【京都】東本願寺と西本願寺の違いとは?徹底ガイドします!

58,753

views

0

京都の人気観光スポット「西本願寺」と「東本願寺」。同じ浄土真宗なのにどこが違うの?って思いますよね。実は天下の将軍までも巻き込んだ相続をめぐるお家騒動の行く末なんです。今日は京都観光で「なんで?」と疑問に思ってしまう「西本願寺」と「東本願寺」の違いと歴史、各お寺のご紹介をしたいと思います。「へ~なるほどね~」というウンチクが一つ増えますよ♪笑 それでは早速ご覧ください♪

「東本願寺」と「西本願寺」の違いと歴史。

京都観光で人気の観光スポット「東本願寺」と「西本願寺」。
なぜたった5筋挟んで”東”と”西”に分かれているのでしょうか?それは、簡単に言うと”跡継ぎをめぐるお家騒動”の結果です。

時は文禄元年(1592年)、当時の龍谷山本願寺(後の西本願寺)の11代目住職 顕如の亡き後の跡継ぎ問題が勃発。時の将軍豊臣秀吉迄もを巻き込んだ大騒動に発展します。
遺言に従い秀吉は、三男の准如(和睦派)に10年後には住職を継がせるよう、臨時住職であった長男の教如(抗戦派)に申し立てます。教如は秀吉の10か条の申し立てに納得していましたが、黙っていなかったのが抗戦派の取り巻き達。ついに秀吉の怒りを買い、即刻追放されてしまいます。

隠居生活を強いられた教如は、かつてから徳川家康との交友があったため接近。慶長7年(1602年)に家康から烏丸七条に寺地を寄進され、ここに所謂「東本願寺」を建立しました。この年から現在に至るまで浄土真宗の2大総本山が現京都駅の程近くにできたんですね!

「浄土真宗 本願寺派(西本願寺)」「浄土真宗 大谷派(東本願寺)」となっていますが、11代目までは同じ思想で同じ釜の飯を食べていた訳ですから、宗祖は共に親鸞聖人で、言い回しや祭壇の飾りつけ等に微妙な違いはありますが、宗教的思想にほとんど違いはありません。

あえて言うならば違いは…

南無阿弥陀仏の発音が違う

出典: henmo.net

一番大きな違いと言うのが、一日に何度も唱える「南無阿弥陀仏」の発音が違います。
西本願寺(浄土真宗 本願寺派)では「な"も"あみだぶつ」、東本願寺(浄土真宗 大谷派)では「な"む"あみだぶつ」と発音するのが一番大きな違いです。

阿弥陀如来の後光の本数が違う

出典: obousan.jp

「え、一緒じゃない?」と思った方。よーーーく目を凝らして阿弥陀如来の後光の本数を数えてみてください。西本願寺(浄土真宗 本願寺派)の後光は細めで本数が多いのに比べ、東本願寺(浄土真宗 大谷派)はやや太めで本数が少ないですよね!…んん~とても微妙。笑 
個人的には、なんだかご当地グルメの「うちが元祖です。」「いやいや、うちが本家です。」と争っている雰囲気に似ている気もしてしまいますが…。失礼いたしました。
他にも仏壇の装飾に黒が使われているかいないか、礼拝で使用される仏具が金色か黒色かで宗派を見分けることも出来ますよ☆

西本願寺(浄土真宗 本願寺派 総本山)

こちらが西本願寺、正式名称「浄土真宗 本願寺派 総本山」です。
秀吉の京都市街経営計画により、天正19年(1591年)に現在の場所に寺院を設ける事となり、文禄元年(1592年)に阿弥陀堂・御影堂が完成しました。そう、勘の良い方はお気づきですよね。寺院が出来上がった年に住職である顕如が亡くなっているんです。西本願寺ができた年に跡取り問題で大モメ…なんとも皮肉なものですね。
西本願寺の境内は国の史跡に指定されており、世界遺産には「古都京都の文化財」として登録されています。

敷地内の見所

本堂の阿弥陀堂をはじめ、敷地内の建物はほとんどが国宝に指定されています。阿弥陀堂や御影堂は勿論ですが、是非チェックして頂きたいのは写真の「唐門」。伏見城の遺構とも伝えられているこの絢爛豪華な門は、桃山時代の装飾彫刻が施されています。見ているだけで日が暮れるのを忘れてしまう程美しいという意味を込めて別名「日暮らし門」とも呼ばれています。

日本最古の「能舞台」

こちらは天正9年(1581年)の墨書紙片が見つかったことから、日本最古と言われている「北能舞台」。白書院前にありますよ☆430年以上前の物がそのまま残っているなんて凄いですよね!

