2016F1シンガポールグランプリガイド!シンガポールの夜を駆け抜ける!

2,249

views

0

世界中を転戦している自動車レースの最高峰、F1(フォーミュラ1)世界選手権。今年は史上最多の全21レースが開催され、中でも9月18日に決勝が行われる第15戦シンガポールグランプリは、2008年から開催されたF1のレースでは初となる夜の市街地を走るナイトレースです。

史上初!唯一のナイトレース

2008年から始まったシンガポールグランプリ(以下、シンガポールGP)は今年で9回目、アジアでは5か国目の開催国になっています。9月16日のフリー走行から始まり、18日の決勝まで市街地がサーキット場に変わります。

シンガポールの気候は高温多湿。そのためドライバーにとっても昼間にレースをするのは肉体的にも非常に過酷な環境になるため、予選と決勝のスタート時間を夜に設定しています。
また、F1はヨーロッパが発祥、シンガポールとは時差があるので日中にテレビ中継を見られるように、といったことも理由の一つになっています。

これまで開催されたグランプリではレース中のアクシデントが毎回起こり、車同士の接触事故、壁に激突して車が大破、それによりレースが中断されたことも。
レースをコントロールするセーフティカーが出動しなかったレースはなかった、というドライバーにとっても非常に過酷なレースです。

レースを争うのは12チーム、24人のドライバー。現在チームのトップは「メルセデス」チーム、それを「フェラーリ」や「レッドブル」のチームが追っています。ドライバーのトップは「メルセデス」のロズベルグ、それを昨年のチャンピオンで同じチームのハミルトンが2位と猛追しています。

今シーズンは過去に年間チャンピオンになったドライバーが5人出場。残念ながら日本人ドライバーはいませんが、日本関係のチームは「マクラーレン・ホンダ」が出場、過去チャンピオンになっているアロンソとバトンの二人。現在苦戦しつつも調子が上がってきています。

チケットを入手するには

チケット購入は、5月までであれば早期割引が利用できて席にも余裕がありますよ。
6月以降の入手方法では、日程に余裕がある場合、日本からインターネットで申し込み、クレジットカードで支払う方法があります。チケットは日本に送ってもらうか、現地のチケットセンターで受け取ります。開催中であれば現地で直接購入することも可能。

旅行会社からは観戦ツアーも

旅行会社では観戦ツアーがあって、ホテルや食事、観光がついたものが販売されています。
一般の観光ツアーに比べて割高ではありますが、海外の観戦なので、航空券やホテルの手配をする必要もなく、初めて行かれる方にはこちらの方が安心でしょう。

お得なウィークアバウトチケット

シンガポールGPではここならではの「ウォークアバウトチケット」があって、このチケットは、コース周辺のフィールドを移動しながら観戦できます。すべてのZoneを歩いて行き来できて、指定席よりもお得。マリーナ周辺のコースを夜景と一緒に楽しめるのでおすすめです。途中にはチケット保有者用の観戦スタンドも設置されていますよ。

レース中Zone4では、巨大スクリーンでレース状況が映し出されます。平均時速200キロ以上のスピードで走行するF1マシンの走る姿をしっかり見られますよ。
スクリーンの周辺は、食事やお酒を楽しむ人たちでにぎわっています。シンガポールでは夜間の公共の場での飲酒が規制されていますが、決勝レースの終了時刻までは大丈夫。

レースの前と終了後には、世界的に有名なアーティストによるライブパフォーマンスをはじめ、いくつかイベントが行われています。レースとライブ、両方楽しめます。インフォメーションでパンフレットをもらって、イベントのスケジュールをチェックしておきましょう。

今年のラインナップ

Kylie Minogue
Queen + Adam Lambert
Imagine Dragons
Bastille
Halsey
KC and The Sunshine Band
Pentatonix

約2時間のレースが終わると一斉に花火が上がってとてもきれい、ナイトレースならではの光景です。会場内は世界各国からたくさんの人たちが観戦に訪れています。くれぐれもご自分の持ち物の管理をお忘れなく。

