ドイツ・ミュンヘンで超おすすめなビアレストラン4選!名物ソーセージや伝統グルメも最高!

4,592

views

0

ドイツはビール大国として知られており、全土にビール醸造所が存在しています。ですが、その半分以上がバイエルン州に存在していることは、あまり知られていないと思います。ミュンヘンはそのバイエルン州の州都。まさにドイツのビール文化を牽引している街なのです。今回はそのミュンヘンのビアレストランから選りすぐりの4軒をご紹介します。

ヴァイセス・ブロイハウス

ヴァイセス・ブロイハウスは1540年から現在の場所で家族経営をしていて、ミュンヘンの中で一番伝統が守られていると評判のレストラン。でも、決して堅苦しいところはなく、いつもお店は雰囲気が良くにぎわっています。

シュナイダー醸造所の直営のこちらでは、自社製のいろいろな種類のビールが楽しめます。その中でも1872年から受け継がれた醸造方法を用いて造られる「シュナイダー・ヴァイセ・オリジナル」はおすすめです。

ミュンヘンでは、朝食に白ソーセージと白ビールとプレッツェルというのが定番なのですが、この店では白ソーセージは正午の鐘を聞かせないとの伝統を守って午前中までの提供となってます。そのため、朝の9時頃から白ソーセージ目当てのお客が訪れます。

ヴァイセス・ブロイハウス(Weisses Bräuhaus)
住所:
Tal 7 80331 München
営業時間:
08:00~00:30
電話番号:
(+49) 892901380
アクセス:
Marienplatz(マリエン広場)から徒歩約5分
定休日:
無休

パウラナー・イム・タール

店の前にある豚の銅像が目印のこちらは1634年創業の老舗ブルワリー、パウラナービール醸造所の直営レストランです。

レストランでは自社製のビールが数多く出されていて、どのビールも小麦の味がしっかりと香り、とても美味しいです。その中でもドイツでの売り上げNo.1という白ビールが特に人気を集めています。

こちらの店のおすすめメニューはドイツ名物の子牛のシュニッツェル。叩いて薄くした肉をバターで揚げたカツレツに、カリカリのジャーマンポテトが添えられています。もちろんビールとの相性は抜群です。また少ない量で作ってくれるメニューもあるので、ドイツ人に比べて少食な日本人にとっては嬉しいところです。

パウラナー・イム・タール(Paulanerim Tal)
住所:
Tal 12, 80331 München
営業時間:
10:00~00:00
電話番号:
(+49)892199400
アクセス:
Marienplatz(マリエン広場)から徒歩約8分
定休日:
無休

ツム・フランツィスカーナー

ドイツ全土で人気のヴァイスビア「フランツィスカーナー」の直営店です。人気店ではありますが庶民的な雰囲気なので、気軽に入ってビールや食事を楽しめます。

いまやドイツだけでなく世界的な人気のフランツィスカーナーの直営店だけあって、ビールは間違いなく美味しいです。またこちらではフランツィスカーナーのほかに、グループ傘下のレーベンブロイの生ビールも飲めるというのも嬉しいポイントです。

この店でも白ソーセージとビール、プレッツェルの朝食が人気。観光客だけでなく、地元の人たちも同じものを注文していきます。白ソーセージの皮は食べないのが正式なマナーだそうです。プレッツェルはテーブルに置かれた分を好きなだけ食べ、あとで店員が数をカウントして精算するシステムになっています。

ツム・フランツィスカーナー(ZUM FRANZISKANER)
住所:
Residenzstraße 9,80333 München
営業時間:
09:00~00:00
電話番号:
(+49) 0892318120
アクセス:
Odeonsplatz(オデオンス広場)から徒歩約3分
定休日:
無休

アウグスティーナー・グロースガストシュテッテン

出典: tabelog.com

旧市街ノイハウザー通りの歩行者天国にあるミュンヘン市民の人気を集めるレストラン。晴れた日にはテラス席でビールを楽しむ市民でにぎわいます。

ミュンヘンで最も古い醸造所が経営しているこのレストラン。醸造所直営ということでさまざまなビールが飲めるのはもちろんですが、他のビアホールよりも若干安く飲めるというのも市民の間で人気の理由のようです。

メニューはビールと相性がよいバイエルンの伝統的な料理が中心です。他の店もそうなのですが、料理はかなりボリュームがあるため、1人前を2人でシェアするくらいでちょうどいいかもしれません。

アウグスティーナー・グロースガストシュテッテン(Augusutiner Grossgaststatten)
住所:
Neuhauser Straße27,80331 München
電話番号:
(+49) 8923183257
営業時間:
[月~土] 9:00~24:00 [日] 10:00~24:00
アクセス:
Karlsplatz(カールスプラッツ駅)から徒歩約2分
定休日:
無休

ミュンヘンのおすすめビアレストランをご紹介してきましたが、いかがでしたか?さすがはビール造りの盛んなバイエルンの州都らしい風格のあるお店ばかりです。ミュンヘンを訪れた際は是非立ち寄ってみてくださいね。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • ドイツのおさえておくべきブランド15選!ファッションブラン...