西本願寺(浄土真宗 本願寺派 総本山)
住所:
〒600-8501京都市下京区堀川通花屋町下ル
アクセス:
京都駅中央口出て目の前の塩小路通を左折直進、堀川通りを右折直進すると左手に見えてきます。正面口は堀川通沿いにあります。
営業時間:
5:30~18:00(2016/5/01~2016/8/31の期間)、季節により時間が変わるので、公式HPを事前に確認してください。
定休日:
なし
電話番号:
075-371-5181
料金:
参拝無料、帰敬式や初参式は有料
オススメの時期:
通年

東本願寺(浄土真宗 大谷派 総本山)

こちらが慶長7年(1602年)に徳川家康から土地を寄進され、慶長8年(1603年)に阿弥陀堂が建立された東本願寺、正式名称「浄土真宗 大谷派 総本山」です。写真の阿弥陀堂は、建築面積が世界最大の木造建築物で、2階建ての様に見えますが単層建築です。

徒歩5分にある別邸「渉成園」

東本願寺の正面口から徒歩5分、通りを3本挟んだ東側にあるのが「渉成園」。こちらは寛永18年(1641年)に三代将軍徳川家光から寄進された別邸(飛地境内地)です。池泉回遊式庭園の庭園は石川丈山の趣向が取り入れられ、とても美しい庭園です。東本願寺参拝の際にはこちらも是非足を運んでみてください☆

東本願寺(浄土真宗 大谷派 総本山)
住所:
〒600-8505 京都市下京区烏丸通七条上る
アクセス:
京都駅中央口から京都タワーの右手の大通り「烏丸通」を直進、七条通りを越えて直進した左手に正門があります。
開門・閉門時間:
[3~10月]5:50~17:30 [11~2月]6:20~16:30
定休日:
なし
電話番号:
075-371-9181
料金:
参拝は無料、帰敬式や真宗本廟収骨は有料
オススメの時期:
通年

まとめ

いかがでしたか?京都の観光名所である「西本願寺」と「東本願寺」の違いと歴史をご紹介しました。天下の将軍までをも巻き込んだお家騒動が、事の発端だったんですね!豊臣秀吉が建てた西本願寺、徳川家康が建てた東本願寺。どちらの寺院も本当に素晴らしいので、是非2か所とも併せて参拝して下さいね☆

ゆみか

皆さんの旅の参考になりますように…♡

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • そうだ、京都でお茶を買おう!老舗日本茶なら名店ぞろいの京...

    京都には、おいしい上質な日本茶の老舗名店がたくさんあります。京都にきたならお茶屋さんに行かなくちゃ!京都のお茶の名店を紹介していきます。

  • 金閣寺から徒歩5分以内!ランチが美味しいお店5選!

    金閣寺は鉄道の最寄り駅がないので、ランチをとろうと思っても周りにあまりお店がないのでは?と思うかもしれませんが、実は徒歩5分圏内にいろいろなお店があります。京料理からオムライス専門店まで、人気のお店をご紹介します!

  • 京都でさば寿司を食べるならココ!京都人が選ぶ厳選5店ご紹介

    京都人にとってハレの日のご馳走といえば、さば寿司。京都には美味しいさば寿司のお店がたくさんあります。ハレの日だけじゃなくて、ランチでいただくのもよし、天気の良い日にはテイクアウトして鴨川を眺めながらいただくのもよし、お酒を飲んだ後の〆にもよし。光りものが苦手な人の概念が覆される絶品さば寿司のお店をご紹介いたします。

  • 【京都】深夜まで営業している絶品スイーツ店おすすめ4選

    京都での美味しい食事の後、おなかいっぱいになってもほしいのがとっておきのデザート。レストランのデザートもいいけれど、せっかくならスイーツ専門店でいただきたいもの。そこで、深夜でも営業している絶品スイーツのお店をご紹介いたします。

  • 京都で本当においしいカツサンドが食べられる名店厳選4店

    サンドイッチの王様、カツサンド。特に肉文化の強い京都では、カツサンドといえばビーフカツが挟まれたものを指すことが多いです。芸舞妓へのおもたせや役者さんへの楽屋見舞いなど、京都人の生活のあらゆるシーンで重宝されてきたカツサンド。京都にはおいしいカツサンドを提供する店がたくさんあります。上質なカツを挟んだご馳走カツサンドから、手軽に頂けるカツサンドまで、おいしいカツサンドのお店をご紹介します。

  • 京都のおしゃれディナーなら!木屋町&先斗町の人気おすすめ...

