ペルーの「聖なる谷」!ウルバンバの谷で遺跡巡り

5,622

views

0

マチュピチュとクスコを結ぶウルバンバ川。この川の流域一帯は「ウルバンバの谷」(Valle de Urubamba)と呼ばれ、インカ帝国の時代にまで遡る遺跡が数多く点在しています。この谷が「聖なる谷」(Valle Sagrado)と呼ばれているのも納得。聖なる谷を巡れば、マチュピチュ観光の楽しみが倍増します!

まずはクスコで周遊チケットを購入

出典: qosqo.info

聖なる谷の遺跡巡りには、周遊チケットを利用するのが便利。クスコのチケット販売所「コシトゥク」(Cosituc)で買うことができます。チケットは何種類にも分類されていて、チケットごとに入場できる遺跡が決められています。まずは自分の行き先とルートを決めておきましょう。販売所に備え付けのパンフレットも参考になるので、随時参照しましょう。

コシトゥク(Cosituc)
住所:
Avenida El Sol 103, Oficina102
アクセス:
アルマス広場から徒歩1分。ラ・コンパニーア・デ・ヘスス教会を正面に見て右側の通りを直進
電話番号:
+5184 22 1465
営業時間:
月曜日~土曜日 8:00~18:00 日曜日 8:00~13:00
休業日:
無休

ド迫力の巨石が並ぶ遺跡――オリャンタイタンボ(Ollantaytambo)

クスコからアンデスの山あいを車でひた走ること2時間。標高およそ2800mのオリャンタイタンボに着きます。この遺跡の見どころは、ずばり巨石。高さ5mもあろうかと思われる石がいくつも積み上げられて遺跡が作られています。どうやってこの遺跡が作られたのかは、いまだ明確な説がないようです。とにかく、間近で見上げる巨石群は迫力満点です。

オリャンタイタンボの遺跡の中には、山の傾斜にへばりつくようにして作られたものもあります。なかでも穀物の貯蔵場所として使われていた遺跡は、均整のとれた精巧な作りが見どころ。またマチュピチュを彷彿とさせる段々畑は、マチュピチュとこの遺跡が同じ文化圏であったことを物語っているかのよう。背後に迫るアンデスの山は、さながら自然の要塞のような趣です。

オリャンタイタンボ(Ollantaytambo)
住所:
Ollantaytambo, Urubamba, Cuzco
営業時間:
7:00~18:00
アクセス:
クスコからバスでおよそ2時間、クスコからタクシーでおよそ1時間45分
電話番号:
+5184 254 378
休業日:
無休
入場料:
周遊チケットで入場可能

民芸市場も見どころのピサック(Pisaq)

山の頂上や斜面を切り開いて作られたのが、標高2850mに位置するピサック遺跡。遥か遠くまで連なるアンデス山脈が見渡せるので、遺跡からの眺めは絶景です!まるでマチュピチュにいるかのような錯覚にとらわれるほど、地理的環境がそっくり。遺跡の中には神殿や見張り台のほか、住居跡も残っています。

ピサック遺跡のもうひとつの見どころは、何といっても段々畑。斜面の上を流れるように連なる畑の階段は整然としていて、美しいとさえ感じるでしょう。それほどピサックの文明は、農耕技術が発達していたのですね。計算し尽くされているかのような段々畑の構造には、ただただ驚かされるばかりです。

ピサックを日曜日に訪れるのなら、ぜひ市場を訪れましょう。地元の人たちが野菜や工芸品を持ちより、大きな市場が開かれています。サツマイモ、トマト、トウガラシと売られている野菜はどれも色鮮やかで新鮮。インカ時代の食文化を今に伝える光景と言えるでしょう。民芸品では先住民の織物が人気。カラフルな色が特徴で、お土産として手に入れたいアイテムです。

ピサック(Pisaq)
住所:
Pisaq, Calca, Cuzco
営業時間:
7:00~18:00
アクセス:
クスコからバスで45分
休業日:
無休
入場料:
周遊チケットで入場可能

哀愁が漂う高山の遺跡――チンチェーロ(Chinchero)

クスコからおよそ30kmの場所に位置するチンチェーロ遺跡。標高はなんと3762m!聖なる谷の中で、もっとも高いところにある遺跡のひとつです。白壁が映える建物もありますが、これは再建されたもの。当時の面影をそのまま伝えるのは土台だけという、なんとも哀愁の漂う遺跡なのです。「夏草や兵どもが夢の跡」なんて俳句を思い出しそうな雰囲気です。

