000頭の動物がジャングルのような園内で生活しているんだとか!そんな魅力たっぷりのシンガポール動物園をご紹介していきます。

  • ペーパーチキンって何?シンガポールで話題のヒルマン・レス...

    シンガポールの名物料理、ペーパーチキン。このペーパーチキンを食べるのに一番お勧めのお店が、ヒルマン・レストラン。来店する客のほとんどが日本人というこちらのお店、なぜここまで日本人を惹きつけるのでしょうか。 今回は、ヒルマン・レストランのペーパーチキンについて紹介します。

  • カトンの観光でやるべきはこれ!カラフルで可愛い街を楽しもう

    シンガポール観光に行くのなら是非立ち寄ってみてほしいのが、このカトン地区。 色とりどりの可愛らしい街の作りを見ながら、こちらでしか見ることができないプラナカン文化を堪能してみてはいかがでしょうか?

  • 遊び好きにはたまらない!シンガポール・セントーサ島が激ア...

    シンガポールきってのリゾートエリア、セントーサ島は近年注目を集めているエンターテイメント施設が集まっている観光地の一つ。海に山に街、すべてが揃った魅力いっぱい、夢が広がる宝島。 すべてを忘れて遊ぶことに専念できる、セントーサ島の魅力をご紹介!

  • 口コミ評価まっぷたつ!マリーナベイサンズの滞在を最高にす...

    屋上にある絶景天空プールが有名なシンガポールのマリーナベイサンズホテル。 実はこのホテル、口コミサイトでの評価が驚くほどまっぷたつにわかれているのです。 いったい何が違うのか。最高の思い出にするための3つの法則をこっそりと教えちゃいます。

  • ユニバーサル・スタジオ・シンガポールの遊び方!人気のアト...

    ユニバーサル・スタジオ・シンガポール略して「USS」!シンガポールにもユニバーサルがあります。日本のUSJとどう違うの?何がおすすめなの?そんな疑問を持つあなたに、USSならではの魅力と見どころを紹介していきます!

  • シンガポールで肉骨茶(バクテー)を食べよう!おすすめのレ...

    肉骨茶と書いてバクテーと読む、シンガポールやマレーシアのローカルフードをご存知ですか?骨付きの豚肉を煮込んだだけのシンプルな料理ですが奥の深い味わいが癖になるとローカルの人々から観光客まで大人気☆様々な食べ方を楽しむ事の出来るバクテー、シンガポールを訪れた際はぜひ1度ご賞味下さい♪

このエリアの人気記事
新着記事