南米ペルーに行ったら必ず食べたいペルー料理おすすめメニュー!世界が注目の絶品揃い【魚介料理編】

1426

views

0

フランス料理や中華などと並ぶレベルで世界中が大絶賛のペルー料理!海もあれば川や湖もあり、気候も多様なので食材も豊富。今回は「魚介料理」に焦点をあてて、その美味しさをご紹介しちゃいます!!

セビーチェ(セビチェ)(Ceviche)

「セビーチェ」とは南米の魚介のマリネのこと!
基本はカットしたタマネギと魚介を絞ったレモンと一緒に混ぜて、刻んだパクチーを振りかけて出来上がり。
トマトを入れたり、オリーブオイルを加えたり、オレガノやアヒ・アマリ―ジョ(黄色唐辛子)を加えたりすることもあります。
各国によって少々スタイルが異なるセビーチェ。
ペルーのセビーチェは、他の国のセビーチェに比べるとやや大きめに魚介をカットし、長時間漬けこまず数分レモン汁に漬けてすぐサーブします。
本物のペルーのセビーチェはペルーの北部の都市チュラカナスのグリーンレモン使い、南部の都市アレキパのタマネギ、にんにく、唐辛子を使ったもの!
ペルーに旅行の際には本場のセビーチェをぜひご堪能下さい!!

ティラディート(Tiradito)

生のお魚を薄切りにしてソースをかけたもの。
魚の切り方はセビーチェのようにキューブ状ではなく、日本のお刺身スタイル!
ソースは絞ったレモンが基本ですが、人気なのはレモン汁に唐辛子を混ぜたり、ロコトという唐辛子のクリームを一緒に混ぜたもの。
酸味と辛味と生のお魚のバランスが絶妙です!!

チョリトス・ア・ラ・チャラカ(Choritos a la chalaca)

こちらはペルー風ムール貝のマリネ「チョリトス・ア・ラ・チャラカ(Choritos a la chalaca)」
茹でたムール貝にみじん切りにしたレッドオニオンやトマト、アヒ・アマリ―ジョとレモンをかけて食べる簡単な料理!
器は貝の殻を使うこともあるんですよ。
シンプルだからこそ素材の味をたくさん感じられとっても美味しい!!

コンチタス・ア・ラ・パルメザーナ(Conchas a la parmesana)

直訳すると、「パルメザンチーズをかけた貝」。
通常ホタテ貝を使います。
ホタテの貝柱の部分を1~3つ貝殻にのせ塩、胡椒、砕いたニンニク、レモン汁、少量のバターにパルメザンチーズをのせてオーブンへ!
チーズと貝の相性抜群の逸品です。

ハレア(Jalea)

見るからに美味しそうなこの料理はペルーの海鮮フリッター「ハレア(Jalea)」
エビやイカ、白身魚をフライに。
スライスしたレッドオニオンに砕いたガーリック、胡椒、塩、レモン汁とオリーブオイルを混ぜ、フライの上にかけます。
ビールが進んじゃいそう!!

アロス・コン・マリスコス(Arroz con Mariscos)

アロス(Arroz)はお米、マリスコス(Mariscos)は魚介、コン(Con)は英語のWithと同じで一緒にという意味。
そう、ペルー版海鮮炊き込みご飯のこと!
みじん切りしたニンニクとタマネギ、アヒ・アマリ―ジョ、クミン、トマトソースとパクチー、そしてたくさんの海の幸のハーモニーが何とも素晴らしい!!
ペルーを訪れた大半の日本人が「絶品!」とうなる料理です。

レングアド・フリート(Lenguado Frito)

レングアド(Lenguado)とは舌平目の事で、フリート(Frito)とはフライの意味。
舌平目をそのまま揚げて、塩コショウ、レモン、お好みでフライガーリックや刻んだパクチーを振りかけます。
カリカリの皮と肉厚の舌平目の中身がとっても美味しい!!

トゥルーチャ・フリータ(Trucha Frita)

こちらは豪快にマスを一匹そのまま揚げちゃいました!
ボリビアとまたがる高度3800mの湖、チチカカ湖の名物でもあります。
トゥルーチャ(Trucha)とはマスのこと。
ペルーは海だけでなく山の中にも魚料理があるので色々な種類の魚を楽しめますね!

いかがでしたか?
海外、特に南米ではではめずらしく、セビーチェやティラディートのように生に近いかたちでお魚を食べる習慣があるペルー。
日本人の舌に合う理由がわかりますね!!
世界が誇る料理を食べにペルーまで旅しに行きませんか?