チンチェーロ遺跡のすぐそばには白壁の教会が建っています。そこで日曜日になると開かれるのが民芸品の市場。先住民の女性が色とりどりの民族衣装を売っています。これは聖なる谷の村々でよく見かける光景。とりわけチンチェーロの衣装はきめが細かく、肌触りもなめらか。毛糸の帽子は防寒対策に最適です。

チンチェーロ(Chinchero)
住所:
Chinchero, Urubamba, Cuzco
営業時間:
7:00~18:00
アクセス:
クスコからバスでおよそ50分
休業日:
無休
入場料:
周遊チケットで入場可能

すり鉢状の段々畑にびっくり――モライ(Moray)

聖なる谷の中で一際異彩を放つ存在が、モライにある円形の段々畑。すり鉢状に中心へと落ち込む仕組みなのが特徴。諸説ありますが、どうやら農作物を栽培するために作られた遺跡だとか。円を正確に重ねて広げていく技術の高さには驚かされます。

実はこの円形の遺跡は1つだけでなく、4つも確認されているのです。大きさは様々ですが、最大のものはなんと直径100m!地上からでは分かりづらいのですが、航空写真で見ると山の上ではなく、地面を掘り下げて作られているのに気づきます。その意味では、積み上げてできた従来の遺跡とは違った趣になっています。モライはマチュピチュに比べて知名度が低いのですが、この光景は一見の価値ありです。

モライ(Moray)
住所:
Maras, Urubamba, Cuzco
営業時間:
9:00~16:00
アクセス:
クスコからバス(ルートにより所要時間は変化)
休業日:
無休
入場料:
周遊チケットで入場可能

いかがでしたか?聖なる谷にはインカ帝国の繁栄を伝える遺跡が数多く残っています。その一つひとつには、研ぎ澄まされた精緻な技術が使われているのです。また民芸の市場が開かれていたら、ぜひ立ち寄ってみましょう。先住民の貴重な伝統や文化を知ることができます。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ペルーのお土産おすすめ10選!手に入れたい人気のアルパカ製...

    かつてインカ帝国として繁栄し「世界のへそ」とも呼ばれたペルーは、その長い歴史の中で様々な文化を築いてきました。現在ではマチュ・ピチュ遺跡やナスカの地上絵などミステリアスな遺跡で知られ、世界中から観光客が訪れています。今回はそんなペルーを訪れた際に現地で手に入れたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • マチュピチュの玄関口クスコ!お土産探しに最適なお店7選!

    ペルーといえばマチュピチュの遺跡と思いがちですが、クスコだって負けていません! この町ではアルパカ製品が沢山あり、織物や陶器などクスコが感じられるものが豊富です。 そんなクスコに行ったときに絶対に行って欲しい、おみやげ探しにも最適なお店を7つ紹介してみます。

  • マチュピチュ村で泊まるなら絶対ここ!おすすめホテル 5選

    世界遺産でもありインカ帝国の遺跡のあるマチュピチュ。「空中都市」と呼ばれる遺跡はクスコからの移動がかなり大変な場所。せっかく訪れる遺跡も短時間で観光してまた移動しなければなりません。そこでおすすめしたいのが、マチュピチュ村に泊まること。今回は数ある中からおすすめのホテルをご紹介します。

  • 南米ペルーを感じる音楽おすすめの歌手&曲5選!コンドルは飛...

    みなさんはペルーの音楽についてご存知ですか?有名なペルーの音楽家といえば、Daniel Alomía Roblesがいます。彼はあのアンデスの音楽、コンドルは飛んでいく(El Cóndor Pasa)の作曲家です。ということで、今回はペルーを代表する歌手やオススメのCDをご紹介します。

  • クスコのおすすめ人気の観光スポット!インカの古都を制覇す...

    ペルーにあるインカの古都といえば、クスコですよね。マチュピチュにつながる歴史ある街並みは、異国の雰囲気を味わうにはぴったりでしょう。クスコの街を制覇するための必見スポットをご紹介します。

  • ペルー・リマで食べるべきペルー料理の名店5選

    今、世界ではかつてないほどペルー料理が注目されています。様々な料理を融合させ、非常に幅の広いペルビアン・フュージョンには、実は和食の要素もたくさん取り入れられているんです。今回は美食の国ペルーの首都リマで必ず訪れるべきペルー料理の名店を5つ、ご紹介します。

このエリアの新着記事
  • クスコでペルー名物の食材キヌアとアルパカを食べられる「ブ...

