クスコのおすすめ人気の観光スポット!インカの古都を制覇する散策旅へ

12,508

views

1

ペルーにあるインカの古都といえば、クスコですよね。マチュピチュにつながる歴史ある街並みは、異国の雰囲気を味わうにはぴったりでしょう。クスコの街を制覇するための必見スポットをご紹介します。

マチュピチュにつながるインカの古都、クスコ。歴史の教科書で名前を見たことがある方もいるのではないでしょうか。ヨーロッパやアメリカ、もちろん、日本とも違う街並みは、独特の文化を築き上げてきたクスコの歴史を垣間見ることができます。それでは、クスコの街で訪れるべきスポットを紹介します!

クスコの観光スポット1:アルマス広場(Plaza de Armas)

クスコの中心地であるアルマス広場。観光地で、比較的治安のよい場所です。お土産を探すのにも最適な店が立ち並び、多くの観光客でにぎわっているので、まずはここを訪れてみると、全体的な雰囲気が掴めるかも。

周囲には、雑貨屋さんやお土産物屋さんの他にレストランやカフェも充実しています。この広場を拠点にしてクスコの散策を始めるのがおすすめです。

アルマス広場(Plaza de Armas)
住所:
Plateros, Cusco, Peru
アクセス:
クスコの中心地
電話番号:
+51 84 240006
おすすめの時期:
5~9月(乾季のため)

クスコの観光スポット2:カテドラル(La Catedral de Cusco)

こちらは、クスコ大聖堂とも呼ばれる建物。インカ帝国の時代の神殿の跡地に建てられた歴史ある聖堂で、クスコ観光の目玉とも言える場所。

建築完了までに100年以上も費やしたとか。中でも、ポトシ銀山の銀を300トンも利用して作られた大きな祭壇が見もの。屋根にある鐘が40km先までも響き渡るという、南米最大のものと言われていますので、ぜひ見てみてください。

中に入ると、かの有名な「最後の晩餐」が!
でもよく見てみるとテーブル中央のお皿に乗っているものは…クイというテンジクネズミの一種であるモルモットのこと。
ぺルーでは「最後の晩餐ペルー版」として、一般的に食されることもあるクイが描かれているんです。

カテドラル(La Catedral de Cusco)
住所:
Plaza de Armas, Cuzco, Peru
営業時間:
10:00~18:00
アクセス:
アルマス広場の東側
定休日:
無休
入場料:
大人S/.25, 学生S/.12.5

クスコの観光スポット3:12角の石(Piedra de doce anglos)

クスコの街並みには、インカ時代の建築が今もなお残っています。
その土台となっているのは、インカ時代に作られた石垣。巨大な石にいくつもの凹凸を付けて、薄い刃さえも通らないほどにぴったりと組み合わせて作られたこれらは、不思議なほど強固なものとなりました。

地震があった際も、崩れたのは土台の上の建物のみで、石垣は全く崩壊することなかったというから驚き。今なお、変わらぬ姿でクスコの街に残っています。

その凹凸のある石の中でも有名なものが、ハトゥン・ルミヨック通りにある12角の石。複雑な凹凸のある石は、通りの中で常に多くの人がいるのですぐに見つけるのは簡単。

今なおその詳細は明らかにされていない複雑な形の石を見て、インカ時代に思いをはせてみるのも良いのではないでしょうか。

12角の石(Piedra de doce anglos)
住所:
Hatunrumiyoc Cusco, Peru
アクセス:
カテドラルの南、ハトゥン・ルミヨック通りを歩くと発見できる

クスコの観光スポット4: サント・ドミンゴ教会/コリカンチャ(Iglesia de Santo Domingo / Qorikancha)

アルマス広場の南東にあるこちらの教会は、以前はコリカンチャと呼ばれたインカ帝国の太陽を祀る神殿の上に建てられました。

サント・ドミンゴ教会と呼ばれている教会部分ももちろん見ることができますが、コリカンチャ時代の遺跡も残っています。教会内部に行けば、そのコリカンチャの遺跡も見ることができますよ。

現在は石のみが残っていますが、建築当初は黄金で覆われていたようです。

生贄の心臓を抉り出すための台なども残されており、インカ時代の歴史、そしてスペイン征服後の教会のどちらも味わうことができるのが魅力ですね。

サント・ドミンゴ教会/コリカンチャ(Iglesia de Santo Domingo / Qorikancha)
住所:
Santo Domingo s/n, Cusco, Peru
アクセス:
アルマス広場の南東に位置する
営業時間:
8:30~17:30、日曜のみ14:00~17:00
定休日:
なし
電話番号:
+51 84 249176
料金:
10s/.

