食材の宝庫!世界が注目のペルー料理【デザート編】

10,833

views

0

2014年12月、ワールド・トラベル・アワード(WTA)の”世界で最も美食を楽しめる国“部門で最優秀賞を獲得したのがペルー。今、ペルー料理は世界中の美食家の注目を集めているのです!今回はその中でも、甘くておいしいスイーツに焦点を当てていきたいと思います♪

・ピカロネス -Picarones-

カモテというオレンジ色のサツマイモ、サパージョと呼ばれるカボチャに小麦粉、卵の黄身などを混ぜ合わせ、油で揚げたもの。香ばしく揚がったピカロネスに、チャンカラと呼ばれる甘い蜜をたっぷりかけていただきます。

・クレマ・ボルテアダ -Crema Volteada-

クレマ・ボルテアダはペルー風プリン。卵とエバミルク、コンデンスミルクなどで作り、日本のものより甘めです。リング型で作るのが一般的。

・アイスクリーム -Helado-

出典: www.wapa.pe

ペルーのアイスクリームにおいて、バニラと並ぶ定番のフレーバーは「ルクマ」。ルクマはペルーの北部のアンデスの山で収穫されているフルーツで、標高1,500m〜3,000mの高地で栽培されています。生で食べることもありますが、ほとんどは果肉をパウダーにしたものをアイスクリームやケーキなどにするのが主流。ルクマを使ったアイスはメープルシロップのような独特の風味で、キャラメルにも似た深い味です。

・ムース・デ・ルクマ - Mousse de Lucuma-

ルクマはムースにも使われる定番の果物。ペルーでは、フレンチ、イタリアンレストランでもルクマのムースをデザートに出しています。

・ムース・デ・チリモヤ -Mousse de Chirimoya-

チェリモヤを使ったムース。チェリモヤは聞きなれない名前ですが、ペルーではありふれた果実。パイナップル、マンゴスチンとともに世界三大美果と言われています。味は甘く、白い果肉は濃厚でねっとりとした舌触りをしていて柔らかい食感。その味わいは、「森のアイスクリーム」と例えられます。

・ススピロ・ア・ラ・リメーニャ -Suspiro a la Limena-

ススピロ・ア・ラ・リメーニャはペルーを代表するデザートで、名前には「リマ娘のため息」という意味があります。キャラメルのようなクリームの上にメレンゲが乗ったとても甘いデザートです。聖週間のときによく食べられます。

・マサモラ・モラーダ -Mazamorra Morada-

マサモラ・モラーダは紫とうもろこしのゼリー。紫とうもろこしの煮汁に果物や香辛料、片栗粉などを入れて作られます。ゼリーは歯ごたえがありながらもネバっとした不思議な食感で、甘さも控えめ。

・アロス・コン・レチェ -Arroz Con Leche-

マサモラ・モラーダの隣に必ず置いてあるのがアロス・コン・レチェ。甘い牛乳にお米を入れ、シナモンなどで香りつけをしたデザート。マサモラ・モラーダとのミックスも売られています。

・キヌア・パンケーキ -Quinoa Pancake-

キヌアは近頃、日本でもよく見られるようになりました。
キヌアは栄養豊富な穀物で、精白米に比べると タンパク質が2倍、鉄分が4倍、カルシウムは6倍、食物繊維は10倍も含まれています。必須アミノ酸も豊富に含む上、食物繊維以外にもミネラルなどもとても多く含まれており、お通じがよくなったり、肌にもよいので、女性の美容にうってつけ。

そんな万能な穀物キヌアは、ペルーで主食として食べられており、キヌアを粉にしたものがパンケーキにも使われています。キヌアを使ったパンケーキは、カリカリでジューシー、小麦粉にはない深みのある味わい。

いかがでしたか? ペルーには魅力的なスイーツがたくさん。旅の疲れを癒すにはやっぱり甘いものですよね♪ ペルーならではのおいしいデザートで、明日の英気を養いましょう!

キリトビ

二十代。ヨーロッパ在住でしたが、現在は主に日本国内を旅行しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ペルーのお土産おすすめ10選!手に入れたい人気のアルパカ製...

    かつてインカ帝国として繁栄し「世界のへそ」とも呼ばれたペルーは、その長い歴史の中で様々な文化を築いてきました。現在ではマチュ・ピチュ遺跡やナスカの地上絵などミステリアスな遺跡で知られ、世界中から観光客が訪れています。今回はそんなペルーを訪れた際に現地で手に入れたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • マチュピチュの玄関口クスコ!お土産探しに最適なお店7選!

    ペルーといえばマチュピチュの遺跡と思いがちですが、クスコだって負けていません! この町ではアルパカ製品が沢山あり、織物や陶器などクスコが感じられるものが豊富です。 そんなクスコに行ったときに絶対に行って欲しい、おみやげ探しにも最適なお店を7つ紹介してみます。

  • マチュピチュ村で泊まるなら絶対ここ!おすすめホテル 5選

    世界遺産でもありインカ帝国の遺跡のあるマチュピチュ。「空中都市」と呼ばれる遺跡はクスコからの移動がかなり大変な場所。せっかく訪れる遺跡も短時間で観光してまた移動しなければなりません。そこでおすすめしたいのが、マチュピチュ村に泊まること。今回は数ある中からおすすめのホテルをご紹介します。

  • 南米ペルーを感じる音楽おすすめの歌手&曲5選!コンドルは飛...