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • 食材の宝庫!世界が注目のペルー料理【デザート編】

    2014年12月、ワールド・トラベル・アワード(WTA)の”世界で最も美食を楽しめる国“部門で最優秀賞を獲得したのがペルー。今、ペルー料理は世界中の美食家の注目を集めているのです!今回はその中でも、甘くておいしいスイーツに焦点を当てていきたいと思います♪

  • 食材の宝庫!世界が注目のペルー料理!【肉料理編】

    世界中で大絶賛のペルー料理!先住民のインディヘナ、移民したスペイン人、中国人、日本人、イタリア人や黒人など様々な民族の影響を受けて独特の味を持っています。海から山まで食材も豊富で日本人の舌に合う料理が多いとか!今回は「肉料理」に焦点を当ててその料理の数々をご紹介しちゃいます!!!

  • 食材の宝庫!世界が注目のペルー料理【スープ編】

    今、世界中の美食家から注目を浴びているペルー料理。そんなペルー料理で特徴的なのがスープです。野菜や肉、麺類がたっぷり入ったスープは、それだけで満足できるほどボリューミー!そんなスープ料理の中でも、特にペルーを代表するオススメのものをご紹介します。

  • ペルーで黄金のコーラ「インカ・コーラ」にトライ!ローカル...

    ペルーには日本では滅多に見られないご当地ドリンクがたくさん。その中でも特に目立つのがコーラです。黄金コーラというものをご存知でしょうか? ペルーにはなんと、黄色に輝くコーラがあるんです! その他の珍しいお酒などと一緒にご紹介していきます♪

  • 南米ペルーに行ったら必ず食べたいペルー料理おすすめメニュ...

    フランス料理や中華などと並ぶレベルで世界中が大絶賛のペルー料理!海もあれば川や湖もあり、気候も多様なので食材も豊富。今回は「魚介料理」に焦点をあてて、その美味しさをご紹介しちゃいます!!

  • 【ペルー】アンデスの民族音楽!心に染みこむ音色フォルクロ...

    今回注目するのは、アンデス諸国で盛んに演奏されている民族音楽、フォルクローレ! 中でもペルーは、フォルクローレが人気の国の一つです。主にペルーのフォルクローレで使われている楽器を中心に、アンデスの伝統音楽にについてご紹介していきましょう。

今週の人気記事

  • 当たりまくり!横浜中華街で人気の占いの館はココだ!

    一年中多くの人で賑わう横浜中華街にはたくさんの占いの館があります。中華圏では古くから占いや風水が生活に根付いているというだけあって、やっぱりここは激戦区!「占いに興味はあるけれど、どこに行ったらいいのかわからない」という人のために、人気の占いの館5店をピックアップしてご紹介します!

  • 福岡で本当に当たる占いはここだ!人気占い師紹介!

    みんな占いって好きですよね?悩んだ時や気になることがある時つい頼りたくなりますよね!占い師のところへ行ってみたことはありますか?実際にあって話してズバッと当てられたりするとビックリしますよね。でも当たる占い師ってわかりませんよね?そんな方のためにみんなの口コミや体験談を調べ、厳選してオススメの占い師を紹介します!福岡に行ったらこの方達のところへ行ってみてはいかがでしょうか?

  • 神戸・南京町で食べ歩きをするならコレ!絶対外せない人気グ...

    JR・山陽本線元町駅から徒歩5分にある、関西最大のチャイナタウン神戸・南京町。レストランで食べるのもいいですが、やっぱりチャイナタウンに来たなら食べ歩きの醍醐味を味わいたいもの。そこで今日は、南京町の食べ歩きで必ず食べておきたい人気のグルメをご紹介します☆

  • 京都で占いするならココ!本当によく当たると評判のお店ベス...

    占い激戦区京都!本当によく当たると評判のお店で人生相談したいという人におすすめのお店をご紹介します。どのお店も口コミで大評判。あなたの人生の迷いもスパッと解決間違いなし!

  • 激安コスメがおすすめ・新大久保の人気韓国コスメショップを...

    日本国内でも韓流文化の根強い町・新大久保。韓流料理やアイドルグッズのお店など多々あります。その中でも韓流コスメショップが多いのも有名です。安くて種類も豊富な韓流コスメは日本人にも大人気。今回はそんな新大久保の人気韓国コスメショップを厳選紹介します。

この記事のキーワード