シンガポールGPが終わると次の舞台は日本!鈴鹿サーキットで行われる日本GPです。

シンガポール マリーナベイ・ストリート・サーキット(Singapore Marinabay Street Circuit)
住所:
Raffles Avenue Singapore
アクセス:
シンガポール地下鉄利用 ニコル・ハイウェイ駅よりピットとグランドスタンドに通じるゲート1徒歩5分 プロムナード駅よりゲート2徒歩2分

シンガポールのおすすめ記事はこちら

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • シンガポールの物価って高いの?観光に必要な物価情報まとめ

    観光業や金融業が盛んなシンガポールは、物価が高いと言われています。シンガポール旅行でよく使う物の物価を、日本の物価と比べながら、わかりやすく紹介します。シンガポールを旅行する際に役立つ、各物価の特徴やいいところ、注意点などはどのようなものか知りたい方は、こちらの記事でチェックしましょう。

  • シンガポールのおすすめホテル15選!人気のホテルはココ!

    シンガポールといえば、まず思いつくのがマーライオン像のあるスポットではないでしょうか?シンガポールは公用語が英語で、年中温暖な気候で過ごしやすいことから旅行先として選ぶ人も多く、最近では移住までしてしまう人も増えています。今回は、そんなシンガポールに行ったら、ぜひ泊まっていただきたいおすすめホテルを紹介します。

  • シンガポールでブラータチーズを味わえる店!ピエトラサンタ

    シンガポールでイタリアン?と驚かれそうですが、おすすめの隠れ家レストランがたくさんあるんですよ!ほとんどのお客さんが注文するブラータチーズは、このレストランの名物!ピエトラサンタはイタリア以外でブラータチーズを食べることができる数少ないお店として知られています。シンガポールにいるとは思えないイタリアンな空間へご案内します!

  • シンガポールで異国気分!セントーサ島のタンジョン・ビーチ...

    今、シンガポールで人気があるスポットといえばここをおいては語れないほど、連日観光客でにぎわうのがセントーサ島。 その中でも今おしゃれなビーチとして人気のタンジョン・ビーチ・クラブをご紹介します。

  • シンガポールの動物園で見れる! 最強レア動物たちに会いたい

    シンガポールへ旅行に行くならぜひとも立ち寄ってほしいスポット「シンガポール動物園」。こちらの動物園には約270種類3000頭の動物がジャングルのような園内で生活しているんだとか!そんな魅力たっぷりのシンガポール動物園をご紹介していきます。

  • ペーパーチキンって何?シンガポールで話題のヒルマン・レス...

    シンガポールの名物料理、ペーパーチキン。このペーパーチキンを食べるのに一番お勧めのお店が、ヒルマン・レストラン。来店する客のほとんどが日本人というこちらのお店、なぜここまで日本人を惹きつけるのでしょうか。 今回は、ヒルマン・レストランのペーパーチキンについて紹介します。

  • カトンの観光でやるべきはこれ!カラフルで可愛い街を楽しもう

    シンガポール観光に行くのなら是非立ち寄ってみてほしいのが、このカトン地区。 色とりどりの可愛らしい街の作りを見ながら、こちらでしか見ることができないプラナカン文化を堪能してみてはいかがでしょうか?

  • 遊び好きにはたまらない!シンガポール・セントーサ島が激ア...

    シンガポールきってのリゾートエリア、セントーサ島は近年注目を集めているエンターテイメント施設が集まっている観光地の一つ。海に山に街、すべてが揃った魅力いっぱい、夢が広がる宝島。 すべてを忘れて遊ぶことに専念できる、セントーサ島の魅力をご紹介!

  • 口コミ評価まっぷたつ!マリーナベイサンズの滞在を最高にす...

    屋上にある絶景天空プールが有名なシンガポールのマリーナベイサンズホテル。 実はこのホテル、口コミサイトでの評価が驚くほどまっぷたつにわかれているのです。 いったい何が違うのか。最高の思い出にするための3つの法則をこっそりと教えちゃいます。

  • ユニバーサル・スタジオ・シンガポールの遊び方!人気のアト...

    ユニバーサル・スタジオ・シンガポール略して「USS」!シンガポールにもユニバーサルがあります。日本のUSJとどう違うの?何がおすすめなの?そんな疑問を持つあなたに、USSならではの魅力と見どころを紹介していきます!

このエリアの人気記事
新着記事