クスコの観光スポット5:サン・クリストバル教会(Iglesia de San Cristobal)

アルマス広場から急な坂道を徒歩で10分ほどの位置にあるサン・クリストバル教会。10分ほどの距離ですが、治安の関係から明るいうちに観光バスなどに乗っていくことをお勧めします。

サン・クリストバル教会は、カテドラルやサント・ドミンゴ教会に比べるとシンプルで質素なイメージがありますが、中には様々な装飾の施されたバロック形式の祭壇などがあり、見る価値もありますよ。また、高い丘の上にありますので、ぜひ、クスコの街並みを一望してみると良いのではないでしょうか。

サン・クリストバル教会(Iglesia de Cerro San Cristobal)
住所:
Cerro San Cristobal Lima, Cusco, Peru
アクセス:
アルマス広場から北に徒歩で10分ほど。ただし治安の関係でバスなどを利用した方が安全。
料金:
10s./
30s./ カテドラル、サンブラス教会、宗教芸術博物館なども含まれた宗教施設共通入場券

クスコの観光スポット6:サクサイワマン遺跡(Sacsayhuaman)

クスコの街のはずれにあり、巨大な石の積みあがった遺跡。マチュピチュよりも行きやすいので、石造建築を見たいのならおすすめのスポット。

こちらも高地にあるので、クスコの街並みを見渡すことができるのが魅力的ですね。

サクサイワマン遺跡(Sacsayhuaman)
住所:
Plaza de Armas Cusco, Cusco 051, Peru
営業時間:
7:00~17:30
アクセス:
サン・クリストバル教会から500mほど。坂道が多く、サン・クリストバル教会より高地にあるため、徒歩よりバスの方が良い。
電話番号:
+51-84582030

クスコの観光スポット7:オリャンタイタンボ(Ollantaytambo)

オリャンタイタンボは、インカ帝国の砦の遺跡となっています。スペインに制圧された後、反乱のために使われましたが、戦いの末に敗れたインカ帝国の反乱軍はどんどんと山奥に逃げ込み、最後の都市がマチュピチュであったと言われています。

規模は、マチュピチュよりも大きいですが、観光客が少なめなのでゆっくりと散策するのにはお勧めスポットです。

オリャンタイタンボ(Ollantaytambo)
住所:
Ollantaytambo 08676, Peru
営業時間:
7:00~18:00
アクセス:
クスコから電車や車を利用。クスコの北に広がる「聖なる谷」に位置する。オリャンタイタンボ駅があるので下車。現地ツアーを利用すると便利。
電話番号:
+51-984951059
入場料:
70ヌエボ・ソル

クスコの観光スポット8:マラスの塩田(Salineras de Maras)

インカ時代から変わらずに作られているインカの塩。この塩があったことで、インカ帝国は穏やかな発展を築くことができたともいわれています。

現在でもこの塩田は利用されており、乾季である5~9月には作業が行われています。

段々畑のようになった塩田が真っ白になった様子には不思議な感慨を覚える方もいるようです。日本の段々畑、田園風景を白くしたようなイメージですね。

塩田にある土産物屋にもここで作られた塩が売られていますので、ぜひ、日本へのお土産として購入してみてはどうでしょうか。

マラスの塩田(Salineras de Maras)
住所:
Procuradores 366, Cusco 00051
営業時間:
8:00~18:00
アクセス:
クスコから車で1時間半ほど
料金:
10s/.
おすすめの時期:
5~10月頃(乾季のため)塩の収穫時期

クスコの観光スポット9:ピサック遺跡(Pisaq)

オリャンタイタンボと同様に、インカ帝国時代の遺跡が残るピサック。見事な段々畑を楽しめます。

広大な段々畑を見下ろすと、遺跡の巨大さを再確認できます。

また、こちらでは日曜日には市場がひらかれており、日曜には多くの観光客が訪れています。ゆっくりと遺跡を楽しみたいのなら平日に、民芸品などの市を楽しむのなら日曜日がおすすめですね。

良い笑顔!

