南米ペルーに行ったら必ず食べたいペルー料理おすすめメニュー!世界が注目の絶品揃い【魚介料理編】

7,525

views

0

フランス料理や中華などと並ぶレベルで世界中が大絶賛のペルー料理!海もあれば川や湖もあり、気候も多様なので食材も豊富。今回は「魚介料理」に焦点をあてて、その美味しさをご紹介しちゃいます!!

セビーチェ(セビチェ)(Ceviche)

「セビーチェ」とは南米の魚介のマリネのこと!
基本はカットしたタマネギと魚介を絞ったレモンと一緒に混ぜて、刻んだパクチーを振りかけて出来上がり。
トマトを入れたり、オリーブオイルを加えたり、オレガノやアヒ・アマリ―ジョ(黄色唐辛子)を加えたりすることもあります。
各国によって少々スタイルが異なるセビーチェ。
ペルーのセビーチェは、他の国のセビーチェに比べるとやや大きめに魚介をカットし、長時間漬けこまず数分レモン汁に漬けてすぐサーブします。
本物のペルーのセビーチェはペルーの北部の都市チュラカナスのグリーンレモン使い、南部の都市アレキパのタマネギ、にんにく、唐辛子を使ったもの!
ペルーに旅行の際には本場のセビーチェをぜひご堪能下さい!!

ティラディート(Tiradito)

生のお魚を薄切りにしてソースをかけたもの。
魚の切り方はセビーチェのようにキューブ状ではなく、日本のお刺身スタイル!
ソースは絞ったレモンが基本ですが、人気なのはレモン汁に唐辛子を混ぜたり、ロコトという唐辛子のクリームを一緒に混ぜたもの。
酸味と辛味と生のお魚のバランスが絶妙です!!

チョリトス・ア・ラ・チャラカ(Choritos a la chalaca)

こちらはペルー風ムール貝のマリネ「チョリトス・ア・ラ・チャラカ(Choritos a la chalaca)」
茹でたムール貝にみじん切りにしたレッドオニオンやトマト、アヒ・アマリ―ジョとレモンをかけて食べる簡単な料理!
器は貝の殻を使うこともあるんですよ。
シンプルだからこそ素材の味をたくさん感じられとっても美味しい!!

コンチタス・ア・ラ・パルメザーナ(Conchas a la parmesana)

直訳すると、「パルメザンチーズをかけた貝」。
通常ホタテ貝を使います。
ホタテの貝柱の部分を1~3つ貝殻にのせ塩、胡椒、砕いたニンニク、レモン汁、少量のバターにパルメザンチーズをのせてオーブンへ!
チーズと貝の相性抜群の逸品です。

ハレア(Jalea)

見るからに美味しそうなこの料理はペルーの海鮮フリッター「ハレア(Jalea)」
エビやイカ、白身魚をフライに。
スライスしたレッドオニオンに砕いたガーリック、胡椒、塩、レモン汁とオリーブオイルを混ぜ、フライの上にかけます。
ビールが進んじゃいそう!!

アロス・コン・マリスコス(Arroz con Mariscos)

アロス(Arroz)はお米、マリスコス(Mariscos)は魚介、コン(Con)は英語のWithと同じで一緒にという意味。
そう、ペルー版海鮮炊き込みご飯のこと!
みじん切りしたニンニクとタマネギ、アヒ・アマリ―ジョ、クミン、トマトソースとパクチー、そしてたくさんの海の幸のハーモニーが何とも素晴らしい!!
ペルーを訪れた大半の日本人が「絶品!」とうなる料理です。

レングアド・フリート(Lenguado Frito)

レングアド(Lenguado)とは舌平目の事で、フリート(Frito)とはフライの意味。
舌平目をそのまま揚げて、塩コショウ、レモン、お好みでフライガーリックや刻んだパクチーを振りかけます。
カリカリの皮と肉厚の舌平目の中身がとっても美味しい!!

トゥルーチャ・フリータ(Trucha Frita)

こちらは豪快にマスを一匹そのまま揚げちゃいました!
ボリビアとまたがる高度3800mの湖、チチカカ湖の名物でもあります。
トゥルーチャ(Trucha)とはマスのこと。
ペルーは海だけでなく山の中にも魚料理があるので色々な種類の魚を楽しめますね!

いかがでしたか?
海外、特に南米ではではめずらしく、セビーチェやティラディートのように生に近いかたちでお魚を食べる習慣があるペルー。
日本人の舌に合う理由がわかりますね!!
世界が誇る料理を食べにペルーまで旅しに行きませんか?

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ペルーのお土産おすすめ10選!手に入れたい人気のアルパカ製...

    かつてインカ帝国として繁栄し「世界のへそ」とも呼ばれたペルーは、その長い歴史の中で様々な文化を築いてきました。現在ではマチュ・ピチュ遺跡やナスカの地上絵などミステリアスな遺跡で知られ、世界中から観光客が訪れています。今回はそんなペルーを訪れた際に現地で手に入れたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • マチュピチュの玄関口クスコ!お土産探しに最適なお店7選!