    みなさんはペルーの音楽についてご存知ですか?有名なペルーの音楽家といえば、Daniel Alomía Roblesがいます。彼はあのアンデスの音楽、コンドルは飛んでいく(El Cóndor Pasa)の作曲家です。ということで、今回はペルーを代表する歌手やオススメのCDをご紹介します。

  • クスコのおすすめ人気の観光スポット!インカの古都を制覇す...

    ペルーにあるインカの古都といえば、クスコですよね。マチュピチュにつながる歴史ある街並みは、異国の雰囲気を味わうにはぴったりでしょう。クスコの街を制覇するための必見スポットをご紹介します。

  • ペルー・リマで食べるべきペルー料理の名店5選

    今、世界ではかつてないほどペルー料理が注目されています。様々な料理を融合させ、非常に幅の広いペルビアン・フュージョンには、実は和食の要素もたくさん取り入れられているんです。今回は美食の国ペルーの首都リマで必ず訪れるべきペルー料理の名店を5つ、ご紹介します。

このエリアの新着記事
  • ペルー・リマで食べるべきペルー料理の名店5選

    今、世界ではかつてないほどペルー料理が注目されています。様々な料理を融合させ、非常に幅の広いペルビアン・フュージョンには、実は和食の要素もたくさん取り入れられているんです。今回は美食の国ペルーの首都リマで必ず訪れるべきペルー料理の名店を5つ、ご紹介します。

  • マチュピチュ村で泊まるなら絶対ここ!おすすめホテル 5選

    世界遺産でもありインカ帝国の遺跡のあるマチュピチュ。「空中都市」と呼ばれる遺跡はクスコからの移動がかなり大変な場所。せっかく訪れる遺跡も短時間で観光してまた移動しなければなりません。そこでおすすめしたいのが、マチュピチュ村に泊まること。今回は数ある中からおすすめのホテルをご紹介します。

  • ペルーのお土産おすすめ10選!手に入れたい人気のアルパカ製...

    かつてインカ帝国として繁栄し「世界のへそ」とも呼ばれたペルーは、その長い歴史の中で様々な文化を築いてきました。現在ではマチュ・ピチュ遺跡やナスカの地上絵などミステリアスな遺跡で知られ、世界中から観光客が訪れています。今回はそんなペルーを訪れた際に現地で手に入れたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • マチュピチュの玄関口クスコ!お土産探しに最適なお店7選!

    ペルーといえばマチュピチュの遺跡と思いがちですが、クスコだって負けていません! この町ではアルパカ製品が沢山あり、織物や陶器などクスコが感じられるものが豊富です。 そんなクスコに行ったときに絶対に行って欲しい、おみやげ探しにも最適なお店を7つ紹介してみます。

  • ペルーで買うべき食材3つ!お土産にも喜ばれること間違いなし!

    ペルーといえば観光資源豊富の国ですよね。みなさんは訪れたことがありますか?日本からの直行便はなし、さらに20時間以上かかるにもかかわらず、一度訪れるとまた行きたくなるような不思議な国です。今回は、そんなペルーで買いたい食べ物を紹介したいと思います。

  • ペルーのお土産ショップ!チチカカ湖畔の街プーノでチェック...

    ペルーにあるチチカカ湖の畔にある町プーノは、標高約3500メートル以上に位置します。 富士山の高さと数百メートルしか違わない標高の高い町です。 今回は、お土産選びにも役立つプーノにあるおすすめギフトショップを紹介します。

  • クスコのおすすめ人気の観光スポット!インカの古都を制覇す...

    ペルーにあるインカの古都といえば、クスコですよね。マチュピチュにつながる歴史ある街並みは、異国の雰囲気を味わうにはぴったりでしょう。クスコの街を制覇するための必見スポットをご紹介します。

  • ペルー基本情報 【治安・情勢編】

    ペルーはクスコ、マチュピチュ、ナスカなどたいへん見所の多い国です。しかし南米はあまり治安がいい地域ではありません。ここではペルーの治安と、訪れる際に注意したいことについてまとめてみました。

  • ペルー基本情報 【時差・空港編】

    南米にあるペルーは古代遺跡などが残っていて、たいへん魅力的な国です。日本からは直行便がないので時間がかかるのですが、一度は訪れてみたい国のひとつです。ここではそんなペルーとの時差や行き方、国際空港などについて紹介しましょう。

  • ペルー基本情報 【お金編】

    ペルーは南米に位置する国で、南米では3番目に大きい国です。インカ帝国の遺跡である「マチュピチュ」や世界的に有名なナスカの地上絵など、見所が多い国でもあります。ここではそんなペルーのお金に関する情報をまとめてみました。通貨、両替、チップなど、役に立ててくださいね!

この記事のキーワード
このエリアの人気記事