福岡・天神周辺の三大デパ地下でお土産ゲット!おすすめ福岡土産6選

14037

views

0

福岡の天神周辺には三越、岩田屋、大丸の3つの百貨店があります。その中でも活気あるデパ地下の中で、特におススメな最新お土産をご紹介します。福岡らしいお土産から、ビックリされるような最新の流行品まで幅広くお伝えします。

福岡三越

西鉄福岡駅ビルのソラリアターミナルビルのメインです。2010年に合併し岩田屋三越になりました。地下2階に食品売り場があります。

ラ・ブティック・ド・こじま亭

最近メディアでも取り上げられている「もっちープリン」です。その名の通りお餅の中にプリンが入ったお菓子です。和と洋がうまくマッチングしています。こじま亭はフレンチのお店なので見逃しやすいかもしれません。北口のすぐそばです。

あき津

福岡といえば「辛子明太子」ですよね。ここ「あき津」は一味違うと評判です。粒が大きく出汁がよく効いていてこだわり抜いて作られていることが分かりますよ。地下2階「北野エース」にて販売されています。

福岡三越
住所:
福岡県福岡市中央区天神2−1−1
電話番号:
092-724-3111
アクセス:
「西鉄福岡(天神)駅」と直結
定休日:
不定休
料金:
ラ・ブティック・ド・こじま亭もっちープリン3個入り 700円
あき津゛めんたい 160g(約3本入り)   2,000円~

岩田屋本店

老舗百貨店「岩田屋本店」です。広さは福岡の百貨店で1番広いそうです。デパ地下は2014年にリニューアルされ洗練されたショップが揃っています。どれを買っていっても間違い無しです。

石村萬盛堂

和洋菓子が揃っているお菓子屋さん「石村萬盛堂」の100年以上続く銘菓「鶴乃子」です。マシュマロ生地の中に甘さ控えめな黄味あんが入っていて上品なお味です。100年前は相当斬新なお菓子だったのでしょうね。

パティスリー ジャック

「パティスリージャック」の”ジャック”というケーキです。店名と同じなので看板メニューなのでしょう。キャラメルムースと洋梨ムースの組み合わせです。とても上品で満足できる一品です。それもそのはず、オーナーシェフの大塚さんは世界のトップパティシエ集団「ルレ・デセール」の会員だそうです。まだ日本人では5人しかいません。岩田屋限定の”マドレーヌ ドール”もお薦めですよ。

岩田屋本店
住所:
福岡県福岡市中央区天神2丁目5−35
電話番号:
092-721-1111
アクセス:
地下鉄空港線:「博多駅」→「天神駅」(約5分)より徒歩(約5分)
定休日:
不定休
料金:
石村萬盛堂 鶴乃子 5個入り 600円~
パティスリージャック ジャック 450円

大丸福岡天神店

大手百貨店の「大丸」です。本館と東館エルガーラがあり食品売り場はどちらも地下2階にあります。スイーツ系は本館にあります。連絡通路で行き来することができます。

キットカット ショコラトリー

出典: tabelog.com

「ルパティシエタカギ」のオーナーシェフ高木康政氏が監修した「キットカット」の専門店です。

出典: tabelog.com

普通のキットカットより味も価格も高級です。博多限定デザインが販売されているのでお土産におすすめです。

金の鯛

「金の鯛」は生地がデニッシュな鯛焼きです。回りにパリパリの耳が付いていて中は白玉団子入り粒あんが入っていて表面にはザラメと色々な食感が楽しめます。いつも行列が出来ているのも納得です。

大丸福岡天神店
住所:
福岡県福岡市中央区天神1−4−1
電話番号:
092-712-8181
アクセス:
西鉄電車「福岡(天神)駅」1分
定休日:
不定休
料金:
キットカットショコラトリー博多デザイン 1458円
金の鯛 デニッシュ鯛焼き 216円

いかがでしたか?天神のデパ地下には福岡ならではなものから都内でしか手に入らなかったような最新のスイーツまで揃っています。お腹を空かせて行くとあれもこれも欲しくなってしまうので気を付けて行ってみてください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事

この記事のキーワード