    ペルーといえばマチュピチュの遺跡と思いがちですが、クスコだって負けていません! この町ではアルパカ製品が沢山あり、織物や陶器などクスコが感じられるものが豊富です。 そんなクスコに行ったときに絶対に行って欲しい、おみやげ探しにも最適なお店を7つ紹介してみます。

  • マチュピチュ村で泊まるなら絶対ここ!おすすめホテル 5選

    世界遺産でもありインカ帝国の遺跡のあるマチュピチュ。「空中都市」と呼ばれる遺跡はクスコからの移動がかなり大変な場所。せっかく訪れる遺跡も短時間で観光してまた移動しなければなりません。そこでおすすめしたいのが、マチュピチュ村に泊まること。今回は数ある中からおすすめのホテルをご紹介します。

  • 南米ペルーを感じる音楽おすすめの歌手&曲5選!コンドルは飛...

    みなさんはペルーの音楽についてご存知ですか?有名なペルーの音楽家といえば、Daniel Alomía Roblesがいます。彼はあのアンデスの音楽、コンドルは飛んでいく(El Cóndor Pasa)の作曲家です。ということで、今回はペルーを代表する歌手やオススメのCDをご紹介します。

  • クスコのおすすめ人気の観光スポット!インカの古都を制覇す...

    ペルーにあるインカの古都といえば、クスコですよね。マチュピチュにつながる歴史ある街並みは、異国の雰囲気を味わうにはぴったりでしょう。クスコの街を制覇するための必見スポットをご紹介します。

  • ペルー・リマで食べるべきペルー料理の名店5選

    今、世界ではかつてないほどペルー料理が注目されています。様々な料理を融合させ、非常に幅の広いペルビアン・フュージョンには、実は和食の要素もたくさん取り入れられているんです。今回は美食の国ペルーの首都リマで必ず訪れるべきペルー料理の名店を5つ、ご紹介します。

このエリアの新着記事
  • ペルー・リマで食べるべきペルー料理の名店5選

    今、世界ではかつてないほどペルー料理が注目されています。様々な料理を融合させ、非常に幅の広いペルビアン・フュージョンには、実は和食の要素もたくさん取り入れられているんです。今回は美食の国ペルーの首都リマで必ず訪れるべきペルー料理の名店を5つ、ご紹介します。

  • マチュピチュ村で泊まるなら絶対ここ!おすすめホテル 5選

    世界遺産でもありインカ帝国の遺跡のあるマチュピチュ。「空中都市」と呼ばれる遺跡はクスコからの移動がかなり大変な場所。せっかく訪れる遺跡も短時間で観光してまた移動しなければなりません。そこでおすすめしたいのが、マチュピチュ村に泊まること。今回は数ある中からおすすめのホテルをご紹介します。

  • ペルーのお土産おすすめ10選!手に入れたい人気のアルパカ製...

    かつてインカ帝国として繁栄し「世界のへそ」とも呼ばれたペルーは、その長い歴史の中で様々な文化を築いてきました。現在ではマチュ・ピチュ遺跡やナスカの地上絵などミステリアスな遺跡で知られ、世界中から観光客が訪れています。今回はそんなペルーを訪れた際に現地で手に入れたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • マチュピチュの玄関口クスコ!お土産探しに最適なお店7選!

    ペルーといえばマチュピチュの遺跡と思いがちですが、クスコだって負けていません! この町ではアルパカ製品が沢山あり、織物や陶器などクスコが感じられるものが豊富です。 そんなクスコに行ったときに絶対に行って欲しい、おみやげ探しにも最適なお店を7つ紹介してみます。

  • ペルーで買うべき食材3つ!お土産にも喜ばれること間違いなし!

    ペルーといえば観光資源豊富の国ですよね。みなさんは訪れたことがありますか?日本からの直行便はなし、さらに20時間以上かかるにもかかわらず、一度訪れるとまた行きたくなるような不思議な国です。今回は、そんなペルーで買いたい食べ物を紹介したいと思います。

  • ペルーのお土産ショップ!チチカカ湖畔の街プーノでチェック...

    ペルーにあるチチカカ湖の畔にある町プーノは、標高約3500メートル以上に位置します。 富士山の高さと数百メートルしか違わない標高の高い町です。 今回は、お土産選びにも役立つプーノにあるおすすめギフトショップを紹介します。

  • クスコのおすすめ人気の観光スポット!インカの古都を制覇す...

    ペルーにあるインカの古都といえば、クスコですよね。マチュピチュにつながる歴史ある街並みは、異国の雰囲気を味わうにはぴったりでしょう。クスコの街を制覇するための必見スポットをご紹介します。

  • ペルー基本情報 【治安・情勢編】

    ペルーはクスコ、マチュピチュ、ナスカなどたいへん見所の多い国です。しかし南米はあまり治安がいい地域ではありません。ここではペルーの治安と、訪れる際に注意したいことについてまとめてみました。

  • ペルー基本情報 【時差・空港編】

    南米にあるペルーは古代遺跡などが残っていて、たいへん魅力的な国です。日本からは直行便がないので時間がかかるのですが、一度は訪れてみたい国のひとつです。ここではそんなペルーとの時差や行き方、国際空港などについて紹介しましょう。

  • ペルー基本情報 【お金編】

    ペルーは南米に位置する国で、南米では3番目に大きい国です。インカ帝国の遺跡である「マチュピチュ」や世界的に有名なナスカの地上絵など、見所が多い国でもあります。ここではそんなペルーのお金に関する情報をまとめてみました。通貨、両替、チップなど、役に立ててくださいね!

この記事のキーワード
このエリアの人気記事