    初夏には京都の夏の風物詩、鴨川納涼床があらわれる、木屋町、先斗町。この時期楽しみにしている方も多いのでは? おしゃれな町家が並ぶたくさんの店の中で、おさえておきたいおすすめディナーのお店を6つご紹介します!

このエリアの新着記事
  • 京都「ちりめん山椒」の人気の名店8選!絶品おすすめの京都...

    京都でごはんのお供といえばもちろん「ちりめん山椒」。京都にはちりめん山椒を作るお店がたくさんありますが、その中でも有名店や話題のお店を厳選してご紹介いたします。

  • 京都・嵐山の竹林ライトアップ に行こう!秋の夜長に最適

    秋のこの季節は京都・嵐山は紅葉に向け涼しくなり観光客も少し多くなります。紅葉ももちろんですが、葉が色づく前に行って欲しいのは山の竹林ライトアップ。風情感じるこちらのライトアップは観光客にも人気のスポットなのです。

  • 京都・嵐山観光!「竹林の小径」アクセスと見どころ徹底ガイド!

    春夏秋冬どの季節も違った表情で観光客を楽しませてくれる、京都の人気観光エリア嵐山。嵐山といえば渡月橋や天龍寺、鈴虫寺が有名ですが、是非立ち寄っていただきたいのが今回ご紹介する「竹林の小径」です。まるで別世界に迷い込んだように神聖な空間で、時を忘れてサラサラという葉の音にずっと耳を傾けていたくなる癒しスポットでもあります。そこで今日は「竹林の小径」へのアクセスや見所、オススメの時期を実際に嵐山に住んだことのある筆者がご紹介したいと思います。

  • 京都・嵐山周辺でランチが安いお店5選

    京都の観光スポットの中でも特に高い人気を誇る嵐山。嵐山散策をしたあとは、おいしいランチを食べながらひと息つきたいですよね。しかし、嵐山周辺のお店はちょっとお高め。そこで、嵐山周辺で1,000円以下の安いランチがいただけるお店をご紹介します。

  • 京都・清水寺近辺で買いたい人気お土産ベスト10!

    清水寺は、周辺にお土産屋さんがたくさんあります。参拝を終えたら、ぜひお土産屋さん巡りをしてみましょう。お土産選びの参考になるよう、観光客に人気のお土産を厳選して10個ご紹介しますね。

  • 粋なお土産を♪京都駅で雑貨のお土産が買えるお店

    京都のお土産といえば、和菓子やお漬物などがパッと思い浮かびます。でも、京都は可愛い和雑貨が豊富ですから、雑貨をお土産にするのもおすすめ!そこで、京都駅周辺でお土産にしたい雑貨が買えるお店をご紹介します。

  • 【京都】コスパ高すぎ!「石塀小路 豆ちゃ 京都」で本格”京お...

    京都観光に行ったら、夕食もやはり京都ならではの料理にしませんか?観光名所の高台寺近くにある雰囲気たっぷりの石塀小路沿いに、とてもリーズナブルに本格”京おばんざい”を味わえるお店があるんです。その名は「石塀小路 豆ちゃ 京都」。東京にも姉妹店がある人気京料理店で、とてもお洒落で高級感漂うお店なのに驚くほどリーズナブル!今日はそんな人気の「石塀小路 豆ちゃ 京都」を徹底解剖してご紹介したいと思います。

  • 京都で本当においしいカツサンドが食べられる名店厳選4店

    サンドイッチの王様、カツサンド。特に肉文化の強い京都では、カツサンドといえばビーフカツが挟まれたものを指すことが多いです。芸舞妓へのおもたせや役者さんへの楽屋見舞いなど、京都人の生活のあらゆるシーンで重宝されてきたカツサンド。京都にはおいしいカツサンドを提供する店がたくさんあります。上質なカツを挟んだご馳走カツサンドから、手軽に頂けるカツサンドまで、おいしいカツサンドのお店をご紹介します。

  • 京都で占いするならココ!本当によく当たると評判のお店ベス...

    占い激戦区京都!本当によく当たると評判のお店で人生相談したいという人におすすめのお店をご紹介します。どのお店も口コミで大評判。あなたの人生の迷いもスパッと解決間違いなし!

  • 京都観光の定番!清水寺周辺でしたい寺院巡り

    京都観光と言えば清水寺。定番中の定番ですが、やはりおさえておきたいのも清水寺です。何度でも訪れたくなる清水寺周辺の寺院巡りをぜひしてみませんか?

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事