ピサック遺跡(Pisaq)
住所:
Central Plaza, Pisaq, Peru
アクセス:
クスコから電車。オリャンタイタンボと同様に、クスコの北に広がる「聖なる谷」に位置する。
おすすめの時期:
日曜日(日曜市のため)

クスコの観光スポット10:ロレト通り(Loreto)

何の変哲もない、石垣に囲まれた道のように見えるこちら。全長は200km以上の静かなこちらは、最もインカ時代の香りを色濃く残す通りだと言われています。

この道は以前はコチカンチャにつながると言われていましたが、現在ではコリカンチャはありません。静謐な雰囲気漂うこちらの通りをゆっくりと歩き、インカ時代の街に思いを馳せてみてはどうでしょうか。

ロレト通り(Loreto)
住所:
Loreto Cusco, Peru
アクセス:
アルマス広場から徒歩ですぐ

クスコの観光スポット11:ハトゥン・ルミヨック通り(Hatunrumiyoc)

12角の石が存在するハトゥン・ルミヨック通り。こちらには現地の小さな子どもが民族衣装を着て「モデル屋」を行っています。お金を払えば写真のモデルをしてくれるので、異国情緒あふれる写真を撮るために依頼してみるのも良いでしょう。

ハトゥン・ルミヨック通り(Hatunrumiyoc)
住所:
Hatunrumiyoc Cusco, Peru
アクセス;カテドラルの南、アルマス広場から徒歩ですぐ

いかがでしたか?
クスコの街は、インカ時代の雰囲気を色濃く残しており、見事な石垣をはじめとする遺跡に触れるには絶好の場所です。
高地にあるので訪れる際には高山病に十分に注意して、是非とも楽しんでくださいね!

kris

ヨーロッパの国々を数日間で数か国巡るという弾丸旅行をして以来、現地に到着するまで旅行先のことを調べず、気の赴くまま散歩する旅行が好きになりました。現在はあまり旅行に行けていませんが、また機会があれば様々な国、地域に行ってみたいと思っています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ペルーのお土産おすすめ10選!手に入れたい人気のアルパカ製...

    かつてインカ帝国として繁栄し「世界のへそ」とも呼ばれたペルーは、その長い歴史の中で様々な文化を築いてきました。現在ではマチュ・ピチュ遺跡やナスカの地上絵などミステリアスな遺跡で知られ、世界中から観光客が訪れています。今回はそんなペルーを訪れた際に現地で手に入れたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • マチュピチュの玄関口クスコ!お土産探しに最適なお店7選!

    ペルーといえばマチュピチュの遺跡と思いがちですが、クスコだって負けていません! この町ではアルパカ製品が沢山あり、織物や陶器などクスコが感じられるものが豊富です。 そんなクスコに行ったときに絶対に行って欲しい、おみやげ探しにも最適なお店を7つ紹介してみます。

  • マチュピチュ村で泊まるなら絶対ここ!おすすめホテル 5選

    世界遺産でもありインカ帝国の遺跡のあるマチュピチュ。「空中都市」と呼ばれる遺跡はクスコからの移動がかなり大変な場所。せっかく訪れる遺跡も短時間で観光してまた移動しなければなりません。そこでおすすめしたいのが、マチュピチュ村に泊まること。今回は数ある中からおすすめのホテルをご紹介します。

  • 南米ペルーを感じる音楽おすすめの歌手&曲5選!コンドルは飛...

    みなさんはペルーの音楽についてご存知ですか?有名なペルーの音楽家といえば、Daniel Alomía Roblesがいます。彼はあのアンデスの音楽、コンドルは飛んでいく(El Cóndor Pasa)の作曲家です。ということで、今回はペルーを代表する歌手やオススメのCDをご紹介します。

  • クスコのおすすめ人気の観光スポット!インカの古都を制覇す...

    ペルーにあるインカの古都といえば、クスコですよね。マチュピチュにつながる歴史ある街並みは、異国の雰囲気を味わうにはぴったりでしょう。クスコの街を制覇するための必見スポットをご紹介します。

  • ペルー・リマで食べるべきペルー料理の名店5選

    今、世界ではかつてないほどペルー料理が注目されています。様々な料理を融合させ、非常に幅の広いペルビアン・フュージョンには、実は和食の要素もたくさん取り入れられているんです。今回は美食の国ペルーの首都リマで必ず訪れるべきペルー料理の名店を5つ、ご紹介します。

このエリアの新着記事
  • ペルー・ウルバンバおすすめホテル3選!癒しの聖なる谷にステイ

    ペルーの世界的観光地マチュピチュに行く途中に立ち寄りたい「聖なる谷」と呼ばれるバレ・サグラドのウルバンバ。かの地で心も体も癒やしてくれるような最上級のホテルに泊まってみませんか?今回はウルバンバ周辺で特に人気の高い癒やしのラグジュアリーホテルをご紹介します。

  • ペルー・マチュピチュ村でおすすめの人気レストラン&温泉4...