    知っていますか?ペルーって実は南米随一のグルメな国。ペルーには海も山も川も砂漠もジャングルもあり、気候も暑いところから寒いところまで色々あるため様々な食材があります。そして移民も多いため、料理の幅が広く美味しいものが多いんです!

  • ペルー・ウルバンバおすすめホテル3選!癒しの聖なる谷にステイ

    ペルーの世界的観光地マチュピチュに行く途中に立ち寄りたい「聖なる谷」と呼ばれるバレ・サグラドのウルバンバ。かの地で心も体も癒やしてくれるような最上級のホテルに泊まってみませんか?今回はウルバンバ周辺で特に人気の高い癒やしのラグジュアリーホテルをご紹介します。

  • ペルー・マチュピチュ村でおすすめの人気レストラン&温泉4...

    マチュピチュと聞けば、山あいにぽっかりと浮かぶあの空中都市を思い浮かべる人が多いでしょう。もちろん、遺跡はマチュピチュ観光のハイライト。とはいえ、遺跡だけがマチュピチュの見どころではありません。遺跡観光の拠点となるのは麓にある村。その名もマチュピチュ村! レストラン、カフェ、お土産屋、さらにはスパまでもそろう観光エリアでもあるのです。遺跡を眺めたら麓でおいしい料理、なんてコースもなかなか魅力的。そんなマチュピチュ村でおすすめのスポットを紹介しましょう。

  • ペルー・クスコ旅行にぴったりの二大高級ホテル!お部屋も施...

    歴史の町クスコに泊まるならこちらのホテルはいかがですか?今日は人気も満足度も評価も高いクスコの二大高級ホテルをご紹介します!貴方はどちらのタイプがお好みですか?

  • 中米ペルー・リマ旅行におすすめの人気快適ホテル8選!世界...

    観光にショッピングにグルメ…海外旅行って欲張りすぎるとクタクタになりますよね。だから観光プランは勿論、やっぱりホテルにもこだわりたいですよね!そこで今日は、南米ペルーの人気都市リマ観光で疲れた体を癒してくれる、おすすめの一流ホテルをご紹介したいと思います。

  • マチュピチュ村で泊まるなら絶対ここ!おすすめホテル 5選

    世界遺産でもありインカ帝国の遺跡のあるマチュピチュ。「空中都市」と呼ばれる遺跡はクスコからの移動がかなり大変な場所。せっかく訪れる遺跡も短時間で観光してまた移動しなければなりません。そこでおすすめしたいのが、マチュピチュ村に泊まること。今回は数ある中からおすすめのホテルをご紹介します。

  • ペルー・クスコおすすめレストラン5選!在住者に人気のアン...

    ペルーの古都クスコ。マチュ・ピチュ観光の拠点として、クスコのホテルに宿泊する観光客は大勢います。せっかくクスコに滞在するなら、地元の人に人気のレストランで食事をしてみてはいかがでしょう。クスコのあるアンデス山脈一帯はトマトやトウガラシやジャガイモの原産地。新鮮な食材を生かした料理が盛りだくさんです!

  • ペルー・リマで食べるべきペルー料理の名店5選

    今、世界ではかつてないほどペルー料理が注目されています。様々な料理を融合させ、非常に幅の広いペルビアン・フュージョンには、実は和食の要素もたくさん取り入れられているんです。今回は美食の国ペルーの首都リマで必ず訪れるべきペルー料理の名店を5つ、ご紹介します。

  • ペルーのお土産おすすめ10選!手に入れたい人気のアルパカ製...

    かつてインカ帝国として繁栄し「世界のへそ」とも呼ばれたペルーは、その長い歴史の中で様々な文化を築いてきました。現在ではマチュ・ピチュ遺跡やナスカの地上絵などミステリアスな遺跡で知られ、世界中から観光客が訪れています。今回はそんなペルーを訪れた際に現地で手に入れたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • マチュピチュの玄関口クスコ!お土産探しに最適なお店7選!

    ペルーといえばマチュピチュの遺跡と思いがちですが、クスコだって負けていません! この町ではアルパカ製品が沢山あり、織物や陶器などクスコが感じられるものが豊富です。 そんなクスコに行ったときに絶対に行って欲しい、おみやげ探しにも最適なお店を7つ紹介してみます。

このエリアの人気記事
新着記事