福岡・天神周辺の三大デパ地下でお土産ゲット!おすすめ福岡土産6選

105,896

views

0

福岡の天神周辺には三越、岩田屋、大丸の3つの百貨店があります。その中でも活気あるデパ地下の中で、特におススメな最新お土産をご紹介します。福岡らしいお土産から、ビックリされるような最新の流行品まで幅広くお伝えします。

福岡三越

西鉄福岡駅ビルのソラリアターミナルビルのメインです。
2010年に合併し岩田屋三越になりました。
地下2階に食品売り場があります。

ラ・ブティック・ド・こじま亭

最近メディアでも取り上げられている「もっちープリン」です。
その名の通りお餅の中にプリンが入ったお菓子です。
和と洋がうまくマッチングしています。
こじま亭はフレンチのお店なので見逃しやすいかもしれません。北口のすぐそばです。

お土産だから手軽に買いたいところですが、行列は必至。
お餅自体はなんと手でも掴みづらいほど柔らかいんだとか。
プリンの他には生クリームやカスタードクリームも中に入っています。

もっちープリンは3個入りで730円です。
このほかのおすすめはこじま亭オリジナル マーガリン明太子。
アッツアツの食パンに塗れば幸せの境地が味わえます。

明太子のみをお土産としてあげるのは少しハードルが高めなので、
この明太子入りマーガリンだったら人にあげやすいですね。
おしゃれなパッケージもポイントが高いです!

あき津

福岡といえば「辛子明太子」ですよね。
ここ「あき津」は一味違うと評判です。
粒が大きく出汁がよく効いていてこだわり抜いて作られていることが分かりますよ。
地下2階「北野エース」にて販売されています。

お上品にちりばめられた金粉もとってもおしゃれ。
お土産にしてはなかなかの高級品なので、とっておきの人に渡したいですね。
喜ばれること間違いなしの究極の一品といっても過言ではないでしょう。

見事なまでのまげわっぱに、お行儀よく並んだ辛子明太子たち。
「天」は4本入り10800円と高価ですが、まずは味を確かめたいというアナタのために1本2700円で購入可能です。

白い炊き立てご飯のお供に食べても、お酒のおつまみに食べてもよし。
明太子パスタなんかに使うのも究極の贅沢ですね!
食べ方もバリエーションがあるのでグルメの人には喜ばれるでしょう。

福岡三越
住所:
福岡県福岡市中央区天神2−1−1
電話番号:
092-724-3111
アクセス:
「西鉄福岡(天神)駅」と直結
定休日:
不定休
料金:
ラ・ブティック・ド・こじま亭もっちープリン3個入り 700円
あき津゛めんたい 160g(約3本入り)   2,000円~

岩田屋本店

老舗百貨店「岩田屋本店」です。広さは福岡の百貨店で1番広いそうです。デパ地下は2014年にリニューアルされ洗練されたショップが揃っています。どれを買っていっても間違い無しです。

石村萬盛堂

和洋菓子が揃っているお菓子屋さん「石村萬盛堂」の100年以上続く銘菓「鶴乃子」です。
マシュマロ生地の中に甘さ控えめな黄味あんが入っていて上品なお味です。
100年前は相当斬新なお菓子だったのでしょうね。

その名の通り、可愛らしい鶴が描かれた白×黒のシンプルなパッケージ。
明治38年創業という文言にも長~い歴史を感じます。

実際のお菓子の中身はこんな感じです。
一つずつが包装に包まれているので
まるで卵のような見た目でかわいらしいですね。

箱に入ったお土産用の鶴乃子は、5個入りで600円ですが、さすが地元ではパックに入ったお手軽な鶴乃子が販売されていることもありますよ。
お家用にはこれを買っていってもいいかもしれません。
ふわふわもちもちな食感を気軽に楽しめますね。

パティスリー ジャック

「パティスリージャック」はまだ日本人では5人しかいない、世界のトップパティシエ集団「ルレ・デセール」の一員である大塚シェフが率いるお店です。
岩田屋店は福岡県内に二店舗あるうちの貴重な一店舗。
10:00~20:00までと、わりと遅くまで営業しているのも助かりますね。