    マチュピチュと聞けば、山あいにぽっかりと浮かぶあの空中都市を思い浮かべる人が多いでしょう。もちろん、遺跡はマチュピチュ観光のハイライト。とはいえ、遺跡だけがマチュピチュの見どころではありません。遺跡観光の拠点となるのは麓にある村。その名もマチュピチュ村! レストラン、カフェ、お土産屋、さらにはスパまでもそろう観光エリアでもあるのです。遺跡を眺めたら麓でおいしい料理、なんてコースもなかなか魅力的。そんなマチュピチュ村でおすすめのスポットを紹介しましょう。

  • ペルー・クスコ旅行にぴったりの二大高級ホテル!お部屋も施...

    歴史の町クスコに泊まるならこちらのホテルはいかがですか?今日は人気も満足度も評価も高いクスコの二大高級ホテルをご紹介します!貴方はどちらのタイプがお好みですか?

  • 中米ペルー・リマ旅行におすすめの人気快適ホテル8選!世界...

    観光にショッピングにグルメ…海外旅行って欲張りすぎるとクタクタになりますよね。だから観光プランは勿論、やっぱりホテルにもこだわりたいですよね!そこで今日は、南米ペルーの人気都市リマ観光で疲れた体を癒してくれる、おすすめの一流ホテルをご紹介したいと思います。

  • マチュピチュ村で泊まるなら絶対ここ!おすすめホテル 5選

    世界遺産でもありインカ帝国の遺跡のあるマチュピチュ。「空中都市」と呼ばれる遺跡はクスコからの移動がかなり大変な場所。せっかく訪れる遺跡も短時間で観光してまた移動しなければなりません。そこでおすすめしたいのが、マチュピチュ村に泊まること。今回は数ある中からおすすめのホテルをご紹介します。

  • ペルー・クスコおすすめレストラン5選!在住者に人気のアン...

    ペルーの古都クスコ。マチュ・ピチュ観光の拠点として、クスコのホテルに宿泊する観光客は大勢います。せっかくクスコに滞在するなら、地元の人に人気のレストランで食事をしてみてはいかがでしょう。クスコのあるアンデス山脈一帯はトマトやトウガラシやジャガイモの原産地。新鮮な食材を生かした料理が盛りだくさんです!

  • ペルー・リマで食べるべきペルー料理の名店5選

    今、世界ではかつてないほどペルー料理が注目されています。様々な料理を融合させ、非常に幅の広いペルビアン・フュージョンには、実は和食の要素もたくさん取り入れられているんです。今回は美食の国ペルーの首都リマで必ず訪れるべきペルー料理の名店を5つ、ご紹介します。

  • ペルーのお土産おすすめ10選!手に入れたい人気のアルパカ製...

    かつてインカ帝国として繁栄し「世界のへそ」とも呼ばれたペルーは、その長い歴史の中で様々な文化を築いてきました。現在ではマチュ・ピチュ遺跡やナスカの地上絵などミステリアスな遺跡で知られ、世界中から観光客が訪れています。今回はそんなペルーを訪れた際に現地で手に入れたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • マチュピチュの玄関口クスコ!お土産探しに最適なお店7選!

    ペルーといえばマチュピチュの遺跡と思いがちですが、クスコだって負けていません! この町ではアルパカ製品が沢山あり、織物や陶器などクスコが感じられるものが豊富です。 そんなクスコに行ったときに絶対に行って欲しい、おみやげ探しにも最適なお店を7つ紹介してみます。

  • ペルーで買うべき食材3つ!お土産にも喜ばれること間違いなし!

    ペルーといえば観光資源豊富の国ですよね。みなさんは訪れたことがありますか?日本からの直行便はなし、さらに20時間以上かかるにもかかわらず、一度訪れるとまた行きたくなるような不思議な国です。今回は、そんなペルーで買いたい食べ物を紹介したいと思います。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事