    ドイツは美しい自然に囲まれた、歴史古きヨーロッパの国として知られています。今回はそんなドイツ発祥のブランド15選に注目し、ファッションブランドから雑貨、コスメブランドまで一気にご紹介します。ドイツ旅行のお土産として、また周囲との差をつけたいおしゃれ度の高い人まで必見ですよ。

  • フランクフルト・マイン国際空港(FRA) での過ごし方まとめ !...

    ドイツの「Flughafen Frankfurt am Main(フランクフルト空港)」は、同国最大規模の国際空港として知られています。日本からも直行便があり、ヨーロッパ各地へ行くにも便利な経由地としても人気。そんなフランクフルト空港での待ち時間の過ごし方、空港内の便利施設、周辺観光など、フランクフルト空港の魅力をたっぷりとお届けします。

  • ドイツ観光でラグジュアリーな滞在ができるホテルおすすめ15選

    ドイツは、多くの日本人が訪れる観光スポットとして人気があります。特に首都ベルリンは国内最大の都市で、観光客やビジネスでも多くの人が利用する街。今回はそんな首都ベルリンを中心に、ドイツ滞在にぴったりなラグジュアリーホテルを15選お届けします。ホテル周辺の観光スポットや街並みについても合わせてご紹介!

  • ドイツ・ベルリンの注目デザイナーアイテムやセレクト雑貨の...

    最新ファッションやアートなど、非常に魅力ある街としてベルリンが改めて注目されています。伝統的な建物も多く残しつつ再開発され、近代的なビルやさまざまなショップが軒を連ねます。今回ご紹介するのは、ベルリンの地元デザイナー発信のショップやオシャレなセレクトショップなどトレンドのお店4選です!どうぞお楽しみください♪

  • アディダスのコンセプトストアも!ベルリンで必見!ドイツ発...

    ドイツには有名なスポーツブランド「アディダス」をはじめ、世界で愛されるブランドがたくさんあります。ここでは、ドイツの首都・ベルリンにあるおすすめのドイツ発祥ブランドのショップを5つ紹介するので、ベルリンに行かれる際はぜひチェックしてくださいね!

  • ドイツ・ローテンブルクで人気のホテルおすすめ4選!日本人ス...

    絵本に出てくるようなメルヘンチックな街並みが魅力のドイツ・ローテンブルク(Rothenburg)。中世の文化や街並みが色濃く残るローテンブルクのおすすめホテルをまとめてみました。可愛らしいインテリアや伝統的な建築物にときめくこと間違いなし!

  • ドイツ・ミュンヘンおすすめカフェ4選!おいしいスイーツで素...

    ドイツといえばカフェ! カフェ文化が発達したドイツには、素敵なカフェがたくさんあります。その中でも、今回はミュンヘンにスポットを当て、スイーツのおいしいお店を中心に集めてみました! ミュンヘンの観光中に小腹が空いたらぜひ立ち寄って欲しい素敵なカフェばかりですよ♪

  • ドイツ・フランクフルトの人気ショッピングモール&おすすめ...

    ヨーロッパ経済の中心地と言われるフランクフルト(Frankfurt)。大規模な商業施設がたくさんあってショッピングし放題!♡今回はそんなフランクフルトでおすすめのショッピングモール&デパートをまとめてみました。

  • ドイツ・ミュンヘン観光スポット11選!見どころ満載の南部最...

    ドイツ南部最大の都市ミュンヘン!周辺地域の政治や文化の中心地であり、観光地としても知られています。この街を訪れたら行ってほしいスポットをご紹介します。

  • ドイツ有名音楽家ゆかりの場所5選!クラシックファン必見

    ドイツの有名な音楽家のゆかりのスポットがドイツにはたくさんあります。彼らが音楽と共に過ごしてきた場所や彼らの功績をたたえる建物はファンの方にとっては堪らない場所ではないでしょうか?もし、彼らが使っていたピアノなどを間近で見ることができたらきっと興奮してしまいますね。

このエリアの人気記事
新着記事