そんな「パティスリージャック」でおすすめのお土産といえば…

「パティスリージャック」の”ジャック”というケーキです。
店名と同じなので看板メニューなのでしょう。
キャラメルムースと洋梨ムースの組み合わせです。
とても上品で満足できる一品です。

その他にももちろん、季節ごとに発売されるケーキなどもおすすめ。
フランス語で統一されたケーキの名前もとてもキュートです。
エクレアやシュークリーム、タルト、半焼き菓子、パウンドケーキなどケーキ以外も種類様々。

生菓子の持ち帰りは厳しいという方には、焼き菓子がぴったり。
500円~1000円前後のギフトセットとしても発売してるのでセレクトにも便利。
厳選された素材を使って丁寧に作られた焼き菓子は、どこに持って行っても喜ばれます。

岩田屋本店
住所:
福岡県福岡市中央区天神2丁目5−35
電話番号:
092-721-1111
アクセス:
地下鉄空港線:「博多駅」→「天神駅」(約5分)より徒歩(約5分)
定休日:
不定休
料金:
石村萬盛堂 鶴乃子 5個入り 600円~
パティスリージャック ジャック 450円

大丸福岡天神店

大手百貨店の「大丸」です。本館と東館エルガーラがあり食品売り場はどちらも地下2階にあります。スイーツ系は本館にあります。連絡通路で行き来することができます。

パティスリー イチリュウ

大正8年に福岡で産声を上げた、飴屋さんが発祥のパティスリーイチリュウ。
現在は福岡を中心に12店舗を展開する人気のお菓子屋さんです。

全国菓子大博覧会において、
フランス菓子連盟会長賞、ベルギー王国大使館賞、金賞など数々栄誉のある賞を獲得しています。
そんな実力派のお菓子屋さんだからこそ、信頼してお買い物ができますね。

そんなパティスリーイチリュウで手に入る焼き菓子をお土産にしてはいかがでしょうか。
こちらはシャルロットオショコラでパティスリーイチリュウのロングセラー商品です。

その他にもこだわりクッキーや博多練乳マドレーヌ、フィナンシェなどなど
焼き菓子の種類もたくさんあるのでお好みに合ったアイテムが選べるはず。

お近くにお住まいの方は是非デザイン性の高い生菓子もゲットしてみてください。

金の鯛

「金の鯛」は生地がデニッシュな鯛焼きです。
デニッシュ鯛焼きの価格は1個239円ととってもお買い得。

回りにパリパリの耳が付いていて中は白玉団子入り粒あんが入っていて表面にはザラメと色々な食感が楽しめます。
鯛の形からはみ出した生地もそのまま提供しているのが斬新!
粒あん味とカスタード味、どちらも絶品ですよ。

いつも行列が出来ているのも納得です。

かなり食べ応えのあるボリューミーなデザートです。
これだけ餡がびっしり詰まっていれば文句なし。
でも、お腹がいっぱいでも食べられるから不思議☆
周囲のパリっとした皮と中身のしっとりとした食感の違いが何とも言えません。

その人気ぶりは1日300個が完売してしまうほど。
遅いと売り切れてしまう時もあるので早めの時間帯にいくことをおすすめします。

大丸福岡天神店
住所:
福岡県福岡市中央区天神1−4−1
電話番号:
092-712-8181
アクセス:
西鉄電車「福岡(天神)駅」1分
定休日:
不定休
料金:
キットカットショコラトリー博多デザイン 1458円
金の鯛 デニッシュ鯛焼き 216円

いかがでしたか

さすが九州の大都会、福岡ならではの秀逸お土産の数々でしたね。
気になる商品は見つかりましたでしょうか?

天神のデパ地下には、福岡オリジナルのものから都内でしか手に入らなかったような最新のスイーツまで揃っています。

デパートの中に一度入ってしまえば、明太子のような福岡の定番名物はもちろんのこと、
和洋スイーツのどちらも探しやすいので色々な種類をゲットしたい人にはぴったり。
なかなかお土産を買う時間をゆっくりとれない人にも便利ですね。

お腹を空かせて行くと、あれもこれも欲しくなってしまうので、気を付けてくださいね。
是非福岡に出張や旅行でいかれる際には参考にしてみてください!

この記事を読んだあなたにオススメの記事

今週の人気記事

この記事のキーワード